2017年08月03日

トイレの話

酔っぱらいが 飛行機の機内で暴れたという映像がニュースで流れていました。
迷惑な話です。
結局 着陸時で被害届が出されず 釈放だったらしいのですが これが 国際便で着陸の遅れや 緊急着陸なんてことになったら 損害賠償はいかほどになるんだろうか・・・と。
お酒もほどほどに。

飛行機はきらいです。
もう二度と 長時間フライトはしません。
トイレがねーーー
いつ何時 シートベルト着用のサインが出て 立てなくなるかもしれないし
そうなると トイレ行きたくても 行けないんだもの。
以前12時間ほどのフライト中 何度か気流の乱れで シートベルトサインが出て立てなくなりました。
それが 長く続いて どうみも我慢できなくなった人が トイレに立ったりしました。
「お客様!!」って 客室乗務員が止めるのですが トイレぎりぎりまで我慢した人は すっとんでいくんです。
その気持ちわかりますよ〜
トイレ我慢しているのにいつ 立てるかわからないまま 座っているって かなりつらいです。
私は 早め早めにトイレすませていましたけど 少しタイミングが狂えば ・・・
そういうの考えると 飛行機はいやです。
「お客様!!立たないでください!」
もわかりますけど 漏らしてしまうのいやですもの、どうしたらいいんでしょうねーー
こうなったら 紙おむつで 飛行機に乗るとか。。。

電車もそうですけどね。
事故などで 止まってしまったら車内に閉じ込められます。
すぐうごくならいいけれど 見込みのないまま何時間って・・・悲惨でしょ。
降りることすらできないし どうしたらいいんでしょ。
電車に乗る前は 必ずトイレを済ませましょう。
だから
密閉空間は嫌いです。
映画館 アリーナ 演舞場みな 幕間のトイレが混むので いやになりました。
どうも そこまでして 何かを観るという エネルギーがなくなってきました。
年だな・・・
タグ:エトセトラ
【エトセトラの最新記事】
posted by うめのはな at 08:46| Comment(0) | エトセトラ

2017年08月02日

地震

夜中の2時2分に地震があったのですが さすがその時間は よく眠っていました。
ベッドが グラッと動いたのも なんか腰のあたりだけな感じで 夢みているのか 実際なのかわからない・・
そのうち ゆらゆらと気持ち悪く揺れたので ああ〜地震なんだ・・って 思いました。
それでも 眠くて 夢ごこち。
しかたなく TV つけたら 画面に緊急地震速報の枠が出てて 東京ではありませんから え?どこ?って画面をみたら 茨城。
ああ〜そうなんだ〜って 見ていると 震度4.
東京は 2〜3でした。
ま・・大丈夫でしょ。と またすぐ 眠りにつきました。
でも たしかに 夜中の地震はいやですねーーーー

で・・・今朝 朝食時も揺れまして また震度4.
東京は震度2.
一瞬 ぐらっときて少々気分の悪い揺れがありました。
なんか 
大雨に 台風に 地震と。。。
いやな感じ。

昨日の雨は 神奈川や千葉県は大変だったみたいですが TVで見て驚きました。
都心のほうは そんなに雨も降らず 花火大火もちゃんと行われました。
江東花火大会でしたが
近くなので 音がすごくて。。。
でも 屋上にいかないと 見えないんです。
ビルが邪魔してねーーー
「うるさいなーー」で 時をすごしただけでした。
見えたら また
感じ方も違うでしょうが・・・そこは 仕方ないです。

これ以上 災害が起きませんように。。。。。。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:38| Comment(0) | エトセトラ

2017年08月01日

受動喫煙防止法

受動喫煙防止法の国会提出は規制慎重論がある自民党側と一致できなかったため 見送られました。
東京オリパラまでに制定してほしいものです。
なんだろうねーー
先進国じゃないんですかね・・・恥ずかしいです。

 厚生労働省の原案通り、原則屋内全面禁煙の法律を速やかに成立してほしいものです。
まさか 大臣が変わって 方針も変更ってことないでしょうね?

こうなったら 東京都条例で 受動喫煙防止法 決めてほしいです。
かたくなに 喫煙可としている 都議会の自民党メンバーも少なくなったことだし
こんどこそは 屋内喫煙禁止になるものと 期待しています。
罰則つきじゃないとね。

なんせ 都議会は 喫煙天国ですからね。
都議会レストラン。
ここは 誰でも利用できるのですが 喫煙率 多くて 利用をためらいます。

まずは 議員がお手本となって 禁煙してくださいな。
今までとは 違いますよ!

ベランダ喫煙も 禁止にしてほしいなぁ。。。。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 18:05| Comment(0) | エトセトラ

2017年07月31日

病院

少子化といいますが この頃のお産費用の高いこと・・・
健保や国保から42万ほど 補助金は出ますが それでも高いなぁ〜と思います。

かの有名な セレブTOP3 産院なんか 貧民には高嶺の花でして・・
どことはいわずとも みなご存じでしょう。
皇室御用達 政治家 芸能人のご利用といえば
AI病院 SN病院 SR病院でしょうね。
SN病院なんか 隣に住んでいたのに一度も行ったことなかったです。

お産には縁がないので どうでもいいのですが 救急時の費用がかかるのはいやだなぁ〜

マスコット的 名誉院長がなくなった SR病院なんか 全個室はいいのですが 差額部屋代だけで 1日 32400円なんですよーそれに 普通の入院費と治療費がかかるわけですから
瀕死の状態でも ちょっと待て!ってことに なりませんかね?
そりゃぁ 快適環境 高度な医療と看護は とても魅力的なんですけど 貧乏人はとても利用できませんよ。

運ばれた人に 聞いたところ このくらいかかりますが 
どうしますか?って聞かれたらしいです。
このまま ここに入院しているか どこかに転院するかね。
保証金も何十万か先払いだったそうです。
2~3日は 仕方ないにしても 動かせない状態ならどうなるんだろう・・って おもいます。

セレブな人や外国人相手の 病院とわりきって いれば 
この病院は 庶民は利用できないと 除外するだけです。

救急隊の人も 運ぶとき どうするのか 心得ているのかしら????

差別ではない 区別 といわれれば それまでですが なんともね。
だったら
TVや 本で 最高の医療と環境 看護って 宣伝しないほうがいい。
あくまでも
お金持ち専用ですって つけくわえてください。
そうじゃないと 誰でも平等に受け入れてくれるものと 誤解します。

わりと 近くなんです。
名誉院長の あのやさしいまなざしと博愛精神 崇高な考えを聞くたび
こんなすばらしい病院が 近くにあってよかった・・って思っていたのです。
いざというとき ここにしたいなぁーーーってね。

お金もち専用だって知らなかったのです。

はい・・・
その辺の 保険の効く 普通の医者をさがしておきます。
しかしね、救急車で運ばれるとき いちおう希望聞いて欲しいな。
どうしようもな ヤブは いやだもの!!
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 17:02| Comment(0) | エトセトラ

2017年07月30日

打ち水

雨が降ったりして このところ 曇天なり。
からりと晴れなくて 蒸し暑いです。
すごく だる〜〜〜くなるような 蒸し暑さで どこにも出たくないです。

雨が降ると 気温が下がって涼しくなることもあるのだけれど こう暑いと じめじめで よけい蒸し暑いです。
東京では 打ち水 イベントもあったようですが 効果のほどはどうなんでしょうか。

「涼を得るための江戸の知恵である「打ち水」が、東京のおもてなし(作法)として定着することを目指して、「打ち水日和」と銘打った打ち水イベントを行います。」
だそうです。

 打ち水には場を清める神道的な意味合いがあり、玄関先などへの打ち水は「来客への心遣い」の一つなんです。商売やっていると 時々 玄関前は 打ち水 していました。撒いていると 涼しい気分になるのですが 見ている人もそうなんでしょうけど 実際の効果は?

各イベントでの実証では概ね2℃程度気温が下がるようです。

しかし 打ち水をする時間帯や場所を間違うと逆効果となってしまうこともあるようです。
炎天下に水を撒けば よけい暑くなるのです。
やはり 朝夕がいいのでしょう。それも 日陰に撒くことです。

打ち水は水が蒸発するときに熱を奪う気化熱を利用しますから 真夏の炎天下だと すぐに蒸発してしまい、十分な効果が得られません。日陰に水を撒くと ゆっくりと蒸発する効果があるようです。

イベントも 夕方やったようですね。
でも 気分だけで 実際はまだまだ 暑かったと思います。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 12:03| Comment(0) | エトセトラ

2017年07月29日

花火大会

今日は 隅田川花火大会の日。
一度も 現場に見に行ったことはありません。
とにかく 混雑するところへ行くのは いやだし・・・
とは いっても子供の頃は 行きました。
福井 三国花火大会は とてもすごくて 毎年8月11日。
この日は 夕方になると交通規制が行われ 町の中は車が出入りできなくなります。
少し離れた場所に 駐車場が確保されます。
私の実家も 規制の中にあったので知り合いや 親戚が駐車場に車を止めさせてほしいと 朝からやってきたりもしました。
花火大会がはじまるまで 海で泳いだりしてすごすのです。
なんせ ビーチの波打ち際に座って (この場所取りもかねて 大賑わいです。)花火をみるのです。
本当にすぐ目の前で 打ち上げた花火をみることができます。
あまり前に 行き過ぎると 潮が満ちて 水没するおそれありで 地元の人は 数列目に場所取りをします。
一番前は 悲惨です。
波と 火の粉で 居場所がなくなるのです。
これが 普通の花火大会とは違うところです。

毎年のように 砂浜に行ってみましたっけ・・・
子供の頃は 大人が行けないと 一人ではいけませんでしたから 家の屋根に上って 花火をみました。
少し大きくなると 友達と行きました。

帰省したときは 家族と行きました。私にはみなれた光景でしたが 家族は大喜び。
砂浜にシートを敷いてみるのですが 初めて見る水中花火の大きさ 火の粉がふりかかるほど近くでみるのが めずらしいのか
驚いたり でした。
水中花火は 舟から海に 投げ込んだ花火がさく裂して 扇形の美しい花火になります。
海全体に扇形が開くようで その迫力に驚きます。
それほど 近いのです。

屋根からは この水中花火や仕掛けは見えません。
やはり 会場に行くのが一番です。

さて
東京に来てからは 花火大会の多さに驚きます。
隅田川 東京湾 神宮 足立 江東 江戸川・・・みんな音が聞こえたり 見えたりするのです。
おまけに 毎日のディズニーの花火とありますから
花火には麻痺したようなもので 現場に行くことはありません。

ここに越してきたとき 一度 マンションの非常階段から 屋上にあがって 隅田川の花火みたことがあります。
けっこう 人がいました。みな 住人ですけど。
第一 第二会場とも きれいに見えるのですが なんか 迫力がなくてつまらないものでした。
次の年からは TVで みるだけにしました。

今夜も 暑そう。。。雨大丈夫かな。。。
無事終わりますように・・・・
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:24| Comment(2) | エトセトラ

2017年07月28日

うまい話にご用心

このごろ銀行で待っていると 係員が近寄ってきて 投資信託やカードローンをすすめます。
そんなもんいらんがなーーーって お断りするのですが
敵もあの手この手で 勧誘してきます。
こんなとき 無知だと コロリと誘いにのってしまいます。

カードローンは いつでも限度額キャッシングできるものです。なんて うまいこといいます。
その金利の高いこと・・・4%〜18%
持っているだけで いざというとき お金引き出せます。なんていうけれど つまり 昔でいうサラ金のカードみたいじゃないですが・・・・
泣きついて 成績が・・・あと一人でとか 泣き落としする人もいます。
その場で契約を迫ります。たいてい ハンコ持っていますしね〜
高齢者は コロリとだまされて 持っているくらいいいか 使わなきゃいいんだし・・って 契約します。
その契約書の裏が ノミみたいな字でびっしりと あれやこれや書いてあるのですが そんなもの詠みやしない。
キャッシュカードみたいなものですと説明受ければ 融資枠がまるで 自分のお金のように勘違いしてしまいがちです。
高い金利も 頭に入らない。
カードは使わないなら 切り刻んで捨ててもいいなどと言った人もいます。
これは 嘘です。解約しないかぎり 契約は続きます。
おまけに カードローンは保有しているだけで融資審査に影響を与えるってこと 知らない人が多いのです。
常に 融資枠の借金かかえていると みなされるらしいですよ。
気を付けましょう!

もうひとつしつこいのが 毎月分配型投資信託。
あれこれ 資料持ってきて 毎月分配があるんですよーー
って まるで 利息が振り込まれるがごとく 説明するので ほぉーーこれは 金利がいいなぁ〜と勘違いします。
これ 自分の元本削って 振り込まれるものなのです。
投資信託で分配金という表現になると、自分の元本を削っていても「得したなぁ〜」になりがちです。
おまけに 特別分配金なるものもあって ややこしい。
特別分配金という表現は非常に誤解されやすいもので 現在では「元本払戻金」となっているそうです。
 元本を削って分配金を支払ってもいいのが日本の投資信託で その分配金にもちゃんと税金がかかるのです。
手数料は高いし あまりいいことなさそうです。

私は カードローンも持っていないし 投資信託もやっていません。
まぁ・・
売りも買いもしない長年保有している 株が少々あるくらいで これは 配当金と優待めあてのものです。
実は 損をしたこともありますし トータルでいえば 全然儲かっていません。

アパート経営だの ○○に投資だの
いろいろな詐欺もありますが
そんなに儲かるなら
お前がやれ!!
って いいたくもなります。
うまい話は そうそうないってことです。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:59| Comment(0) | エトセトラ

2017年07月27日

ハモ料理

ハモ料理を見かけるようになりました。
関西では ハモ料理は一般的で 祇園祭のころが 油がのって美味しいといわれます。
旬は夏っていうのが 知られていますが 産卵を終えた秋が本当の旬らしいのです。
京都の事情で 夏が旬になったともいわれています。

関東ではあまり みかけないハモ料理も 最近はよく見かけるようになりました。
湯引きした ハモを冷凍で売っていたり とある寿司屋には ハモの握りなどもあったりして 気軽に食べることができます。
生協で扱っていたし 近くのすし店にもありました。

ハモは 福井にいた子供の頃 よく食べました。
ポン酢で食べたり すり身にして 吸い物にしたり 天ぷらにしたり・・・
淡白で 美味しいです。
関東では ほとんど食べることがなかったです。
何年か前 日本橋にある越前そばの店で ハモの天丼食べたくらいです。

見た目は うなぎか あなご。
私は ハモが一番食べやすいです。

近くの寿司屋のチラシ。 ハモの湯引き ハモの握りの写真見て 故郷 思い出したわけです。
ハモなんてそうめずらしくもなく いつも食べていた料理だなぁ・・・・って。
いろいろなもの比較して
西と東じゃ 食文化の違いあるんだと 実感します。
タグ:グルメ
posted by うめのはな at 13:45| Comment(0) | グルメ

2017年07月26日

大学生でも分数 小数・・

某大学の授業が 英語ならb動詞 とか 数学は分数とか・・・
そういうのが 計画書になっているって 記事みました。
どことは ここには書きませんが ニュースでは ちゃんと名前がありました。
こういうのは たいてい新しい大学なんですけど・・・
今話題の 新設校も 大丈夫なんだろうか・・って 気になります。
では 
大学がそうなら 当然そういうところに進学してくる 高校生もいるわけで
いわゆる 底辺校といわれるところは どんな授業やっているのか気になります。
底辺高校で検索すると・・・
驚きの結果が・・・・・

KARAOKEを 小文字にしなさい
とか 一けたの掛け算とか・・・それも難しいのか
テストは足し算 引き算。
小学校高学年程度が 限界らしいです。
補習校じゃあるまいし ましてや 私学無料化なんて 税金使われるのですから
いやになってしまいます。
そういうの義務教育で きちんとやっておくべき。

算数できなくても アルファベットかけなくても 大学生になるんですねーーー
もう
驚きます。
大学って なんのために行くのだろう。
あと4年 遊ぶため?

勉強ができるできない以前の問題じゃないだろうか。
勉強できなくても 生きる力があれば きちんと働いていけるんだけど
こういうんじゃ
大学トコロテン式に でたって 就職できないでしょ。。。。。
ましてや 
医療 福祉関係の学校が こういうのだと 心配です。

医療関係の仕事に つくなら 資格も必要だろうし
そういうのって
うまくできるのだろうか・・・
試験対策ってのが あるんだろうか。
でも 介護 福祉の仕事って人手不足だしそうでもしないと 集まらないのかなぁーー
なんて
心配しちゃいました。
いや
別に そういう大学だけじゃないですよ。他にもあるだろうし。
たまたま 記事の学校が 介護 福祉関係だっただけなのです。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:56| Comment(2) | エトセトラ

2017年07月25日

夏休みには・・

夏休みなんだけれど 今の子供は忙しいらしい・・・
都心3区は 半分近くが私立中学受験をするらしく 夏休みは集中夏季講習があって 弁当持って通っていたり 合宿に行っていたりするらしいです。
23区内はばらつきがあるでしょうけど やはり2割〜3割が私立らしいです。

塾の勉強が大変で 学校の宿題なんて やってられなーーい ってこともあるかしら?
塾の講習が終わった後 短時間で学校のプリントやってしまうというのが多いそうです。
そりゃぁ〜受験する子にとっては さらさらさら〜で で終わるでしょうね。

宿題請負業ってのも 噂によればあるらしいです。
大学生などが 頑張るらしいですよ。
そんなのが 賞とったりして 苦笑いってこともあるかもね。
そうじゃなくても 観察記録 自由研究 工作なんて 親の仕事だったりもするから
いっそ 宿題なんて やめちまえ!って ことになるかもね。

時代が違うんですよ・・・子供も大人も忙しいのです。
暇で退屈して 一日 ゴロゴロ過ごすなんて時代ではないのです。

昔は 勉強の遅れを夏休みにおぎなったり 学習習慣をつけておくため 宿題を出すってこともあり
それは それでいいのですが 自由研究なんてものは うーーーんって考えてしまいます。

あの 自由研究という 面倒な宿題がなかったら 夏休みはもっと 楽しかっただろうなあ〜と 今でも思います。
自由研究どうしよーーーって 考えるだけで 毎日 憂鬱でした。
うちは 親も兄弟も 何も手伝ってくれなくて 本当に嫌でした。
心の半分は 自由研究で占められて 今でもトラウマになっているくらいです。

大人になって 今頃思うのですが・・・
自由研究って 何よ?
今どき ネットでなんでも調べられるじゃないですか〜
などと
屁理屈 言ってみました。

クラスの中にはとてもまじめな子が一人や二人いて・・
新学期初日 もしくは登校日に 宿題を全部 写させてくれましたねーー
私も ずいぶんお世話になりました。
写させてあげたことなど 一度もないです。
次々と回すので 仲間内はみな同じ答えでしたっけねぇ・・・
もうすこし 真面目に勉強していたら 人生少しは変わったかしら・・

ああーーー朝から暑いです。
部屋から出たくない。
きっと ぐうたらは 死ぬまで治らないね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:48| Comment(2) | エトセトラ