2017年04月20日

三国運動公園

成田山福井別院は 小高い丘の上にあるのですがすぐ近くには 広大な三国運動公園があります。
mknundp (2).jpg
三国運動公園の桜を見に行きました。
遊戯施設、休養施設、管理施設、スポーツ施設、芝生広場などがある広大な公園です。
mknundp (7).jpg
施設のまわりには 桜の木が植えられていて 心和む場所です。
人がほとんどいないです。
mknundp (1).jpg
芝の手入れも大変だろう・・・と思えるサッカー場
mknundp (6).jpg
陸上競技場 立派な施設です。1周400m全天候型ウレタン舗装8コース
草むしりの 人が 一人仕事していました。
mknundp (5).jpg
このほかに テニス場 ゲートボール場 (屋内外) プール 野球場などもあります。
mknundp (3).jpg
運動公園は21.0ha
維持費がかかる上 稼働率が低いことが問題になっているそうです。
箱もの作るのはいいけれど 後の事考えないと 維持費がかかってしようがない 見本のようなものです。
まさに ワイズ‐スペンディング(wise spending) 賢い支出 を考えるべきですね。
posted by うめのはな at 06:00| Comment(0) | 都外

2017年04月19日

成田山福井別院の桜

境内には四国八十八か所の寺の砂が埋められている「四国霊場お砂踏み」などもあります。
nrtmkn (1).jpg
「四国霊場お砂踏み」では、周囲の台石に四国八十八箇所のお寺の砂が埋められており、順番に八十八カ所の砂を踏みながら歩くと、四国お遍路と同じご利益があると言われています。
nrtmkn (2).jpg
五鈷杵は 弘法大師が右手にお持ちの法具で 魔を払い、身を守る密教を代表する法具です。
nrtmkn (3).jpg
見晴台の桜が見事です。桜回廊。
nrtmkn (4).jpg
展望もいいです。
nrtmkn (5).jpg
坂井平野が一望できます。
nrtmknenj.jpg
子安地蔵
nrtmkn (9).jpg
桜と池と可愛い地蔵さま
nrtmkn (8).jpg
境内にはもちろん 不動明王さまも・・・
nrtmkn (6).jpg
山のまわりに植えられている桜の木。桜の名所です。
nrtmkn (7).jpg
成田山 福井別院 九頭竜寺
posted by うめのはな at 06:00| Comment(0) | 都外

2017年04月18日

成田山福井別院

私が現在住んでいるのは 深川不動尊 成田山東京別院 の近くです。
生まれた場所 三国町にあるのも 成田山福井別院。
東京に来る前は 成田市の 成田山本山 近くの町に住んでいたので 何かと縁がある 成田山。
nrtfki (1).jpg
北陸地方唯一の別院である「成田山福井別院九頭龍寺」です。
福井県坂井市三国町緑ヶ丘4-9-10
1958年に千葉県の成田山本山から本尊不動明王の分霊を迎え創建されました。
飛鳥時代の建築様式をいかした造りの本殿は朱色です。
福井県で1番、初詣参拝者が多く、特に三ヶ日には県内外から二十万人を超える人が参拝します。
nrtfki (2).jpg
鐘楼。
nrtfki (6).jpg
桜がきれいです。
nrtfki (9).jpg
見晴らし台になっています。
nrtfki (3).jpg
開運出世稲荷堂
nrtfki (4).jpg
説明板
nrtfki (7).jpg
境内の恵比須大黒堂  
nrtfki (8).JPG
恵比寿天 大黒天
posted by うめのはな at 06:00| Comment(0) | 都外

2017年04月17日

旧三国北小学校の桜の木

私が通っていた 小学校は移転して取り壊されましたが 当時の桜の木はまだ残っています。
mknkitas (1).jpg
現在 みくに文化未来館になっていますが その前は、130年の歴史を持つ三国北小学校がありました。
mknkitas (2).jpg
歴代の卒業生たちが卒業の記念に植樹をしていったものですが 私が小学生の頃には すでに大きな桜の木でしたので 相当古いものだと思われます。緑の苔が 幹についていたり 花の密度も格段に薄くなったりで 老木という感じがします。
mknkitas (4).jpg
桜の木の木陰で 遊びましたね〜
この場所にあった130年の伝統を誇る三国北小学校は、昭和29年から30年にかけて、当時県内では珍しい鉄筋コンクリート3階建ての立派な校舎や体育館などがありました。
先端をいった施設え県内外から多くの人が視察に訪れたそうです。
当時では珍しい 水洗トイレでした。
mknkitas (3).jpg
藤棚のそばには 砂場があったかなぁ・・・・
鉄棒もありましたっけ・・など 思い出しました。
mknkitas (5).jpg
1862年   道雅上人主称し,学舎斯文館を上西町に設立
1870年   松ヶ下清光院に塾を開く,程なく正賛院に移る。 福井藩より御学問所の名称を賜る。   
1875年   就将小学校と改称
1906年   三国北尋常小学校と改称
1947年   三国町立三国北小学校と改称  
学校の歴史は 古いです。
1975年に学校創設100周年でした。
mknkts.jpg
未来館には 他にタブノキ、ケヤキ、イチョウの木があるそうですが・・
私たちが 卒業記念に植えた木は どうなったんでしょ?
取り壊す前は 前庭だったのですが 現在駐車場で 影も形もないのですが。。。。。
北小学校は 昭和63年に300mほど離れた標高20mの高台に移転しました。
グランドは広くなって直線100mのトラックが取れるようになりました。
町中の学校で グラウンドはそう大きくなく かけっこは 50mの直線だったかな〜
未来館建設時 桜の木を切る話もあったそうですが 反対が多く残したそうです。
桜の木 残しておいてくれて 嬉しいです。
タグ: 福井
posted by うめのはな at 06:00| Comment(0) | 都外

2017年04月16日

福井 三国町 桜。

芦原温泉駅に迎えに来て貰った車で 実家のほうへ・・・と言っても 新しい家に引っ越しているので 私は初めての家に行くことになります。
mkn413 (3).jpg
その前に 食べたかった 8番らーめんを食べました。
北陸では ラーメンと言えば8番らーめんですが 東京ではお目にかかれないので ずっと食べたかったのです。
mkn413 (1).jpg
餃子は安くて美味しかったのですが ラーメンのほうはひとまわり小さくなった感じで・・・味も好みではなくなっていました。
mkn413 (5).jpg
実家近くの公園の桜がきれいでした。
mkn413 (6).jpg
公園で花見。地名は 桜ケ丘と言います。高台です。
mkn413.jpg
ベランダから見た公園の桜。まわりは大きな家ばかりで庭一つ見ても 豪邸街。
遠くの山には 成田山福井別院の屋根が見えます。
そこもまた 桜の名所です。
タグ: 福井
posted by うめのはな at 06:00| Comment(0) | 都外

2017年04月15日

東京駅から芦原温泉

3日間ほど福井に行きました。
行きは東海道新幹線経由です。
fki412 (1).jpg
東京駅発 ひかり新大阪行
乗客の6割が 外国人(西洋系)で 驚きました。大きなキャスター付きの荷物ばかりです。
駅も ホームも車内も そういう客ばかりでわたしのほうが 外国に来ているみたいでした。
fki412 (2).JPG
富士山は 雲がかかっていましたがなんとか見えました。
fki412 (3).jpg
名古屋駅です。米原で 北陸線の特急に乗り換えました。
fki412 (4).jpg
敦賀駅のベンチの向きが面白いです。
fki412 (5).jpg
日野川だそうで 桜がきれいでした。
fki412 (6).jpg
サバエドームが見えました
fki412 (7).jpg
芦原温泉駅に到着しました。
百人一首がさかんなところです。
私が 中高生の時も 校内で百人一首大会があり みなでそらんじて言えるよう 覚えたものです。
わたしはあまり 熱心ではありませんでしたが なんとなく 覚えたものは忘れないものですね〜
タグ:観光 福井
posted by うめのはな at 11:45| Comment(0) | 都外

2017年04月14日

東京駅丸の内南口

東京駅丸の内南口改札前の 丸ポストです。
tkspst.jpg
2014年12月で開業100周年を迎えました。
丸ノ内駅舎ドームの復元作業の完成を記念して、 庇付き丸ポストが丸ノ内南口に設置されました。
ここから 郵便物を出すことができます。 
tokyostsn (1).jpg
改札を入ってすぐに 1914年創建当時の床(市松模様)タイルが置かれています。
tokyostsn (4).jpg
日本海軍「伊号潜水艦の潜望鏡」と考えられていた丸柱
tokyostsn (3).jpg
この丸柱は1945年の戦災により一時休館して1951年に営業を再開してから、2006年の丸の内駅舎復原工事のために休館するまでの間、「東京ステーションホテル」南ウィング1階にあって中2階の床を支えていた、日本海軍の「伊号潜水艦の潜望鏡」を利用したと言われていました。
近年の調査の結果 「伊号潜水艦の潜望鏡」である可能性は低いとわかりっましたが ホテル100周年を機に 長らくお客様から親しまれた記憶を後世に伝えるため 保存することにしました。(説明文より)
tokyostsn (5).jpg
ずらりと並ぶ 東京駅の円柱
tokyostsn (6).jpg
保存化粧煉瓦積み
保存されているレンガ躯体
tokyostsn (7).jpg
表面の化粧レンガが剥がれた下に構造レンガが見えます。
穴の開いた部分には、かつて内装材を留めるための木製のレンガがはめ込まれていた。
tokyostsn (8).jpg
ガラス張りの天井から 上部が見えます。
タグ:観光
posted by うめのはな at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区

2017年04月13日

東京駅虎屋の桜餅

東京駅南口には ドームの2階に上がることができる出入り口があります。
tokyosus.jpg
ステーションホテルの入口ですが ここからエレベーターで上がります。
tkyotry (1).jpg
ほら・・こんな感じでドームをぐるり巡ることができます。
tkyotry (2).jpg
虎屋さんのお店です。トラヤカフェも併設しています。
tkyotry (3).jpg
カフェでお茶してもいいし お店で手土産を買うこともできます。
tkyotry (4).JPG
今回は 4月10日まで限定の 桜餅を買いました。
ひとずつ 個別のプラケースに入っているので 表面が乾燥せず 形も崩れず 持ち歩きにはとてもいいです。
1個 411円。賞味期限は 当日限り。
それがまた 値段に見合う美味しさで 文句なしです。
餡はなめらかで 甘みを抑えた上品な味で、 今まで食べた桜餅の中では絶品 一番おいしかったです。
また 食べたいけれど 来年まで お預けです。

この次は カフェでお茶したい・・・・
タグ:グルメ
posted by うめのはな at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 千代田区

2017年04月12日

KITTEで食事

東京丸の内 東京中央郵便局(銀座郵便局JPタワー内分室)の大きな ほすくま です。
kitnn (4).jpg
ぽすくま は日本郵便のキャラクターです。
kitenn.jpg
KITTEです。
エスカレーターで上にあがります。
kitnn (1).jpg
エスカレーターを上がると 壁に 友禅染の絵があります。
伝統友禅染「松本 光屋乃図」  
友禅模様絵師  登録無形文化財保持者 寺澤森秋 作
長野県松本市にある旧光屋は国登録の有形文化財です。
 旧光屋を友禅染で見事に描いたものだそうです。
kitnn (2).jpg
午前11時前でしたが エスカレーターで上に行く人がとても多く みな どこへ行くのだろう・・と思っていたら。
5階 レストラン。
私たちも 実は 食事するためでしたが 目的の 菜な 前にはやくも行列で 驚きました。
食べたのは 牛ヒレ肉の石焼き御膳。
kitnn (3).jpg
友人は アボカドの海鮮ちらし丼。
どれも 美味しい和食の店です。
席数も多いし 落ち着くし 肉 魚 選べるし 東京駅界隈ではいつも ここ です。

久しぶり で満足 満足!

今日から 3日ほど帰省です。
美味しいものたべた〜〜い。
タグ:グルメ
posted by うめのはな at 06:00| Comment(0) | 千代田区

2017年04月11日

皇居の門など

皇居外苑に面している 巽櫓です。
koukyotm (2).jpg
画面奥に 内桜田門と富士見櫓が小さく見えます。
koukyotm (1).jpg
隅角に造られた現存する唯一の「隅櫓」。
「桜田二重櫓」ともいわれます。
koukyotm (4).jpg
狭間や石落としのある実戦的な櫓です。
関東大震災で損壊したのちに解体して復元されました。
koukyotm (5).jpg
桔梗門
桔梗門は皇居参観者や勤労奉仕者などが出入りする門で、「内桜田門」と呼ばれています。
通常は公開されていません。
koukyotm (6).jpg
坂下門
宮内庁職員の出入りや 乾通り公開の時に使われます。
hrkwm.jpg
これは 竹橋駅側の 平川門。
東御苑の出入りに使用されています。

皇居には 他にもまだ櫓や門がありますが 今回はこれだけです。
koukyotm (7).jpg
銅像 楠公像
皇居 外苑にあります。二重橋を正面に見据えています。
近くにはレストハウスがあり たくさんの観光バスが止まっています。

一日かけて ゆっくり広大な皇居を歩くのもいいかもしれません。
タグ:公園・庭園
posted by うめのはな at 07:00| Comment(0) | 千代田区