2018年01月13日

大雪

大雪で受験生も大変。
福井に電話したら やはり60cmほど 積もっているとのことでした。
最近はそこまで 積もることはなかったとか・・
道は一日に二度 除雪車が出たので 大丈夫らしいけれど 屋根の雪も積もっていて あちこちで雪下ろししているそうです。
高齢化で 雪下ろしどころか 雪かきも大変です。

古い家だったときは だだっ広い普通の家の2〜3軒はある家の屋根の雪をおろし 狭い道に下ろした雪を 川まで捨てに行ってかなり大変だったそうです。
100年たった 家は つぶれないか心配だったからです。
しかも 4.5mほどしかない 旧町の中の道は 雪が積もればどけないと 車も通れなくなるからです。
もともと 古い町内は 車の通行など想定して 整備したわけでもないですし 江戸時代から
の町並みは そう変わるものでもありません。
地震にも 震災にも耐えた街並みの いいところでもありますが 防災面では 欠点です。

今日は 東京もいい天気でしたが 寒かったです。
部屋の電気を LEDシーリングに変えて おお!明るい!って 感激してあたふたと
医者に行きました。
1時間待ちを覚悟したのに 順番とってから 時間見計らっていったら 5分待ちだけで済んで こんなことめったにない!ってこれまた 感激。
風邪ひきさんが 多かったですね〜
流行っているらしいです。

気を付けましょう!
最近 どこにもいかなくて ネタ切れ。。。。。
書くことがない〜〜〜
休む日があってもいいかもね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年01月12日

雪の思い出

北陸が大雪だそうで・・・

福井でも 沿岸部 特に 三国町は 雪が少ないところです。
今年は どうなんでしょうか・・・

私が子供の頃は 冬は雪。
あたりまえのことでしたが 近年は 一冬に何度か 積雪がある・・そんな感じだったと思います。
場所にもよるのでしょうが 驚くほどの大雪は なかったように思います。

今は 家が新しくなって多少の積雪でも 心配ないのですが
旧町内は それこそ100年もたつような 古家が並んでいましたし
我が家も相当古くて 屋根に30cmでも積もれば 心配で 屋根の雪下ろしをしていたそうです。

子供のころは 雪はあたりまえ。
屋根の雪下ろしも あたりまえ。
軒先が 雪で埋もれていたり 中庭が雪だらけで薄暗くなっていました。
屋根の雪で狭い道路が よけい狭くなって 車も通れないこともありました。

通学が 大変でした。
学校は坂の上。
すべりながら 歩きます。
対向車が来ると とても怖かったです。
徒歩15分ほどの 道のりが とても時間がかかりました。

粉雪舞う頃は 学校の玄関先で コートについた雪を箒ではらってから 入りました。
玄関先が びしょ濡れで それが 翌日凍って すべりました。

教室は ストーブで暖かいけれど 体育館は 寒くて・・・
凍るような 更衣室で着替えをして みな震えていました。

若いから 我慢できたのでしょうね〜

とにかく 寒いのは いやです。
雪が降っていないだけ ましですが
今日は快晴ながらも 外は寒かったです。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年01月11日

鏡開き

1月11日は 鏡開きの日。
関東など 松の内を1月7日までとする地方では11日に、関西など松の内を15日とする地方では15日に鏡開きを行う場合が多いようです。

子供のころ 実家では かなり大きなお供え用の餅を飾っていましたから 鏡開きの日は 鏡餅を切るのが大変でした。
カチカチになった 大きな餅は 包丁では切れません。
金づちでたたいて割ったり テコのような 包丁で力を入れて切ったり そりゃもう 重労働だったようです。
割った餅は 皆でいただくのですが 私は これが 大嫌いでした。

そもそも 青いカビが生えていて いやでした。
そのカビをこそげ落とすのですが 妙な味が残っています。
薄く残った カビは 餅を水につけておくのですが これもまた 変な味がします。
これって よくないと思います。
子供の頃は 何の知識もなく 大人の言う通りでしたが 今なら絶対食べません。
青かびは 青かび。
身体にいいわけないです。
昔は 食べ物を大切にしていましたから 鏡餅を食べることが 無病息災と信じられていたのでしょうが
悪いものは悪い・・・・

今なら 真空パックとかで 大丈夫なんですがねぇ〜
30cmもあるような 大きなものがあるかどうかはわかりませんが 家庭用はパックに包まれています。

でも お餅そのものを食べる習慣が少なくなってきましたから 鏡開きなどという行事も忘れられていくのでしょうか。

青かびですが 食パンやみかんにも生えます。
昔は カビをよけて 食べましたが
本当は カビが生えた時点で 全体がダメなんですね〜
もっとも 今のパンは カビすら生えないよう 添加物が入っているのですが
それが いいとは・・・・・言えません。

昔はみな そうやって 青かび生えた餅など食べたのですが
アレルギーが増えたり がんが増えたりした ひとつの要因になったかもしれません。
そうじゃ なく元気で長生きしている人もいるので 一概にそうだとは 言えませんね。

カビをとってまで 食べるということが 少なくなったのは 暮らしが豊かになった証拠でしょう。
食糧ロスも増えました。

食べきれるだけのものを 買い はやく消費する。
これが 一番です。

なんでも ものが多すぎます・・・

ああ〜鏡開きの日でしたね。
当然 何もやりません。
そもそも お供え餅も ないです。

でも なんとなく 子供の頃を 思い出しました。
福井は 11日だったような気がします。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:44| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年01月10日

私服でいけないの?

地域がら 複数の相撲部屋が近隣にあります。
時々 コンビニに自転車で買い物に来たり するのを見かけます。
浴衣の人もいますが さすが自転車じゃ危ないし 私服が多いです。

なんでも 貴乃花部屋の力士が私服で出かけたからと 厳重注意を受けたとか。
なんで 貴乃花部屋だけなんでしょう。
しかも ニュースにまでなった。

そりゃ〜師匠にくけりゃ 力士もにくい ってのは 感じますが
それなら きまりを 徹底したら いかが?

今は 某親方となっている人も 両国のスーパー前で Tシャツで買い物しているの見かけましたし
つい先日 ご注意のあとに 横綱さんが 私服でインタビューに答えていたじゃないですか。

こんな人もみかけましたし〜したっぱさんじゃないですよ。
smotr.JPG
名誉のため 顔はかくしますが 関取です。

ジャージ姿もいますし なんで 貴乃花部屋さんだけなんでしょうね〜
まるで これみよがしで いじめみたいで いやな感じがするのは 私だけでしょうかね。

プライベートでも 私服はいけないのなら 全員に注意 徹底しましょうね。
さて
自転車のお兄ちゃん よく見かけるので 注意してみていよーーっと!
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年01月09日

カレー味

日本橋のROJIで買ったおかしを 食べてみたら これが 当たりで 少し食べ過ぎた感じです。
ROJIは 時々行くのですが 普通のお店では買えないような 少しかわったお菓子などが置いてあります。
もともと おつまみ缶詰が メインなんですけどね。
cryys.jpg
しっとりカレーせんべい。
買うとき 中辛ですが そんなに辛くないということを確かめて 買いました。

これ
ずばり 美味しいです。

せんべい云々より カレーの味が 絶品なんです。
幾種類かの スパイスが効いていて このルーそのままで カレーライスが食べたくなりました。
今まででこのまま ご飯にかけて 食べたいと思ったカレー味はこれがはじめてかも。

せんべいは しっとりで やわらかいです。
パリパリではないです。
ナンにつけて 食べている感じです。
そこがまた つい 食べ過ぎてしまう原因なのでしょう。
とにかく カレーの味が美味しいです。

半分たべて また今度・・・と
思っていたら 今朝 袋がカラになっていました。

「あーーー全部 食べられた〜〜」
「ほとんど 残っていなかった」
って
そうかなぁ・・・・・

また 買ってこよっと。。。。。
タグ:グルメ
posted by うめのはな at 09:32| Comment(0) | グルメ

2018年01月08日

成人式

今日は 成人式だそうで あちこちで式典があったようです。
女子は着物で 同じように首元にショールを巻いて・・・
個性がないというか 横並びで つまらない。。。
ニュースで見ましたが 予約したレンタル着物やさんが トンズラして 着物が届かなかったとか。

「2年も前から 予約したのに!娘がかわいそう!!」
と言っていた 親もいました。

TV画像みたら みな私服でもそれぞれ おしゃれしていて かえってさわやかで いいんじゃないかなぁ〜
なんて 思いました。
同じような 着物姿より ずっと よかったように思えました。

なぜみな レンタルして 同じように着物なんでしょう。
仲間はずれは 怖いのかな・・・
日本人らしいといえば そうなんだけど 成人ともなれば それぞれ別の道 歩んでいそうだけど。
親の見栄なのかしら なんて思ってしまいます。
まぁ 一生に一度の 晴れ姿なんでしょう!!

でもそれで レンタルって 寂しくない?決して安くない レンタル料金です。
そのお金で 自分のこれぞ!っていう 服でも買えば あとでも使えるだろうに、と 思ってしまいました。
ま・・・流行りでしょ。

私のとき。
成人式 行きませんでした。
都会に出ている人も 出席できないでしょうね〜
地方から出てきたら 住んでいるところに 幼馴染もいないし 知り合いもいないし
そんなもんでしょう。
18歳が 成人になるなら 高校卒業時に成人式やるのもいいかもね。

それじゃ つまらないか・・・・・

なんせ いったん 故郷をでれば 同窓会だってなんだって 出にくくなるし 
ああいうのは やはり地元にいる人のための 顔合わせにすぎないと 思います。
遠く離れてしまえば
みな どこで何しているのやら 生きているのかどうかさえわからないのです。

老年式なんてのもあったら 面白いなぁ〜
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 16:28| Comment(0) | エトセトラ

2018年01月07日

粥の話

1月7日は 七草かゆ の日です。
福井にいたときから こういう行事はしたことがありません。
七草粥など 食べたことがない というほうが いいでしょう。
そういう習慣はありませんでした。
でも
かゆは 好きでしたね〜
よく さつまいもの粥や いろいろな粥をたべさせてくれました。

今までで一番 美味しいと思ったのは
本格的な 中華料理やさんで食べた 薬膳かゆかな〜
それが ホンモノの中国風なのか 日本風なのかはわかりません。
中華料理といっても 日本で食べるものと 他国でたべるものとでは
違うからです。
日本のものは 食べやすいし 美味しい・・・・
たとえ それが 横浜などの中華街で食べるものであってもです。

ロサンゼルスの中華街で食べた 中華料理は 味も好みじゃなかったし あぶらっぽいし
米もぱさぱさだったし なんかどこか 違っていて まずかったです。

国内の中華料理は 日本人好みになっているのでしょうか・・・
中国には行ったことがないのでわかりません。

記憶に残る 粥の味は
大磯で 体調を崩したとき 宿の人が 作ってくれた 「卵かゆ」これが とっても美味しくて
忘れられません。
とても ありがたかったです。
プロの料理人のつくる 粥も またいいものだと思いました。

さて・・
今日は 粥 はたべません。
そういう行事をする習慣がないのです。

「粥」は 缶入りの「あきたこまち粥」を ケースで常備しています。
非常用のためと 病気の時のため。
これが 市販のレトルトより はるかに 濃厚で美味しいのです。
何事も 備えあれば。。。。ですね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 13:19| Comment(0) | エトセトラ

2018年01月06日

夜中の地震

嘘から出た真 みたいに 夜中地震がありました。
ゆらっと揺れて 目が覚めましたが 起き上がることはせず TVをつけて・・・
ああ〜震度3か。。。。まぁ 2と3の間くらいだったかな?
で 眠くて また朝まで寝てしまいました。

昨日は 曇りで寒かったけれど 今日は快晴。
出かける気にもならず 初詣はまだです。

富岡八幡宮は さすが 参拝客が8割減ったそうです。
神様と事件は 別って ことでしょうが 気持ち的には どうかな〜
地元の 神社ですし なんてたって江戸3代祭りの 深川八幡祭りの 神社ですけどね。

隣は 深川不動尊の成田山ですし 両方 お参りする人も多いそうです。
今年は どうだったかな。
そのうち また 行ってみましょう・・・・
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年01月05日

緊急地震速報

今日は 緊急地震速報が入って驚きました。
ギューインギュイーンの音が 2台同時になったのですが はじめ 何の音だかわからなくて こんな音に設定したかな?くらい・・・携帯の画面見て 「緊急地震速報」ってあって びっくりして TV。
すでに TVは速報画面で 危険を知らせていましたが 揺れない・・・
遠くかな と思えば 関東。
揺れないし〜なんだろうね〜って思って いたら
そのうち茨城で震度3って。。。
はずれだねーーーって。
東京は全く 揺れませんでした。

久々の 緊急地震速報で 驚いたけど あの音 思い出せたので 訓練にはなりました。
家族に知らせたし ドアを開けたし 危険なものないか 考えたし
さっと 立って身構えたし、訓練だと思うことにしました。
しかし
驚いた。あれは 心臓に悪いね。3.11のトラウマ。
多かれ少なかれ みな あの音は いやだと思っていることでしょう。
たいしたことなくて
よかった よかった。

午後は 歯医者。
なんか もういや〜完璧めざさなくても
適当でいいと思うのにね〜
プロは 妥協しないですね。
ということで 残り1回。
次は 美白かな・・・

今日は寒いです。
外は 頭痛がするくらい寒かった。。。。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:13| Comment(2) | エトセトラ

2018年01月04日

置いてけ堀 人形焼き

直木賞作家の宮部みゆきさんの「本所深川ふしぎ草紙」は吉川英治文学新人賞を受賞されたのですが この話のヒントになったのが 、山田家という人形焼き屋さんの の包装紙だそうです。
huso.jpg
下町風情あふれる、「本所七不思議」の包装紙。の一部です。包装紙には7つの絵が描かれています。
漫画家で江戸文化研究家の宮尾しげを氏の筆による、江戸の伝承話「本所七不思議」。
ngoitk.JPG
「七不思議」のひとつに、たぬきが主役の錦糸町を舞台にした「おいてけぼり」というお話があります。
oitek.JPG
それが山田家さんの タヌキ型の人形焼の由来になっているそうです。
お店は 錦糸町にあります。
oitkr.jpg
両国 第一ホテル前に 置いてけ堀・御竹蔵跡 の説明板があります。

お正月の食べものに飽きて 甘い人形焼きを食べました。
山田家さんは人形焼専門店です。
創業当初は卵問屋だったとかで 卵にこだわった人形焼きだそうです。
中身の餡もびっしりつまっていました。
美味しかったです。
タグ:グルメ
posted by うめのはな at 17:29| Comment(2) | エトセトラ