2018年05月06日

ちまき

子供の日 も 終わりました。
いろいろな イベントがあったようです。
こどもの日 といえば
「ちまき食べたべ 兄さんが・・」というフレーズを思いだします。

「ちまき」といえば
福井では
笹で包んだ 細長いものです。
団子を細長くして笹の葉で包み 笹紐でくるくる縛ります。
それが 「ちまき」。
茹でるときは 笹の茎を上にして 束ねてゆでます。
母がよく作ってくれて 固くなると ゆでで 黄な粉や砂糖をつけてたべました。
団子が 笹にくっついて・・
それもまた 食べる楽しみでした。

だから「ちまき」は そういうものだとばかり思っていましたが
関東にきたらそういうものは 見かけませんでした。
新潟の笹団子はあるけれど 「笹のちまき」はないのです。
そのかわり 竹の皮で包んだ 三角の おこわがあって
どうやらそれが 「ちまき」らしいのです。
私が好きな 「ちまき」とは 別物で 驚きました。
「おこわ」は「おこわ」であって 私の中では 「ちまき」ではありません。
ところ変われば・・・・のこれまた カルチャーショックでした。

それと 「柏餅」ですが
江戸時代の参勤交代で 江戸から各地に 広まっていったそうです。
子供の頃 柏餅は ほとんど食べませんでした。
存在は知っていましたが
あの独特の 葉の匂いがきらいでした。
子供の日といえば 「細長いお団子のちまき」でした。

お団子を練って 細長くして 笹の葉で クルクルと巻いていく 母の姿を思いだしました。
黄な粉と砂糖で あつあつを食べるのも 美味しかったです。
私が 東京に来てからもしばらくは 
「ちまき」を作って送ってくれましたが
いつの間にか それもなくなりました。
いろいろな お菓子もどこでも 買えるし 
きれいな笹の葉が手に入らないし 年をとって 面倒だし・・・って ことでしょう。

今でも 家庭で作っている人いるのだろうか・・・・。
タグ:グルメ
【エトセトラの最新記事】
posted by うめのはな at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年05月05日

ポピー畑へ・・・

都立木場公園のHPのツィート写真で 中地区のポピー畑がきれいだったので
見に行きました。
写真は 5月1日のものでした。
行ってみて 唖然・・・・
popykb  (4).jpg
こんな感じでした。
たった5日で こんな風になるのか・・と思いました。
popikb.jpg
しかも 畑はほんの一部だけで ほとんどが 工事中の白い壁で囲まれていて 立ち入り禁止でした。
それなら そうと 書いてくれればいいのに。。。。
popykb  (2).jpg
1か所だけ 残っていた ポピーの花。
popykb  (3).jpg
もう終わりです。
雑草の畑になっていました。
矢車菊は 多少残っている程度です。
誇大広告に だまされた感じがして ガッカリ・・・・

popykb  (1).jpg
これは数年前の 木場公園中地区のポピー畑。
この時は 極楽浄土にいった感じでしたよ・・・。
年々花が 少なくなり みすぼらしくなってます。
来年は どうなんでしょうか。

今年は みな花がはやく終わって 見逃しが多いです。
タグ:
posted by うめのはな at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2018年05月04日

元号

平成も30年で終わりになるようです。
元号発表時の 平成 という文字を持った 当時の首相小渕さんの姿を 今でも覚えています。
いくつか 候補があったそうですが 平成と決まったようです。
「国の内外、天地とも平和が達成される」
そういう 意味だそうです。

しかし 思えば この平成は 天地も国内も ちっとも 平穏じゃなかったみたい・・・
バブル崩壊に はじまりアメリカ同時テロ 金融危機
そして 平成不況。
失われた20年ともいわれました。
政権交代
阪神 淡路大震災
オウムのサリン事件
最大の危機は やはり 東日本大震災。
そして 地震 噴火 あちこちで災害が起こりました。

いいことも あったのだろうけど
あまり 記憶にないなぁ・・・・・

次はどんな元号になるのだろうか・・・
今度こそ 穏やかで平和で・・を願いたいです。
元号は 
日本の歴史 伝統だから 残すというのもわかりますが
日常生活で使うときくらい書類に書くときくらい 西暦だけにしてもいいんじゃないかと。。。
生年月日欄に 大正 昭和 平成 ○○ と並ぶのですね。
そもそも 今年が平成30年で 2018年だってことすら 悩ましいのに
来年は 2019年で ○○元年で
次は 2020年で ○○2年だなんて
ややこしくて いけない。

昭和も遠くなりにけり〜

タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 18:24| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年05月03日

健康

原発事故で 甲状腺がんが増えているという人もいれば
因果関係はないという人もいる。
どちらが 本当なのかは 全国的に調査しないと わからないし 事故前のデーターがないと増えているのかどうかもわかりません。
しかし チェルノブイリ事故によって確認されたのは、「甲状腺がん」です。
自然界に多く存在するヨウ素とは異なる、放射能を持ったヨウ素131が、甲状腺に取り込まれることで、発症が増加します。

この ヨウ素131 ですが 被ばくもするけれど 治療もできるという ものです。
甲状腺がんの放射性ヨード内用療法というのがあります。
I-131による残存甲状腺破壊(アブレーション)です。
毒を持って 毒を制す というか
毒薬変じて薬となる って いうことなのでしょうか・・・

最近 知人から そんな話を聞きました。
奥様が 甲状腺がんになり 手術をうけたそうです。
23区内の某がんセンターです。
その後の 治療が この放射性ヨード内服療法だそうです。

多摩地区に住んでいるので 入院療法となります。
外来でもできるそうですが なんせ 放射性物質を体内に取り込んでいるのですから被ばく状態。
周りの人にも影響があります。
病院まで1時間以上かかる人はダメ。
公共交通の利用はだめです。
マイカーで 病院に来れる人だけ。
他人と 1m以上接触しないこと。
タクシー バス 電車は無理です。
こども 妊婦が近くにいる人もだめ。
洗濯も別。
トイレは二度流すこと。
いろいろ 条件があるらしく 入院治療が普通とのこと。

詳しく話してくれました。
治療は カプセルの放射性ヨードを飲むだけ。
隔離室への入院です。
入院期間中に病室からの外出、面会等などはできず、閉所恐怖症の人、身の回りのことを行うことがむずかしく、介助が必要な方の治療は困難。

その奥様の話では 衣類や食器もすべて 放射性廃棄物となり 管理されるとのこと。
排泄物は 特別な貯留槽で管理されるそうです。
汗 唾液 などをふいたティッシュや タオルなども勝手に捨てることはできません。
1週間は きついそうです。
することがないし 何も持ち込めない・・・・
人に会うこともできず 食事は 窓口からの差し入れだったといっていました。

入院期間は4〜7日間ほどが必要で、体内の放射能量が法律で定める基準以下となれば退院が可能なのですが 3週間くらいは子供との接触 1m以内の 人との接触も避ける必要があるとのこと。
なかなか 大変です。

定期的に健診して 定期的に治療を受ける必要があるらしく
多摩に住んでいるその方は 来年 定年になったら 病院の近くの 都心に移りたいといっていました。

そのころ 湾岸でマイホーム求めるのは むずかしいかも・・
定年後じゃ 賃貸も難しいと思います。

しかし
奥様のため なんとかしたいという気持ちなんでしょうね〜
治療を受けたあとは とってもお元気だそうです。

そんな治療もあるんだーーと 実情を知ったわけですが
なかなか 大変そうです。この治療はちゃんと 保険が効くそうです。

保険の効かない 陽子線治療や 重粒子照射だのなんだの 保険が効かず数百万とかの治療もありますね。
世の中には 知らないで 終わる人と
ありとあらゆることを試すことができる人と・・・
まぁ〜
そういうものだと 諦めるか
諦められないか。
人 それぞれの 生き方 考え方があっても いいのかもねえ〜

病気は いやだね・・・どんな ものでも。
痛み ひとつでも。

健康が一番幸せです。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年05月02日

独り言かも。

昨日は暑かったけれど さわやかな暑さでした。
今日は 雨が降る前で 少々 蒸し暑いです。
天気のいい週末に 夏布団を出し 干して 入れ替えました。
いよいよ 夏だねぇ〜

連休に入り 来客があったり 昨日も出かけたりで なんとなく落ち着かないです。
明日から天気が悪くなるとかで・・
そんな日は 出かけず じっとしているのが 一番です。

イベントがあちこちであって そういう場所は混んでいるのですが 私の住んでいるあたりは
オフィス街で 基本的に 人が少ないです。
帰省しているのか 旅行中なのか 道路も少し空いているみたいです。

そんなおり
知人から電話があり
脳梗塞の疑いで 入院したのですが
軽いうちに発見できて幸い。
無事 退院して自宅療養しているそうです。
1週間の点滴で ほぼ治療は終わり。
入院10日後には 退院できたとのことです。
歩くとまだ 足がもつれ気味だそうですが 言葉もしっかりしていて
あとは 少しづつリハビリして 療養して 治していくとのことでした。

最近は 脳梗塞といっても 前みたいに長期間の入院はしなくていいそうで
10日〜2週間で 急性期病棟は退院だそうです。
リハビリが 必要な人は その後 病状に応じて リハビリ病院または 自宅へと 移るそうです。
健保も赤字だし だんだん 入院期間も短くなって 外国並みになってきました。

海外旅行するときは 海外旅行保険に入ります。
万一のとき すごい医療費が請求されますからね〜
でも 
日本で治療受けて 医療費未払いで 出国してしまう 外国人が多いと ニュースでいっていました。
海外旅行保険を義務つければ いいのに・・・と 思います。
偽造国際免許証を使った レンタカーによる 交通事故も多いそうで
莫大な医療費や 賠償金 どうなるんだろうか・・と 心配です。

外国人が 多く来日すれば いろいろな問題おきますね。
うちのまわりも ぐるっと見ても かなり 外国人います。
普通に 生活に溶け込んでいるって感じです。

なんか だんだん医療費もあがっているみたいだし
モノは 一回り小さくなっているし。
実質値上げです。

国会はもたもた ごたごただし
どこが 景気がいいんだか・・・
と 思う今日この頃です。

タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年05月01日

ほうじ茶スイーツ

最近 ほうじ茶スイーツが ブームだそうです。
私は ほうじ茶は好きですが スイーツブームだとは 知りませんでした。
なんでも 昨年コンビニが同時に ほうじ茶スイーツを出してから じわじわとブームになっているそうです。
調べてみると なるほど いろいろなスイーツがあって 和風カフェでも人気メニューだそでうです。
こうばしい和風ケーキから プリンなど そしてラテまであって へぇ〜って 思いました。
そんなおり 手土産にもらったのが ほうじ茶ポップコーン。
玄米茶もセットでもらいました。
hoji1.JPG
京都 錦一葉 ほうじ茶ポップコーン
hoji3.JPG
見た目は 黒くて 黒蜜まぶしてあるみたいですが ちゃんとほうじ茶の味がしました。
ただし 甘いです・・・。
かなり いけるかも。

ほうじ茶って高温で焙煎しているので カフェインも タンニンも 緑茶より少ないそうです。
貧血の人でも 飲めるかも。。。

人形町に 大正三年創業のほうじ茶専門店があって カフェもあるみたいです。
ちょこっと 行ってみたいな。
タグ:グルメ
posted by うめのはな at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2018年04月28日

バスでのできごと

すごく いやなことを目撃して・・
市川市の京Sバスですが 障害者が下りるとき 手間取っていました。
それなのに バスの運転手は
「もたもたするな!」とどなりつけました。
障害者の人は ただでさえ スムーズにおりることができないのに
あわてたのか 証明書すら 出して見せることもできず
通常料金を払わざるをえなくなりました。
あげくのはて
「はやくおりろ!」でした。
この運転手は 老人でも子供でも 同じようにどなるのでしょうか・・・・
弱者に対する 会社の教育がないのでしょうか・・・
理不尽なことです。
ほんの 1~2分のことです。
せめて どならずに 待つことはできなかったのでしょうか。
たしかに
小銭を用意していなかったり 証明書を用意していなかったりすると
ちゃんと 用意して置けばいいのに〜と思います。
でも
それが 手間取るのが 子供連れや 障害舎や 高齢者なんです。
もっと
優しい気持ちになれなかったのでしょうか。。。。

バスには
とっても いやな思い出があります。
福井県 芦原温泉に行ったときです。
バス代580円を 500円玉と十円玉で払いました。
それなのに
400円足りない!と言われました。
「500円玉ですよ」と言いましたが
よくみていなかったのかバツが悪そうに
「いや そんなはずはない」と言い張ります。
他の客に迷惑なので その場でまた400円払いましたが とても納得できませんでした。

その時には 腹がたって 二度とこんなバス乗るか!と 思いました。
2000年(平成12年)12月と2001年(平成13年)6月に2回立て続けに 京福電鉄は列車衝突事故を起こしています。
そして営業継続できなくなり バスだけになりました。
こういう 会社だから 運転手の態度も悪いのか・・・と 思いました。

次に 何年かして 再び 芦原温泉。
次のバスまで 1時間に1本のバスは 40分以上待たなければなりません。
バスの窓口で バス代を聞くと
「880円」とのことでした。
しかも20分で行くところを 遠回りして1時間かかるのです。
こちらは 3人。たぶん3000円くらい。
それなら
「タクシーにしよう・・」というと あわてて
「2日間乗り降り自由の フリーきっぷが1000円であります。」と言いました。
とっても ずるいですよね。
最初にそのこと言えばいいのにーーと 思いました。
やはり ・・・と ガッカリして
タクシーに乗りました。
売上あげたいのは わかるけどさ〜
親切じゃないですよ。
二度と 利用したくなくて
次からは 福井駅で下り えちぜん鉄道をつかうようになりました。
こちらは アテンダントもいて なかなかよろしいです。

時々 乱暴な運転をする人もいるし
無口な運転手もいますが
都バスの運転手さんは 説明も丁寧だし「揺れますから気を付けてください」とか「まがりますから気を付けてください」とか言ってくれる 5分遅れても 「遅れて申し訳ありませんでした」って いうような 親切な人が多いです。
見習って 欲しいですね。
それとも 田舎のバスの運転手は 特権階級なのか。。。
のせてやってるって そんな態度は 改めなければね〜
お客様あっての 商売です。
何事も・・・・
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 18:23| Comment(4) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年04月27日

お茶・・・

朝はコーヒー。食事時は お茶。
もう 長年続いていた この習慣を やめて 1か月以上になります。

鉄欠乏貧血とわかってから まず お茶をやめました。
お茶の成分 タンニンが 鉄の吸収を阻害するということで 食事時のお茶をやめました。
同時に カフェイン入りの コーヒー 紅茶も 飲むのをやめました。
ノンカフェインも買ってあるのですが ほとんど 飲むことはないです。

食事時だけでいいのですが 飲まなくなると 飲みたいという気持ちが だんだん薄れてきました。
お茶 大好きだったのです。
四六時中 お茶を飲んでいました。
お茶だけ飲んでいたといったほうがいいかもしれません。
番茶 や 緑茶 煎茶などです。
珈琲も まいにち飲んでいました。

それをやめて まず 変わったことは・・・
トイレの間隔が 長くなりました。
珈琲や おちゃって 利尿作用ありますものね。
夜中など 朝までぐっすり・・・

これが いいのかどうかは わかりませんが 
夜中 1度は目覚めていたトイレがなくなり 目覚めがいいです。

鉄剤のシロップは 胃にも 大丈夫なようで 順調に飲んでいます。
最初 口の中が 鉄臭い・・って こともありましたが
それも なくなり 慣れました。

出かけたときは しかたないですから
珈琲やお茶は飲みますが
食事から90分くらいたてば 影響はないそうですから
大丈夫かと おもいます。

普段は もっぱら 麦茶です。
食事時は 必ず 温かい 麦茶を飲みます。
子供に帰った気分です。

これから 夏になるから 冷やした麦茶もいいものです。
とにかく今は 鉄が補充されていくのか 体調がよくて なによりです。

いよいよ 連休です。
連休期間は いろいろ イベントがあって 東京駅界隈には近寄れません。
買い物も終わったし
のんびり すごします。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年04月25日

過信

長いお付き合いの方と 食事の約束をしていたのだけれど
奥様から 電話があり 取りやめになりました。
よくある話で 別に どうってことはないのですが・・・

そのかたたちとの 約束は いつも土曜日です。
ご主人が 定年後 スポーツクラブの平日会員になったとかで
まいにち 平日はスポーツクラブで 汗を流しているからです。

月ぎめ料金で まいにち使わないと 損 という気持ちがあるのかどうかは知りませんが
どの スポーツクラブも 平日の午前中は 高齢者でいっぱいだそうです。
平日の午前中は、混んでいないので 高齢者がゆっくりと筋トレマシンを使用できるそうで
マイペースで トレーニングする姿が見られます。
衰えた筋肉を 取り戻すのはとても いいことで
体力をつけるもの まいにちの日課にして 出歩くのも とてもいいことだと思います。

でも・・
だんだん エスカレートして 自分の力を過信したときは 怖いですね。
30分くらい ゆったりと トレーニングすれば充分で 健康にもいいそうですが
高齢者が 2時間びっしり 若い人と同じようなメニューを はじめると ちょっと・・・と言う感じだそうです。
2時間全部 使わないと もったいない という気持ちもあるかもしれません。

で・・・その方の旦那様は
まいにち 通っていたのですが 
ある日 体調が悪いといいはじめ
翌日 腕がしびれる・・・と いったので 医者に行きましたら
脳梗塞らしいということで 即入院してしまったというわけです。

最初 奥様は 食事会の 延期を言っただけで 口を濁していましたが
「体調がすぐれないって 電話でいっていましたが どうかしましたか?」で
やっと 本当のことを言い始めたというわけです。

あんなに 健康オタクだったのに 恥ずかしいという理由もあったのかもしれません。
腎臓の検査値も心配で 塩分制限も食事制限もしていたそうです。

「検査入院ですから ・・1週間ほどだと思いますので また 連絡します」と言っていました。
でも 1週間で退院できるとは思いませんし
脳梗塞なら 軽くても長期間 かかると思います。

その方の家は 千葉市で
1時間以上もかけて 東京駅に出るのだから
当分は無理かと 思いました。

いろいろあるなぁ〜・・って。
何事も 度がすぎないほうがいいです。
サプリメントや 健康食品 食事制限 運動・・・
ほどほどなら いいのでしょうけど
のめり込むと よくない。

身体のためと 思っていた 運動すら 害になることもあります。
ダイエット 糖質制限 いろいろありますけどね〜
これもまた
信じる者は。。。。の 域かもね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年04月22日

冬終い

昨日 今日と暑い日。
TVでニュース見ていると 半袖の人が多く 日差しも強くて本当に 夏が来たきたいでした。
幸い 家の中は25度くらいで ちょうどよく 動けば暑いけれど 汗をかくようではないです。

今日は こたつの 布団を洗いました。2組ぶん。
上掛け 下掛け・・・もう 4度も洗濯機まわして 根性で洗いました。
明日から 天気は下り坂というので 一気にやってしまいました。
明日は 18度とかで 涼しそうですが
もう こたつは いりません。

例年 連休くらいにやるので 今年は お花と同じく 少し早いです。
これから 近いうちに 夏物出して 布団の入れ替えとか
いろいろ 忙しい日々になりそうです。

亀戸天神の藤も満開のようで 今日あたりは天気もよく すごい人出だったのではないかと思います。
人ごみ はきらいなので 今年は パスですねーーー

都会だから こいのぼりなんか ないだろうなーー
と 思っていたら ビルの前に こいのぼり。
なんだか
ほほえましかったです。

郊外の団地に行くと ベランダに メザシのような 小さなこいのぼりがならんでいるのを 見ました。
あれもまた 風物詩。

季節の 行事があって 日本は 楽しい国です。
それに 行事ごとに 和菓子もあって いいですねー
洋菓子と違って 
職人さんが 伝統の味を受け継ぎ 工夫をこらした
季節の和菓子は 見ているだけでも 和みます。

そうだ。
和菓子屋さんに行こう!
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ