2019年08月16日

灯籠流し

昨夜は 毎年恒例旧中川灯篭流しの日でした。
2019815n (3).jpg
旧中川灯籠流しは平成11年より 東京大空襲の犠牲者の慰霊のため旧中川ふれあい橋近くで
行われています。
2019815n (2).jpg
昨夜は台風の影響で 変な天気でしたが 灯籠流しの時は雨も降らず みな静かに平和への祈りをささげました。
2019815n (1).jpg
昨夜の月は きれいですね。
今日16日が 満月だそうです。

灯籠流しは、死者の魂を弔って灯籠やお盆の供え物を海や川に流す行事です。

子供の頃 それもかなり小さかった頃 我がふるさとでも 毎年灯籠流しが行われていました。
九頭竜川という大きな川の河口でした。

兄や母と 灯籠流しをしたことを うっすらと覚えています。
その程度の記憶しかありませんが 灯籠流しというのは なつかしい記憶なのです。

大川と呼ばれ 町のシンボルのような川でしたが 子供が上れるような低い護岸しかなかったです。
兄は小学生の時 遊んでいて川に落ちて 大変な目にあったらしく片方の耳が
ずっと難聴で補聴器をつけていました。
近年簡単な手術で 鼓膜をふさぐという処置をしたら 聞こえるようになって 今まで何だったのか・・と
驚いたり 喜んだりしています。

川で船にとびうつったり 魚釣りをしたりで 親しまれていた大川でしたが おぼれる人もそれなりにいて
危険だったことは間違いないです。
おまけに 
大雨がふるとたびたび道路に水が
あふれてしまいました。そのため いつしか 対岸が見えないような高い
堤防が作られてしまいました。
見晴らしは悪いは 護岸で遊べないわで 興ざめですが 洪水を防ぐためにはしかたなく
いつしか 灯籠流しもなくなってしまいました。

灯籠流しの 思い出は 幼いころのファンタジー。
あのころ 何を願って 灯篭流しをしたのだろう・・・

旧中川の灯籠流しは 個人個人が 灯篭に願い事を書いて 流します。

平和の祈りが 多いようです。
タグ:イベント
posted by うめのはな at 07:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2019年04月22日

八重桜

暖かな日が続きます。
421kmidyae (1).jpg
八重桜もここぞとばかりに 咲き誇っています。
421kmidyae (2).jpg
まるで かんざし ぼんぼん のような花です。
421kmidyae (3).jpg
亀戸中央公園 八重桜のトンネルです。
421kmidyae (7).jpg
この時期は 毎年のように 新宿御苑に八重桜を見に行きました。
外国人が多くなって 混雑していて 足が遠のきました。
今は 入園料が500円になりました。
維持管理費も大変なことだと思うので しかたないですね。
421kmidyae (8).jpg
近場でも 充分春を楽しめます。
421kmidyae (4).jpg
木漏れ日の中で 遊ぶ子供たち。
八重桜が割いてのどかな一日です。
421kmidyae (5).jpg
おや・・藤の花も咲いています。
421kmidyae (6).jpg
桜と藤の花。
もうすぐ 風薫る五月です。
あと少しで 藤も満開になりますね。

季節は移っていきます。
タグ:
posted by うめのはな at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2019年04月09日

散る桜

昨日は 夕方から雨で 夜には雷も鳴って いなびかりがすごかったです。
春雷だね。

北陸では (他は知らない) 雪と一緒に 雷が鳴って 雪雷 といっていました。
雪に雷なんて 東京の人にはあまり知られていないようで 観光で訪れたひとは驚いています。
雷雨の雷は 知っていても雪雷は めずらしいことのようです。
でも 地元の人は 当たり前のことなんです。

今日は朝からピーカンのお天気です。
明日からまた真冬の寒さになって 雨模様ということです。

桜もそろそろ終わりです。
マンション入り口の広場やスロープには 桜の花びらがたくさん落ちていて
ハラハラと散っていました。
おそうじの人は 大変だな〜と毎年思います。
kmidtyos (1).jpg
亀戸中央公園は 旧中川に面しています。
総武線の線路が見えます。
kmidtyos (2).jpg
元々当地は日立製作所の亀戸工場のあったところで 工場移転後に公園として整備・開園したものです。
A B C 3つの地区に分かれている広い公園です。
kmidtyos (3).jpg
平成最後の お花見です。
kmidtyos (4).jpg
ハラハラと 散り行く桜もまた 美しいのです。
私は 散り際の桜が 好きです。
それも 花吹雪舞い散る見事な散り際の桜。
花びらのじゅうたんができるような そんな桜がいいです。、、

散る桜 残る桜も 散る桜 (良寛和尚)

江戸時代の曹洞宗の僧侶で、歌人でもあった良寛和尚の辞世の句と言われています。
「今どんなに美しく綺麗に咲いている桜でもいつかは必ず散る。」

諸行無常でしょうか・・・
時間は止めることができません。ならば その時間を大切に生きるのがいい・・
限りある命ならば 悔いのない時をすごすのがいい。

そういうことかしらね・・・。

毎日 だら〜っと すごす私には 耳の痛い話です。
人生山あり 谷あり で
それも人生 これも人生 なのでしょう。

若いから勢いはありましたが 後先かんがえることなく行動して
消しゴムで消してしまいたいような出来事もたくさんありました。
穴があったら入りたい・・
一体いくつ 穴が 必要なのかと思うこともありました。
過去にはも戻れません。若いころは 恥の歴史でもあります。

いろいろな出来事の積み重ねの結果が 今ならば
今を生きるしかないのです。

生きることに勢いがなくなってきたら 余生は穏やかにすごしたいものです。
年を取って 丸く成っていく人と
突っ張ってわがまま横柄になる人がいますが
できれば 丸く 小さく 平穏にすごしたいですね。

タグ:公園・庭園
posted by うめのはな at 07:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2019年04月06日

大島小松川公園 春

昨日は 真夏日のところもあったようで 水遊びをしている子供たちの姿も映っていました。
私のところは22度くらいまであがったようです。
そろそろ 衣替えをしなきゃと 思っていますが まだ時々 寒い日もあったりで悩みどころです。
しかし 街なかはさすがに 冬のコートを着ている人はなく 春コートになっています。
でかけることもあまりない 季節感のない 私などは その変化に ついていけません。

東京都立大島小松川公園です。
kmtgw (1).jpg
スポーツ施設を中心としたスポーツ広場、わんさか広場、自由の広場、季節の広場(北側と南側)、風の広場の五つのブロックがあります。

江東デルタ地域の東端に位置し、旧中川を挟んで江東区と江戸川区にまたがり、平常時はレクリエーションの場として利用され、災害時には20万人の 避難場所となる防災公園です。
kmtgw (2).jpg
都会の菜の花畑はいいですね。
田舎の菜の花畑は あまりに見慣れていて そこにあるのが当たり前みたいに思っていました。
kmtgw (4).jpg
公園の周囲一体には1970年代までに化学メーカーが大量のクロム鉱滓を埋めた跡地がありました。
無毒化処理をしたのち 都立公園になりました。
kmtgw (5).jpg
ボランティアによる ガーデンには いろいろな花が咲いています。
kmtgw (7).jpg
チューリップにネモフィラ。
春ですね〜
kmttaw.JPG
「愛してる 愛していない 花びらの数だけ 愛があればいいのに 作 俵 万智」

花びらの数だけ 愛があるなら
きっと 桜の木の下は 愛であふれるでししょうね〜

「あしひきの山桜花  日並べて  かく咲きたらば  いたく恋ひめやも  山部宿禰赤人・万葉集」

もしも山の桜が何日も咲いていたら、こんなに恋しいとは思わないでしょうに。
すぐに散ってしまうからこそ、こんなに恋しいのです。


令和 の 影響で 万葉集がクローズアップされています。
本の売れ行きもいいようです。
国書がみなおされて 関心をもつのは とてもいいことだと思います。

万の言葉を集めたと言われる説もあって 日本古来の風俗 習慣 風物詩を知るにはとても貴重なものだと思います。
タグ:公園・庭園
posted by うめのはな at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2019年04月04日

仙台堀川の桜

仙台堀川親水公園の桜を見に行きました。
2019403sen (6).jpg
ここに桜を見に行ったのは2年ぶりです。
2019403sen (7).jpg
昨日は 天気も良くて穏やかで 花見日和でした。
sdtki.jpg
2008年 同じ場所で・・・
2019403sen (8).jpg
仙台堀川公園は、東京都江東区にある江東区立の公園です。
2019403sen (9).jpg
江東区内を流れている仙台堀川の多く部分を埋め立てて造られた親水公園で、総延長は3700メートルになり、都内最大の規模を持つ親水公園です。
2019403sen (1).jpg
旧中川と隅田川を結ぶ運河のひとつです。
2019403sen (3).jpg
江戸時代、この堀の北岸、現在の清澄公園の西隣に仙台藩の深川蔵屋敷があり、この堀を利用して仙台から送られた米等を運び入れたことから「仙台堀(せんだいぼり)」と呼ばれ、その後、昭和40年(1965年)河川法改正で砂町運河と合わせて「仙台堀川(せんだいぼりがわ)」となりました。
2019403sen (5).jpg
ちなみに JR御茶ノ水駅周辺の神田川も、その開削工事を仙台藩が請け負ったことから、かつて「仙台堀」と呼ばれていました。
2019403sen (4).jpg
この先 ふれあいの森、果実の森、科学の森、親子の森などの特色ある7つの森や、900mもの桜並木が続きます。
sdibskr.jpg
しかし 10年ほど前からここの桜を見てきていますが 花の咲き具合というか 花の量が年々減ってきているように思います。天候の違いなのか 木が老齢になっているのかは わかりませんが ボリュームがなくなっています。

昔の写真と比べてみてそう思いました。

東京は桜の名所があちこちにあって いいなぁ・・・・。
タグ:
posted by うめのはな at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2019年04月01日

大島小松川公園花見

春爛漫。
331komatgw (8).jpg
桜も満開。昨日は休日で天気もよくて 花見日和でした。
331komatgw (1).jpg
ここは大島小松川公園。花見客でにぎわっていました。
331komatgw (2).jpg
大島小松川公園は、東京都江戸川区小松川と江東区大島にまたがってある都立公園です。
331komatgw (4).jpg
イベントもあったようで 花見か人見かわからないほど人がいます。
331komatgw (6).jpg
おお〜和服!!
日本の花見です。目立ちますね〜
331komatgw (7).jpg
枝垂れ桜も見ごろです。
331komatgw (3).jpg
小松川千本桜があります。
331komatgw (10).jpg
小松川千本桜は 荒川スーパー堤防整備に合わせて、南北1.9キロメートルに約1000本の桜が植えられました。
平成4年から植栽がはじまり、10年以上の年月をかけて平成15年に完成しました。
331komatgw (9).jpg
年々木々が育ってきたので きれいな桜並木になってきました。
将来が楽しみです。
タグ:
posted by うめのはな at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2019年03月29日

東京都現代美術館

木場公園の中に 東京都現代美術館があります。
gnb (4).jpg
木場公園は 東京メトロ木場駅徒歩5分くらいのところにあるのですが 木場公園大橋で南と北の区域につながっています。
美術館は北側の端にありますから 最寄り駅は 菊川駅徒歩15分 清澄白河駅徒歩15分くらいです。
gnb (3).jpg
東京都現代美術館    東京都江東区三好四丁目1番1号
磯崎新に「粗大ゴミ」と評されましたが、もっと交通アクセスのよい場所に建設すべきだった、という東京都への批判も含まれているそうです。もちろん バス停は目の前にあります。
gnb (2).jpg
3年間の休館。リニューアル工事が終わって 本日3月29日 OPENです。
延床面積 33,515 m2 という日本最大の美術館建築です。
とても広くて 全部まわると くたくたになります。
一日がかりで 訪問するのがいいでしょう。
この写真は 27日に写しましたが その日が記念式典だったようです。
まわりを掃き掃除しているスタッフを見かけました。
gnb (1).jpg
企画展
百年の編み手たち
−流動する日本の近現代美術 −
2019年3月29日(金) − 6月16日(日)
MOTコレクション
ただいま/はじめまして
2019年3月29日(金) − 6月16日(日)

本日は オープン記念で 入場無料 です。

素敵なレストランとカフェも オープンしますし
その利用だけでも いいかなぁ〜と。。。。
今日は 混みそうだから後日 のんびり見学することにしました。
posted by うめのはな at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2019年03月28日

木場公園散歩

昨日木場公園にもいきました。
201927kb (6).jpg
人がいないように見えますが 右側の冒険広場は 親子連れ 保育園児でにぎやかでした。
いろいろな遊具で遊んでいました。
201927kb (5).jpg
花壇の花も 春のよそおいです。
201927kb (4).jpg
BBQ広場のさくらも もう少しでしょう。
平日でもBBQ楽しむ人がいました。休日は いつも満席です。
この時期の競争は激しいようです。
201927kb (3).jpg
木場公園大橋とスカイツリー。
ここから 大橋を渡って北側の現代美術館のほうへ行きます。
201927kb (2).jpg
橋の上からみると 菜の花が咲いていました。
201927kb (1).jpg
反対側からみています。
201627kb.jpg
橋を渡りきると 多目的広場です。
イベントなどが 行われるステージがあります。

木場公園は広くて 総面積は24.2haで、貴重な緑豊かな場所です。
3.5kmほどのジョギングコースもあります。
私も昨日は 白河あたりをうろちょろと 3.5kmほど歩いて足がパンパンです。
歩数計は8000歩くらいでした。
タグ:公園・庭園
posted by うめのはな at 07:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2019年03月27日

大横川桜並木へ・・

午前中 天気もよかったし風もまだ強くなかったので 清澄白河まで行きました。
桜の様子をみようと バスに乗らず 歩いていきました。
2019327 (1).jpg
大横川 大栄橋から桜並木が続きます。大栄橋入口のさくらです。
日当たりがいいので 5分咲くらいでした。
2019327 (2).jpg
次の橋までの間は まだ3分咲くらいですが 川面に垂れる日当たりのいい枝は 結構咲いています。
2019327 (3).JPG
水辺のさくらは好きです。
2019327 (5).JPG
大栄橋から扇橋まで桜並木は続きます。
2019327 (4).jpg
満開になると 桜の花のトンネルになるのですが 今日はまだ三分咲くらいで すかすかです。
2019327 (6).jpg
桜の枝
は水辺が似合います。
対岸も桜並木です。
2019327 (7).JPG
桜並木にに提灯が飾られていました。
今週末土日が 満開で見ごろになりそうです。

今日はまだ ちょっと早かったですね〜
タグ:
posted by うめのはな at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2019年03月12日

旧中川の河津桜

東京でも春一番が吹いて 暖かくなってきています。
春の嵐もあって 一日一日と春めいてくるようです。
こんなとき 口ずさむのは 「春一番が〜♪」の歌です。
お引越しも多い時期です。
1か月ほど 咲いていた 河津桜もそろそろ見納めです。
kmidkwz.jpg
今年も 旧中川沿いの河津桜がきれいに咲いています。
カワヅザクラ(河津桜)は、オオシマザクラ とカンヒザクラ の自然交雑種であると推定されています。伊豆の河津町で偶然発見されたことから この名まえがついたとのことです。
kmidkwz3.jpg
桜色は なぜか心が浮き立ちます。
春爛漫の様子です。人出も多いです。
憩いのひと時です。
kmidkwz2.jpg
1945年3月10日の東京大空襲において、江戸川区と江東区の境に流れる旧中川では、猛火に追われた人々が次々に飛び込み、約3000名にも及ぶ犠牲者をだしました。
毎年 8月15日には 旧中川東京大空襲犠牲者慰霊灯籠流し が行われています。
kmidkwz1.jpg
東京スカイツリーもよく見えて 平和な春の一日です。
この穏やかな日々が 続きますように・・・

思えば 平成は やはり「災」の時代でしたかね・・・・・。
タグ:
posted by うめのはな at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2019年02月20日

河津桜

天気がよくて 暖かい日です。
今年も 大横川沿いの河津さくらを見に行きました。
毎年 行くのですが 今年はいくのが少し遅くなりました。
でもきれいに咲いていました。
kawazu1.jpg
天気がいいので 結構人が来ていました。
kawazu3.jpg
さくらの花はなぜ下向きで咲いているのでしょう・・・
すべてのさくらが下向きに咲くわけではありませんが。。。

わたしなら
「人に見てもらうため・・」
と言いたいのですが
これは 違います。
kawazu2.jpg
さくらの咲くころは 春の嵐 雨 風 
気候条件が変わる季節です。
・繊細なさくらさんは 下を向くことで 花粉を雨風 寒さから守ろうとするため。
・茎が長いので重みで 下を向く。
・受粉の時に雨に花粉を流してもらうため。
さて 正解はどれなんでしょう。
さくらさんに聞いてみなきゃわかりません。

美しいさくらさんも 謙虚にひたむきに生きています。
kawazu4.jpg
「人はみな生かされて生きている」
そう刻み込まれていました。

花が咲く理由も
人が生きる理由も
生かされて なのかも。

と・・・ちょっと考え込んでしまって 
では 生かされる必要がない人は 早死にするの?って 疑問が・・・。
Oh my God!

とにかく 生かされていることに 生きる意味 生きる意義があるのだということでしょう。

わたしなんか
「人は 生きるために食べるのか
 食べるために 生きるのか」と
悩んだりもします。

花を愛で 散歩して ちょっとすがすがしい気分です。
ソメイヨシノとは 違った花の 楽しみがあってまた 乙なものです。

花の色は うつりけりな いたづらに
わが身世にふる
ながめせしまに
   小野 小町
タグ:
posted by うめのはな at 15:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2018年11月01日

今日も秋晴れいい天気です。
街をあるけば 秋らしい風景に出会います。
毎年 同じ場所でやっている 有志たちの菊花展。
kiku2018.jpg 
どれがどうなのかはわかりませんが みなさん丹精込めて育てられたのでしょうね。
菊といえば 思いだすのが「菊人形」です。
福井には 武生菊人形 という有名な菊人形のイベントがあります。
日本三大菊人形のひとつに数えられる菊人形展で 毎年10月上旬から11月上旬にかけて福井県越前市の武生中央公園で行われます。
その年の話題のものや 大河ドラマの菊人形などが並びます。
遠足と言えば 菊人形 そして町内会のお出かけといえば 菊人形でした。
何度も 行きました。
大きな 菊人形展を子供の頃から見ていたので 他のものを見ても 感動しなくなりました。
それほど 大きな菊人形展でした。

江東区役所に寄りました。ロビーにはこんなものが・・
kotoop.jpg
写真撮影の許可を得て ちょっとパチリ。
ミライトワ(Miraitowa)とソメイティ(Someity)は、それぞれ2020年東京オリンピックと、東京パラリンピックの公式マスコットキャラクター。です。
最初 違和感がありましたが 見慣れてくると なかなか 可愛いです。
グッズも大人気のようです。
タグ:
posted by うめのはな at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2018年10月29日

都市緑化植物園

木場公園緑化植物園を覗いてみました。
1024rk (1).jpg
入り口の噴水です。
1024rk (2).jpg
コキアの赤が目立ちます。
でも なんとなくいつもの年より くすんだ赤に見えました。
1024rk (3).jpg
アメジストセージ。
メキシカンセージとも言われるようです。
1024rk (4).jpg
やはり この時期は コギクですかねぇ〜
都市緑化植物園は、都立木場公園の一角にあります。ボランティアの方々によって管理されていて 野草やハーブ、帰化植物の他、和風庭園などがあります。
様々な植物の 見本園みたいになっていて 四季折々の植物が楽しめます。

人が多かったし 虫も多かったので ほんの入り口だけで 帰りました。。。。。
虫 きらい・・・・。
タグ:
posted by うめのはな at 08:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2018年10月28日

木場公園は大賑わい

日曜日の木場公園は 何かイベントでもあるのかなぁ〜と思ったほど 人がたくさんいました。
まず みな立ち止まっているので何事かと思えば スマホ!
kb1028.JPG
ポケモンだそうです。木場公園はポケモンGOの捕獲場所だそうです。
あちこちで 立ち止まっていました。
kib1028 (2).jpg
これは 都立公園内にできた新しい 保育園です。
「都市公園法の改正」で公園内の保育所が可能になりました。
公園の広場が園庭として使えるので のびのび遊べます。
待機児童対策の一つですが 倍率がすごかったみたいですよ〜
kibak1028.JPG
私には 珍しい光景です。
公園でテント!
テントと言えばキャンプか海辺か・・・くらいしか思っていなかったのですが
最近は 都市の公園でもテント持ち込んで 一日のんびりすごすのですね〜
日除けにもなるし いいのかもねぇ。。。。。
kib1028 (3).jpg
木場公園はBBQ場があるのですが ここも大盛況。
予約制なのですが 休日はいっぱいのようです。
南の冒険広場にも テントがあって 子供たちが遊んでいました。
身近な お出かけもいいものです。
タグ:公園・庭園
posted by うめのはな at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2018年10月25日

木場公園散歩

天気がいいので 久しぶりに木場公園までお散歩。
秋の花が咲いていました。
kiba1024 (1).jpg
江東区には コミュニティガーデンがあちこちにあって ボランティアの方が手入れをされているようです。
kiba1024 (3).jpg
色とりどりの花が咲いていました。
kiba1024 (2).jpg
木場公園大橋南側の花壇です。
中央は木場公園大橋とパンパグラスです。
スカイツリーが肉眼でははっきり見えるのですが 写真ではぼんやりと・・になってしまいました。
タグ:
posted by うめのはな at 08:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2018年05月29日

旧中川アジサイ2018

梅雨っぽくなってきて 曇り。
今日も 蒸し暑くなりそうです。
気温は26度くらいですが 湿気が多いです。
ことしも アジサイの季節です。
ajsi (3).jpg
旧中川アジサイ祭り
日時 2018/6/9 10:00〜
場所 旧中川ふれあい橋付近
ajsi (2).jpg
ふれあい橋(人道橋)江東区側にある 平和の祈り碑
1945年(S20)の東京大空襲で犠牲となった方々の鎮魂と平和を祈念した碑です。
ajsi (1).jpg
あじさい祭りでは 模擬店、カヌー体験、クルーズなどのイベントがあります。
江東運河一周クルーズ《北十間川〜横十間川〜小名木川〜旧中川》約1時間もあります。

水辺のあじさいは いいですね。
タグ:
posted by うめのはな at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2018年05月28日

お台場。

お台場 ダイバーシティ東京プラザに設置されている【実物大 ユニコーンガンダム立像】です。
gmdm.jpg
全高19.7m、重さ約49t 「機動戦士ガンダムUC」に登場する 実物大ユニコーンガンダム
gndmu.JPG
2017年3月まで展示されていた「RX-78-2ガンダム」が 解体され 2017年9月24日より展示されています。
「ユニコーンモード」と 「デストロイモード」に変形するそうです。

お台場は 近いようで遠くてなかなか行けません。
イベントや 週末 休日などは 賑わうそうですが 平日は閑散としていて 外国人観光客が目立つそうです。
東京臨海副都心構想とは 想定外なんでしょうか・・・
そもそも 交通の便がよくないです。
大風が吹き 大雪になればまさに陸の孤島となります。

ゆりかもめか 臨海線。またはバスなんですが同じ江東区からでも バスを乗り継がいないといけないし 時間もかかります。
交通費も高いのです。
お台場に入れば 無料シャトルが巡回しているのですが そこに行くまでがねぇ・・
若者は 車離れて あてが外れたようです。駐車場はたくさんあります。

これから オリンピックで 近隣の晴海 有明などが開発されて 便利になるかもしれません。
未来館も船の科学館も 一番端っこで まわり何もなくて ついでに行くという感じじゃないです。
遠足や修学旅行で バスでいくなら とてもいいところだと思います。
odib1 .jpg
レインボウブリッジ  1993年(平成5年)竣工、同年8月26日開通。
屋形船が たくさん。
夏はやはり 船遊びですかね〜
外国人にも人気だそうです。
船の運航も 増えているらしいです。
東京の 夜景はきれいです。
タグ:観光
posted by うめのはな at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2018年05月08日

下水道江東幹線の工事

昨日は かなりの雨でした。
局地的集中豪雨や台風による 洪水被害をなくすための 下水道幹線が各地で建設されています。
大雨が降ったとき、速やかに雨水を川へ流すための大規模な下水道管です。
kotoknsn (2).jpg
江東幹線工事の現場建物 江東区東陽6丁目
江東幹線工事:延長2173.25m
江東幹線その2工事:延長2090.65m
kotokn.jpg
江東幹線流域の1時間50mm降雨に対して、浸水被害を軽減する目的。
直径6.0m、全体では4,488.80メートル
kotoknsn (1).jpg
設置された防音ハウスの地下33メートルの地点から シールドマシンと呼ばれる円筒形の機械で掘り進みます。
シールドマシンは時速約1.5mで進み、1m進むとダンプトラック約10台分の土が出るそうです。
kotoknsn.jpg
工事始点深さ約33mの発進たて坑から シールドマシンで堀り進み、江東ポンプ所付近にある、辰巳の森緑道公園内の深さ約45mの到達たて坑まで、約4.3km掘り進んでトンネルを構築する。江東幹線は、下流側へ1m進むと約0.5mm下がる勾配になっている。
昨年夏に 見学会があり 参加した人の話では エレベーターで 下に降りると 線路がひかれていて トロッコに乗って トンネル内を進むそうです。
地下鉄より 深いところです。
数年前に 工事がはじまり もうすぐ終わるのかな・・・・
個人的に 思うのですが これ 地下鉄にしてもかなり便利かも。。。

いずれにしても都内の 洪水対策は 進んでいるようです。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2018年05月05日

ポピー畑へ・・・

都立木場公園のHPのツィート写真で 中地区のポピー畑がきれいだったので
見に行きました。
写真は 5月1日のものでした。
行ってみて 唖然・・・・
popykb  (4).jpg
こんな感じでした。
たった5日で こんな風になるのか・・と思いました。
popikb.jpg
しかも 畑はほんの一部だけで ほとんどが 工事中の白い壁で囲まれていて 立ち入り禁止でした。
それなら そうと 書いてくれればいいのに。。。。
popykb  (2).jpg
1か所だけ 残っていた ポピーの花。
popykb  (3).jpg
もう終わりです。
雑草の畑になっていました。
矢車菊は 多少残っている程度です。
誇大広告に だまされた感じがして ガッカリ・・・・

popykb  (1).jpg
これは数年前の 木場公園中地区のポピー畑。
この時は 極楽浄土にいった感じでしたよ・・・。
年々花が 少なくなり みすぼらしくなってます。
来年は どうなんでしょうか。

今年は みな花がはやく終わって 見逃しが多いです。
タグ:
posted by うめのはな at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2018年04月11日

八重桜

窓の外をみれば ピンクの八重桜が 満開で・・・はやいなぁ〜と。
今年はどこも 1週間ほどはやく満開になっているそうです。
yezkam (3).JPG
ソメイヨシノもいいけれど 八重のさくらは 豪華でこれもまた いいですね。
今朝のニュースでは 大阪造幣局の桜の通り抜けもはじまったと言っていました。
桜の トンネルは これまたすばらしいです。
東京にだってありますが 桜といえば ソメイヨシノで 賑わって 八重のほうは それほど注目はされません。
yezkam (1).jpg
亀戸中央公園は 八重桜のトンネルがあります。
yezkam (2).jpg
やはり 豪華ですね〜
八重桜は 新宿御苑が有名です。
何度か行きましたけど こういうトンネルという感じはなかったです。
でも 種類がものすごく多いです。
もう ちょっと御苑までは 行く気ないなぁ・・・
近くにこんな場所があるのですものね。
隠れた名所かも。
タグ:
posted by うめのはな at 08:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2018年04月03日

水辺のオアシス

昨日は 新年度の始めで 区役所がすごく混んでいました。
転入した人も多いのでしょうが 年度初めというのは いろいろな届け出などで 混み合います。
混み合う役所で 用をすませたあと 水辺を散歩しました。

横十間川親水公園の菖蒲園には もう水が入り 苗が育っていました。
その中のひとつの 池に すくっと立った鳥がいました。
sirsag (3).JPG
そぉーっとそばに行ったのですが 近寄っても 飛びませんでした。
sirsag (4).JPG
これは チュウサギでしょうか・・くちばしが黄色なので シラサギではないと思います。
すぐ近くで カメラかまえても うごかないので 助かりました。
こんな 近くで見たのは 動物園以外では はじめてです。
なんか りりしくて ご立派です。
sirsag (1).JPG
池の周りには 亀!亀!亀!
sirsag (2).JPG
石の上にも 押し合うように亀!
すごく亀が多かったです。
水車もくるくるまわり のどかな一日でした。
タグ:公園・庭園
posted by うめのはな at 08:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2018年04月02日

仙台堀川 葉桜です。

江東区東陽 イースト21近くの 仙台堀川親水公園に桜見物に行きました。
いつもの年なら まだ 花が咲いていてとても美しいのですが、今年は もう散っていました。
42sendiskr (5).jpg
日当たりのいいところは 葉桜。
42sendiskr (1).jpg
花びらも 流れています。
42sendiskr (2).JPG
昨日の強い風で ほとんど散ってしまったのでしょう。
42sendiskr (4).jpg
日影は まだ頑張ってさいている桜もありますが・・・
42sendiskr (3).jpg
本当はこの場所 とてもいい桜と水辺の スポットなのです。
今年のさくらは もう おしまい。
また 来年・・・・
タグ:
posted by うめのはな at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2018年03月27日

桜並木

大横川は隅田川と北十間川とを結んでいて 門前仲町の黒船橋付近では 毎年 花見クルーズ船が出てにぎわいます。
こちらは 江東区扇橋から仙台堀川交差付近の区間で、川沿いに桜の並木があり、開花の時期には昼夜を問わず賑わいます。
oykskr2 (3).jpg
扇橋から 小名木川のほうをみています。
小名木川には 扇橋閘門があります。
oykskr2 (4).jpg
「大横川」は江戸時代に埋め立てられた場所にできた運河です。
oykskr2 (2).jpg
ここを 舟で通ると とってもきれいです。
何年か前にクルーズ船に乗って 桜を満喫しました。
fneskr.jpg
船から見た桜並木です。
oykskr2 (1).jpg
この川面に桜が 伸びるのがいいです。時間帯によっては 川面に映る桜もきれいです。
桜吹雪のころは 川面がピンク色に染まります。

水の都 桜の都 といってもおかしくないほど 桜の名所が江東区にはたくさんあります。
運河と桜が とてもいいですね。
タグ:
posted by うめのはな at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2018年03月26日

大横川桜2018

桜を見に行きました。
満開でした。
大横川(おおよこがわ)は、東京都墨田区・江東区を流れる運河です。
oykskr (2).jpg
江東区扇橋から仙台堀川交差付近の区間は、川沿いに桜の並木があります。
oykskr (3).jpg
扇橋から 大横川のさくらを見ています。
両サイドに遊歩道があり桜のトンネルになっています。
oykskr (1).jpg
この場所は お気に入りのスポットです。
昨日とは違い月曜の朝で 人はほとんどいません。
ゆっくりと 桜を楽しめます。
午前のさくらは きれいですよ〜
タグ:
posted by うめのはな at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2018年02月04日

眠らないパンやさん

江東区に 眠らないパン屋さん 24時間営業のモンシェール 東陽町工場(24時間営業)があります。
東陽町駅から 5分くらいかな。
すごく美味しいので 時々買って食べています。
デニッシュのみで プレーン2斤売りです。(980円)
季節のフレーバーのパンは予約制で 1.5斤。

24時間稼働の小さな パン工場で 24時間そこで直売していました。
銀座 博品館前(屋台販売)でも 午後五時から 売っているらしく 勤め帰りの人や お客様に出す 商売の人
お持ち帰りする ホステスさんなどにも人気だそうです。
この 人気のパン工場。
先日 TVの 『ドキュメント72時間』で紹介されたみたいで 
当日から すごい行列となりました。
普段でも 24時間絶え間なく お客さんが来ているのですが
この時ばかりは すごい人で 夜のことですし 誰かが通報したのか
警察まで 来る騒動となったそうです。

それで・・
残念ながら 工場直売は休止になってしまいました。
予約のみ 受け付けるそうです。
気軽に買いに行けたのに 残念です。
まさか
こんな 騒動になるとは 思わなかったのでしょうね。
本当に 町中の 小さな工場ですし 普通の店と変わらない 店構えですし
ここが パン屋さんと 言われなければわからないくらいです。
働く人も そう多くはないだろうし
キャパオーバーな 感じになってしまったのでしょうね。

なんとも 残念。
地元の人の ひそかな楽しみでしたのに・・・

ちなみに 東京駅の地下でも モンシェールのパンみかけました。
一時的な取り扱いだったかもしれませんが 神保町いちのいち 丸の内グランスタ店。
すごく 美味しくて 病み付きになってしまうパンです。
タグ:グルメ
posted by うめのはな at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2018年01月31日

東京2020オリンピック デーカウンター

江東区役所前です。
kotoolp (2).jpg
東京2020オリンピック・パラリンピックまでの日数を表示する「デーカウンター」が設置されています。
前から 写真に撮ろうと思っていましたが 今日になってしまいました。
kotoolp (3).jpg
東京2020オリンピック開幕から1000日前にあたる10/28(土)からの デーカウンターです。
区庁舎や文化センター、スポーツセンター等の区内15か所に、同大会までの残日数を表示する「デーカウンター」を設置しました。
江東区を代表する産業の一つである木材を使用したデザインです。
木場は木材の街で栄えてきました。
その 木材業の伝統や木のぬくもりを感じることができます。
kotoolp (1).jpg
東京オリンピック招致が決まったときは 2013年。
7年後か・・長いなぁ〜って 思ったものでした。
あれやこれやで 月日は 流れ あと 2年半。
長いのか短いのか わかりません。

利権・しがらみ・忖度 もれなく ついていそうな気がします。
 組織委員会の長老たちは 次の世代に続く オリンピックにしてくれるのでしょうか。
もっと 若い世代に おまかせになったほうがいいのでは ないかとさえ思います。
やはり 利権・しがらみ・忖度
無しでは 物事 むずかしいのでしょうかね。

改革を求めると つまはじきにされるような気がしますが 気のせいでしょうか。

いずれにせよ 東京オリンピックはやってきます。
こうなったなら オールジャパンで 成功させたいものです。
タグ:イベント
posted by うめのはな at 17:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区

2017年12月16日

三代豊国五渡亭園「かわらぬ恋の池」

三代豊国五渡亭園 の池です。
tykngry (3).jpg
「かわらぬ恋の池」というそうです。
tykngry (6).jpg
朱塗りの橋を渡ってみると 鯉がたくさん泳いでいます。
tykngry (5).jpg
600匹の鯉が泳いでいるとのこと。
説明板がありました。
tykngry (4).JPG
江戸時代に亀戸付近で江戸城の瓦を造っていたことにより、「瓦」と「鯉」をかけて「かわらぬ恋の池」と名付けられました。
tykngry (1).JPG
五の橋の下は 豊國ギャラリーになっています。
両側に 豊國の代表作が並んでいます。
tykngry (2).JPG
常時22枚の浮世絵が展示され 季節ごとに浮世絵が変更されるそうです。
タグ:歴史
posted by うめのはな at 06:00| Comment(0) | 江東区・江戸川区

2017年12月15日

三代豊国五渡亭園

橋の下に下ります。
tyknpark (2).jpg
三代豊国五渡亭園
人気浮世絵師・歌川豊国ゆかりの地
tyknpark (4).jpg
「江戸末期の人気浮世絵師・三代歌川豊国が五ノ橋際に住んでいたという史実にちなんで作られた、江戸情緒あふれる庭園です。」
うーーん。江戸情緒でも探しますか。。。。
tyknpark (5).jpg
「流れ」 と書いてありますが コンクリートではなんだか少し わびしい・・・
tyknpark (1).jpg
季節ごとに展示内容が入れ替わる浮世絵のギャラリーや「朱塗りの太鼓橋」があります。
tyknpark (3).jpg
四阿と鯉が泳ぐ池。

江戸情緒?
朱塗りの橋にいけば 感じられるかな?
タグ:歴史
posted by うめのはな at 00:00| Comment(0) | 江東区・江戸川区

2017年12月14日

堅川河川敷公園 

五の橋の真上を通る 高速道路の高架下は 堅川河川敷公園になっています。
tatekawap (1).jpg
堅川河川敷公園  江東区亀戸6丁目33番10号
tatekawap (4).jpg
区民の広場 をテーマに整備された公園で 雨をしのげることから有料施設のカヌー・カヤック場・フットサル場をはじめ、無料でご利用いただける水上アスレチック・親子でキャッチボール広場・パターゴルフ場・グランドゴルフ場・健康遊具広場・じゃぶじゃぶ池など多彩なスポーツ施設があります。
tatekawap (5).jpg
延長2.4km、面積7.48ha、首都高速道路7号線の高架下にある公園です
tatekawap (6).jpg
現在地は ここ。
日本庭園が整備されています。
tatekawap (2).jpg
三代歌川豊国 生誕の地
歌川 国貞(うたがわ くにさだ、天明6年5月19日〈1786年6月15日〉 - 元治元年12月15日〈1865年1月12日〉)は、江戸時代の浮世絵師。のちの三代目歌川豊国。
tatekawap (3).jpg
三代目歌川豊国(歌川国貞)〜「江戸名所百人美女」「五百羅かん」
安政4年(1857)

三代歌川豊国は江戸末期の浮世絵師でした。親友、式亭三馬の日記によれば「本所五ツ目渡し場(現・五の橋)の際に住し」、蜀山人から「五渡亭」の号を贈られたとあります。

この生誕の地に 三代豊国五渡亭園 が造られた所以です。
タグ:歴史
posted by うめのはな at 06:00| Comment(0) | 江東区・江戸川区

2017年12月13日

五の橋

明治通りは 1923年(大正12年)の関東大震災後の復興のため、1927年(昭和2年)の都市計画に基づき、東京初の環状道路となる「環状5号線」として整備されました。
oojmknhs (4).jpg
五之橋は明治通りに架かる橋。
oojmknhs (1).jpg
旧千葉街道の道標
 北詰東側の位置にある道標です。
旧千葉街道は両国橋から竪川の北岸沿いに東に通じ千葉方面にいたり江戸時代から佐倉道と呼ばれていました。
IMGP6189.JPG
本所・猿江・亀戸 村辺 絵図 嘉永4年 1851年
oojmknhs (2).jpg
首都高小松川線が 上を通っています。
親柱には電燈があって 立派な親柱です。
震災復興記念として、現在も残されている記念碑的なものです。

1659(万治2)年の竪川開削時、西方から一ツ目橋、二ツ目橋…と数えて五つの目の橋が架けられました。 
1684(貞享元)年に橋は撤去され、船渡しとなり 1695(元禄8)年、五百羅漢寺建立により、渡しの利用者が増え、「羅漢の渡し」や「五ツ目渡し」と呼ばれて親しまれたそうです。

 1879(明治12)年には木橋が架けられましたが、1923(大正12)年の関東大震災により焼け落ちてしまい、震災復興により、1928(昭和3)年に鋼橋に架け替えられました。
老朽化により 1975(昭和50)年に現在のものに再度架け替えられました。
タグ:歴史
posted by うめのはな at 06:00| Comment(0) | 江東区・江戸川区