2017年06月23日

梅雨だし これから雨の日が多くなると思い 久しぶりに排水溝のまわりのゴミをとりました。
糸くずやとんできた葉 などですが 意外と多いのが 土。
排水溝の 蓋の小さな穴をふさぐのが この土です。
高層マンションなのに 土はないだろ〜って 思いますが
意外と飛んでくるのですね〜
大風が吹けば 土ほこりも飛ぶというわけで 低い階よりは 少ないと思うのですが チリも積もれば山となる・・で
溜るものなのです。
ベランダで 鉢植え置いたり プランター置いたりしている人も 多いだろうし そういう土が 風とともに 飛んでくるのでしょう。
土というより ヘドロですけどね。
とにかく 排水溝のまわりを綺麗にしておきました。

虫はどうかというと・・・
います。
蜂はたまにみかけます。
テントウムシもいました。
コバエは みかけますし ハエもたまに飛んでいます。
これは ベランダにゴミでも置けば 発生するものですし
どこの誰が そういう状態にしているかは わかりませんが たまに 飛んできます。
蚊は めったに見かけません。
蚊は ふらふら〜と 飛ぶのをたまにみかけますが これは 人にくっついたり エレベーターで運ばれたりしてくるものだと思います。
手入れの悪い 鉢植えの水で 発生するということもあるかと思いますが
ある程度の高さ以上は 飛んでこないようです。

ちなみに 網戸はありません。
高層だと 外れて危ないということもあるのでしょうが・・・・
あったほうが いいなぁ〜と 思うことはあります。
ゴキブリは 下の階にはいそうですが 基本的にはみかけません。
知らないだけかもしれません。
地下の大きなダストシュート用のゴミタンクのまわり にはいそうな感じです。

何年か前 田舎からの野菜の箱に 卵がついていたのか 
小さなものがうじゃうじゃ発生して 驚いたことがあります。
苦労して 駆除して それ以来 見かけません。

どうやら 
また デング熱も発生しているようですし
毒アリだ ドク蜘蛛だとかで
嫌な時期になってきました。

草むらに 近寄らないことにしよう・・・・
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:56| Comment(0) | エトセトラ

2017年06月22日

香害

おなじ におい といっても
匂いは よい匂い 香り
臭いは 悪い臭い 臭気
なんです。

度をすぎた 香りは 他人にとっては 悪臭以外の何ものでもありません。
日常的に香水をつける人はその香水のにおいに鈍感になっていてつい付けすぎる傾向があります。
鼻って だんだん麻痺するみたいで 
毎日 香水つけていると わからなくなります。

通りすぎただけで ウッ!というくらい 臭くて 吐き気がしそうな人もいます。
そんな人と エレベーターに乗り合わせたら 不幸。
降りるまで 我慢しなきゃいけない。
その人が 降りたあとも 箱の中は臭いが充満しています。
自分じゃ 気が付かないのだろうけど とても迷惑です。

以前 電車の中で言い争っているのを見ました。

隣り合わせの年配の女性が 隣の若い女性に
「あなた 臭い・・臭いわよ。香水つけすぎよ」
と 注意。
若い女性 にらみつけて 無視。
「ほんと 臭い!臭いわね〜」
と 手で払うしぐさ。
若い女性 切れて
「何言ってんだ くそばばあ!」と
席をたちました。

まぁ 言葉は悪かったのかもしれませんが まわりもみなそう思っていたので いなくなってホッとしました。

私もいやです。
そうじゃなくても 混雑している電車の中。逃げ場もない。
まして アレルギーだし きつい香水の匂いだけで 頭痛や吐き気がしてだるくなります。

これ女性だけじゃないんです。
最近は 男性もなんです。
汗臭いのも なんですけど。
男性は 特に体臭を気にしてか 匂いのきついもの使う傾向にあり たまらないです。
人を訪問するときとか 気を使っているのでしょうが
つけすぎると 逆効果です。
腋臭などは たしかに悪臭ですけど 香水たくさんつけてごまかしても よけい気持ちわるいだけです。
根本から 考えないとねーー

訪問看護 や 介護 リハビリの人など 病気の人を相手にする人は 特に気を付けてほしいです。
通りすがりの人なら 我慢もできましょうが
長い時間 かかわるわけですし その人がくると 余計 体が悪くなるってことありますし・・・

匂いは 人のため なのかもしれませんが
度を超すと 迷惑なのです。
こういうのって 人から言われないと 気が付かないものですし
かといって 
面と向かって なかなか注意できないものですけどね〜

今日は 被害をこうむって だるさと戦っている日です。

追記
匂いの害 香水などの過敏症が増えているという記事があり
香害 という言葉を使っていたので
タイトルを 香害 としました。

どうやらわたしも 化学物質過敏症のようです。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:31| Comment(0) | エトセトラ

2017年06月21日

マスゴミ

マスコミが 本当に マスゴミだと 感じている今日この頃です。

マスコミが垂れ流すものが 真実や 取材によるものではないことが多いにある 思います。
関係者によると・・・とか 憶測 希望で 記事を書き
世論誘導みたいな ことを平気でするし。
何より 功をあせるのか フライング的記事も多い。

記者の中には 文章をきちんと読めない理解できない人もいるのではないか・・と思えることもあります。
発表された 文章と違う 記事をかいたりもある。

深読みできないのか 本当に理解できないのかは わかりませんが・・・

TVのコメンテーターにも そういう人が多いです。
どこからかの 圧力か 台本通りかはわかりませんが 横並びのコメント。
こんなんなら 何人も並べる必要はないと思えるくらい 同じ意見。
自分で文章すら読んでいなくて 台本通りしゃべっているのではないかと思います。

たまに きちんと 自分の意見を言えるひとがいて 
そういう人は 自分で文章を読み 理解できていると思う。

なんか・・変な世の中になったなぁ〜・・と。

うちは 無駄だと思うので 新聞は購読していません。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:07| Comment(0) | エトセトラ

2017年06月20日

治療法

野球などで 登板を終えた投手が 肩をアイシングしている場面をよく見ます。
むかしは 肩を冷やすな!が 常識でしたが 今は冷やすが常識になっています。
スポーツトレーナーの人も 運動した後は 冷やすが一般的だといいますね。
ぎっくり腰や捻挫 なども急性期は すぐ冷やすです。
むかしは 温めるといい・・だったような気がします。

とにかく急性期は 炎症が起きているからで 冷やすのがいいそうです。
筋肉が痛んで 炎症起こすのですから冷やすのがあたりまえなのですが 昔の教育受けた人は とにかく温めろです。
風邪をひいても 温めろ。けがをしても温めろ。
身体を冷やすと よくない の一点張り。
それも一理あるのでしょうが やはり 急性期は冷やすでしょ〜

では 慢性的な痛みになったら どうするか・・・
これは ちょっと意見がわかれるようです。

腰の痛み 膝の痛み 痛みってほんとうに嫌です。
医者に行けば 温熱療法 電磁治療とか いろいろあるのですが 私は受けません。
一度 肩が痛かったとき 時々 理学療法受けに来るように言われたのですが 受けませんでした。
それでもちゃんと 時がきたら治りました。

医者の意見もさまざまで あれは 受けたその時は一時的に効果があるそうです。
血行をよくし 筋肉をほぐすのですから そのときは 痛みが和らぐようです。
まぁ〜気のせいというか 痛みが和らいだという暗示にかかる人もいるようです。
持続性があるかどうかは 疑問だという意見もあるようです。

人間の身体って 未知の部分あるから 試行錯誤なのかも・・・
自分にあった 方法があればいいのだけれど 
人をだまして あれがいい!これが効く!って 巷にあふれているので 何を信じていいのかわからなくなります。

冷やすのか温めるのか でさえ よくわからないのですものね〜
で・・・
経験ないのですが電気治療って 効果あるの?その時だけ?気休め?
今後のために 知りたいところです。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:03| Comment(2) | エトセトラ

2017年06月19日

子供医療費

私は 子供の頃身体が弱かったので いつも医者通い。
当時とても高価な 薬を使ったとか・・で 医療費が家計を圧迫していたことを よく聞かされました。
入院したり 手術したりで 大変だったそうです。

今のこどもたちは 医療費無料なんですね〜
いいことです。
都内 23区は、中学3年生までは医療費が無料で所得制限もない制度です。
東京都内でもっとも医療費助成の対象が広いのは、千代田区と北区。入院・通院ともに高校3年生まで対象で自己負担金はありません。
特に 長期の治療が必要だと本当に ありがたい制度です。

国の制度ではないので 住む場所によって 差があるのですが、こども医療費無料の制度は 広がっているそうです。

医療費無料 教育費無料 児童手当 シングルマザーには ○○手当 と 子育て応援制度は
信じられないくらい 恵まれていますよね〜

それでも 子供の貧困が〜って 問題あります。
むかしの オッカサンは 子供のためなら なにくそ!
で強かったのかもね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:06| Comment(2) | エトセトラ

2017年06月18日

備えあれば・・

「高層」と定義される高さ31メートル(11階相当)を超えるマンションは都内に9288棟あるそうです。

昨年1年間に東京消防庁の立ち入り検査を受けた東京都内の高層マンション576棟のうち約8割(463棟)が、消防法違反を指摘されていた」というニュースを見ました。

違反の大半は避難訓練を取り仕切る防火管理者の不在と消防設備の未点検だった。ということです。

ロンドンの24階建て住宅で火災があったことを考えると 怖いですね〜

うちも「高層」の定義に入る マンションです。
消防法の検査は厳しく 年に2度くらい 避難ハッチの点検やスプリンクラー 火災報知器 消火器などの点検があります。
うちは 角部屋なので 避難ハッチが設置されていて ベランダで点検します。
防火扉も 各階 各エリアにありますし 非常用の階段も 複数あります。
エレベーターの点検も 月1くらいあります。

避難訓練はどうかなぁ・・・
地震の訓練はあったように 思いますが 参加したことがないです。
そもそも 自治会ないし・・・
管理人さんはいますが 休みの時はどうなんだろうか・・とか いろいろ微妙に考えることもあります。

各部屋に宅内と外に知らせる 警報器はついていますけど オートロックだし 非常時ってそのドアがどうなるのかよく知りません。
消防の人は 開けられる手段を持っているのだろうか。。。

3・11の時 はどうだったか・・思い出してみますが 特に被害も停電も 断水もなかったので 節電して少し暗くなったくらいの記憶しかありません。ひび割れも 液状化も全くなかったです。
自宅で 丼が1個 割れただけでした。
エレベーターは 一度止まり 点検が終わるまで動かなかったと思いますが 翌日には動いていたし、そもそも 当日は出かけるなんてこと思いませんでした。

先日 水道局の人が点検 検査に来ました。漏水検査と 水質検査。すべて OK。
都内全部 数年かけて 点検しているらしいのですが その時 非常時の給水所は 知っていますか?という 質問がありました。
すぐそこの ○○給水所です。って 答えました。幸い すぐのところなんです。

日頃から 自分のエリアの 給水所などは 把握しておいたほうがいいですね。
備えあれば 憂いなし!
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:44| Comment(0) | エトセトラ

2017年06月17日

食材

ところ変われば・・って ことですが
食についても そうなんです。
年代の違いも 住むところの違いもあります。

以前 住んでいたところでは 自治会でお祭りがあったり お楽しみ会もありました。
それぞれ 準備にかり出されるのですが、 若い人は 料理の下ごしらえみたいなものをさせられるわけです。
トン汁を つくるため 前の日に 若い人みなで それぞれピーラーを持ち ごぼうの皮や里芋の皮。
はたまた ニンジン 大根の皮むきをしていました。
野菜は地元の農家から 仕入れたもので 畑からとってきたものです。

そこへ 年代が上の人たちがやってきて(地元のひとが多いのです。)
「あんたたち 何しているの!」と言いました。
みな わけがわからずキョトンとしていると
「洗っているのだから 皮はそのままで 切るだけ!もったいない!」
そういうことです。
洗うったって この大量の材料 そうきれいに泥が落ちているわけでもないのに ブツ切にしてそのまま使うというのです。
多少泥がついていたって 煮込んでしまえば 同じってことで。。。。って。
みなで エーーーー!!って 顔して 抵抗したのですが そのまま押し切られ 皮むき無しで 食材利用しました。
トン汁。。。当然 わたしたちは 食べませんでした。
それ以後 催しがあっても 食べに行きませんでした。

(そういえばすいぶん昔に 工程調査で 某ラーメンスープ工場にいったとき 泥ねぎなどをそのまま大釜に入れていたっけ・・
最終的にろ過するから・・って。今はきっと 洗っているよね。。。。)

お祭りの野菜もそうでした。
焼きそば用の キャベツを切って 洗おうとしたら
「水にぬれると 味が落ちる」と言われ そのまま使うのです。
はぁ・・・・
それ以後 焼きそばも食べなくなりました。
そういえば 祭りの露店の焼きそばも洗っている気配ないかもねーーー
次の祭りでは ヨーヨー造りに徹しました。

東京に暮らしてみれば そういう催しもなくなったので なつかしいですけどね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 17:03| Comment(0) | エトセトラ

2017年06月16日

自家製・・

わかめですけど・・
 実はこれまで 田舎の漁師さんが 天日干しをし揉み砕いた 粉わかめを 食べていました。
ようするに 自家製です。
ごはんにそのまま かけて食べるもので 市販品はものすごく高いです。
ビール瓶くらいに入っているので 4000円。
自家製だから 少し安くわけてもらったのを 実家が送ってきました。
昨年まで 食べていましたが 今は作る人いなくなり 送ってこなくて食べていないのですが・・・

考えてみると 衛生的じゃないなぁ〜
否定するものではないし それで具合が悪くなったことはないのですが・・・
天日干しだと ハエもほこりもたかるだろうし 手で揉み砕いて 瓶にいれるって・・
どう考えても そのまま 口にするものとしては 衛生的じゃないです。

そう考えると なんだかねーーーって 感じで 自家製のものがGOOD!だとは思えなくなりました。
自家製の ジャム(くさりかかった 果物使うこと多いし)
自家製の瓶詰め。
自家製の 保存食。
瓶の消毒 殺菌に問題あり
すぐたべるのなら いいかもしれないけれど どうもね〜
カビだらけの 自家製味噌ってのも いやです。
考えすぎかな・・・

むかしはよく 作りすぎたので もらいものなので・・と お惣菜など おすそわけ したのですが
最近は 嫌がる人 多いそうです。
実際 私も どこの産地のもので作ったか いつ つくったか わからないようなもの貰うのいやです。
まして 西と 東じゃ 味付け違うし 自分の味が 全国的だと思っている人多いし。
もらえば 「ありがとう」「おいしかったです」とは 社交辞令で言いますが
ほんとは ゴミ箱 直行って人が多いらしいです。

今の時代 どんな食材か 産地 添加物 清潔に作ったか わからないと不安なのでしょう。
都会は 特にそうかもね。
おすそわけなど 聞いたことないし 有難迷惑かもしれません。
田舎じゃ あたりまえのことが 今の時代 なくなっていくのですね。

オートメーション化された 衛生的な工場でつくったものを 食べて育ったひとたちは 他人がつくったものなど
食べないのだろうなぁ・・・

おにぎりも コンビニのなら食べるけど 人がにぎったものは 食べないって人多くなりました。
たしかにね・・・
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 07:19| Comment(2) | エトセトラ

2017年06月15日

食中毒

江戸川区の高校の防災訓練で提供された食事・・・わかめごはん(アルファ化米)、で 集団食中毒だったそうです。
1泊2日の訓練で 防災用非常食のわかめごはんに 熱湯を注いで食べたそうです。

わかめごはん(アルファ化米)のわかめ具材からエンテロトキシン産生性ウエルシュ菌を検出。
アルファ化米は都立高校の特注品で、都は全ての都立高校に配布されている15万6000食分を使用しないよう通知しました。というニュースでした。

ごはんとわかめをセットの袋の中で混ぜて、沸騰させたお湯を袋に注ぎ込んだ。その後、しゃもじを使って、わかめごはんを透明なパックに生徒分だけ小分けして入れた。開封してから生徒らが食べるまでは、30分ほどだった。 
「この調理方法のため菌が増えたと判断するのは難しいと思います」 

わかめ ですよね〜
わかめ!
どこの国の わかめ だったんでしょうか・・・
もしや・・いや ・・たぶん・・・某国なのではないでしょうかねぇ〜
国産より 安いし。。。。
でも 某国の のりやわかめは 衛生上の問題が多いんですよね〜
あまり 言いたくはないですが わたしは 国産しか使いません。
でも 加工されていたらわからないなぁ・・・

刻みのりでも 集団食中毒あったし・・
なんか 何もかも信用できなくなります。

しかも 今回は 多いにもんだいありでしょ。
だって 防災用の非常食。
ほんとうに 災害時だったら えらいことになりますよ!!

もっとちゃんとした食材使ってほしいです。
お願いします!!
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 13:45| Comment(0) | エトセトラ

2017年06月14日

トイレの話

今 ツィッターやTVで トイレットぺーパーの三角折りが話題になっています。
「トイレットペーパーを三角折にしないでください」と書かれた貼り紙が病院のトイレに掲示されている。
という話題です。
「用を足した後の手を洗う前に、トイレットペーパーを折ると、便中や尿中(感染している場合)の細菌などの微生物が付着し、細菌感染する可能性が高くなることがあります」と注意書きがあった写真を添えてありました。

ガァーーーン!!
ホテルなどでは 清掃済の印に 三角折りがあるのですが 不特定多数が使うトイレは たしかに 不衛生ですよね〜
だって・・・
どんな人が トイレ使用したかわからないし お尻拭いたその手で ペーパー折ることになるのですものね・・・
考えてみりゃ 不衛生だ。
ちなみに 私は使用後 そんなことはしたことがありません。
ただ 単に めんどくさい というだけです。

御親切が ご迷惑になることって あるのですね。

でも それを考えりゃ 便座だって ドアの取っ手だって 不衛生なんだねーー
となると どうすりゃいいのさ。。。

こうなったら トイレは全自動で 入るときも出るときも自動ドア。
便座の前にたてば 自動で蓋が開き便座 消毒。
使用後は 自動で水がながれ 消毒される。
まぁ ここまでは すでに発売済ですね。初めて経験した時は驚いたんですよ〜
泡がぶくぶく出てきて 洗浄するんですから・・・
前にたつたび 水は流れるし・・・

で その次が問題ですね。
ペーパーをどうするか。
そりゃもう 自動で紙がて出てくるしかないでしょうねぇ〜
音声で 「紙」っていうのか 足で何かペダルを踏むか・・
ああ~~足は でるとき 粘着シート(病院にあるようなもの)の上をふまなきゃ ドアがあかないとか。。。
いろいろあるだろうけど なんか そこまで やるか!!って感じになってしまいます。

そもそも トイレから出たら よく手を洗いましょう!!
で いいじゃないか?
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:33| Comment(2) | エトセトラ

2017年06月13日

よさこい祭りの衣装

よさこい祭りの魅力のひとつは 独創的な衣装でしょうか。
yskikot (8).jpg
昔は 着物で正調鳴子踊りだったようです。
yskikot (13).jpg
だんだん チームごとに工夫をこらした衣装になっていきます。
yskikot (11).jpg
今は 伝統的な法被・着物から、現代的なコスチュームまで、バラエティに富んでいます。
yskikot (12).jpg
見ているだけでも 楽しい衣装です。
yskikot (14).jpg
よさこい鳴子
鳴子は、よさこい鳴子踊りの必需品。
両手に持った鳴子をカシャッ、カシャッと楽器のように鳴らしながら舞います。
yskikot (1).JPG
両手に 鳴子を持っています。(原宿表参道元氣祭 スーパーよさこい)
yskikot (3).JPG
原宿表参道元氣祭〜スーパーよさこい2017〜
開催日時=8・26(土)〜8・27(日)予定
dibyski.JPG
東京 ドリーム夜さ来い の時のものです。
今年は
第16回ドリーム夜さ来い祭り. in 東京お台場・丸の内 ほか. 2017 / 11/3 - 11/5 .予定

都内では 他にもあちこちで よさこい祭りが行われています。
タグ:イベント
posted by うめのはな at 08:50| Comment(0) | エトセトラ

2017年06月10日

雑感

ようやく 生家が売れたという話をしましたが 我がふるさとも 空家が多くなっています。
戦災にも 地震にも 大火にもあわなかった町ですので とにかく古い家が多い。
長屋のごとく 隣とくっついているし 道幅も狭い。
昔の家は頑丈で 100年たってもまだ使用中とあれば セットバックもできず 道路も狭いまま。
新しい住宅地が丘の上にできているので 引っ越す人もおおく 古家は空家というのが多いです。
そこで 古民家再生なんでしょうが・・・
はたして うまくいくのだろうか。。。と。
町全体が保存地区になって 街並みをそろえるというのなら わかりますが あちこち 改装して モルタル塗ったような町屋は いまさらどうしようもないし 全体で何とかしないかぎり 歯抜けのような妙な街並みになってしまいます。
ちょっと 保存に気が付くのが遅かった・・という気がします。

京都の町屋再生は うまくいっているみたいです。
日本一というような 観光地ならともかく 田舎の街で 再生やって 宿泊施設やレストラン 作って 人がどれだけ来るのだろうか〜という 心配もあります。
なにより 鉄道の駅がないのが 残念です。
都会の人や 外国人は 地方のひとが思っているほど 車は使わないのです。
だから 交通の便がよくなきゃ・・・

自分たちが 車社会だから みなそうだろうという計画だと 失敗しますね。
どこにいくにも 車ってこと 頭からはずさないと 感覚が違ってきます。

物産品も同じ。
常時 食卓にある「らっきょう」や「わかめ」
自分たちが 常食しているから 都会に持っていけば 売れるだろうと思っても 売れ残ります。
以前 日本橋で 大量に売れ残っていた「らっきょう」のふくろ見ました。
カレーの時くらいしか 食べないものなぁ〜っておもいました。
アンテナショップからは 「もみわかめ」が消えていました。売れないのでしょう。
ごはんにかけて 常食しているのですが 高価だし 東京の人はどうやって食べるのかもわからない。
おみやげにあげたら そのまま味噌汁に使ったという人もいます。

売るほうの目線で みないで 買う人の目で ものごと考えないと 失敗します。
田舎暮らしは 都会の人が喜ぶとか・・・
そういうことじゃないんですねーー
たまに行くから いいのかもって 思うことありますし 観光だから 素敵!って 思うだけかもしれないし〜
なかなか 難しいものなのです。
だからといって 都会が素晴らしいとは思いませんが 人間関係がいろいろ わずらわしくないことだけは 確かです。
posted by うめのはな at 08:35| Comment(0) | エトセトラ

2017年06月09日

あぁ〜またか・・ってね。

昨日から どう考えてもわからなかったことがあって・・・
TVのニュースの 図をみても これ違う!って 思っていて・・
今日 ようやく真実らしきこと(あくまでも 報道されただけで真実とは限らないが・・)
をよんで ああ〜〜これは ひどい!!って 思った次第です。

大洗の作業員 放射能被ばく事故です。
最初 5人・・って 報道されたとき なんで 5人?って 思いました。
TVの図をみると ドラフトチャンバーの前に 5人並んでいるんです。
はぁ?
ドラフトチャンバーは 何度も実験で使ったことあるので よく知っています。

ドラフトチャンバーは フード下げて 下から手をいれて作業するもので 何も5人が並んで作業する必要はないです。
その中で 放射性物質の粉じんが飛び散ったとしても 5人とも 大量に被ばくしてるって どういうこと?
って 思っていたら・・・
3時間も その部屋に閉じ込められていたそうな。。。
ニュースでは
「室内に飛散したプルトニウムなどの放射性物質を室外に出さないための処置をする間、 
5人は室内で3時間にわたって待機していたことが分かった。 」
ということです。
だから 五人ともなんです。
待機していたときの 気持ち思うと いたたまれないです。
恐怖だったでしょうね。
じっと待っているなんて 日本人らしいですが、 そんなことあっていいはずありません。

研究所の分析室で作業やっていたらしいです。
その部屋は 陰圧だったそうですから 部屋中に散ったのでしょうか。
空調はどうだったのだろうか・・とか いろいろ 疑問があるのですが。
ドラフトチャンバーだって 排気しているはずですし その辺どうなんでしょうねぇ〜

なぜ グローブボックスで作業しなかったのだろうかとか、いろいろな疑念がわきあがります。

東海村 バケツ
大洗  ビニール袋

と巷では 揶揄されていますが ほんとうに ずさんだなぁ〜って 思いました。
懲りない やつら・・って ねぇーーー
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 10:05| Comment(0) | エトセトラ

2017年06月08日

生家が・・

ふるさとの生家なのですが 新しい家に引っ越してからは 住む人もなく3年ほど空家になっていました。
周りの家も 空家が多く 売るのは難しいだろうな〜と思っていました。

4月に 帰省して その家をみたのですが 人がすまなくなると ますます 荒れていて ・・・
ほこりっぽいので 1階みただけで 引き揚げてしまいました。
使わない 箪笥や家具もそのままで こりゃぁ〜壊したほうがいいのかも〜と 思い始めていました。
売るにしても 相場というものがあって 高く売れるわけではないので 解体費用のほうがもしかしたら 多くなりそうで なかなか難しいというところでした。
隣も 後ろも 前も みな年老いて引っ越したり 亡くなったりで・・空家。
私が子供の頃は 商店街なので 人がたくさんいて その地区のメイン通りって感じだったんですけどね。

その昔 豪商がいて 遊郭があり にぎわった場所です。
ですから 家々のつくりは 頑丈でいいものを使っていて 100年ほどたった家ですが 耐震工事さえすればまだまだ使えます。
広い家ですし ふすまなども 黒檀を使ったりして それなりのものは残っています。

で・・・買い手がついたそうです。
なんでも 建築のプロを東京から連れてきて じっくり吟味した結果 まだまだ使える 大丈夫というお墨付きをもらったそうです。

ほんとうに 相場の土地値だけで え?って思うくらい安いのですが 再生費用にかなりの費用がかかる気がします。
何に 使うのだろうか・・・
今はやりの 古民家再生で 宿泊できる施設つくるのだろうか。。。。。
どんなふうに再生するのかも気になります。
同じ町でも 何軒かは 再生して宿泊施設になっているようです。
外国人観光客目当てかもしれませんが・・・
どうなんでしょうね〜〜〜
まぁ・・いいか!
とにかく ほっとしたというか 少しだけ 寂しいきがしています。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 10:28| Comment(0) | エトセトラ

2017年06月07日

昔と今の常識

中高生のときは 少しの期間でしたが運動をやっていました。

体操部だったのですが 狭い体育館で 各部が使っているせいで スペースをとれる曜日が決まっていて 体育館が使えないときは外で 訓練でした。
学校前に 百段ほどの石階段があって そこを駆け足で 上り下り何回も・・・
それどころか うさぎ跳びでの 上り下り・・・
今なら 冗談じゃない!!って 思います。
海まで 2〜3kmでしたので 走っていって 砂浜ダッシュ 何回も。。。

ああ〜おそろしいことやって いたんだなぁ・・って思います。

学校全体の マラソン大会があって 男子16km 女子12km だったかな・・・
これも きつかったです。
途中 先生が バケツで頭から水ぶっかけたりしたこともあったのですが 水分補給はなしでした。
今なら 虐待・・・・

よく言われて いたのは
「途中で 水のむと 余計ばてるから 飲むな!」
でした。
今じゃ 考えられないことが 昔の常識でした。
まぁ・・・一理あるんですけどね。
汗かいた体に 単なる水分を急に入れると 低ナトリウム状態になり 倒れることがありますから・・
水分はそれなりに 塩分 糖分入ったものじゃないとダメなんです。

熱中症という言葉 より 熱射病でしたかね〜
体の中に熱がこもるというより 日差しで頭がぼーっとするって くらいに考えられていたのでしょう。
とにかく 体を冷やすのが一番なのですが 昔は おでこを冷やすくらいでしたねーー

そうそう 風邪で熱を出したときも 身体冷やすな・・・暖かくしろって 布団何枚もかけられたり。
風呂には入るな。。。とか。

今は とにかく 首筋 わきの下を冷やす。
厚着しないで 涼しくする。
風呂はぬるめに入っていい。
ですものねーーー

科学的に考えられるようになると 常識って変わっていくものなんですね。
そのうち
今の常識も 未来の非常識になるかもね!
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:43| Comment(2) | エトセトラ

2017年06月03日

高齢者講習とやら・・

最近 高齢者の痛ましい交通事故がよく報道されます。
運転免許の更新で 特別な講習が必要な 高齢者っていうのは 75歳からなのかなぁ〜
って 思っていました。
そうじゃないんですね〜

70歳〜74歳までも 高齢者講習なるものを 受けないと 免許の更新ができないって 知りました。
なんか講習のあと 実車もあるようで 2時間も講習受けなきゃならないとか。
しかも その講習は免許センターじゃなく 指定された 教習所だそうです。
費用も バカにならないです。
この講習を受けたあとに免許更新の期間に 講習済証明書を添えて 普通に免許の更新手続きだそうで その時もまた 費用がかかります。
なんか 形だけの講習で 不合格というのはないらしく じゃ〜なんのために!って 思いました。
こういう システムだと まったく知りませんでした。
75歳からは 認知機能の検査もあるようで また 違うらしいです。

それでも ペーパードライバーな人は 困りますよね・・・
だって 運転したことないんですもの。(免許とっただけって いう人も多いと思います)
それに 都会で生活している人は 車が必要じゃないから 運転してないって人も多いですし。。。。。
私も 東京に来てからは全く運転していません。もう 運転できないと思います。
免許更新にいって ゴールドもらって 身分証明かわりに免許証持っているだけです。
今後また どう法令が変わっていくかは わかりませんが そう遠くない将来 今でもできないのに 実車試験なんて できるわけがない。
その時は 免許返納かな〜って 思います。

高齢者の事故 ふせぐためになら 
形だけの 講習を義務付けるだけじゃなくて
もう少し 違うシステムがあってもいいかもね・・・・
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:53| Comment(0) | エトセトラ

2017年05月29日

セキュリティソフト

アンチウィルスソフトの3年の期限が切れたので 新しいのを買いました。
そのまま 更新だとクレジット払いになるし しかも市販のほうが安いです。
ところが 今は シリアルナンバーだけの 販売なんですね〜
箱の中に 紙が1枚入っているだけ。
あとは オンラインでダウンロードです。
3年 複数台OKなので 1台ずつ アンインストールとインストールを繰り返したのですが 時間がかかって もういやになりました。
おまけに 古いXPには 対応していなくて インストールできず 結局今のところは2台だけ。
でも スマホやタブレットにもインストールできるので これから徐々に・・です。
設定も ちょっと ややこしくて 年取って 自分でできなくなったら どうしよう・・・って感じです。
うるさいくらいに 何かを感知しているらしいので やはりインストールしていると 安心なのですが。。。

皆さんは ソフト 使っているのでしょうか。
 Windows Defenderだけで 対応しているのでしょうかね〜
それでもいいような気はしますが  最低限のセキュリティ対策で ないよりはまし という感じらしいので 私はいつも市販のを購入しています。

しかし CDでインストールは ひとむかし前のことになってしまったのですね〜
PCそのものに ドライブがない時代ですものね。。。。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 07:23| Comment(2) | エトセトラ

2017年05月28日

頸動脈エコー

不整脈があるので 予約で 頸動脈エコーという検査をしました。
御大層な名前の検査ですが 実はなんてことのない検査で 首の動脈を超音波で見るだけの検査です。
首にゼリーのついたプローベ(超音波発振機)を当てて、頸動脈のようすを観察していきます。
5〜10分もあれば終わりますし 痛くもかゆくもない検査です。
横になっているだけです。

動脈硬化の進行度がわかるほか、脳梗塞、心筋梗塞、狭心症、大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症などの危険度がわかるそうです。
その場で医師がモニターを見て 判断しますが 写真にしてあとで 見せてくれました。
昔のエコーと違って きれいに写っていたのに驚きました。
昔 心エコーやったときは よくわからなかったです。

内膜中膜複合体厚(IMT)=頸動脈の壁の厚さ
血管径
プラーク
頸動脈の血流速度
頸動脈の狭窄率
などがわかるとのことです。

「日本脳ドック学会ガイドラインに基づきmaxIMT1.1mm までは正常値と判定していますが、これを超えるとその部位をプラークと呼びます。」
幸い 私は異常無しでした。頸動脈の壁の厚さも写真できちんと見えたし 計算で厚みもわかりました。
プラークも 動脈硬化もないそうです。一安心です。

保険が効く検査で 費用も安いし うけておけば少し安心かな・・・
脳ドッグのメニューの一つにもなっているとのことで これでひっかかったら MRIなどの本格的検査になるそうです。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 07:00| Comment(2) | エトセトラ

2017年05月24日

忘れられないこと

学生のころ年齢は違ったのですが SとNという わりと仲良くしていた子がいます。
最初の頃は 3人で話すことが多かったのですが そのうち 私が研究室にいりびたりになり
毎日顔をあわせることもなくなってきました。

その中の一人が ぱったりと学校に出てこなくなりました。
彼女が上京してきて 東京暮らしにも慣れた 半年くらいたったころでした。
最近見ないな・・程度にしか思っていなかったのですが。。。
ある日 突然 田舎の母親から 私のところに電話がありました。
「娘がいないのですが どこにいるか知りませんか?」
え?っ と思ったのですがそんな親しい間柄でもなく  当然 知りません。
そのことを伝え なぜ私のところに電話したか 聞きました。

電話帳に私の名まえがあったこと 私の名まえを聞いたことがあるので とても親しいと思った という答えでした。
どうやら 私が年上で 外泊の理由に私の名まえをあげていたようです。

お母さまは少し取り乱していましたが 私はそれほど親しくなく たまに会う程度だと話しました。
「一番親しくしていたのは Sさんですが その人に聞きましたか?」
というと 真っ先に聞いたそうですが 「知りません」という答えだったとか。
Sは 自宅通学でそこにいるとは考えられない・・だから 私のところだと。。。。

もちろん 学校にも問い合わせたら 3か月ほど ずっと休んでいるとのこと。
アパートにもいないし 連絡もないし 心配で上京してきたと言いました。
泣いて取り乱しているので 心当たり聞いてみますからと 電話を切りました。

Sとは 本当に親しい感じで 何やらよく相談していたので 私から Sに電話をかけ(Sとは 近くだしわりと親しかった)
「Nがいないって おかあさんが泣いて電話してきたけど あんた 本当に知らない?」って 聞きましたが
「知らない」の答え。
「付き合っていた子 いたでしょ?」と聞いても
「知らない」だけ・・・
まぁ わりと しっかりした子でしたので そうか・・知らないのか・・・
でも 親の気持ち考えると かわいそうだな〜〜
なんて 思っていました。

ところが。。。。2日後。
見つかったのです。
どうやら Sは 居場所を知っていて Nに親が上京してきて 探していて泣いて大騒ぎになっていると 連絡したようです。
別の科の 男の子のアパートで暮らしていたようです。
評判はよくなかった子です。
名まえを聞いて
「ああ〜〜あれ!」って すぐ 思ったくらいの子です。
私は 全然そんなこと知らなかったのですが もうその二人は みなが知る仲だったとか・・・

それにしても 私が 憤慨したのは S。
なぜ知っているのに 親にも私にも知らないといったのか。
問い詰めると 
「だって 黙ってて・・って言われていたから 自分のせいでばれると困ると 思った」
そんな・・・
私に言わないのはいいけど 親が泣いて心配しているのに 警察沙汰寸前まで 黙っているかな〜
それが 友情なんですかね?
私にはわからなかった・・・
その後 Nは即退学。
そのまま 親に連れられて 田舎に帰り もう二度と会うことはありませんでした。
この結果が よかったのか 悪かったのかは 誰もわかりません。

Sの とった行動。「責任回避」に他ならないのですが
なんか不信感でいっぱいになりました。

本当の 友情って なんだろうか・・と
考えるきっかけには なりました。
Sはその後 Nがいたことなど忘れたかのように 他の子と親しく過ごし無事 卒業しました。

3年ほど前 仲間で集まるからと 別のひとから連絡があり
「どうして 私の電話番号と 住所知ったのか?」と聞くと
「Sが 教えてくれた」って!
おい! 勝手に 個人情報漏らすな!!って
そのときは 思いました。
なんか もう信用できなくなった。

Sからは 今でも年賀状が来ますけどね。。。。
返事出しませんでした。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:15| Comment(0) | エトセトラ

2017年05月21日

新東京丸

東京都には 視察船「新東京丸」という船があります。
tkomru (1).jpg
校外学習や 社会科見学などに利用されて 東京湾を視察する 船です。
tkomru (2).jpg
むろん団体から個人まで一般人も乗ることができます。
ただし 予約抽選です。毎回 60名ほどでしょうかねぇ〜
私は 3年ほど前 申し込み 16倍の難関を一度で突破し 乗ることができました。
毎年 13000人ほどが 参加しているとのことです。
tkomru (3).jpg
船内から 東京湾を見ます。視察会ですので 好き勝手に船の中で すごすことはできません。
いろいろな施設 埠頭 ゲートブリッジ などなど 説明を受けながら見ます。
tkomru (4).jpg
真ん中は大きなテーブルで 窓際に座れるのは 半分くらいでしょうかね〜
早い者勝ちです。
大人の社会科見学 子供たちの校外学習と 都民じゃなくても 無料で参加できるのがすごいです。
一人 500円くらいとっても参加者は減らないと思います。

この船 昭和58年建造で かなり老朽化しています。
もちろんエンジンのお手入れは 大丈夫でしょうが 少し前 TVでみたときは 雨漏りしていて このテーブルの上に柱を立てて 天井を支えていました。すごい光景でした。
壁も ヒビが入ったりしていて ちょっとやばいかな〜という感じでした。

さて 今 マスコミが 贅沢なクルージング船を 発注して・・と 小池知事を批判のタネにしています。
もともと VIPのために 20億円ものクルーザーを決めたのは舛添さんです。
当然 都議会も了承したのでしょうねーー
浜離宮に 東京都迎賓館を造りそこへ 海から船で乗り付ける・・などという とんでもない 構想だったそうです。

小池知事は 見直しを指示したと記者会見で言っていました。精査中とか・・・
新東京丸の老朽化といいうことなら 豪華クルーザーじゃなく 災害時にも迅速に動け 利用できる実用船にしてほしいです。

「おじさんたちの 大判振る舞いの 後始末をしています」
の小池知事の言葉どおり とんでもないののを たくさん残したようです。

この新東京丸。話題になり かなり 認知されてしまって 希望者殺到しているそうです。
しばらくは 運がよくないと 抽選に当たらないかもね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:45| Comment(0) | エトセトラ

2017年05月17日

ムラ社会

地域の慣習というのは そこに入ってみないとわからないものですが・・・
ずいぶん前のことですが 驚くべき慣習を経験しました。

その地域は ダムができたため 村ごと移転した地区でした。
市内は都会のベッドタウンで かなり進んだ市でしたが その地区だけは 特殊でした。
かなり便利なところに 寺から 神社から 村ごとそっくり移転したので まわりはみな 親戚みたいなもの。
同じ名字ですから 屋号で呼び合っていたとか・・・
その中の1軒が 土地を売りに出し 分譲。7件ほどの家が建ちました。
むろん 越してきた人はみな 別のところから来た人で 住んでみるまでその 地域が特殊な  移転の村だったとは知らなかったわけです。

異様なことに 気が付いたのは 「納税組合」があって 年金 固定資産税 など税金を集めに来たのです。
サラリーマンだから 所得税も 健保も 年金も給与から引き落とされるので 関係ないのです。
しかし その地区は そういうしきたりで 自治体から補助金が出ているとか・・でした。
移転で広い土地を 貰ったため 土地を切り売りしたり 貸家を建てて 暮らしていた人が多かったです。

もうひとつ 地域の中の年寄りがなくなった と お触れが来て 「500円」出せと言います。
500円くらいは 別に 出してもいいのですが あったこともなければ 話したこともなければ どこに住んでいるかわからない人に なぜ香典をださなきゃ いけないのか わかりませんでした。
派手にならぬよう1軒500円は 村の取り決めだったそうです。
その時はわけがわからぬまま 隣近所の人と 500円まとめて 誰かが持っていったような気がします。
次からは 無視しました。

とにかく閉鎖的な地域でした。
みな親戚で 昔からの慣習がずっとそのまま続くのです。
集会があるから 来いと言われ 行くと 酒のおしゃく・・・
ゲスな話を聞いて 酔っぱらいの相手。
自治会費で 飲み食いしているんですよ。
しかし・・すき焼き・・・山盛りの砂糖と 醤油だけで食べるって はじめてでした。
意外と 美味しかったですけどね(笑)

こりゃ〜ここには 住みたくないな・・・と思い始めて 市内の別の地区に引っ越しました。
幸い自宅は すぐ売れました。

そしたら 3か月ほどたって 「前の自治会長が死んだから 手伝いに来い」というえらそうな電話が入りました。
「もう引っ越して そこにはいないですよ!」というと 電話切りました。
そのまま住んでいたら さぞかし 葬儀の手伝いで 大変だったことでしょう。
皆3〜4日仕事休んで 出ずっぱりだったそうな。
ちなみに 隣の家も その後すぐ 引っ越しました。

他にも 祭礼や行事 いろいろなことがあったようですが 1年目以外 無視したので 何を言われていたことやら・・・
とにかく 働いていないので みな 暇で 相互監視をしては 噂話をしていたようです。
異物排除の精神で ねつ造話も 盛りだくさんだったでしょう。
ムラ社会の典型でした。

こういうところって 今も続いていると思いますよ。
なかなか 変われない。
自分たち以外は 「よそもの」。
何年たとうが 「よそもの」という意識はかわらないです。
商売していた 人がいいました。
「ここに住んで 30年だけど いつまでたっても よそもの っていわれるんですよ・・・」って。
田舎暮らしで 挫折して 都会にリターンしてくるのが 多いのも このムラ社会になじめないからだと思います。
過疎防いで 都会から移住してほしいなら まず 変わらなきゃね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:42| Comment(0) | エトセトラ

2017年05月16日

つつじ

4〜5月と なんだか バタバタしていて・・・
藤の花の時期を逃したのは わかっていたのだけど 気が付けば つつじの時期も逃していました。
今年は つつじ祭り 行けなかった・・・
tutujnyo (1).jpg
少し前の 様子だけど・・・
tutujnyo (2).jpg
ニューオータニ紀尾井の庭園。
次は 菖蒲・・・
あ・・・今???
ちょっとタイミングがわからなくなってます。
また 逃しそう。
タグ:
posted by うめのはな at 11:20| Comment(0) | エトセトラ

2017年05月15日

持ち込み料

結婚式は 身内でも 友人でも カメラ撮影禁止なんですが・・・
業者さんしか 撮影できず その写真は販売ということになります。
式は ともかく披露宴でも 自分でプロのカメラマンやとったりは できませんん。
あくまでも 友人とか 親戚が記念に写すだけ。
おまけに 一切 持ち込み禁止で 好みの ドレスや ヘヤーメイクだと やはり持ち込み料とられます。
よく 遠くから お花屋さんに頼んで 当日花を贈る というのもありますがこれも 持ち込み料がかかる場合があるそうで 贈るなら 前日とか 後日とかにしたほうが 無難みたいです。
そのため スタッフと 綿密な打ち合わせが 必要とのことです。

そういえば・・・葬儀も同じです。
私の父の 葬儀のときも それはそれは 細かいことまで 業者と打ち合わせしていました。
親戚の人が 主に交渉してくれたのですが 供花から 孫たちからの供え物 引き出物 花1本まですべて 業者以外からは 持ち込み料がかかります。
遠くの人で 花屋に注文して お供えの花を・・と 届けてくれる人もいましたが それも かなりの持ち込み料金とられますから むやみに送るのは 避けたほうがいいです。
自宅に留め置きましたが せっかくの心使い 申訳なかったです。

田舎だから 花輪の習慣もあったのですが これもその業者を通してしか ダメなんですね〜
せちがらいというか なんというか・・・
そういえば 議員からの 花輪や供花 香典は禁止されたので すっかりみかけなくなりました。

○○ ホール というので やったのですが 受付から 食事 何からなにまで葬儀社の人が 事前に打ち合わせしたとおり取り仕切り ます。
町会の人は 何もすることがなく 「なにかやらせて もらわないと 町会のメンツがたたない」などと言い 受付に 業者の人と 並んでいましたけど あれは 香典の金額 チェックしたかったのではないかと…ゲスの勘繰り。
しかし 町会の近所のひとがすることもなく ぞろりと受付にいる姿は なんというか 有難迷惑でした。
だって 来てもらっているから挨拶したり 余分な食事用意したり 何かと気を使いました。
自宅で葬儀をしなくなっているのだから仕事休んでまで手伝う そういう隣組システムは 解除すべきだと思うのですが・・・・そうもいかないのかな。
親戚も 身内もすることないのに 近所の人ができることなんて 自宅の留守番くらいしかないと思います。

私なんか、 何もすることがなく ぼぉーっとしていて 葬儀が始まる前 写真撮っていいですか?と聞いてから 写したりしました。許可を得ないと 何に 持ち込み料とられるかわからないから 怖い。

控室に用意された お菓子や飲み物まで 手配済みのもので サービスではなかったのです・・・・・
あまり好みじゃない菓子まで むしゃむしゃ 食べて・・知ってりゃ 食べなかった。。。

お金さえ払えば 何から何までおまかせなのですが 以前の気配りや習慣は あのひとたちにとっては 営業妨害の何ものでもないので それ相応の 持ち込み料 とるのでしょうね・・・

でも ・・・ こういうのって いつからなんでしょ?
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:08| Comment(2) | エトセトラ

2017年05月13日

赤ちゃんの飲み物

少し前 赤ちゃんにはちみつを与えて ボツリヌス菌でなくなったというニュースがありました。
これに関して いろいろな記事が載ったりしました。
それを 読んでみると 6か月未満の赤ちゃんには 果汁を与えてはいけないそうです。
果汁というのは あくまでも生果物の汁のことです。
親世代は 赤ちゃんに 絞った果汁が 常識だったのですが・・・
離乳食前の赤ちゃんに母乳やミルク以外の水分を与える必要がないことが認識されてきたのが、2000年代に入ってからです。
これはもう 親世代との もめごとになりそうな 感じです。

果汁摂取のリスク
1.果汁摂取は栄養を阻害する
2.虫歯リスクが高まる
3.下痢・腹痛の原因になる
4.アレルギーの原因になる

ということらしいです。

果汁は生後6ヵ月未満の乳児にはなんら栄養学的な利益はなく殺菌されていない果汁は 衛生上の問題もあります。
栄養過剰と栄養不足 体内のミネラルや 糖分のバランスにも 問題があります。
果汁摂取量は1〜6歳の小児は 約110〜170mLに制限すべきである とアメリカでは勧告されています。
う〜ん・・日本は 飲ませすぎかもね。

よく風呂上がりにも 白湯を飲ませていましたが これも不要とのこと。
おっぱいに 優る 飲み物はないのです。
ましてや 麦茶や ミネラルウォーターは 飲ませるべきではないでしょうね。

おっぱいは 何にも優るということです。

赤ちゃんに 口移しで食べ物を与えたり チュ!するのも 虫歯リスクがあって ダメなんですって!!
おじいちゃん おばぁちゃん 気を付けてね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:26| Comment(2) | エトセトラ

2017年05月12日

苔うさぎ

以前は 70坪 建坪45坪ほどの 広い戸建に住んでいたのですが・・・
吹き抜けの玄関ホール 出窓のある広いリビング 大容量の風呂と かなり光熱費のかかる住まいでした。

庭の芝生も 生垣も 手に余るようになり 草むしり 剪定 草花の手入れ 水まきなどなど・・
おまけに自治会の役員 行事 などなど いろいろ面倒でした。
面倒と考えるか 楽しみと思うかは 人それぞれなのですが 年をとるにつれて 庭の手入れも 家の掃除も大変になるのじゃないかなぁ・・・と 思います。

都心のマンションに住むようになって それらのことがきれいさっぱり なくなりました。
日当たりがよく ほどよい広さで(92uほど)で 光熱費も半分くらいになって ありがたいし 庭の手入れも 自治会もなくとても楽になっています。

田舎に帰って庭で みかけた 苔風 うさぎさん。
kusa (1).JPG
ああ〜こういう緑も ありかなぁ・・・って。
kusa (2).JPG
実家も 古い家から 新しいところに移ったのですが なかなか使いやすいしゃれた家になっていました。
庭も ほとんどなく 坪庭的 石庭があるだけで 手入れも簡単そうでした。
しかし・・
オール電化で しかもとても広い家なので 電気代が すごいことになると なげいていました。
わたしなら こじんまりした家がいいのですが 田舎はそうもいかないのでしょう。
まわりも 豪邸ばかりで それ相応に・・なのでしょうね。

都会は 気楽だ。。。。。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:01| Comment(0) | エトセトラ

2017年05月11日

福井弁

秋山徳蔵さんは福井の出身です。
天皇の料理番のドラマでも 福井弁を使ったりしていました。
最近では ちはやふる でも 永世名人の孫である綿谷新は福井弁を使っていました。
福井弁は無アクセントであり、抑揚がないので 難しいかも。

ずっと前 日本橋の 越前そばのお店で 友人と話していたら・・
わたしとしては 普通に話していたつもりなのに 店主がやってきて 「福井の人ですか?」と聞かれました。
いつまでたっても 福井弁は抜けないんですかね〜
もっとも 田舎に帰ったり 電話だと めちゃくちゃ 福井弁なのですが。。。
fkibn (6).JPG
福井でみつけた 福井弁の手ぬぐいです。

もっとも 嶺南と嶺北では 言葉が多少違いますし 奥越と加賀との県境ではまた違いがあります。
ですから この方言を全部 使っているわけではないですし 知らない言葉もあります。

私のところは 加賀が近いので 加賀弁も入っているみたいです。
私が子供の頃は 年寄りは 「夜さり」これは 古語で 夜になる頃 夜 の意味なのですが 普通に使っていたり 「夜伽」という言葉も 通夜 の意味で使っていました。米を研ぐ も 米をかしく と 古語を使っていました。

とにかく 他の人からみれば 福井の方言は 未知の言葉かもね。

わたしにしてみれば 関西弁は いつも漫才聞いているようだし 言葉によっては 叱られているようにも感じるのですが これは 福井弁が おっとり のっぺりしていたから なのでしょうかね〜
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 06:00| Comment(2) | エトセトラ

2017年05月09日

薬の話

月に1度 医者通いをしているのですが・・・
先日から 新しい 薬を処方されました。
1日1回1錠なのですが この薬価がすごく高いのです。
1錠 750円ほど。
3割負担で 28日分。これだけで 6000円以上です。
他にもあるので 薬代だけで 支払いが8000円ほどになりました。
ぎょっと思ったのですが 2014年認可の 薬でジェネリックはありませんから しかたないです。
ジェネリックのある薬は 使わないと ジェネリックを使うよう 健保からお知らせが来ます。
健保の人も この薬に関しては 文句言えないでしょけど  高いなぁ〜と思うに違いない。

この薬は 副作用もほとんどなく従来の似たような効能の薬よりすぐれているらしく 一時 需要が供給を越えたことがあったそうな・・・・薬って どんどん進化しますが 古いタイプの薬を使う医者との違いが いまいちわかりません。

身体のこととはいえ 薬など必要がないのが一番なのだけど 何らかのリスクのある人は 予防ということで使用せざるを得ないこともあります。
命を考えれば 安い 高いのことは言えないのですが・・・
やはり もう少しなんとかならないでしょうか〜〜〜

この頃は 健保組合も いろいろ調査するようで 不必要な 検査や薬 など厳しくチェックしているようです。
昔のように ドクターショッピングや あちこちまわって薬集めや 検査などできなくなりました。
マッサージなどは 厳しく調査されるようです。
無駄な医療費 抑えるにはいいことかもね。
そうそう 医療保険会社もチェックは厳しいようで 何度も保険金もらうと 本当に必要な治療か入院か 調べられるそうで  怪しいと思ったり リスクがあると 次の 保険に入れなくなるそうです。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:33| エトセトラ

2017年05月08日

金沢ー東京 かがやき

金沢発 15時55分 かがやき510号に乗ったのですが 1時間ほど待った理由のひとつに 15時台に 東京行きが1本しかなかったというのがあります。
14時50分 はくたか568号を逃すと かがやき510号まで東京行きはありません。
15時台の 2本は つるぎ 富山行しかありません。
これって・・・誰が 富山行に乗るのかなぁ〜って感じです。
せっかくの 東京行き 新幹線が 1時間に1本なんて 不便この上ない!!
kgyktkyo (1).JPG
富山まで 景色みながら・・・・車内は満席。
kgyktkyo (2).jpg
富山すぎます。
kgyktkyo (3).jpg
立山連峰なのか ・・なんなのか・・・
トンネルの合間に パチリ。
北陸新幹線は、金沢ー高崎間(約350キロ)にトンネルが59本あり、総延長は約167キロ。区間のおよそ半分にもなる。特に富山県に入ってからは トンネルの連続。
座席にコンセントやwi-fiはありますが PCも携帯も電波こなくて ダメです。
耳は痛いし キーーンって ふさがって 聞こえないし あせりました。
kgyktkyo (4).jpg
長野県から 高崎へと・・・
軽井沢あたりは カーブが多いので速度は抑え気味です。
kgyktkyo (5).jpg
大宮駅でE6系 「こまち」 鮮やかな茜色 とE5系 「はやぶさ」 が連結されていました。
東京―大宮間、大宮―高崎間は減速しなければならないそうで・・・
新幹線という感じではないです。
おまけに 日暮里すぎたら ほんとに遅くて 地下へともぐっていって 上野地下ホーム 停車。
そして 山手線のごとくの速度で 東京駅21番ホームへ到着しました。

東京駅の混雑に圧倒されながら グランスタで買い物して 帰宅しました。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 06:00| Comment(0) | エトセトラ

2017年05月01日

じゃがいも

割り込み記事です。
北海道を昨夏、襲った連続台風の影響で じゃがいもが不作で 品薄だというニュースをみかけます。
ptchi.jpg
どこかで こんな状況なのを 見かけるかもしれません。
ポテチは美味しいよね〜つい食べ過ぎてしまいます。
まさか こんなことになっていたとは・・

国内出荷量の約8割を占める北海道産ジャガイモの不作だけが品薄の原因ではなく 海外産ジャガイモの輸入が厳しく規制されていて不足分を補えないからだそうです。
そのとばっちりで じゃがいもが値上がりしていて とても困ります。
だって 肉じゃが カレー  ポテトサラダ などなど毎日のようにじゃがいも 使いますから・・・
なんとかならないのでしょうかねぇ〜
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 06:00| Comment(0) | エトセトラ

2017年04月03日

ミツマタ

みつまたの花が 見ごろです。
もう少しで終わるかな・・・
mtmt (2).jpg
枝が3本ずつ分岐するので 三椏 ミツマタ  という名前だそうです。
花は、蜂の巣のような形。
樹皮は和紙の原料になります。
1876年(明治9年)に、政府印刷局で三叉を原料として紙幣を作ってから、
1万円札などの紙幣や証紙など重要な書類に使われるようになりました。
虫害に強いので紙幣のほか 証書・地図用紙・重要書類にも使われています。
mtmt (1).jpg
赤花三叉(あかばなみつまた)」は、戦後、愛媛県の栽培地で発見されました。
ミツマタは春になると他の花よりも一歩さきに咲く花として有名だそうで、サキクサとも呼ばれます。 

春されば  まず三枝(さきくさ)の 幸(さき)くあらば
  後(のち)にも逢はむ  な恋(こ)ひそ 吾妹(わぎも)
   柿本人麻呂 万葉集

春になるとまず咲くさきくさ。その言葉のように幸く無事であったら 必ずまた会えるでしょう。そんなに恋焦がれて苦しまないで下さい 。愛しい人よ・・

花言葉は「強靭」「意外な思い」「肉親の絆」「淡白」などです。

タグ:
posted by うめのはな at 14:58| Comment(0) | エトセトラ