2017年04月03日

ミツマタ

みつまたの花が 見ごろです。
もう少しで終わるかな・・・
mtmt (2).jpg
枝が3本ずつ分岐するので 三椏 ミツマタ  という名前だそうです。
花は、蜂の巣のような形。
樹皮は和紙の原料になります。
1876年(明治9年)に、政府印刷局で三叉を原料として紙幣を作ってから、
1万円札などの紙幣や証紙など重要な書類に使われるようになりました。
虫害に強いので紙幣のほか 証書・地図用紙・重要書類にも使われています。
mtmt (1).jpg
赤花三叉(あかばなみつまた)」は、戦後、愛媛県の栽培地で発見されました。
ミツマタは春になると他の花よりも一歩さきに咲く花として有名だそうで、サキクサとも呼ばれます。 

春されば  まず三枝(さきくさ)の 幸(さき)くあらば
  後(のち)にも逢はむ  な恋(こ)ひそ 吾妹(わぎも)
   柿本人麻呂 万葉集

春になるとまず咲くさきくさ。その言葉のように幸く無事であったら 必ずまた会えるでしょう。そんなに恋焦がれて苦しまないで下さい 。愛しい人よ・・

花言葉は「強靭」「意外な思い」「肉親の絆」「淡白」などです。

タグ:
posted by うめのはな at 14:58| Comment(0) | エトセトラ

2017年04月02日

自転車用青いライン

最近増えてきたのが 車道のすみの青いラインです。
jtnsy (1).jpg
これは 自転車用のラインです。
青いペイントは視覚効果を狙ったものです。
自転車専用車両通行帯には 自転車専用 と白いペイントも施されています。
自転車は道交法上は軽車両といって車両(自動車等)で 車道を走るのが原則ですが 危険なので今までは 歩行者と同じように歩道を走っていたことが多かったです。
jtnsy (2).jpg
この道路は 車が少なくて自転車が 車道を走っても気にならないのですが・・
交通量の多いところは ちょっとこわいです。
この道路は 無電柱化がされているので歩道の幅も 広いのですが 自転車は青いラインです。
自転車は道路の左側端に寄って通行していれば十分であり、必ずしも青いペイント内を通行しなければならないということではありません。車と 同じ左側通行で逆走はできません。

でも こういうライン上に 車が止まっていたら 困りますねーーー。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 14:53| Comment(2) | エトセトラ

2017年03月29日

安全 安心

今日は 午後から第7回市場問題プロジェクトチームの 中継を見ていました。
多少なりとも 環境分析にかかわったことがあるので 科学的に安全だから・・という昨今のご意見には不満でして・・・
どういう 見解になるのだろうかと 思ってみていました。
専門家会議の 平田先生は たしかに 科学的には安全です。といいました。
もう少し わかりやすい説明をすべきでしたね〜
相手は 素人なんですから・・・
それがもとで 都議会やコメンテイターが そろって科学的に安全と 叫び始めましたしね〜

今日の 小島先生の とりまとめは とてもよく わかりました。
素人さんでも よくわかる解説です。

科学的に安全ということは 4万3千倍のベンゼンが出ていようが 980倍のシアンが出ていようが 直接 触れたり水をのんだり しなければ 法令上は安全ということです。
それゆえ 何も対策をしなくても そのままでも 安全だということです。

豊洲は 都が環境基準まで 数値を下げて 安全にします。ということで 法令上は安全なのに 860億もかけて土壌汚染対策をしたということです。
科学的 法令上は安全だというなら 860億は何のためだったのでしょう。
安心のため 環境基準値以下にするためだったのです。
だから 今は 安心ではないということなのです。

法令上は安全でも 健康被害の発生有無は別問題で 過去の公害病と言われるものをみてもわかります。
直ちに 影響が出るものでもありませんし 気化してどんな影響があるかは 今の時点ではわからないです。
この 状態が安心ではないといいます。

今日の とりまとめは すぐ 公開されました。
とても分かりやすいので 確認してみるといいです。

土壌汚染の安全 安心は64ページから70ページです。
その他 築地の現況や再整備 豊洲移転の場合の 年間の赤字150億や資金ショートなどが書かれていました。
これ見ると 豊洲移転は難しい?

そういえば 東京都委託の 調査なんてのもやったっけなぁ〜
言いたいけど 言えないことありすぎて〜
お客様のご要望にお応えできるようにする 忠実なシモベでした。
ってか・・・
あの1〜7回までは高い値でたら再採水やってたんだってねーーー
そりゃ・・・・おかしいわ。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 18:23| Comment(0) | エトセトラ

2017年03月28日

痛み

痛みの感じ方は人それぞれだそうですが・・・
私も 痛い思いは 何度もしました。
これだけは 私だけが経験した痛みだろうなぁ〜と思う 痛みがあります。
高校生のとき 虫垂炎の手術を受けたときのことです。
局所麻酔でやることになりました。
手術台に寝かされたとき 先生が来て これから注射というとき 急患が運ばれてきて・・・
大きな病院ではなく 先生一人の病院でしたから 呼び出され あわただしく出ていきました。
そのあいだ 手術台に寝かされたまま しばし待たされました。
先生が あわてて戻ってきて そばに来ると・・・
激痛!!突然ズシンとくる痛みです。
声も出ない 息もできない。下腹部はしびれた感じで苦痛。涙すらでない。

「手術って・・・こんなに痛いものなのだ・・・」と。。。。逃げ出したくなりました。
と。。。。突然。
「先生!!」という叫び声。
「ありゃ〜まだだったんかいな? 痛かったら痛いって言わんかい!」
麻酔 まだだったのです。
先生は 麻酔かけていないことを忘れて そのまま メスをいれたのです。
切った おなかの上から麻酔薬振りかけたか 注射したかはしりませんが ぐにゅぐにゅした感じだけが残る中 手術しました。
切腹って こんな感じかもと思いました。

二つ目は 扁桃腺の手術のとき。
片方 ずつやるのです。手術そのものは 麻酔で痛くなかったのですが麻酔が切れたあとが 猛烈に痛くて・・・
水分とるのも 唾をのむことさえ 痛くてできず飛び上がるほどの痛みでした。
食事なんてとんでもないです。
1週間後 もう片方なんですが 
「もういいです。帰ります」って 言ってしまいました。
でも聞き入れてもらえず もう片方も 手術しました。

三つめは 腎結石。
夜中に 脇腹の激痛です。
これも 痛いですねーーー
とがった痛み。
ぎりぎり 何かでえぐられるような痛みでした。
結局 このときは 救急車で入院治療でした。

ナンバーワンは やはり切腹!ですよ・・・

これらの痛みに比べると 骨折も痛かったけど まだ我慢できる痛みかも・・
それとも まだ経験したことのない 痛みがあるのかもね〜
ああ〜怖い。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 16:27| Comment(2) | エトセトラ

2017年03月27日

相撲

昨日はいつもは見ない 相撲中継を見ました。
もちろん 稀勢の里の取り組み。
だめだろうなぁ〜 休場してもおかしくないしなぁ〜と 思いながらも 淡い期待をしながら見ました。
本割で 奇跡が起きて 勝って 決定戦。
もしかしたら いけるかもしれない・・と ちょっと期待値が増えて ハラハラドキドキ 祈るような気持で見ました。
中継見ている人の 多くがそんな気持ちだったかもしれません。
sumou.JPG
勝った!!とわかったとき 思わず 拍手しました。
会場も 割れんばかりの拍手で大騒ぎ。
誰もが 予想はしていなかったけれど もしかしたら・・が 現実となって ・・という感じでした。
素直に 嬉しかったですね〜
久しぶりの 日本人の横綱ですし 手負いでしたから・・・
日本人って 判官贔屓(ほうがんびいき)の情が強いですからね。

涙の稀勢の里を見て 
ふと あの 2001年の 貴乃花の取組と 「よく頑張った 感動した」の小泉首相の言葉を思い出しました。
ほんと・・・よく頑張った! 感動した!です。

今何かと 騒ぎがあって 大変でしょうが
内閣総理大臣杯授与に 安倍首相が登場したなら ちょっとだけ 印象よくなったかもね。

稀勢の里さん しばらくは 治療に専念して また頑張ってくださいね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 14:50| Comment(0) | エトセトラ

2017年03月26日

床屋さんのサインポール

床屋さんのサインポールですが 日本では東京 常磐橋の側に在った、「西洋風髪剪所(かみはさみしょ)」で、明治4年に用いたのが最初となるそうです。
IMGP5329.JPG
江戸博にそれらしき サインポールが展示されていました。
くるくるまわるものではありません。赤と白のデザインです。
ウイリアム・ハーベーが動脈と静脈を発見したのが1628年ですが このサインポールは明治になっての断髪令後のもので まだ青が入っていません。
サインポールは、1540年頃、パリの外科医メヤーナキールが創案し、彼の医院の看板に用いたのが始まりです。
後に理容師にもなった人です。
日本においては、赤は「動脈」、白は「包帯」、青は「静脈」とも言われています。

では 江戸時代に床屋さんはあったのでしょうか・・・
髪結いさんがいて 床と呼ばれる仮店で商売を行ったため床屋とも呼ばれていたそうな。
当時の床屋は長い年月の修行が必要になる技術職でもあり 天明年間でおおよそ一回280文前後で、月代・顔剃り、耳掃除、髪の結いなおしをしたそうです。

今も昔も 床屋さんは顔そりや耳掃除までやると 相当な技術職なんですね〜
もっとも 最近は 髪切りだけど 安い髪切りが流行っていますけど。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:19| Comment(0) | エトセトラ

2017年03月25日

花の贈り物

桜は開花したけれど まだ見ごろじゃない。
来週末くらいかしら・・・

お花を頂いたので 写真に撮りました。
flower.JPG
ピンク色の 春らしいお花ですね〜
お花ありがとう!
タグ:
posted by うめのはな at 14:31| Comment(0) | エトセトラ

2017年03月24日

歴史

いいくにつくろう 鎌倉幕府 のゴロで覚えた1192年が なんと1185年に変更だとか、歴史教科書にいろいろ変化があるみたいです。
実際の教科書を見ていないので 知らないのですが ニュースによれば そういうことらしいです。
へぇ〜そんなの 昔からわかっていたでしょうがーーという感じですが 歴史というものは 解釈のしかたでかわるものなのでしょうかね。
日本列島における稲作は弥生時代になってからだと教わりましたが 最近では縄文時代から稲を含む農耕があったとする説が有力になっています。
「仁徳天皇陵」だって 今は 「大仙陵古墳(だいせんりょうこふん)」だと教えられているそうです。
う〜ん。時代がかわると 歴史も変わるのか・・・・

そうえいば 日本史を習ったとき 古代から 入り 延々と縄文 弥生 飛鳥時代だの戦国時代だのやってから江戸時代 せいぜい明治維新まで。 戦後になり近代になるころには 3月 時間切れで省略。 自分で 読んでおいて・・で 終わります。
近代史を知らないまま卒業。。。。
こういうの 正しくないですよね。
近代史から 逆に学んでいったほうがいいのではないかと思います。
古代は 読めばわかる・・程度でいい。

どうでしょうか?
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 10:52| Comment(0) | エトセトラ

2017年03月23日

第五福竜丸のマグロは・・・

先日 百条委員会を見ていて 思ったのですが・・・
あまり こういう問題に触れたくはなかったですが 一言いいたい。
石原さんが 築地には放射能マグロが埋まっていて 汚染されているみたいなことを言いました。
東京都知事だった人に そういうこと言われても じゃぁ〜あなたが 知事だったとき 何もしなかったのはなぜかと 追求したくなります。
築地は 移転前提に 長年補修がまともに行われていなかったそうです。
話は 放射能に戻りますが 築地の正門あたりには こんなプレートがあります。
何も かくしていたわけじゃない。
mgr.JPG
第五福竜丸と船団は 昭和29年3月1日に南太平洋のビキニ環礁でアメリカが行った水爆実験で被爆。
14日に焼津港へ帰港しました。
翌15日には、築地にそのマグロやヨシキリザメが出荷されていた事が判明。
これによれば 850隻 460トンの魚が 見つかったのですが 築地に運ばれたのは2トンだけ。
漁獲したマグロの検査は塩釜、築地、三崎、清水、焼津の政府指定五港のほか、大阪、神戸、田辺、串本、勝浦、徳島、高知、室戸、室戸岬、長崎、鹿児島、枕崎でおこなわれました。

当時は「放射能」に対しての知識もなく「臭いものに蓋」的な処理が行われました。

ネットで調べると 他の地区では 汚染した魚が出回り 食べてしまった家庭もあって 保健所が調査にきた様子などが書かれています。
築地以外の 458tのマグロや魚 どうなったんでしょー
かまぼこになったりもしたんでしょうかぁ?
いかにも 築地だけに埋めたがごとく 風評被害をまき散らすのはよくないです。

当時 築地市場正門脇の空き地に3メートルほどの穴を掘り、大量のマグロを埋めたそうですが、大江戸線の工事の時には、埋めたとされた地点からは、放射能が検知されなかったそうです。
それを 60年以上たって 放射能が〜という 元知事はおかしいです。
実を言えば 石炭灰というのは かなり線量がたかいのです。
たぶん 築地より線量は高いと 思います。でも 健康に影響があるとは思えません。

被災船は九九二隻にのぼると言われます。
焼津や串本にも 資料館や石碑があるそうです。
現在 第五福竜丸は 夢の島に展示されています。
だったら これも 放射能あるの?
60年たっても 築地の地中のマグロがああだこうだと いうなら 展示場も線量高いの?
東京都はなぜ 展示できるの?
と 突っ込みたくなります。

夢の島 第五福竜丸展示館

私怨だけで でたらめ言って 老いて晩節を汚すとは ・・・みっともないねぇ〜
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 17:51| Comment(0) | エトセトラ

2017年03月21日

桜 開花宣言

今日は朝から雨で 寒い。
それなのに 靖国神社の 桜標準木の開花宣言が出ました。
う〜ん タイミングというか 空気読めない 感じ・・・
昨日なら暖かくて よかったのに〜
でも 桜さんの責任ではないね!
skr.JPG
今週末には 見ごろになるかしら・・・
今年もまた 桜の競演 春爛漫の季節がやってきます。
花のお江戸は 大賑わい。
今年は どこのさくらを みようかな・・・
タグ:
posted by うめのはな at 14:25| Comment(0) | エトセトラ

2017年03月20日

お花を貰ったので とりあえず瓶に入れてみました。
実は 花は苦手なのです。
アレルギーで どんな花でかゆくなるかわからないからです。
今日はお彼岸なので 部屋の片隅に置いてみました。
hana.jpg
お花 ありがとうございます。
感謝の気持ちをこめて 写真に残しました。

まわりの桜の木が ほんのりピンク色になっていて もうすぐ咲く感じです。
いよいよ 春ですね〜
花粉症で 涙目なのでただひたすら この時期がすぎていくのを待っています。
ほとんど引きこもり状態です。
まぁ 連日 百条委員会だので退屈しませんけどね。
タグ:
posted by うめのはな at 10:56| Comment(0) | エトセトラ

2017年03月19日

AIと事故

ある 本を読んでいて なるほど・・・どうするんだろう と思ったことがあります。
近い将来 自動車が人が運転しない 完全自動運転になったと仮定して 不測の事故が起こった場合のことが書いてありました。
AIが運転する車。目の前に 突然子供が飛び出してきた。
ハンドルを切ろうと思っても その先に老人が5人 横断歩道を渡っていた。
では 歩道に乗り上げようと思っても そこには ベビーカーの母親をはじめ 何人かがいた。
ブレーキは 間に合わない。はたして AIは どういう判断をするのか・・・という話です。

そこで AIは 組み込まれた生命保険で 判断するのではないか・・・
遺失利益という観点でものごとをみると 将来性のある子どもや 若い人よりも 老人のほうが 損失は少ないと判断し 老人5人のほうに向かうだろうと いうお話なのです。
一人と5人の命 というより 保険会社が支払うお金で AIは 判断するであろう・・ということです。

ちょっと 考え込んでしまいましたねぇ〜
はたして そうなるだろうか・・とか 正しい判断だろうか・・とか いろいろ。

現在は 人が対処できる レベル3の事故までは 想定しているらしいですけど・・・・
どうなんでしょう・・・
AIに欠陥はでないだろうか とか いろいろ不安要素はあります。
人が運転していたとて 事故は起きますが。。。。
将来どうなっていくのでしょう。

車は運転したくないなぁ〜
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 11:35| Comment(2) | エトセトラ

2017年03月16日

CSI 眠らない町

ドラマCSI 15 ファイナルを録画で見ています。
ずっと見ているので ファイナルなのが残念。
CSI:科学捜査班は、24時間眠らない街ラスベガスが舞台です。
不夜城のラスベガスです。
lsvgs.JPG
夜景です。
みな 大きなホテルで ちょっと隣のホテルへ・・と言っても 遠いです。
みなそれぞれ工夫をこらした アトラクションなどがあって ホテルにいるだけでも楽しいです。
91040199.JPG
モールなどもあって ホテルの中にいると砂漠の真ん中にいると忘れてしまいます。
lux2.jpg
ホテルから出て 水を買いに ちょっと町の中のストアーに行こうと出たのが 間違いでした。
近くに思えたストアーが それはそれは 遠くて・・片道30分はあるくはめになりました。
ホテルとホテルが 大きすぎて 地図ではわからなかったです。
私は旅先では ホテルの中で買い物はせず 地元のスーパーで・・という主義でしたが ここは別です。
ホテルの中のモールで買いましょう。。。。。

CSI見ながらいろいろ思い出したりしています。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 14:27| Comment(0) | エトセトラ

2017年03月15日

カジノ

私は パチンコもギャンブルもしませんが 一度だけ ラスベガスでカジノに行ったことがあります。
lsv (2).JPG
ラスベガス
lsv (1).JPG
夕食後 ホテルの中のカジノにちょっとだけのつもりで 行きました。
少しだけのつもりで100ドルほどチップに変えて 遊びました。
ポーカーやルーレットは ルールもよくわからないので スロットマシンだけ。
座ると 小さい当たりながら最初わりと当たるのです。
50ドルほど増えたところで 無料サービスの飲み物を 回ってくる おねぇさんに頼みました。
ところが 待てども待てども 飲み物がこないので やめるにやめられず ずるずるとその場で コインをいれることになります。(しらばっくれて 立ち去ってもよかったのですが 監視カメラあるし あとが怖い・・・)
小一時間して コインがほとんどなくなったころ 飲み物が届きました。
せっかく飲み物も来たし また少し お金をコインに変えて 損した分取り戻すぞ〜という気になります。
それがどつぼにはまる原因ですね〜
結局 2万円ほど パーになって しまいました。
一気になくなるわけじゃないんです。少し当たったりしながら ずるずると・・・
結局 明日もあるし〜と午前2時ころ ひきあげました。
これがまた 損したという気にならないのがミソ。
遊び代だ〜って感じでわりきれるのです。
カジノの雰囲気が 華やかで きちんとしていて エンターテインメントって感じで 飲み込まれてしまったからなのかも。
また やりたい〜って気持ちになりました。
この次は 1週間ほど ラスベガスに滞在したい!って その時は本当にそう思いました。
あれは きっと 中毒になりますねーーーー。
帰り 空港でも待ち時間に遊んでしまったもの。
ひとときの 一攫千金を夢みてね・・・・

ラスベガスだけの カジノ体験でした。
あとにもさきにも これ一度だけです。
日本にできたら?
絶対 行かない!!
余裕資金があって 暇があって 遊びと割り切れる人じゃないとね・・・
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 14:28| Comment(0) | エトセトラ

2017年03月14日

映画館

何年か前に アバターを映画館で見て以来 映画館には行っていません。
実は映画館は あまり好きじゃなく 頭が痛くなるのです。
以前は数多くの映画を DVDを借りてみていたのだけど 最近はそれすら 観なくて TVで放送されたら 録画してみるくらいです。
dnkkan.jpg
これは 浅草 電氣館の模型です。(江戸博)
この映画館は楽しそうです。
1903年(明治36年)10月1日 東京市浅草区浅草公園六区に日本で初めての常設活動専門館」としてオープンしました。
当初は輸入サイレント映画の専門館でしたが のちに浅草電気館と改称、国産映画の専門館となりました。

私が 映画館ではじめて映画をみたのは 幼少の頃でした。
親戚のおじさんに 怪獣映画かなにかを見せてもらったのですが 途中で泣き出したということです。
映画はわけがわからないまま よく見ました。
実家のすぐ 下に 松竹の映画館がありました。
近所の 同級生の親が そこで働いていたので 一緒に なんどももぐりこんで映画を見ました。
きれいなおねえさんが 演じているのを見ましたが 時代劇が多く あまり好きではなかったです。
倍賞千恵子さんや 美空ひばりさんが その映画館にやってきたときは 町中おおさわぎだったようです。
田舎町でしたが 映画の撮影があちこちで行われていました。
東尋坊は 撮影のメッカでしたね〜
1978年に公開された松本清張原作の「鬼畜」では 鬼嫁を岩下志麻さんが演じ 東尋坊から子供を突き落とそうとする場面が印象に残っていて 岩下さんが 今でも 私の中では「鬼畜」となっています。だれかと一緒に 映画館でみました。

「大怪獣東京に現わる」は 東京に出現した怪獣の接近に揺れる、福井県の田舎町の住人の騒動を描いた怪獣の出ない怪獣パニック映画で 桃井かおりさんが出演していました。ばかばかしくて 記憶に残っています。

最近は 映画を続けてみる気力がないので TVドラマを録画でみています。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 16:37| Comment(0) | エトセトラ

2017年03月13日

東京暮らし 続

右も左もわからないまま 東京都民になった 初めての場所が 港区赤坂でした。
今も昔も 一等地です。
メトロ青山1丁目駅 東宮御所が駅の目の前にあって そこは巨大な緑に覆われています。
赤坂見附 乃木坂 六本木。どこも徒歩でいくことができました。
TBSも近いですし 今はミッドタウンとなっている場所は防衛省でしたね〜
青山霊園も近かったけれど 当時いったことはなかったです。
もっぱら 神宮外苑のほうに行き 渋谷に出たくらいかなぁ〜
やはり 緑は多いところでした。
しかし 若い身の上には とても生活しにくい場所でした。
まず 当時スーパーも商店もなくて 外食しようにも 高級店ばかり・・・
外苑前の 高級スーパーに行って 一番安いものを買うしかなかったです。
生活用品そろえるのに 北千住まで行って 茶碗だのなんだの買ったのは覚えていますが その後
どうやって くらしていたんだろう わたし。
TBSのある一ツ木通りまでいけば 多少店があったのでそこまで行っていたのかも。
芸能人も多く住んでいて 大使館などもあって 外国人もよく見かけました。
ナンパされかかったこともありましたっけ・・・・

次に 住んだのは大岡山。
おしゃれの街 自由が丘駅が2つ先でしたが ほとんど用がなかったです。
東工大のある駅で アパートや 飲食店 商店街があって わりと暮らしやすいところでした。
駅前の線路沿いのボロアパートで 電車が通るとがたがたゆれました。
洗足池が近くで 散歩に行きました。
まわりは 超高級住宅地で 黒柳徹子さんの家もそこにあったと思います。
学校の構内も 緑が多く 桜の時期には花見もできます。

その次が 大田区池上。
池上本門寺のあるところです。
ですから 緑は多いところです。
スーパーも商店街もあったし 駅にも近かったし 不便はなかったですが 木造密集地で 地震や 火事が怖かったです。
(昨年 4〜5軒焼けた火事があったところです。)
私鉄しかないのは ちょっと不便でした。

そして 現在の江東区。
ここは 一番住みやすい。
江東遊民として あちこち巡り歩いて もう行くところがないくらいです。
湾岸にはあまりいかないですけど・・・・

歴史散歩だけでも面白いところです。
まぁ下町の暮らしやすさがある場所です。

東京も住んで 長いなぁ・・・
そういえば 東京都民が一番長いです。
これはもう 胸張って 都民ファーストと言えますね〜
posted by うめのはな at 09:17| Comment(0) | エトセトラ

2017年03月12日

東京の暮らし

地方に住んでいたころは  「東京の水はまずい 空気は汚い 治安が悪い 物価は高い  緑がない スーパーもない 暮らしにくい こわい人ばかり」などという 声ばかり聞こえていました。
10代ではじめて 上京したときは 魔界に行くような気分でした。
どんなに 暮らしにくい 恐ろしいところかと 思えば こんな暮らしやすいところはなかった・・というのが正直な感想です。

まず 交通の便がいいので 車がいらない。あるほうが駐車場探しに苦労して 不便です。
都バスが均一料金で どこまで乗っても同じというのがいいです。
徒歩範囲にスーパーもあれば 100均の店も ホームセンターもあるし 何ら生活の不便はない。
水は マンションでも直結方式なので まずくない。
それどころか オゾン高度浄水をやっているので 美味しい東京水になっている。
水道管も耐震性の新しいのに どんどん取り換えられているから 水はかなり安心。
空気も 風が吹けばホコリが舞い上がるような畑もないし 学校のグラウンドも土じゃないし 空気はきれいかも。
物価は 高級品もあれば 庶民的なものもあって 店同士の競争が激しいので 低価格なほうかも。
実際 スーパーの品は 地方のより安いと思う。
緑は 東京は意外と多いのです。
大きな公園がいくつもあって 大名屋敷の名残も保存されていたりして 山や畑や田んぼはないけれど街なかの緑は多いです。
徒歩圏内に 役所 公共施設 駅 があるので 何も困らない。
病院 警察 消防 税務署 役所 保健所 銀行 商店 図書館 文化施設 映画館 考えてみれば全部徒歩圏内。
夜は街灯があって 明るいし 道が広いので人通りはあるし 防犯カメラもあちこちあって 暗い夜道を一人で・・・というようなこともないです。

まぁ それぞれ いいところ悪いところ数え上げたらきりがないでしょうが 住めば都なのかもね。
近所付き合いはないかなぁ〜
それが 嫌という人と わずらわしくなくていいという人とこれも それぞれ。
私のところは 自治会もないです。
でも 何も困っていません。
以前は 自治会の会費を払い 掃除当番 ゴミ当番 お祭りの行事 冠婚葬祭 役員も順番にまわってきて いろいろ大変でした。
災害時は いいかもしれませんが・・・

あちこち引っ越しがあって いろいろなところに住みましたが 個人的には 今の住まい 東京が一番暮らしやすいと思っています。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:19| Comment(2) | エトセトラ

2017年03月05日

三国饅頭

前日ブログの 2・26事件当時 首相だった 岡田啓介氏と松尾伝蔵氏は 福井の出身です。
話の中に 嫁入りの話があったのですが それが 福井の 「饅頭まき」。なつかしく読みました。

越前三国名物、酒饅頭には歴史があります。

江戸時代、三国湊が北前船の寄港地だったころ砂糖などの積み荷を運んで来た北前船の船頭たちが 地元の人達に酒万寿の製法を教えたそうです。
米麹と餅米を使い、甘酒を自然発酵させて造ります。
当時の三国湊は廻船問屋が並び 豪商がたくさんいました。
呑めや歌えや で遊郭もあり栄えた町です。
酒を利用して作る酒万寿は めでたい 縁起のいいものとなり 結婚式や建前など、お祝い事にふるまわれるようになりました。
当時栄華を極めた豪商たちは 嫁入りの際 二階の屋根から 酒饅頭を まきました。
その数 数千とも一万個ともいわれました。

その名残りで 今でも 祭礼 建前 婚礼には 饅頭が配られます。
私が 子供の頃は 自宅でもやはり 嫁入りの際 二階の屋根から 饅頭をまきました。
婚礼のある家の軒先には饅頭を数百個詰めた「ニナイ」と呼ばれる朱塗りの箱が何箱も積み置かれます。

祭りの時も 山車にいくつもの 「ニナイ」が積まれます。
これは山車に乗る 子供たちに 知り合いから贈られたものです。
困った慣習でもあり 数が少ないと みじめな感じがして 噂のタネとなり子供がかわいそうでした。

嫁入りの際の 饅頭まきもそれは 派手で 何箱もないと 「ここのうちは・・・」ということになりました。
私の家でも 積み重ねた 「ニナイ」を屋根の上にあげて 勢いよくまきました。
近隣の人 はたまた 遠くからも噂を聞きつけ 家の前に集まります。
エプロンを広げたり それはそれは 節分の豆まきのように 大騒ぎになります。
皆の顔が 必死であり 笑顔であるのが 救われます。
十分 饅頭をまかないと「なぁんだ 少ない」と噂になります。

お嫁さんが来る 直前には 箪笥長持ちではないけれど 嫁入り道具を乗せた スケルトンのトラックが 高砂や〜の音楽を派手に鳴らしながら やってきます。あの家は トラック何台来たとか 嫁の実家の格式を見定めます。
これまた 道具が少ないと 噂のタネになります。

近隣の 口うるさい おばはんたちが トラックからおろす 荷物をチェックします。
翌日には 箪笥の中の着物を 点検しに来ます。タンスの中を、着物や衣類で一杯にしておかないと大変です。
「娘3人いると家が傾く」と言われていました。
いやな 習慣でした。
まさか 今でもそうじゃあるまいね〜

饅頭は新郎側の家で 用意し蒔かれます。
mknmnjy.JPG
これは知り合いの万寿やさんのものです。
酒万寿は、表面に各店独自の焼き印を押して販売しています。
焼印の字によって、どの店の酒万寿かを区別しています。
全盛期には三国に25軒の酒饅頭製菓店があったそうですが 今は数件になったそうで この 紅 の屋号の饅頭屋さんも 閉店しています。
福井で酒饅頭といえば「三国饅頭」を指す ほどで 他のものとは一味も二味も違う 独特の製法です。
子供の頃から 慣れ親しんできた味ですので 他の地域の 酒饅頭を食べても 「似て非なり」 の感じがします。
もちろん 三国饅頭も それぞれの店で微妙に 違うのですが 私は近所にあった この「べにか」さんの饅頭が一番好きでした。なくなってしまったのは とても残念。こんどから帰省したら 別の店に買いにいかなきゃいけないです。

この饅頭。固くなったら 焼く 油で揚げる で何度も楽しめます。
三国饅頭の話でした。
タグ:グルメ
posted by うめのはな at 09:25| Comment(0) | エトセトラ

2017年03月03日

ひな祭り

3月3日は ひな祭り。
hin1733 (1).jpg
おり紙のお雛様。
hin1733 (2).jpg
友達が折った お雛様。
mon.JPG
私が以前 描いた ひなまつり。

今日は楽しいひな祭り♪
タグ:イベント
posted by うめのはな at 07:48| Comment(0) | エトセトラ

2017年02月28日

ゴミ

外国で日本の報道陣が 各国の記者が立ち去ったあと ゴミ拾いをしてそれを持ち去った 見習わなければならないマナーだという 記事を見ました。
自分で出したごみは 持ち帰るとうのが あたりまえになっているので 特別珍しいことでもないのに・・と思いますが 外国人にとっては 衝撃的なことなのでしょうか。
街にゴミ箱はないし ポイ捨てなどする人いないし・・・
歩きたばこポイ捨ても少なくなりました。
時々 いますがそれは ルールを知らない人なのかも。

以前 美術館が開くのを待っていたとき 若い男性が飲み終えたコーヒー缶その場に捨てていこうとしたら  ちょうど植木の手入れをしていた若い男性が 「ちょっと!自分で持ち帰りなさいよ!今どき こんなことする人いませんよ!全く非常識だ!」と追いかけてきて缶を手渡しました。
捨てた男性は きょとんとして 何が悪いんだ・・・という顔。
私たちも じろっとにらんだので ようやく悪いことなのだと気が付いた様子でした。
リュックをしょって どこか遠くから来た人みたいでした。
きっと あの人の街では ゴミはぽいっと 捨てても当然のように誰から掃除するのでしょうかねぇ〜
昔は そうだったことありますし〜まだまだ マナーは徹底していないようです。

走る車からゴミを捨てたり 電車の中にゴミを置いていったり 駐車場で煙草の吸殻を捨てている車なども以前はよく見かけました。
東京の道路はゴミがなくて きれいです。
ゴミ箱もないのに みな心得ているようで 持ち帰ります。
観光客も きれいな街だと気持ちいいですね〜
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:24| Comment(0) | エトセトラ

2017年02月27日

禁煙賛成!

「厚労省は、東京五輪・パラリンピックに向けて、「未成年が利用する場所は受動喫煙防止を徹底する」という方針を固め、居酒屋や焼き鳥屋は例外を認めないことにした。」
という報道を見ました。
国会に提出されるそうですが 反対の議員も多く もめそうだとか。。。
日本の禁煙対策はは先進国最低だそうですから 私利私欲で物事決めないほうがいいと思います。
吸いたきゃ 人の迷惑にならないところで吸えばいい。
分煙は進んでいますが 煙が流れてきたりして完全ではない。

歩行喫煙などもってのほか。
罰則がないとなかなか守れないし 歩行喫煙あたりまえの地域から都内にきて気が付かず吸いながら歩いていたりもするから全国で徹底するほうがいい。

ベランダ喫煙も困ったものです。
煙は流れてくるし 洗濯物は臭いし・・
それこそ 自宅で吸うべき。
自分の家の中では吸わないのはそれなりに 害があると思っているからだろうけど 近隣に迷惑かけてもいいという理由にはならない。それこそ身勝手というもの。
吸いたきゃ自宅の換気扇の前で吸えばいい。

東京都議会の部屋でさえ 禁煙じゃないそうだからオリンピック開催都市として まずそこから 改めるべきでしょうね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:28| Comment(0) | エトセトラ

2017年02月26日

アロエ

アロエの花が咲いていました。
アロエはの花の開花時は 冬だとか・・・
are.jpg
キダチアロエは別名. 「医者いらず」といい重宝されています。
田舎の実家の庭にも アロエがたくさんありました。
大きなものでは 背丈ほどもありました。
医者いらず ということで 火傷や擦り傷の時 ゼリー状の果肉を貼り付けられたこともありました。
ヒエピタみたいで ヒンヤリ気持ちがよかったことを覚えています。
胃が痛いときも 食べたことあります。
苦いです。良薬は口に苦し・・・なのか 本当に効くのかはわかりませんが 食べさせられました。
そういう 民間薬ってけっこうあります。
田舎では どこの家にもアロエはあったような気がします。
いまでは いろいろな健康食品になっているらしいです。
伊豆にいったとき 大きなアロエの群生をみたりしたことも思い出しました。
お土産で買っていく人もいました。
育てやすい 植物です。

東京ではあまりみられなくなった アロエの風景でした。
タグ:
posted by うめのはな at 08:26| Comment(2) | エトセトラ

2017年02月24日

目の検診

昨日は 眼科に定期検診に行きました。
2週間前に予約を入れていたのですが その日は雪が降って荒れた天気でしたので キャンセルしました。
ところが 朝から雨風が強くて荒れた天気。こんな中歩けないなぁ〜と思いつつ 一度キャンセルしているし
いかないわけにもいかないし いやだなぁ〜と思っていたら 午後になって雨も風も 嘘のようにぴたりと止み 穏やかな天気になりました。
メトロもきちんと動いていたし よかったです。
1年ぶりの検診。
視力検査をしたり眼圧をはかったりしたあと診察前に
散瞳薬を入れるので 目がぼぉ〜っとして見えなくなります。
いつもは一度でOKなのに 今回はダメ押しでもう一度さされて・・・
みえないこと みえないこと・・・・
帰りは靄の中を歩いているようでした。

初診らしき人が「車や自転車で来ていませんか?代行運転する人はいますか?」と聞かれていました。
とにかく4〜5時間は 見えにくいですから 運転はダメなようです。

帰宅しても 本は読めない TVも良く見えないで何もできません。
いつもより 見えにくくて 鏡を見てみたら・・・
瞳孔が大きく開いていて ほとんど黒目でした。● がすごく大きくて驚き!
う〜これじゃ見えないわ〜〜〜
一晩寝たら 無事回復していました。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:17| Comment(0) | エトセトラ

2017年02月19日

トイレの使い方

日本を訪問する外国人観光客が増えてきたせいか 某所のトイレ個室にこんなものが貼ってありました。
toile.jpg
ウォッシュレットの使い方かと思ったら そうではなく トイレの使いかたなのです。

洋式便座を見たことがない人もいるらしく 乗ってしまったり・・・
今なら笑えますが 和式便器しか使ったことのない人は きっと戸惑いますよね〜
十数年前 とある最新設備の病院に入院した時 4人部屋のトイレがウォッシュレットでした。
ある日 83歳の 千葉県の農家の人が同じ部屋にやってきて・・・
ばぁちゃんがつかうたびに トイレがひどく汚れていて 困りました。
残り3人で相談し 「逆向きに座っていると思う・・」という結論になり看護師さんにそれとなく言ったことがありました。
日本人でもそんなものです。
みたことのないトイレには説明が必要です。
ペーパーもそうです。
日本のトイレットペーパーはそのまま流せますが 某国などは紙質が悪く流せないので使用後はゴミ箱に入れるらしく 観光地に行くとたびたび ゴミ入れが 山盛り状態 というのを見かけます。
都庁展望室にいったときも 中華店に行った時も ちょうど某国のツアー客がいて トイレはそういう状態で使用する気が失せました。不潔 臭い ・・ちょっと耐えられません。まして丁寧に清掃する係員の人も 困るだろうなぁ〜と。
トイレ事情は 各地で違うでしょうけど。。。。。
やはり 説明があったほうがいいでしょうね。

グアムの公園のトイレに入ったときは びくびくしながら入りました。
ドアが 半分。簡易便器で清潔とは言えない。
当然 ペーパー無し。
もっとも 日本のように 公園のトイレがきれいに整備され 清掃されていて誰でも安心して使えるというのではないらしいですから 外のトレイをあまり使う人もいないそうです。

昔は 公衆トイレ 駅のトイレは汚いというのが当たり前でしたが 今はそういうことがなくなりました。
ペーパーもあるし 定期的に清掃していてきれいです。
駅のトイレなど 化粧室や着替え場所までそろっていて いたれりつくせりのところもあります。
誰でもトイレも揃っていて 安心です。

地方の事情はよくわかりませんが・・・
全国的に水洗トイレというのは 無理なんでしょうねぇ〜
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:34| Comment(2) | エトセトラ

2017年02月18日

一日券

70歳にならないと東京都シルバーパスは 交付してもらえないのですが 都営交通には便利な一日券があります。
バスで出かけるときは たいてい一日券を使います。
バスだけの一日券は500円。ICカードに入れてくれます。
乗り降り自由。何度乗り換えても 都バスならどこに行ってもOK.
バス旅も面白いのですが 時間のないときは地下鉄が便利です。
ちょっと遠くに行き 都営地下鉄を使いたいときは 都営まるごと一日券700円を買います。
市川に行ったり 新宿に行ったりするときは丸ごと券にします。
tbus (3).JPG
バスにも乗れて 都営地下鉄にも乗れるので あちこち行くのにはとても便利です。
都営地下鉄は 東京メトロより若干運賃が高いので すぐ元を取れます。
tbus (4).jpg
自動改札に入れて使いますがバスは 裏面を見せるだけでOKです。
いつの間にか このグリーン銀杏の 東京都マークになっていました。
tbus (2).jpg
昨年乗ったときは これでした。
4種類乗れます。
都電 都バス 都営地下鉄 日暮里舎人ライナー。

ちなみに 東京メトロも一日券があって これは24時間券で600円です。
私が住んでいるところからは 初乗り運賃でかなりのところまで行けるので まだ使ったことはありません。
4回乗らないと元とれないもの・・・・・。
でも あちこち行くにはこれも便利です。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:48| Comment(0) | エトセトラ

2017年02月13日

世論調査

電話がなったので でてみると 自動音声らしきテープが流れました。
「 世論調査○○です。 都議選のアンケートにご協力願いたい。時間は2分ほどです。」という案内です。
すぐ 電話を切りました。
だいたい アンケートだなんだって・・・人の都合も聞かず 一方的に事をすすめようとするのが気に入らないし 正式なものかどうかもわからないし 気持ち悪くて 受ける気はなかったです。
自動音声ってことは すごくたくさんかけていて 数うちゃ当たる なんでしょうけど 受けるほうは得体のしれないところからアンケートといわれても 詐欺じゃないかとかプライバシーを探られるのじゃないかとか 不安になります。

選挙の出口調査を受けたことはありますが 電話などの顔の見えないものは拒否です。
よく TVや新聞で 世論調査の結果 とか いっていますから そういうものだったのかもしれませんが 役所などがやるアンケートは書類で来るし なんだか 信用できませんでした。

一度 渋谷を歩いていたら ラジオ番組の キャスターさんに 顔も名前も不要ですからご意見を・・と言われて答えたことあります。
同日の番組でそれが 流れたのを聞きましたが この時は答えた通り 編集なしで流れましたが 街中で TVなどの取材を受けるときは取捨選択  自分が映るかと思えば カットだったりして・・・もちろん TVなら拒否しますけどね。

基本的に アンケートと称するもの 得体のしれない団体の寄付 募金 署名は 拒否することにしています。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 07:21| Comment(2) | エトセトラ

2017年02月06日

会いたい人

昼間人口が1000万人以上であると言われる 東京23区で意外な人に出会ったりもするから 不思議なものです。
その昔 山手線の駅で電車を待っていたら 突然声をかけられました。
「○○さんじゃないですか?」
え?と振り向くと 田舎の同じ町に住んでいた 私より2つほど年上の人でした。
お互い 顔は知っていましたが そう近所でもなく親しいわけでもなかったのに 声をかけられて・・・
「○○の娘です」と言われて 「知っています。偶然ですね〜」
などと話しました。電車が来るまでのほんの2〜3分の出来事なのにびっくり!
同じ町の出身の人と すれちがう確率なんて本当に低いので驚きました。
今は すれ違ってもわからない人ばかりだろうなぁ〜
お互い年とってしまったものね〜

都心では 有名人 芸能人をよく見かけます。
電車の中でみかけたり 町の中で見かけたり・・・病院でみかけたことも。。。
でも さりげなく「あ・・・あの人だ・・・」と心の中で 思うだけでいちいち 反応しません。
したら 迷惑だし 失礼です。
よく カメラむけたり 騒いだりする人いますが 地方から来たひとなのかなぁ・・・

都会のマンションは 住んでいる人の交流がほとんどないので  有名人が住んでいてもわからないし 
プライベートなとき すっぴんで会っても芸能人だとわからないでしょうね〜

ところが 会いたい人には全く会えません。
同じ東京に 会いたい人がいます。故郷の親友。住所なくしてしまいました。
さがそうにも 東久留米にすんでいるというだけではどうしようもないです。
みどりちゃぁ〜〜〜〜ん!!
会いたいねーーーー!
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:34| Comment(0) | エトセトラ

2017年01月25日

お客様が勝手に買いに来た!

洗濯機はもう11年使っていますが まだ大丈夫。
いつ壊れるかわからないけれど 白物家電の国産メーカーが少なくなっているので もう少し頑張ってもらいたい。
冷蔵庫は10年。
こちらはまだまだ大丈夫そう・・・
この冷蔵庫は いわくつきで 時々買ったときのことを思い出します。

ここに引っ越す直前に買ったのですが とある大型店舗オープンに入るお店のチラシが新聞に入りました。
オープン記念の格安で冷蔵庫20台限りというのを目にしました。ちょうど冷蔵庫を買い換えたかったので 当日開店前に並びました。
電氣店の前に何人か並んでいて 10時オープンと同時に店に駆け込み 冷蔵庫前に1番乗り!
ものの1分もかかっていないのに・・・
完売 の札が!すでに 売り切れなんて ありえない!
集まってきた人も 「おかしい・・」の声があがります。
そこへ 店員さんがやって来て 「これどういうことだ」とみな 詰め寄ります。
「完売しましたので 他の物をどうぞ・・」
「店長呼べ!」
で 売り場長がやってきて
「入り口ですでに並んでいた人に 整理券渡して売れました。」と苦しい言い訳。
「ずっと並んでいたけど 整理券など配っていなかったぞ!」
「売ったのなら レシート見せろ!」
そうです だれも 買ったという人が冷蔵庫の前に来ていないし レジにもいないのです。
「お客様のプライバシーで見せられません」
「レシートに個人情報があるわけないだろ〜」
おとり広告なんだろう!
「もっと上の人間を呼べ」
すったもんだ しているうちに 人がどんどんやってきて 「売れてしまったのか・・」と帰る人もいました。
騒ぎが大きくなって 人も多くなり とうとう 声をあらげ 言ってはいけない言葉を発しました。

「お客様が 勝手に買いにきたのです!!私どもの責任はないです。」

みな 唖然として 一瞬声がでなくて・・・シーーン。
そのうち 誰かが
客が勝手に買いにくるから って言ったよね。客が来るから商売になるんじゃないの?それを 勝手に買いに来るから悪いんだ なんて初めて聞くよ。この店は そういう考えで物を売っているんだね?」

「・・・・・・・」下を向く売り場長。

「わかった このいきさつは全部 国民生活センターに訴える。おとり広告じゃないというなら きちんとした説明をここにいる人に 文章で送りなさい。」

「会社にも手紙書きますよ。おたくは 勝手に買いに来るという考えで商売やっているんだってね」

「みな 交通費かけてやってきているんだから せめて誠意をみせるべきじゃないか?それを 勝手に買いに来るから・・などというのは 言っちゃいけない言葉であきれた」

で・・だれかが紙を出し 残っていた人17人ほどが電話番号と 名前書いて渡しました。

引っ越すまでに 冷蔵庫は買い換えたいし 困ったなぁ・・・
反対側の ライバル店に行こうかな〜とか思いつつ もしかしたら 返事があるかもねーーーとそのまま帰宅しました。

翌日。お店から電話がありました。
「昨日は申し訳ありませんでした。冷蔵庫は取り寄せましたので チラシのお値段で ご購入できます」
で 無事購入できたといよう なわけあり 冷蔵庫なのです。
15%もポイントがついて いろいろ細かいものまでポイントで買うことができました。

しかし・・
よく言うよね〜
お客様が 勝手に買いに来た
これ 名言ならぬ 迷言!!
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:49| Comment(0) | エトセトラ

2017年01月22日

散歩日和

天気が良くて 暖かい。
kotok (1).jpg
人がいなくて 気持ちのいい遊歩道。
波型の模様のフェンスが特徴な場所。
kotok (2).JPG
これは これは ゴリラさん・・・
kotok (3).JPG
パンダさんでしょうけど 目の周りの クマが お疲れの様子に見えます。
夜みたら怖いかも。
他にも動物が 点在しています。
時々思うんですが こういうモニュメントやオブジェって 業者がアイディア出すのか 役所の人なのか 知りたいところです。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:45| Comment(0) | エトセトラ

2017年01月21日

光熱費

昨日は寒かった。
でも 私のところは雪は降らなかった。
TVで 新橋駅前の様子をみて ああ〜雪が舞ったのか〜と知っただけです。
でも いつになく 寒くて一日 こたつで本を読んでいました。
暖房はエアコンなのですが たいていこたつだけ。
日中は サンルーム状態になるので 暖房はいりません。
日差しがあれば20度くらいになります。
日差しがないとやはり17〜18度くらいになってしまいます。
夜中は寝室で 15度くらいかなぁ・・・
朝晩だけエアコン付けます。
寝室は寝る前に暖めてから寝ます。足のアンカだけで十分です。
電気代は戸建の半分くらいになりました。

ガス代は冬は夏の倍くらいになります。
ガス温水暖房装置も各部屋についていますが 水があたたまるまで時間がかかり使っていません。
マンションと言えど 水道は直結式なので下から来るので冷たいです。
昔はどのビルも屋上に給水タンクがあって 溜めた水を給水していたのですが 東京はかなり前から 直結式になっています。
(古いビルやマンションはまだ 貯水式も残っています。)
ですから 東京の水はおいしくなりました。

昨日は寒い中 避難はしごの点検があって ベランダの点検をしに業者が来ました。
年に何度か消防設備点検があり 在宅しないといけません。
そのほかにも 排水管掃除だのガスの点検だの なんだのかんだの。
共有部分も エレベーター点検 電気設備点検だとか 自家発電装置の点検だとか とにかく点検が多いですが安全安心のためありがたいと思っています。
戸建のように 草取り 剪定 庭の手入れや 落ち葉の掃除がないのがとても楽です。
年を取ったらマンション暮らしが楽でいいかもしれませんね。
そうそう 自治会もないので 面倒な行事参加や 役員などがまわってくることもないし。
でも 近所付き合いはないですけどね〜
それが寂しいと思う人も多いでしょうが。。。。

今日は思ったより天気も良くて暖かいです。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:04| Comment(0) | エトセトラ