2017年10月23日

台風一過

台風一過。
快晴なり。
昨日からの大雨が嘘みたいに 腫れてきました。
家の中のものが 湿気っぽいので お日様に当てて からりとさせています。
この何日かは 洗濯物を浴室乾燥機で乾かしていましたがどうしても 下のほうの乾きが悪くて
やはり お日様がいいです。

台風は 夜中の風の音で目が覚めました。
夜中というより 明け方 5時過ぎ。
ちょうど 台風が首都圏を通ったころ。
雨の音は あまりわからないのですが 相当降っていたと思います。
それより 風の音。
ゴォーッとか ビューっとか 時々すごい音でした。
近くの ビルの シャッターらしき音が ぐわんぐわんとうるさくて・・・
おまけに 何かに共鳴したような キューーンという音もして とても寝ていられませんでした。
建物が揺れたり 何かが飛ぶようなことはなかったですが
とにかく 台風だなーーって 実感するような 風の音でした。
高いところにいるので
雨の量がどうだったのか わからないのですが 特に避難勧告も出ていなかったので
きっと 大丈夫だったのでしょう。

それよりも 危機管理センターの 防災メールが 何度も入ってきて うるさかったです。
でもまぁ いざというときには 必要なのですから
切るわけにはいきません。

朝になって まわりを見たけれど 異常無し。
町の中は 電車も動いていて 通常通り。
通勤時には雨もやんで まずまずでした。

これから しばらく晴れが続くみたいです。
気分も晴れますね〜
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 13:09| Comment(0) | エトセトラ

2017年10月22日

台風

朝から雨。
ザァザァ音がします。
昨日までの 選挙戦の喧騒が終わったかとおもったら 今日は雨の音。
町が いつになく静かで 時おり 車の音は聞こえますが
いつもより 静か。
人はみな 家の中 なのかな〜

昨日の 期日前投票は 行列ですごかったみたいです。
1時間待ちとか ニュースで見ました。
そうなることは わかっているのだから 臨時に職員の数 増やせばいいのに
お役所というところは なんと融通のきかないところなんでしょ。
待つのが いやで 帰ってしまった人もたくさんいるらしいです。

さてさて
台風。
避難勧告などがあちこち出ていて 被害が少なければいいけれどね〜

以前 住んだことのある海老名市と厚木市にも 避難準備・高齢者等避難開始が出ていて驚きました。
相模川があるし 万一を考えてなのかしらね。
速めの措置はいいことです。

台風といえば もう20年以上も前になりますが
千葉県に住んでいて 東京に行っていたとき 
台風の大雨で JRの電車がみな止まってしまって・・・
情報を聞いて はやめに行動したのですが
あちこち 運転中止。
地下鉄使ったり いろいろして 北千住まではなんとか行きつけたのですが
そこから先がもうどうしようもない・・・
止まりながらの メトロの電車に乗り 我孫子市までたどりついたのは 深夜。
そこから 成田線の
電車がない!
運休のまま みとおしがつかない。
そこで 天王台まで 行くと タクシーは 長蛇の列。

タクシーとは別の列があって。。。
要するに 白タク。
同じ方向に行く 4人を乗せて 次々と下ろしていくのですが
ぼったくりで 一人5000円とったかなぁ〜
それでも みな仕方なく乗っていきました。
家に着いたのは 午前0時をまわっていました。
そんな こともありました。
ああいう 交通の便の悪いところには 二度と住みたくないです。
万一の時 身動きがとれません。
災害時が とても怖いです。

どうやら 首都圏 直撃のようで
明日朝の 通勤 通学が心配です。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 16:01| Comment(0) | エトセトラ

2017年10月21日

たら・・れば

たら・・れば・・・
この言葉 使いたいけれど あまり使えないことばです。
あのとき ○○していたら・・
ああだったら・・こうだったら・・・

あのとき ○○していれば・・
ああすれば よかった
こうすれば よかった・・

そうです 後悔の言葉です。
しかも
過ぎてしまったことへの 恨みつらみ。

思えば 山ほどあります。
毎日のように あります。
たら れば・・使いたいこと。
でも 終わってしまったことは 仕方ないです。

遠い過去のたら れば は 恥の歴史かも。
思い出したくもないこともある。
過去は 修正できないし しょうがない。
そのとき そう思ったという事実は消えないし
一度しか経験できないことで 経験した後に 思うのが たら れば なのだったら
そのときの 判断が 正しかったのかもしれないし・・・

正しいかどうかなんて
あとにならないと わからないものだし
たら・・れば で 修正できるものではない。

自分を正当化するための たら れば は
意味のない言葉です。
だって 仮定の話は 現在には意味のない言葉ですから。

それよりも
前向きに考えたらいい。
たら れば は
次に つながる
貴重な経験だと。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:15| Comment(0) | エトセトラ

2017年10月20日

ラストリゾートライフ

以前 TV番組で 定年を迎えた人が タイで悠々自適の生活しているというのを 見ました。
日本の資産を整理し タイに移住。不動産は持てないので ロングステイという形で 滞在。
日本の年金で 余裕の生活がおくれる。
ゴルフ三昧 家政婦やとっても まだゆとり。
観光 レジャー三昧の日々を 紹介していました。

ところが
今朝のニュース記事では タイに移住した日本人の 孤独死と徘徊がとりあげられていました。

「温暖な気候で日本人に人気のタイ北部チェンマイでは、リタイア後に充実した日々を送る人がいる一方で、安易な計画で移住に踏み切って生活が困窮する人が続出。急速な高齢化に伴い、日本人の孤独死や徘徊(はいかい)が相次ぐなど、思わぬ事態が生じている」
「ほとんどが1年更新のロングステイビザで悠々自適に過ごす人たちだが、滞在の長期化で高齢化が進行。病気や貧困に直面する人が急増している。借金や女性問題を抱えて家族と縁を切り、チェンマイに流れ着いた人も少なくない。」
「日本人の高齢者問題がここまで深刻な地域は、他にない」そうです。
タイ北部では毎年20〜25人の日本人が亡くなっているが、昨年は38人に上った。
タイでは親族の署名がなければ、遺体の引き取りも、火葬もできない。
日本での縁をたどっても 拒否されることが多く 放置だそうです。

タイで暮らせば日本の社会保障制度は基本的に適用されず、タイの公的サービスからも外国人は抜け落ちてしまいます。
社会保障もなく 医療保険に入っていなければ 医療費だけで 即座にお金に困り 破綻。
ゴルフ三昧も 身体がうごかなくなれば おしまい。
日本に戻りたくても 親戚と縁をきって 財産処分しているものだから
そう簡単に戻れない。

元気で ピンピンしているときは 天国のような生活でも
なにかあれば とたんに地獄。
知り合いはいない
言葉もろくにしゃべれない
地元の人とは ほとんど交流がない
いままで
家政婦やとっていたから 自分ではなにもできない
相談できる人もいない
国民じゃないし
なんか 中途半端な立場で どうしようもなくなる。

夢のラストリゾートが 豹変って
ことですね。

これは
都会から 田舎に移住しても 同じようなことがおこるけれど同じ日本なら なんとかなる。
外国だと そう簡単ではない。

老後の生活は 安易なほうに夢をみないで きちんと考えたほうがいいってことですね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:25| Comment(2) | エトセトラ

2017年10月19日

さぶっ・・・

昨日と うってかわって 今日は朝から冷たい雨。
それに 寒い・・・
じっとしていると 冷えるので こたつでも出したいけれど もう少し我慢。
準備は整っているけれど 出せば出したで 何かとほこりっぽいし 面倒。
そこで 食事のときは 暖房。エアコン入れました。
ついこの間まで 暑い!と 冷房だったのに この落差はなんなのだ。。。。
今朝は 東京で最低気温が10度以下だったとかで まだ10月だよーーー!

選挙中 雨ばかりで 候補者さんもかわいそう。
風邪などひかぬよう 頑張ってください。
あと 2日です。
正々堂々 戦いましょう。
しかし候補者同士
顔を合わせたから お互い頑張りましょうと 握手を求めたら
支援者にとりかこまれ あげくのはてに 握手暴力って記事が出て・・なんなんですか!
お互いのマナーだと 思うんですが・・・
他の候補は お互いエールを送っていましたよ。
まぁ
かの党は 写真撮影 拒否したことで 有名ですから 驚きません。
親の 七光か八光かはしりませんが 親が 厚化粧と 暴言吐くなら 息子もそうかーーって感じ。
ちょっとね〜〜〜
選挙区違うので いいんですけど
個人的には いやだと 思いますね。

昨日読んだ 本の内容が
生活保護費の不正受給の話で
こりゃぁ〜
行政の 怠慢だ。。。
と 改めて 思ったしだいです。
政治家と圧力 しがらみ。
長年の 悪政の元は 根本から切らなきゃだめだな。
と 思いました。
その話は
また 今度・・・・。
「悪い夏」という本でした。

タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:31| Comment(0) | エトセトラ

2017年10月18日

選挙いった・・

久しぶりの晴れ。
午前中に 選挙に行ってきました。
驚きました。
行列なんです。
投票日でさえ 見たことのない 行列。
十数人が並んでいて 私のあともすぐ 十数人
並びました。

今日が投票日かと 思うくらいでした。
みな 天気がよくなって 22日も雨らしいし はやく投票すませようって
考えること 同じなんですね〜

投票をすませ 近くで 買い物をすませ 再び 役所に寄ると
相変わらずの 行列。
これは 一日 こんなものなのかなぁ・・・・と。

晴れてひざしがあって 
いくぶん暖かいですが 日影は涼しかったです。
町の中の 服装も すっかり 秋めいていて
気温があがっても もうだれも夏の装いはなかったです。
服の色が 黒い濃いものに変わっていて 白いの着ている人いなくて
これからは 多少 暖かくても 冬の装いになるんだなぁ〜

家に戻り
晴れてからりとしているので
半袖 夏服 片づけて 冬服と入れ替えました。
もう
すっかり 秋ですね〜
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 13:33| Comment(0) | エトセトラ

2017年10月17日

図書館の本

私はいつも 図書館で新刊予約をして 本を借ります。
20冊まで予約 と貸出ができるので いつも目いっぱい 予約します。
棚に並んでいる本は ほとんど借りません。
図書館に行くのは 予約本の 引き取りと 返却だけ。
その場で 本を探すことも 読むこともまず ないです。
とても ありがたいと思っています。
本は 一度読めば めったに二度読むことはないし 買うのもかなりな値段ですから 買うことはないです。

で・・
本の出版社としては 図書館で貸し出すのを制限してほしいとか。。。
気持ちは わかりますが
図書館が買うから 本が売れてるって事実もあります。
ベストセラーの作家のものなどは たとえば 区内で十数冊以上購入しますし それが都内だけでも 大変な冊数となるわけです。
予約待ちも 数百人となって 読めるまでにどのくらいかかるのか 想像もつかないくらいです。
私は 情報得て ちゃんと新刊発売前に予約しているので 割と早いです。

それが 制限されて1年後にしか貸し出せない となると
まず 読みませんね。
だからといって 買うこともしないです。
気が向けば 読む本があるかもしれませんが
どうしても 読まなきゃ!って 本はないのです。
暇つぶし 娯楽 なのですから 我慢して 慣れれば 本から離れて 別の楽しみみつけるだけです。
そういうものですね〜私にとっては 本 は。。。

だから 図書館が貸し出せないとなると 
本はますます売れないと思います。
となると・・・
電子本になっていくのかな〜

貸し出すから 売れないなどと
短絡的に考えないほうがいいと思います。
売れ行きと 貸出との関連はなかった
というデーターもあるそうです。

図書館が買ってくれるだけ 売れてますって 作家もいるでしょうし
おもしろければ
次から ファンになって 買おうって人も出るかもしれません。

どちらも メリット デメリット ありですかね。

今のところ
図書館の恩恵をうけて 毎日 本を楽しんでいます。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 16:07| Comment(0) | エトセトラ

2017年10月16日

自動車

車を持っていたのは 千葉にいたときまでで 持たなくなってもう十数年になります。
当然 車の値段など 気にもかけなかったのですが
近くの軽自動車の ディーラーのショールーム前を通って何気なく見た 値段にちょっと驚きました。
軽自動車といえど 200万!の値段するのですね〜
昔は安いから・・って いう話でしたが どんどん性能もよくなって 今じゃ 150万は普通だそうです。

もう十数年前に乗っていた車は 8人乗りのワンBOXカーでしたが たしか新車で300万くらいだったと思います。

今は その頃より ずいぶん値上がりして
普通車でも 300万はするそうです。
電気自動車なら もうちょっと高いらしい。
平均額 調べてみました。
・130万円くらい軽乗用車,国産品,道路運送車両法で規定される軽自動車)
・200万円くらい(小型乗用車,国産品,道路運送車両法で規定される小型自動車のうち排気量1.50L以下のもの)
・320万円くらい(小型乗用車,国産品,道路運送車両法で規定される小型自動車のうち排気量1.50L超のもの)
・329万円くらい(普通乗用車,国産品,道路運送車両法で規定される普通自動車)
標準仕様だけなので オプションつけると まだ高くなります。
ワンBOXなら もう少し高いかも。
若い人の車離れが進わけでずいぶん高くなったという気がします。
これからは 電気自動車メインになっていくだろうし
買い替えも 悩む人多いでしょうね。

実家なども 高齢になっているし 買い物ぐらいしか使わないし
大きなワンBOXカーから 小回りの利くものに買い替えたいらしいのですが
なかなか 思いきれないそうです。
目線が違うのが 慣れないと怖いらしいし 乗り降りのことも考えてしまうそうです。
大型の荷物も乗るし 何かと便利なのが 今の車。
悩みどころらしいです。

東京は 駐車場が高くて月30000円はするのですが
うちのマンションは入居者は26000円。
まわりもたいてい そんな値段。
このごろ 近く駐車場の空きスペースが多くなったなあ〜って 思います。
チラシが入っていて 18000円って 書いてありました。
やはり 車持つ人少なくなっているみたいです。

もっとも 車がなくても生活できる 場所なので 困りませんが
駐車場がなくなったなぁ〜と思うと
マンションになったりしています。

子供のころみた
未来の社会では 21世紀 車は空飛んでいたんですが・・・
それは まだまだ先のようです。。。。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:41| Comment(0) | エトセトラ

2017年10月15日

最先端医療

日本のすぐれた医療を受けに来る 外国人(ほとんどが 富裕層の中国人らしい)が増えているとのこと。
医療ツアーもある。
人間ドッグのように ありとあらゆる 高度な検査を受け 異常値があれば 治療。
お金はいくらかかってもいいから・・と
最先端医療を受けるわけですが 日本人でもなかなか 受けられない医療を受ける外国人が多くて 予約もままならぬという状況だそうです。
特に  博愛主義を述べられていた方が 院長だった SR国際病院などは 混雑していて
専用の ロビーまであるそうで 相変わらず 金持ちには博愛主義なんだなぁ〜と。。。。
庶民は 立ち入ることなどできない ですから いいのですが
追従する病院が増えているのは 困ります。

保険の効かない 陽子線や 重粒子線などの 高額がん治療は ともかく
保険の効くような 治療は 日本人があとまわしになってしまうのではないかと 心配です。

入院ベッドも 独占されたりしませんかね・・・・

医療も もうけ主義になってしまいそうです。

とある 記事には 長期にわたる治療を受ける 外国人は ホテル住まいをしながら なんと 国保に入り 恩恵を受ける場合もあるということが書いてありました。
もし 本当なら けしからん!!

ただでさえ 医療費が 膨大になって 増税 っていっているのにね。
真偽はわかりませんが どうなんでしょ。

先端医療だって 開発 研究に時間と 治験と研究費と・・・
かかっているわけですし
日本人さしおいて
もうけ主義だけで 外国人優先するのは ちょっと 違うんじゃないかと 思います。
まぁ・・・日本人も
心臓移植なんかも アメリカでお金払って・・っていうこともありまして
そう えらそうなこと言えないのかもしれませんが
お金 一番 !ってのは いやだな〜
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 13:11| Comment(0) | エトセトラ

2017年10月14日

ファミコン

最近 ファミコンという言葉を聞くようになって・・
ファミコン?って ゲーム機のことかと 思ったら
ファミリーコンプレックスのことだそうです。
なんのこっちゃ・・って 感じです。

母大好き…マザコン
父大好き…ファザコン
家族大好き…ファミコン
姉妹大好き…シスコン
兄弟大好き…ブラコン

ここまでは なんとなくわかる。

息子大好き…サンコン
娘大好き…ドタコン
旦那大好き…ハズコン
妻大好き…ワイコン

こうなると 言葉そのものに 違和感を感じてしまいます。
でも 増えているんですって!
家族大好き はとってもいいことなんですけど
度がすぎると 
人生に差しさわりがあるのでは ないかと思います。
いろいろとね・・
特に 結婚となると
他人と一緒になるわけですから あまりファミコンだと 互いに気まずくなるのでは・・・

特に 男がそうだと 彼女に嫌われがち。

大好きだけなら まだしも あれやこれやと干渉して かまってしまいます。
家族依存症って 言葉もあるし 仲良しはとっても すばらしいことなのですが
家族溺愛となると
これはもう 病気の範囲なのかも。。。

動物だって
子離れ 親離れ して 成長していくものなのです。
小さいときは ありあまる愛を与えて 育てても
成人してから それが 抜けないとなると ちょっとファミコンとなるのです。
何事も ほどほどに・・・
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 07:45| Comment(0) | エトセトラ

2017年10月13日

秋雨

昨日は 真夏のように暑くて 今日は 涼しい。
身体がついていかないです。
おまけに雨・・・
冬布団は出していたのでいいのですが あわてて 長袖やトレーナーを出すことになりました。
思えば もう 10月も半ば。
秋ですよーー
暫くは 秋雨の日が続くみたいです。

選挙期間なのに
うちのところは 住宅地じゃないので 選挙カーがめったに来ない。
何の選挙であろうが 来ないのです。
静かでいいんだけど
ちょっと 寂しい気がします。

街頭演説をする場所もないし じっくり 話を聞いたこともないし・・・

まぁ
選挙は 権利と義務なので 行きます。
なかなか
面白い選挙になりそう。

しかし
雨続きで みなさん 大変ですね。
風邪ひかないように 頑張ってください。
中傷ごっこはやめて
正々堂々戦いましょう!
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 18:08| Comment(0) | エトセトラ

2017年10月12日

廃棄PC

データーが心配で捨てるに捨てられず 家に置いたままだった ノートPCを ようやく処分することになりました。
5台ありました。
どれも 思い出のあるPCで なつかしいですが
古くなったり 壊れたりして 使えなくなったものばかりです。
東京に引っ越す前にも何台か処分しているのですが・・・・・
今回のものも もう10年以上たっていて 使えません。
3年くらいで 故障したものもあれば 10年ほどがんばってくれたものもある。
値段相応かも・・・
高級だったものは10年以上使えたし
ネットで買った安いものは 3年ほどで故障。
修理するより 買ったほうが いい という時代です。
OSもどんどん新しくなるし 買い換えたほうが安上がり ってこともあります。
もう 使い捨てみたいな感じで 店頭で買うこともなくなりました。
で・・・
まとめて 廃棄することにして 回収してくれる障害者自立支援事業者に連絡しました。
ノートPCのほかに 複合プリンターや HDDレコーダー 外付けHDD や モニターも引き取ってくれるそうです。
玄関まで 引き取りにきてくれて 無料 です。
おまけに HDDの電磁的 物理的 破壊の証明書も出してくれます。
これ 心配だったんです。
突然 故障したものは まだHDDに データー残ったままですから・・
大事なものは あまりないのですが
それでも なんとなく心配だったわけで ずっと 廃棄できなかったのです。
ドリルで穴あけようかと おもっていたくらいなので とりあえず 安心しました。

障害者のかたが 働く自立支援事業所では 回収した貴金属を 収入源にしているらしく
無料で回収してくれるわけです。
いい 制度だと思います。

どこで何に利用されるかわからない
回収業者に 渡すよりは 安心できます。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 06:58| Comment(0) | エトセトラ

2017年10月10日

ごみ

高齢者の一人暮らしが増えて ゴミ出しができず ゴミ屋敷になっているマンションがあるという記事をみました。
ゴミ出しも 溜めると 大変ですね。
足腰悪くなると 杖をついたりもするし ごみ出し場が遠かったり重くて持てなかったりして つい溜めてしまうらしいです。
東京都も燃えるゴミは 週2回なんですが
私が住んでいるマンションは 毎日24時間 ダストシュートに入れることができます。
大きなマンションだと ゴミ出しは 毎日可というところが 多いです。
これなら 一日分 少しだけ出すことができるので 溜るということはないです。

資源ごみや 紙ごみ リサイクルゴミは 専用のごみ置き場があるので いつでも そこに置きにいくことができます。
粗大ごみは 連絡して 有料シールを貼り 専用の粗大ごみ置き場に 置きます。
これも 連絡して許可が出れば 収集日前でも 置いておくことができます。
わりと いい仕組みです。

年取ってくると
分別もなかなかできないし外に持って行くというのもできまくなります。

よく 出勤前の お父さんが ゴミ袋持って でてくるのを見ます。
近くにある 官舎ですが
ゴミ捨ては お父さんの役目みたいです。
戸建などは ゴミ置き場が自宅から 離れたところにあることもあって
ごみ出しは 一仕事なのです。
自宅前に 収集の車が来る 地区もあるようで 様々です。

マナーのない人は 前日にだしたり・・・
カラスはずいぶん少なくなりましたが やはり ごみネットで覆うところが多いようです。

不要なものは すぐ捨てる。
溜めないことが一番なんだけど
年取ると あれもこれも 捨てたくないみたいです。

すっぱり さっぱり 捨てるにはそれ相応の エネルギーがいりそうで
つい あとまわし・・・
この繰り返しになるのかなぁ。。。。。

ごみと言えど 大変な問題です。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 14:33| Comment(2) | エトセトラ

2017年10月09日

結婚式

今日は 暑い。
暑いといっても 真夏とは違い 湿気が低いので なんとかすごせる気温。
秋になりました。
結婚式にもいいシーズンで
ガーデンウェディングの 歌声が毎日のように 聞こえてきます。
今日なんか 朝から 何組目だろうか・・・

生歌なので 練習と 本番と 聞こえてきます。
最近は アベマリアじゃなくて 別の賛美歌みたいです。
賛美歌には詳しくないので 何番の歌かはわかりません。

どこの結婚式も ずいぶん前から予約しないとダメみたいです。
有名どころは1年くらい前だとか・・・

それまでに 別れたらどうする?
ああ〜でも 結婚してからすぐ 別れるよりはいいのかなーー
若い人が多いのは いいことだ。

最近は ジミ婚も増えているとか。
身内だけで 小さな式を挙げる方式。
私も それはいいと思います。
何も 大人数の披露宴やることないと思います。
虚勢でしかない。

本当に親しい人に祝ってもらうならいいけれど
人数合わせ 会社のしがらみ などで 数だけ増やしても 不評らしいです。
このごろは結婚式に呼ばれるのをいやがる人が 多いらしい。
だって 3万くらい包んで 休みつぶして 義理で行くなんて いやなんだって・・・
呼ぶほうはいいけれど 呼ばれるほうは たまったもんじゃない。
会社で一度でれば 次断るのも変だし 最初から断る人も多いそうです。

親戚ならともかく もうそういう派手な披露宴やるという 時代じゃなくなったのかもねー

そうそう
結婚式で思い出すのは 金○という人。
同僚の結婚式 に呼ばれて 受付したけれど 祝い金出さず
そのまま 料理と酒最後まで味わい 御返しの引きでもの もらい
写真に納まって 同僚の顔して紹介されたという 日本人離れした行動をした人。

こういう人も 珍しいのではないかと思います。
それも いい年をした 教師というから 教育者として どうなんだろうと・・・
こういう非礼な人は いつまでたっても 語り草。
私も 忘れられません。

人生の門出に 失礼のないように 最低限のマナーは
心得ておきましょう。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:12| Comment(0) | エトセトラ

2017年10月08日

迷言 でた。

今回も また出ました 迷言。

KM党の Y党首が 演説で
「野党の中には衆院を解散する意義が乏しいという人がいるが、それは自分たちの『頭が乏しい』ためだ」といった。

ふむふむ・・・
解散に大義がないと思っている 国民はみな
「頭の乏しい」人なんだなぁ〜

こんな人 に 並ぶすごい お言葉でした。

マスコミは 忖度してか 一切 報道しませんが ネットでは 評判になって記事になっています。

はい。。。。
支援宗教団体の人
私も 頭が乏しいので いつものように お願いの電話かけてこないでくださいね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 11:32| Comment(0) | エトセトラ

2017年10月07日

二重課税とやら

企業の内部留保に 課税すると 二重課税だって 財務大臣がいっていますが
それをいうなら
二重課税は 他にもある。
所得税と相続税。
酒 たばこ ガソリンだって 消費税との二重課税である。
株式の配当金に税金がかかったうえ 所得税もとられるし
探せば いろいろあるじゃぁ〜ありませんか・・・・

橋下徹さんも
「これは違う。法人税はフロー課税、内部留保課税はストック課税なので二重課税ではない。」といっておられるし
アメリカでは 内部留保に税金かけられている。

なんか 庶民のなけなしの預金に 税金かけるって 話 ちらっと聞いたことありますが
そんなことしたら それこそ タンス預金になりますね〜
まさに 家庭の内部留保金になります。
もっとも 預金金利はつかないし 泥棒よけに預けてあるだけですけど
引き出すにに 面倒なこと 言い始めたから タンス預金する人 増えているみたいです。
だから 詐欺に引っかかる人も 多くなるんですよ。

企業は 内部留保のお金で 給料UPして 労働者に還元すれば 所得税も増えるだろうし 消費も拡大して 一石二鳥じゃないですか。
溜め込んでいるから じゃぁ〜
税金かけましょうか・・・ってわけでしょう?

経済のことは あまり知識がないのですがなんとなく 二重課税というのは 間違っている気がします。

まぁ
経済界に 忖度 しての御言葉だと 受け取っておきましょう。
忖度 って 漢字は 有名になったから ふりがな なくても 読めますよね?
うふふふふ・・・
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:03| Comment(0) | エトセトラ

2017年10月06日

タワマン・・

朝TV見ていたら 東京中央区は タワーマンションがたくさんできて 人口増加で 若い世代が多く 小学校の教室が足りないといっていました。
ぎりぎりまで増築したり 運動場を屋上につくったりしていますが 追いつかない。
そこで 比較的余裕のある中央区の地区の小学校を 特認校として 他の地区から入学を認める制度になっていると 言っていました。
これは いわゆる学校選択制で 江東区などでもやっています。
中央区の特認校は それぞれ 英語や金融 サイエンスなど 特徴をもたせた教育に力をいれ 行きたい学校を選べるようになっているそうです。
普通は 5年生からの英語を1年から外国人講師で教えるとか 大学の理工学部からの出張授業とか 場所柄 金融に詳しい人の授業があるとか。。。
送り迎えは スクールバスで 子供の数の多い地区から受け入れているらしいですが 大人気で
入学定員があって 倍率は すごいみたいですね〜

まるで国立や私学みたい・・・
どうしても入りたい人は その学区に転居したりする人もいるそうです。

以前は 子供の数減少で 中央区も学校が併合されたりして 廃校になったところもあります。
それを考えると 時代も変わったものだ。。。
子供 多いです。

これから 晴海に選手村ができて 何十棟もマンションがたち ますます人口が増えます。
学校も必要で もちろん 幼稚園 保育園も必要で・・・
行政も大変です。

しかし・・
タワマンもいいけれど なんか おかしくないかい?という 気持ちもあります。
地面にくっついて生きていた時代から 空に向かってのびていくって 少し怖いような すごいような・・そんな複雑な気持ちです。

土と植物が 自宅にない生活はそれは 私個人は すごく快適なんですけどね〜
子供にとっては どうなんでしょうか・・・・
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:46| Comment(0) | エトセトラ

2017年10月05日

涼しくなったものだ・・

今朝は この秋一番の冷え込みだったとか。
ついこの間まで 暑い!って言っていたのだけれど 季節はちゃんと秋になっています。
近くの 銀杏の実も落ちて つぶれて汚らしい・・・
街路樹が いいとか・・言う人もいますが いい時と悪いときとあって なかなか難しい。
数日前に 夏布団を洗って 片づけました。
今は 冬の布団。
用意しておいて よかったという感じです。
昼は けっこう暖かいのだけど 朝晩は 寒いくらい。
でも まだ半袖は必要だし 衣替えもできない。
何を着たらいいのかも よくわからない。
一番困る時期かしら・・・

冬支度もなかなか 大変です。
衣替えもそうだけど いろいろ入れ替えあって
こたつ布団なども 干したり・・・。
カーテンも洗ったり 忙しい。

今使っている洗濯機はもう12年目。
毎日毎日 働いてくれて とてもありがたい。
当たりが悪いと 3年ほどで故障してしまうけれど これは 頑丈。
いつまで使えるかわからないけれど 次は 単純な洗濯機がいい。
洗えて 風呂水 使えるだけでいい。
あれやこれや いらない。

昔のように単純な家電が また人気だそうです。
洗浄便座も 洗浄機能だけあればいいかも。
電子レンジも 温められればいい。
トースターは 別のもののほうがいいし・・・・
いまは みな 複雑になっていて いらない機能がたくさんあって ・・・
そういうのいらないから 安くしてほしいな。。。。

そもそも お湯がでるようにつながっているけれど 洗濯機では使ったことないし 風呂の残り湯で十分。
乾燥機も外に干すか 風呂場の乾燥機使えばいいからいらない。
一番いらないのが壁や天井ににパイプが繋がっている
温水暖房機。
各部屋についているのだけれど エアコンしか使っていません。

ああそうそう・・
寒くなったという話が いらない機能になってしまった。
そのうち こたつさえあれば 幸せ・・な気分になります。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 17:40| Comment(2) | エトセトラ

2017年10月04日

信用できない人

TV見ていたり 本読んだりしていやだなぁ〜って 思うことがあります。
今 選挙が近いということもあって いろいろな人が好き勝手なこと言っています。
「関係者によると・・」はもちろんのこと
コメンテーターなども 
「私が聞いたところによると・・」
なんて いいかたしています。
発言に 責任がない。
いかにも自分が聞いたことのようにいうけれど あくまでも憶測。
それが まとはずれでも かわまない。
その場限り・・・

そういうぐちゃぐちゃきいていてもまぁ マスゴミだし しかたないかーーとは思うのですが
許せないのは
自分の好き嫌いで 人格攻撃する人です。
あることないこと 自ら確かめたわけでもないのに その人そのものを 攻撃すること。
そこには 嫉妬が みえみえで 見苦しいことこのうえないです。
どこかから お金貰ってしゃべっているんじゃないかと思えるし 理屈にあわないことでも 平気でしゃべり 
個人攻撃しています。

いくら自分の意見と合わなくても 嫌いでも 公の場でしゃべるなら
理屈に合った 事実を述べて これこれこうだから・・という説明すべきなのに
ただ 悪口をいっている人がいます。

それも 著名な人にその傾向がある。
嫉妬 いじめとしか 思えません。

私は 個人攻撃 人格攻撃 嫌いです。

いくら ご立派なことをいっても その人の 品性や人格がしれるというものです。
私とは 意見がちがうけれど 敵ながら あっぱれ!
って 言える人が少ないです。

ただただ 相手を貶めているだけ。
それは ご自分をも 貶めているのですよ!

まぁ〜
政治家の街頭演説でも 政策を言わず
相手を攻撃している人みかけますが
そういう人は ごめんだね〜
対等に戦いもせず ただ 悪口を言うような人は 信用できません。

お互いに いいところを認め合って
エールを送れるような人 を 応援したいです。

嫉妬 妬み 嫉み いじめ 上から目線 自分の思い通りにいかないからといって
今まで世話になった人や 仲間を平気で裏切るような人は
信用できません。

コメント差し控えたいといいつつ
ペラペラ カメラの前でしゃべる人も ダメです。

もうすぐ ごますりたちの 街頭演説がはじまります。
国民のみなさま・・・が
選挙が おわれば きっと上から目線で
こんな人たち・・になりますよ。
あんな奴らかもしれないし 上級国民と下級国民に区別されそうです。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 17:16| Comment(0) | エトセトラ

2017年10月03日

ラスベガス・・・・

ラスベガスの銃乱射事件には 驚きました。
現場は ルクソールホテルの向かい側の目抜き通りにある フェスティバル広場。
コンサート中に お向かいのマンダレイ・ベイホテルの32階の部屋から 銃で撃った・・。
91040194.JPG
これが ルクソールホテル。
空港の近くのホテルです。
通りをはさんで現場があります。
マンダレイ・ベイホテルは 対面です。
91030263.JPG
空港からみると こんな感じです。
ルクソールに泊っていたことがあるので 見覚えのある場所で とても驚きました。

日本人観光客も 多いです。
普通に 歩いたりしますが・・・
カジノも本当は 怖いのです。
いろいろ 裏社会があるようで 近寄りたくないです。
若いころは 無知で 遊んだりしましたが 素人が 立ち入る場所じゃないですね〜
IT関連の人も 多いです。
でも 砂漠だし カジノの街だし 一夜で 人生が逆転するような場所です。

すごく 怖い世界ですね。
銃が自由にもてるってことは いつ 被害にあうかもわからない・・・
精神が崩壊した人が 銃を持つのも怖いですが
なにより 400mも先から 乱射ってことに 驚愕です。

どんな銃なんだ・・・
どうやって 持ち込めるんだ・・
窓は どうなっているんだ・・・
ああ〜
こわい。
ルクソールのほうが 近いのに 三角形ってことで 対面のホテルから撃ったのか。
用意周到のように思えました。

亡くなられた人たちに 追悼の意を。。。。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 17:06| Comment(0) | エトセトラ

2017年10月02日

足がつるのは・・

最近 二度ほど 明け方に 足がつりました。
もう〜痛いのってなんの 声がでないくらい ふくらはぎが カチカチになって 痛い。
すぐ 収まりますが しばらくは後遺症で 痛みがある。

今まで 全然そういうことはなかったのですが どうしてかな〜
って 医者に行ったとき 聞きました。
「たまに 足がつるのですが 薬のせいとか 病気とかでしょうか?」
「それは 脱水です。」
すぐ 答えが返ってきました。
「脱水・・・ああ・・明け方にありましたけど そういうことですか・・」
「寝る前や 夜中に 少し水分とったほうがいいですよ。」
そういえば 夏場は結構 水分とって 水差しを置いて 夜中も飲んでいました。
最近涼しくて 汗もかかないので 朝まで眠ること多いし 積極的に 水分とっていませんでした。
夕食の後 寝る前に水分とると 途中で目が覚めるんです。
「でも 夜中に トイレ行きたくなるじゃないですか〜」
「まぁね だけど トイレ行くと水分また 足りなくなるでしょ。とったほうがいいんですよ」
というお答えでした。

で 寝る前に 水分とるようになったら 足のつりはなくなりました。
季節のかわりめって いろいろ 油断したりで 思わぬことがあるのですね。
気を付けよう。。。。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 16:16| Comment(2) | エトセトラ

2017年10月01日

マスコミ報道

このところ マスコミの報道が面白い。
私利私欲 党利党略 
見え見えで 大笑いしてしまうこともある。

マスコミや コメンテーターも どっちよりかわかるし
番組の方向もわかる。

こんな時じゃないと 
タレントもどきの コメンテーターの発言の 真意がわからないし
それがまた わかりすぎて 面白いこともある。

何を餌に 番組つくれば 視聴率があがるか
スポンサーさまの 意向はどっちか
はたまた
そのまた後ろの 力も見えてくる。

まだ公示にもなっていないのに
はしゃぎ過ぎの感があって
途中で 息切れしそうです。

マスコミの思惑が 当たるかどうか
世論の誘導も デマも どうなるか
見極めるのも 面白い。

見ていてやろうじゃないか・・・。

今日は 秋晴れ さわやかな日。
そして 都民の日 です。
あちこち 無料なんだけど・・・
混むから 行かない。
せっせと 夏布団 洗濯しています。

憶測だけの 報道見るより 現実が大切なんです。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 10:39| Comment(0) | エトセトラ

2017年09月30日

YS11

9月30日は、国産旅客機「YS11」が国内定期便から引退した日だそうです。
戦後の航空機製造禁止が1950年代に解除され、官民共同出資の「日本航空機製造」が開発しました。
182機が造られましたが、採算が取れず1973年に生産を終え 2006年に引退しました。

このYS11は プロペラ機。
私も 何度か乗ったことがあります。
一度 羽田から 当時 福井への便があって 帰省するため乗りました。
ちょうど プロペラのところの座席で 結構 うるさかったの覚えています。
何度目 かに乗ったときは ちょうど秋で 日本アルプスを越えるとき 山肌が紅葉していて絨毯のようだったのに感激しました。

このYS11 一度 福井行に乗ったとき 理由も告げられず 事情があり 名古屋で 小松行に乗り換えるよう アナウンスがありました。
名古屋で 小松行に乗りかえさせられ ずいぶん遅れて 福井ではなく 小松に到着。
到着後 小松〜福井間の特急の金額を渡されました。

どういう事情なのかは まったく説明がなかったです。
おそらく機体の異常なのでしょうけど 今なら 考えられないことです。

お金だけ払えばいいって ことじゃないと思うのですが 昔は 「乗せてやる」みたいな感覚で お客様第一ではなかったようです。そりゃぁ 乗務員は当時 エリートさま でしたし。

何事もなく 無事だったのですが 今思えば ヒヤリものでした。
どういう事情だったのか きちんと説明すべきでしたね。

福井 小松 隣の県で離れているんです。
特急で1時間くらい。
空港から バスで駅にいくのが面倒で名古屋で実家に電話して 小松まで迎えにきてもらったこと覚えています。
福井空港は ジャンボジェットになったとき 空港拡張反対で 路線がなくなりました。
小型機しか 利用できません。

「YS11」は、全長26.3メートル、全幅32メートルの双発プロペラ機です。
YS11は いい飛行機だったな・・と 思い出しました。

タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:16| Comment(0) | エトセトラ

2017年09月29日

叔父

もう亡くなっていないのですが 東京に叔父がいました。
この叔父は わたしのことを「おしゃまちゃん」といっていました。
中学の時 修学旅行で 御茶ノ水に泊ったときに おこずかいが欲しくて 「会いに来て」と言ったら
叔母が 会いに来てくれました。
もちろん おみやげとおこずかい付きでした。
叔父は無口で そんな子供のたくさんいるところには 行きたくないといったそうです。
自宅は 今も東大前にあります。

そんな叔父は 書家でした。
働いているところはみたことないいですが
芸術家で 武道館でほうきのような大きな筆で 大きな紙に 走りながら書を 書いている写真などをみせてもらいました。
でも・・・
ほとんど しゃべらないので とっつきにくいでした。
一緒に 食事したりすると なんでも頼んでいいというのですが やはり浅慮します。
デザートに アイスクリーム食べたいなぁ・・と思っても なかなか言い出せません。
だって もう 何万円もみなで食べていますし それ以上は 言えない。。。

お勘定のとき座敷に来た 仲居さんに 数枚の万札渡して 「おつり いらないから・・」って!
数千円のおつりあったはず。
「えーーーアイスクリーム頼めばよかった!!」って ちょっと 悔しい思い。
それくらい 豪快で 小さなことは気にしない人でした。

叔父は 私の父と 温泉などに行ったのですが 東京から 長野まで タクシー・・・
タクシーさんも 一日の売上越えてしまって 高崎で 乗り換えさせたくらいです。
一体 いくらかかったのか・・
新幹線だと 山の中の温泉に行くのに 乗り換え面倒だった というだけ。
いやぁ〜もう・・・
お金に執着しないいから 使い方も違うわけです。
みみっちくなかった・・・

その分 叔母はケチでした。
じゃがいもの皮も 薄く剥けというような人。
叔父は いつも「あのケチ・・」って言っていました。
まぁしっかりものだったのでしょう。

10月になると 叔父の命日。
思い出しました。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 18:18| Comment(0) | エトセトラ

2017年09月28日

もういや!

1か月ぶりに 薬もらいに病院に行ったのですが・・
もう〜混んでて。。。
1時間くらい出てていいですよーーっていうから その辺うろちょろして 用をすませて戻ったら あと7人くらいですよ〜って。
一人5分として 40分くらいかーーって そのくらいなら 本でも読んでまとうって 待っていました。

ところが 待てども待てども 順番がこない。
間に 健診の結果を聞く人たちがいて・・・
とうとう 1時間半も待った。。。

やはり 午前中はダメだなぁ〜って 思いました。
診察たって 変わりないです っていうだけで 薬の処方箋もらって 血液とって・・
医者っていやだなーーー
なんで こんなに混んでいるんだろう・・・
流行らない医者も困りものだけど
流行りすぎる医者も困る。
なんか
ドクターも 元気がないようにみえまする。。。。

逆に お大事に!って いいたくなりました。

来月は 作戦を変えようと思う。
しかし
風邪ひきが多くて いやだった。
インフルエンザが流行っているみたいです。
気を付けましょう・・・。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 14:50| Comment(0) | エトセトラ

2017年09月27日

希望

希望か〜
言っていましたね〜
何歳になっても 希望を持ちたい って。
そうですね。
年取ったから 未来がないとか 希望が持てないとか・・
そういうことは ないのですね。
誰でも 希望を 持っていいのです。

希望
いい言葉です。

そういえば 歌もいろいろありましたね。

歌詞書けないけど 
岸洋子さんとか・・・

希望を色にすると 何色かなぁ〜
私なら オレンジかな・・・
太陽に向かう色。

光を浴びて 木々が芽吹く・・・
白い光でもいいかも。

皆が 希望を持てる 日本になりますように・・・
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:44| Comment(2) | エトセトラ

2017年09月26日

昭和の常識 続き

昨日の続き。
ちょっと 汚いことで ためらいますが ・・・こういうものあります。
どこでも 痰を吐いたり ガムの噛み捨て 立ち小便・・・
駐車場で 車の灰皿の中身 そのまま捨てる人もいましたし 走行中の車の窓からの ゴミ捨ても よく見かけました。
今じゃ しんじられないことを 平気でやっていました。

そうそう私は常磐線で通ったこともあるのですが
電車の中で当然のように カップ酒。するめ・・・
臭くてね〜
電車の中に 空き缶そのまま置いたり ゴミも座席の下に置いたり。
そうそうで電車の窓の下に 吸殻入れついていましたっけ・・・・

日本人のマナーは 向上したようです。

先生は よく殴りましたね〜
しつけじゃなくて 個人的感情で殴っているんじゃないか・・と 思うこともたびたびありました。
子供に体罰あたりまえの時代もありました。
運動したら 水 飲むな!とか
根性が足りない!とか・・・

アレルギーなんて 無視。
たべられないのは好き嫌い わがままって 給食全部食べさせられたり・・・・

子供の人権なんて 無視されていました。

とにかく 学校の先生さまは親が口出すなんてとんでもない・・ えらそうでした。

犬猫 は外飼いがほとんどで 糞の始末しない人もたくさんいました。
餌も 人間の食事の残り物・・みたいな感じで ペットフードが主流になったのは昭和40年代に ペットフードのCMが出たあと じわじわと広がっていったそうです。

時代の移り変わりは 面白い。
どこかで 意識の切り替え という時期があるものなのですね〜

政治もそうかもね!
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:32| Comment(0) | エトセトラ

2017年09月25日

昭和の常識 タバコ

今では 信じられない昭和の常識 などという記事をみました。

1位 電車内でタバコが吸えた 
2位 1ドルは360円 
3位 電車のトイレは線路上に垂れ流し 
4位 飛行機でタバコが吸えた 
5位 病院の待合室でタバコを吸っている人がいた 

こんなアンケートだったらしいです。
電車やバスだけでなく 映画館でも 仕事中でもタバコ吸っているのが あたりまえで 学校の先生でさえ 職員室 教室でタバコすっていました。病院でタバコなんて 今じゃ考えられないです。

電車のトイレ 線路に垂れ流しは ひどいなぁ・・・
線路近くでは 黄害 といわれる問題があったそうです。
そういえば 列車のトイレから線路が見えたような 記憶もあるような・・
JRグループでは、2002年3月に北海道旅客鉄道(JR北海道)の車両を最後に垂れ流し便所付車両の運行を終了した。そうです。

他にも 昔の常識 今の非常識って ことたくさんありますね。

でも タバコの件が一番多いみたいです。
恩賜タバコといって 皇居の清掃奉仕団に配られる タバコがありましたが
これも 2006年に廃止されたようです。
職場でタバコすうなんて あたりまえのようで 役所でも スパスパすっていましたね〜

今じゃ 肩身がせまいだろうけど。。。悪習はなかなか抜けません。
田舎に行くと まだ どこでも タバコ吸っています。
冠婚葬祭などの集まり 親戚付き合い では 子供がいようが 当然のことのように タバコです。
面とむかって 「タバコ 外で吸ってください」などといおうものなら 白い目で見られます。
なかなか 言えません。

そういうのが当たり前のところから 観光でも仕事ででも 東京に出てくると 大変です。
煙草中毒の人は 我慢できるかな〜
当たり前のように 歩きタバコしている人いますけど 知ってか 知らないでか・・・

はやく 全国で 受動喫煙防止法 成立させて欲しいです。

タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 10:16| Comment(2) | エトセトラ

2017年09月24日

誕生日

もう一つ 忘れられない 誕生日プレゼントがあります。
上京して はじめての誕生日だったと思います。
そのころ 初台のTV局稽古場に週3回通ってゲーム番組のリハーサルしていたのですが 仲間が 十数人いました。タレントさんがやる前に ちゃんと できるかどうか何度もリハーサルします。そのメンバーです。
ほとんどが 学生なので 常時出て来れるわけではなく たいてい10人くらい。
一人 親しくしている子がいて ・・・
たいてい ペアをくまされるので 自然と仲良くなったという感じです。
ハルちゃんといって 板橋に自宅がありました。
みなと 別れたあと
「今日 誕生日なんだ・・」と 言うと
ハルちゃんは ハッとしたような顔をして
「ちょっと ここで待ってて!!動かないで!」
と 走っていきました。
20分 ほどして 戻ってきて
「誕生日 おめでとう!」
と 箱を渡してくれました。
halu.jpg
それが これです。
陶器の可愛い人形。
これも 引っ越しを何度もしましたが 大切にしてきたものです。
割れないよう いつも 気をつかって運びました。
処分なんて できないものの一つです。

ハルちゃんとは その後半年ほどで離れ離れになりましたが
数年たって ひょんなことから 電話があり訪ねてきました。

ハルちゃんは 東京生まれの東京育ちで 実家は裕福らしく
真っ赤なスポーツカーに乗って 訪ねてきました。

晴海ふ頭までドライブに連れていってくれて ぽつり とつぶやきました。
「海の向こうに行って 何かやりたい・・」

夢は 海外に行って仕事して ずっとそっちに住みたい ということでしたが
そのうち 互いに 行き来もなくなり 私も何度も引っ越しをして 連絡もとれなくなりました。

今 どこで どうしているのやら・・・。海の向こうにいるのかなぁ〜

でもこれは 人生のなかでも 忘れられない 誕生日 プレゼントでした。

今日は 誕生日なのです。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:00| Comment(2) | エトセトラ

2017年09月23日

誕生日のプレゼント

前に 中学1年生のときが 一番よかった。クラスもみな仲良かったし 先生もよかったし 一番思い出のある時期だったと書いて そのときに 親友ができたと 書いたと思います。
そうなんです。
中学1年のとき 仲良くなった 子 とは いまでも 親友だと 思っています。
1年間だけ 同じクラスだっただけなんですけどね。
まぁ 遠く離れているので会うこともなく 年賀状くらいのやりとり しかないないのですが 気持ち的には 親友です。

その 中一のときの 誕生日に その子から もらった プレゼントは まだ 大切に 使っています。
mako.jpg
ペン立てとブックエンドのセット。
皮張りの丈夫なものなので いまでも 現役。
引っ越しするたび 一緒に箱に入れ 持ってきました。
中一だから 長いなぁ・・・
一人 東京に来たときも これだけは 忘れずに 持ってきました。
大切に しているものです。

「ナコちゃん!ありがとうね。今でも 使っているよ!」

年は同じなんだけど 学年は私が一つ下。
中学までは同じで 高校は同じ高校だったけど コースが違っていて・・・
それで 私は1年 休学したものだから 卒業年が違います。
で・・・私は ナコちゃんに 彼女の使ったノートをまるごともらったり 前年度の試験問題もらったりで 
お世話になりました。

ナコちゃんは 地元のお役所に就職しましたが 私は 上京と 離れ離れになりました。
帰省した時 メロンもらったこと 覚えていますし
母がなくなったとき 役所に手続きにいき 会ったこともあります。
そのくらいしか 会えませんでした。
でも やはり 心の中では 親友かな〜。
もし 私が ずっと福井にいたら 仲良くお付き合いして おしゃべり おばさんんたちに なっていただろうか・・・。

明日は 私の誕生日。
posted by うめのはな at 10:08| Comment(0) | エトセトラ