2021年03月22日

3/22のつぶやき

昨日は 春の嵐で雨風ともにすごかったです。
前日20日は 地震と穏やかではない日が続きました。

窓の外から鶯の声が聞こえます。
「ホーホケキョー」と上手になりました。
桜が満開になるのももうすぐです。
都会といえど 公園や緑道と緑が多いし 桜の木も多いので 野鳥も多いです。
自然を愛する人たちは カメラ構えてバードウォッチングなどしている姿も見かけます。
いい趣味だと思います。

コロナで出かけることもなくなって 退屈なつまらない毎日をすごしています。
行きたいところ 行かなきゃいけないとことは いくつかあるのですが
交通機関を使って出かけるのもいやだしで そのままになっています。

散歩がてらに銀座まで 4〜5kmほど歩くのもいいかなぁ〜とは思うのですが
帰りも考えると 自信がないです。

以前はよく歩いたものです。
一日2万歩なんてこともありました。
東京巡りをしていると 移動距離もありますが 地下鉄の駅の移動が結構歩くことがあって
どうしても歩数が増えます。
それと 庭園や博物館・美術館の中の移動なども歩きます。
一駅二駅なら 歩いたほうがはやいということもありましたし 本当によく歩いたものです。

若いころは 山登りやハイキング キャンプも好きでしたし スキーもやっていて
わりと足腰は丈夫でした。
おかげさまで 足は痛くならないし 歩くのに不自由はしていません。

アウトドア派かといえば 決してそうではなく 虫はきらいだし 山などにいる生き物も苦手です。
那須高原や鹿沢(つま恋村)の高原でキャンプしました。
キャンプで何がいやかと言えば 虫!
夜 灯りのもとにむらがってくる 虫の数に驚きます。
特にいやなのが 蛾!
すごく大きな蛾がたくさんいるので 卒倒しそうになります。
夜のトイレは 誘蛾灯のごとく蛾や虫がいっぱいいて 怯え乍ら利用します。
テントの中で眠るのですが 山の涼しいところなので 蚊はいないだけましです。
でも 今思えば なんでわざわざ不自由なキャンプなんだろうか・・・と。
子供に体験させたかったというだけでしたかね。

私が子供の頃は木に登ったり 川に入ったり 野山を駆け巡ったり結構ワイルドでした。

那須でのキャンプは 友人家族と3組で行きました。
休暇村キャンプ場の大きなテントでしたが(家族別) 参加者用のイベントもあったし
キャンプファイヤーや登山もありました。
自由時間に行った山の中の 北温泉が秘境の湯で(徒歩でしかいけない)忘れられません。
天狗や妖怪が出てきそうな雰囲気で 面白かったです。

河原でもよく BBQしました。
ご近所さんや 友達 職場の仲間と誘い合って 河原でBBQ。
用具も全部そろえたので子供が小さかったときは よく行きました。
神奈川にいたときですから 相模川や中津川でした。

もう若いころの エネルギーはないです。
静かな暮らしが一番いい。

今は 何より 蚊にさされないのがいい。
ここは10階。蚊はほとんどいません。
たまに人にくっついてくるのか 見かけますし エレベーターで1階に下りれば 外にいます。

ハエは外にいます。
油断すると 窓から入ってきます。
ゴキはみかけません。どこかにいると思います。
蝉も飛んできます。
緑が多いので 夏の蝉の声はうるさいくらいです。
鳥はたくさんいます。

高いところに住んでいても
季節のうつろいに気が付き 鳥の声 蝉の声 太陽の傾き 日の長さ 
緑の色 花の美しさにきがつく そういう風流な生活に心地よさを感じます。

昔の人は老いが早かった・・・
そして晩年 風流の道に入っていった。
その気持ちわかるなぁ〜
と・・・いっても私は 和歌や俳句などには縁遠いのでそれも無理です。
侘び さびの世界には 入れそうもないです。

何より 虫がきらいじゃねぇ〜

非日常がそのまま日常にかわりつつある 今日この頃です。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 10:04| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ
この記事へのコメント

>山登りやハイキング キャンプ スキー 河原でのBBQ
子供のためとは言え もちろん 梅の花さん も好きだったからこそやれたんでしょう
>もう若いころの エネルギーはないです。
そうですよね〜あの一生懸命だった子育て中のエネルギーは若かったから出来たんでしょう
今もし「河原でのBBQ」をやるとしたら 子供が全部用意して誘ってもらい
まぁそれでも渋々ながら行く感じでしょうか
・・・・と 言っても今このコロナ禍の中
 
>非日常がそのまま日常にかわりつつある 今日この頃です。
 
少しづつのストレスが溜まっていく・・・・「鬱積する憤懣」
「鬱積する憤懣」・・・・これが日常となって行くのか(_ _,)>(_ _,)

Posted by 山歩 at 2021年03月23日 21:06
山歩 さん

山登りは好きでした。山頂に着いたときの爽快感だけで登りました。キャンプは好きじゃなかったです。スキーは楽しかったし BBQも好きだったかな。みんなでわいわい感がいいね。
今は どれもあんなことできないです。

BBQは子供が全部御膳たてしてくれても 行きたくないです。買い物に付き合うのでさえ目的が違い 疲れますからね。
何も 野外で不自由な食事するより 楽してレストランのほうがいいです。
今はそれもできませんがね〜

「鬱積する憤懣」
私はもう諦めの境地ですから 鬱も怒もないです。そのほうが楽です。
自分の力じゃどうにもならない なるようにしかならない・・・かな。
Posted by うめのはな at 2021年03月24日 06:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188511237
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック