2021年03月07日

荷物

JR各社や私鉄で 宅配便を旅客列車で運ぶ、貨客混載輸送の試みがはじまっているそうです。

コロナ禍による「人の移動の停滞と物の動きの活発化」を契機に 物流手段をトラックから列車やバスに切り替えていくという試みです。

物流のトラック運転手不足。
ガラガラの新幹線を使い スピーディに運ぶ。
ローカル線が抱える問題を解決する手段。
いろいろ試されるようです。

そういえば 宅配便が普及する前は 荷物といえば 鉄道輸送だったような気がします。
子供の頃 駅まで荷物をとりにいっていた家族の姿を思い出します。
よく覚えてはいないのですが
「チッキ」というのが 昭和50年ころまでありましたっけ・・・
荷札のついた 荷物でした。なつかしい記憶です。

私の実家は田舎でして 国鉄はなくてローカル私鉄だけでした。
私鉄の古い駅でしたが 荷物を受け取る窓口があった気がします。
ドラマに出てくるような木製の素朴な駅舎で 冬はストーブがありました。
今は近代的なビルになっていて全く面影はないです。

ローカル鉄道の1両か2両の車両の隅に 荷物置き場があったのを覚えています。
新聞などが積まれていたのも覚えています。
当時は全国規模で荷物列車の運行があったようですが
電車で荷物を輸送ということが当たり前の光景から 宅配便普及ですたれていったようです。

宅配便がなかったころは 貨物列車とは違う小荷物輸送は列車だった時代があったのですが
また 再開のきざしが出てきたようですね。

30年ほど前
千葉に引っ越して驚いたことがあります。
常磐線・成田線に行商人の人たち乗ってきたことです。
大きな重い荷物をしょったひとたちが 東京行きの早朝の電車に乗るのです。
そんな光景は そのとき初めてみました。

昔は行商人専用車というのもあったそうですが 行商人が少なくなってからは通勤電車に混在していたのです。
バブルの頃 あちこちニュータウンができて 東京に通勤する人で 車内はぎゅうぎゅう詰めというほど混んでいました。
そこへ あの大きな荷物をしょった人たちが乗るのですから そりゃ大変だったと思います。
それまでは 楽に座れたのですから 行商人からみれば 迷惑な話だったのでしょう。
長年の習慣で 決まった時間決まった場所に仲間と座るのが当たり前だったようで
そこに通勤客が座っていたら「どけ」ということになったりもしたようです。
当時ですらかなり高齢のひとたちでしたから 今はもうそういう姿はないのでしょうね。

千葉県によると昭和30年には県内の行商は6600人くらいいたそうです。
行商人が一回で運ぶ荷物の総量は約60kgにもなります。
農家の女性たちの現金収入の仕事でした。
食糧難の時代を 増え続ける東京の食料需要を農村部の女性たちが支えてきたという歴史があります。
長年のお得意さんもあって すぐにはやめることもできなかったようです。
高齢になっても「いきがい」というひとたちもいたことでしょう。

行商人が多く利用していた沿線の駅には行商台が当たり前のように設置されていましたが
撤去されました。みたことあります。何のための台なのかすぐにはわかりませんでした。
電車を待つ間に 背中の荷物をしょったまま乗せる台でした。

実家は田舎と言えど 行商人はいませんでした。
漁港があったので リヤカーで魚を売りにまわる魚屋さんはいました。
各家の前で 買った魚をさばいてくれました。
八百屋さんも売りに回っていました。
野菜のほかに 団子なども売っていて それを買ってもらうのが楽しみでした。
田舎町にスーパーができて 生活は便利になり巡回販売もなくなりました。

荷物の輸送がスピーディになって 全国どこでも なんでも手に入るようになって
ありがたい反面 有難味も薄れてきました。
そこに行かないと手に入らないというものが少なくなって
旅の土産も ありがたみないです。

このコロナ過だって 通販で何でもお取り寄せできるしね〜

常磐線・成田線で思いだしました。
上野駅から乗ると カップ酒とするめを手にした人が結構乗って来て
ちびりちびりとはじめるのです。

ローカルな電車も15両編成が 通勤時間帯は隙間がないほど混雑してきて 難しくなりましたが
BOX型の電車があったころはそういう光景も見られて 実にローカルな雰囲気になったものです。

今はもうそういう光景はないのでしょうか・・
常磐線に縁がないので わかりません。
ニュータウンもオールドタウンになって 高齢になって通勤客も少なくなって
どうかわっていったのでしょうか。。。。
千葉から東京に来て もう20年がたった今 そんなことを
なつかしく思いだしました。

タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 07:05| Comment(4) | TrackBack(0) | エトセトラ
この記事へのコメント
あれ〜!?
昨夜 と言っても零時を過ぎて 横になろうと思い その前に
此処にコメントを 書き記した つもりだったんですが
跡形もなく 一字一句 記されていません
ちゃんと真面目に書いたつもりだったのですが・・・
それとも余程睡魔に襲われてアップクリックせず閉じてしまったのでしょうか
前の日は確か朝方4時過ぎまで本読み”をしていたので 昨夜は眠たかったのは確かです
それにしても 有るはずだったのが無いという事はガッカリですね〜(*・・*)>(_ _,)

Posted by さんほ at 2021年03月08日 11:45
さんほ さん

コメントはなかったですよ。
確認ボタンを間違えて押したのではないですか?

何を書いたか知りたいです。
もういちど どうぞ!
Posted by うめのはな at 2021年03月08日 17:19
仕事での失敗:
出来上がる寸前の書類を保存せずに消去してしまう
滅多にはしませんが たまにしてしまう
その失敗は忘れたころに又してしまうのです
その時のガッカリ感を今日午前中に 久々に味わいました(笑)
Posted by さんほ at 2021年03月08日 22:17
さんほ さん

そんなにがっかりすることでもないでしょう。
私も 時々やりますよ。
せっかく書いたのに 消してしまうとか
回線状況が悪くなって フリーズして再起動とかね。このブログは自動で一時保存機能があるので助かります。コメントまでは ないですがね・・・。
Posted by うめのはな at 2021年03月09日 06:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188465617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック