2020年06月08日

紫陽花

いつの間にか 紫陽花の季節になっています。
20206ajsi (1).jpg
6月 梅雨入りももうすぐかな〜
20206ajsi (2).jpg
旧中川沿いの紫陽花もきれいに咲いています。
紫陽花の径も人は まばらで 密ではないです。
20206ajsi (3).jpg
外に出ない間に 桜 チューリップ つつじ 藤 ポピー がさいて どれも楽しむことはなく
紫陽花に変わっていました。
TVなどで 花見の客が 押し寄せないようにと 花畑の花が刈り取られていたのを 心を痛めて見ていました。
花に罪はないのにね〜

そろそろ 暑くなって 冷房が必要です。
居間のエアコンが とうとう壊れました。
もう17年ほど使っているし 引っ越しもしたしで 今年は買い換えかな〜と思っていました。
給付金も振り込まれることだし と カタログやネットで いろいろ調べてはいましたが
なかなか 決められなくて ぐずぐすしていましたが つけてみたら不調でこれはもう
迷ってはいられないと 買い換えることにしました。
大型20〜27畳用なので 予算オーバーですが 家電店へ買いにいきました。
大型というのはなかな出ないようで 申し込んで10日ほどで 届くということで 工事はまだ先ですが 
どうにか 暑くなる前に付きそうです。
ついでに 他の部屋のも エアコン掃除することにして 今週はバタバタと忙しくなりそうです。

はやく 給付金が振り込まれないかな〜と 心待ちにしています。
もっとも 手元には残りませんが 不足分だけでエアコン買い換えられると思えば
とてもありがたいです。

願わくは もういちど 欲しいわ・・・
GO TOキャンぺーンなんて いらない。。。
タグ:
【江東区・江戸川区の最新記事】
posted by うめのはな at 07:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 江東区・江戸川区
この記事へのコメント
>桜 チューリップ つつじ 藤 ポピー がさいて どれも楽しむことはなく
 
梅の時季 辛うじて見に行くことが出来ました
そのあとの桜は 満開の時季でさえ 人は疎らに 桜のトンネルをサーッと通り過ぎただけ
藤の季節には 藤の花が咲いたことさえ忘れていました
いつもだったら何処かの自治体でチューリップ祭りなるものもあったはずなのに
それも出かけることもなく・・・自粛生活
今年は季節を感じさせることもなく 気が付けば夏に
ウチの小さな庭にはガクアジサイ”の花が
それといつの間にか増え密集しているアルストロメリア”の花が咲いている
ツツジ”は今が満開です
玄関脇の蛇口近くには白い花クチナシ”が咲いている
水撒きをしようと蛇口に近づくと
何とも言えない あの甘い香りで 蛇口を捻る手が止まる
 
庭のガクアジサイが居間から見ると葉っぱだけなのです
家の外に廻って 四ツ目垣越しに見ると花がいっぱい咲いているのです
なんだか今季は剪定に失敗したみたいです
このガクアジサイは弟の嫁が我が母に「母の日」に鉢植えでプレゼントとして貰い
それを母が地植えにしたものです もう三十年以上も前の話です
あまり紫陽花の花は好きではないのですが
この家に咲く紫陽花だけは 思い入れもあり好きなアジサイ”です
 
いままで春の季節を楽しめなかった分
これからの季節は楽しもうと思います
もうすぐ散歩道Dコースにねむの木の花”が咲くでしょう
そうしたら そのあとすぐに百日紅”の花も咲くでしょうから
季節の花が咲くのは いつもだったら 当たり前のように思っていたのですが
今年は当たり前が当たり前だとは思わず感慨ひとしおでしょうね きっと (´ー`)
 
追:
クチナシ”の香り 好きですか?
他、好きな香り 嫌いな香りってありますか?
 
追U:
紫陽花は単独で咲いていて
雨に打たれている様子は 誠にヨロシイとおもいます
どうも紫陽花が密集し圧倒するぐらい咲いていて
それも直射日光に照らされている様子は
なんだかこちらが恥ずかしい様な可哀想に思えてしまうんです
Posted by さんほ at 2020年06月09日 21:48
さんほ さん

今年の春の花たちは可哀想でしたね。
佐倉のチューリップが 切られてしまったニュースは心が傷みました。見物に押し寄せないように・・という対策でしたが 花に罪はないのにね〜(球根泥棒のニュースもありました)

あちこちで花便りは聞こえてきましたが 外出もせずじっとしていたので 桜さえ愛でることはなかったです。あたりまえの日常が変わってしまったわけです。

花の匂いですが。。。
残念ながら 私はアレルギーで 特に薔薇系の花の匂いはくしゃみがでますし 果物も食べることはできません。お花は好きですが マスク眼鏡で見ています。香水もご法度です。

>クチナシ”の香り 好きですか?
クチナシの花の〜花の香が〜♪
歌ありましたね。(古いね)
そもそも 匂いがよくわかりませんが 歌にあるくらいなので いい香りなんでしょうね〜

紫陽花は 神奈川の時 庭に植えました。
雨にぬれると 悲しげで・・
でも それがまた哀愁を誘い 歌を口ずさんでしまいます。

「雨に打たれた 紫陽花の花
むらさき色に 濡れている
幼いころの故郷を
想いださせる 紫陽花の花」
オリジナル詩 曲
Posted by うめのはな at 2020年06月10日 06:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187573957
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック