2020年03月11日

3月11日。

今日は東日本大震災のあった日。2011.3.11.
あの日のことは 忘れることはないでしょう。

あれから9年。長いようで短いようで 複雑な感じです。
あの時も 日本は危機感 ありました。

現在はまた コロナウィルスで危機です。

調査によれば 「マスクはどうやって手に入れた?」という問いの答えの 80%近くは
「買い置きがあった」ということでした。
わりと みな用意してあったのですね〜
花粉症の季節ですし 毎年 1月には用意していた人が多かったようです。
SARSの時に買っておいたものが 残っていたという人もいました。

2割近くの人は 並んで買った ネットで買った 使いまわししている 布マスクを洗って使っている
そして 会社が用意してくれている というような答えでした。

1月の 中国人のマスク爆買いを止められなかったのは 失策でしょうね。

とまぁ 身近でも困ったことが起きているようで
実家から 「マスクがない」のSOS.
毎日 通勤の娘のマスクがなくて困っているとのことでした。
田舎だし まだ一人も感染者が出ていない 福井ですし そう心配することもないかと思うのですが
福祉関係で 毎朝の検温もあるとのことでした。
困っているときはお互いさま の精神で
マスク送りました。
幸い 生協の抽選でGETできたばかりで 余裕がありました。
「これ以上はない」という一言を添えてね〜
いくつもあると 思われたら困ります。
こちらは ほとんど出かけないので そうマスクは必要じゃないです。

アルコールも品薄でして 厚労省は 次亜塩素酸水での消毒を推奨しています。

ドアノブなどを拭く溶液の作り方

約0.02パーセント濃度の希釈液を使用します。
2リットルのペットボトル1本の水に、原液10ミリリットル(ペットボトルのキャップ2杯)を入れる
(市販の塩素系ハイターなどを使用する場合)

汚物の清拭や消毒には 0.1%〜0.05%がいいそうです。

我が家もペットボトルで0.02%の溶液を作りました。
台所では まな板や包丁などにシュッシュッ。
トイレにも吹き付けるため 置いてあります。

手に使うのは荒れるので よくないそうです。

玄関にはアルコールを置いて 帰宅したら必ず 吹き付けます。

ところで
トイレットペーパーのほうは もうスーパーに置かれていました。
国産ですし 一通りいきわたれば 落ち着くものです。

あれこれ コロナに効くなんて 怪しげなものが噂になっていますが
そんなものが あるならこんなことにはなっていません。
ニュースでも 46品のデマ商品があげられていました。
消費者庁が注意喚起しています。
だまされないようにしないといけません。

納豆だヨーグルトだ はたまた首から下げる ウィルスブロッカーだの 花崗岩だの マイナスイオンだのあれこれ
面白可笑しい商品ばかりです。
納豆が売り切れているところもあるそうですから 常食している人には迷惑な話です。
日本人って噂に弱いのかしらね〜

どこかの国では 現金はしばらく使わないようにとの お触れが出たそうです。
電子マネーかクレジットなのでしょうが  そうなるのはいやだなぁ・・・。

春だというのに 他に話題もないし 変化もないし 単調な日々をすごしています。
のんびり過ごしている割には 少々 コロナ疲れになってきたようです。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:36| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ
この記事へのコメント
今年の東日本 大震災の追悼式は新型コロナウィルスのせいで取りやめか
規模を縮小して行っているか各地大変です
何時収束するのかが気になるところでもありますが(以下僕の考えるところ)
我が国で最初の新型コロナ感染者は1月15日
それで二人目が1/24に確認され その日から二人三人と増え始め
2月1日の時点で感染者は20人となり 日毎の推移は
(2/1=20人)-0-0-3-0-2-0-0-0-1(2/10=26人)
2月10日から26日(政府;安倍首相からの自粛を呼び掛け)までの日毎推移
(2/10=26人)-2-0-5-8-5-5-14-0-8-11-9-12-27-12-12-8(2月26日=164人)
これからの1,2週間が爆発するか抑え込めるかが正念場となり
(2月26日=164人)-22-24-20-9-15-14-16-33-31-59-47-33-26(3月10日=513人)
2月26日(統計日=2/27)の59人のあと驚異的に増えることなく収まっていますので
この人数で推移していけば3月中にピークを迎えられるかもしれません
先が見えれば少しは安心もできます(それにしても日本は他の国と比べれば良くやっています 今のところ抑え込んでいると思います)
 
マスクですが 予防効果があまり無いとはいえ
外出するときはエチケットとして必要となります
今 自分は2日か3日に一つづつ 使い捨てマスクを使用しています
もうそろそろマスクも出回ってもいいころなんでしょうけど
まだまだなんでしょうかね〜
まだまだなんでしょうね〜
その貴重なマスクをウチのカミさんは東京に住む娘の所に送ってしまいました
勤めに出るとき電車に乗りますので
マスクをしないで電車に乗るには 何かと不都合でしょうから
  
>ニュースでも 46品のデマ商品があげられていました。
 
46品のデマ商品”とは なんなんでしょうか?
46種類の物品がデマになっているということでしょうか?
Posted by さんほ at 2020年03月11日 17:51
さんほ さん

ピークは3月から4月頃と言っていた学者さんがいましたが その通りになっていきそうですね。
まだまだ 油断はできません。
厚労省のHPには3月9日までの検査数(地方自治体からの報告で数値は変動)約22272件だそうですから 検査がすすむにつれてもっと増えるかもしれませんね。

マスクは当分出回らないでしょうね〜中国の工場から入ってきるようになれば いいのですがね〜
布製マスクで頑張りましょう。
マスクは 0.02%の次亜塩素案水に10分ひたして 水洗いして タオル等に挟んで水分をとって干せば繰り返し使えるそうです。

>46品のデマ商品
消費者庁HPで
「新型コロナウイルスに対する予防効果を標ぼうする商品の表示に関する改善要請等及び一般消費者への注意喚起について」というお知らせがあって SNSで拡散されています。

https://www.caa.go.jp/notice/assets/200310_1100_representation_cms214_01.pdf

コロナウィルスに効くと言っている怪しげな商品のリストです。ご注意ください。
Posted by うめのはな at 2020年03月11日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187257675
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック