2020年02月29日

2月29日

今年はうるう年で 今日は2月29日。
コロナ コロナで過ぎた2月でした。
TVも連日 コロナの話題で それが中国から クルーズ船、そして 日本と変わってきました。
いつまで続くのだろうね〜

街なかでは トイレットペーパーが売り切れだとか。
とかく 噂に左右されやすいものだと 思いました。

マスクはたしかに 品薄でしょうが
トイレットペーパーまでとは 思いませんでした。
紙は国産だし 再生紙も多いから ちょっと考えてみればわかりそうなものだけど
みな パニックになるのでしょうね〜

トイレットペーパーも我が家は在庫豊富で当面心配はないですが
みな マスクのようにならないかと心配になったのでしょう。
○○がない!となれば 群集心理も働いて 買いたくなるものなのでしょう。

TVで○○が健康にいいと言えば 翌日にはその商品が飛ぶように売れ 品切れになる。
でも冷めやすくて 1か月ほどたてば もとどおりということが 繰り返されてきました。
なにか売ろうとすれば 噂を流すってこと あるかもしれませんね。
企業とマスコミが結託すれば そういうこともできそうな気がします。
怪しげな商品もあるしね〜

正しい情報が必要です。

学校が休みになり 博物館 美術館 娯楽施設も休業。
出掛けることはしませんが 
図書館が対面中止になったのはちょっと痛い。
貸出 返却は 自動なので継続されますが
対面の新刊予約ができなくなります。
オンラインでの予約はできますが これは在庫だけですし 読みたい本はこれからどんどん発売されます。
新刊予定の予約ができなくなります。
もちろん 図書館の中での閲覧なども中止になりました。
江東区は3月25日までと 長いです。
毎日 新刊本のチェックして オンラインで予約するしかないです。
頑張るぞー。

予約してある20冊はこれから入ってくるので 本には不自由しないです。
これが 全面休館になってしまったら もうすることなくて 困ります。

千代田桜まつりも中止になってしまいました。
今年の桜は 人が少なくていいのでしょうが 交通機関を使って出かけるのはリスクが多いです。
なんだか 社会全体が暗くなりそうです。

先が見えないって いやですね〜
はやく 終息しますように・・・・
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:06| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ
この記事へのコメント
>なにか売ろうとすれば 噂を流すってこと あるかもしれませんね。
>企業とマスコミが結託すれば そういうこともできそうな気がします。
 
デマでトイレットペーパーやティッシュペーパーが店頭から無くなっているとネットで知りました
実際 近くのドラッグストアーまで見に行きました・・・確かにありませんでした
何もない その棚(コーナー)だけは綺麗に片付けられて(完売されて)いました ・・・・思わず笑ってしまいました
デマに踊らされる事は致しません が
しかし もし一箱でも売れ残っていたら 多分きっと買い求めていたでしょうね〜(_ _,)
そのうちとんでもない物までがデマで無くなるのでは無いでしょうか
例えば足の踵をこする軽石だとか
新型には塩昆布”が効果があるとか何とかで
店頭から軽石”や塩昆布”が無くなる騒ぎが発生するかも知れません(笑)
 
それにしてもマスクが まだ出回る様子がありませんね
マスク自体に そんな予防効果は無いと思いますが
今ではエチケットとしてマスクが無いと出歩け無い雰囲気になっていますから

Posted by さんほ at 2020年03月01日 21:52
さんほ さん

デマで紙製品が品切れなんですよね〜
今までも 健康にいいというTV番組で紹介された食品が売り切れたこと何度もあります。
仕掛け人がいるようで 何とも不思議な現象です。

怪しげな会社はすぐに便乗商法やりますから 落ち着いて考えないと乗せられてしまいます。

マスクはまだ出回りそうもないですね。政府がメーカーに直接買い入れで 北海道に贈るって話も出ていますね。
それより 医療機関に優先的にまわしたほうがいいと思いますが・・・

私は生協で申し込み 抽選。2度当選したので 2箱GET.当分これで安心です。ほかの人のためにもう申し込みません。
Posted by うめのはな at 2020年03月02日 06:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187213553
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック