2020年02月23日

ひきこもり?

増加する専業主婦の「ひきこもり」という記事をみました。
それって 私のことです〜(笑)

「2019年に内閣府が発表した「生活状況に関する調査」による「広義のひきこもり」に該当する人の推計は、40〜64歳の総人口4,235万人のうち61.3万人にのぼるとされます。」

「広義のひきこもりとは「自室からほとんど出ない」「自室からは出るが、家からは出ない」「近所のコンビニなどには出かける」「趣味の用事のときだけ外出する」に当てはまる人で、その状態が6カ月以上続いている人のことを指す。

ということなんですが・・・

それって 本当に「ひきこもり」?
まるで 毎日外で働く女性が まともで 家にいる女性は「ひきこもり」って 言っていませんか?

おまけに ひきこもりの原因は 周囲から「女性らしさ」を期待されるから・・みたいなことも書いてあって
え????と 感じた記事でした。

「妊娠・出産による社会からの断絶、ひきこもる主婦たち」
これは違うでしょ。
社会からの断絶?
会社からの断絶の間違い?

妊娠・出産はいろいろな人と関わり サポートも必要。
ひきこもってなどいられません。
出産すれば 子供との関係で外にでなきゃいけない するべきことはたくさんあって子供を育てながら
社会とかかわっていく必要があるので ひきこもってなどいられません。
子育て中はとっても 忙しいのです。

案の定 コメントには 
「子供に手がかからなくなって 自分の時間を楽しんでいるだけ」
「そんな重大な理由などなく 誰にも迷惑をかけずに 趣味の時間を持っているだけ」
「毎日出かけなきゃいけないという理由もないし 用があれば出かけるのだから 余計なお世話」
「楽していて 楽しんでいるだけ。誰だって自由な時間は 一人で楽しみたい」
「働かなきゃ社会から断絶なんて おかしい。好きなように生きればいいだけ」
そういう意見が多かったです。

そうですよ〜
用があれば 出かけるし 特に必要がなければ家にいる。それの何が 「ひきこもり」なのか?
外に出る という強迫観念に襲われているひとが 書いた記事なのか?
それとも 自分は働く女性だからと 専業主婦をかわいそうだと思いこんでいるのか?

子育て中はいやでも 近隣の人と交わり 噂話に花を咲かせ 多少の我慢をしみなに同調しなきゃ疎外されてしまうそういう女の世界を十分に経験しているのです。
子育てが終わり 自分の時間を持つことは何も 寂しいものでもひきこもりでもありません。
むしろ 解放されて 楽しんでいるのです。

近所の人とのお付き合いはむずかしいのです。
意味のない立ち話で 半日を無駄にすごしたことや 群れてどこかに出掛けたり
そういうことも 地域で暮らすには大切なことかもしれませんが
そこから 解放されて何が悪いのか?って 感じですね。
主婦というのは いろいろ ストレスがあるものなのです。
そりゃ 会社で働く女性にも もっといろいろなストレスはあると思いますし
専業主婦以上の厳しい世界なのでしょうが
ただ「会話がない」 「外に出ない」だけで「ひきこもり」「さみしい」と決めつけるのはいかがなものでしょうかね〜

私は立派な「ひきこもり」ですよ〜
でも 用があれば 出かけますし
心臓病になる前は それはもうあちこち歩き回りました。
体調が悪くなって出かけなくなって それこそ 出かけることが面倒になってしまったわけです。

「ひきこもり」
こんないいことないですよ〜
外に出るためにそれなりの服着る必要なし 化粧もしないし
ごろ寝で好きな本を読み TVを見て ネットして〜
ぬくぬくしたベッドで眠る。
こんな 素敵な時間は ないでしょうね。
自分が楽しんでいるのだから それはそれでいいと思います。

誘われれば出かけますし そのときは十分楽しいですし
話をしないわけでもないし電話でも何でも話せますし
淋しいとも 不安だとも思っていません。

あの記事は偏見だなぁ・・・・

今の時期は 花が咲けど いい催しがあろうと 出かける気にはなりません。
ますます 「ひきこもり」が増えます。

感染対策のため みなで ひきこもりましょう!
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:44| Comment(4) | TrackBack(0) | エトセトラ
この記事へのコメント
「ひきこもり」
>こんな 素敵な時間は ないでしょうね。
 
その意見に賛成です(*^-'*)
その記事は「ひきこもり」を否定しているのですか?
だとしたら『他人の事はほっといて!』って言う気持ちで読んでいた読者は多いでしょうね
その専業主婦”が引き籠ろうがどうしようが大きなお世話です
それにもし専業主婦”が「ひきこもり」ができる(許される)ものなら
それはもう大したもの”と言えるでしょう(*^o^*)
 
>感染対策のため みなで ひきこもりましょう!
 
今は国でも奨励しています
「ひきこもり」それは今トレンド”です(笑)
Posted by さんほ at 2020年02月23日 23:54
さんほ さん

記事は上から目線で書いているように思いました。
家にいて「孤独」「淋しい」「怖い」そう思い込んでいたようです。

主婦が「ひきこもり」できるのは ある程度生活にゆとりがないとできません。
それを かわいそうと決めつけるのは 余計なお世話です。
「ひきこもり」は 至福の時 なのです。
そうです たいしたものなのです。

強制される「ひきこもり」には抵抗ありますが
たしかに 今は トレンドですよね〜
「ひきこもり」は 社会貢献です。
Posted by うめのはな at 2020年02月24日 06:01
早いもので あの「2.26事件」から1年が経ちました
今年の2,26は何事もなく無事に過ごされたのでしょうか?(笑)
もうすぐ春だというのに
本年は世間世相が何やら騒がしく落ち着き無い春を迎えようとしています
今後の新型コロナウイルスの推移が気になるところであります
Posted by さんほ at 2020年02月26日 21:48
さんほ さん

2.26事件 覚えていたのですか?
私は昨日の夜 思いだしました。
ああ〜2.26なんだなぁ〜って。
出かけていないので 無事でした。
あの財布はどこに行ったのでしょうね〜
お金は 使われてしまったでしょうが また思いだして悔しさが。。。。

それより コロナがもう大変ですね。
気を付けましょう。
Posted by うめのはな at 2020年02月27日 07:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187191694
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック