2020年02月17日

手作りマスク

今日は朝一番で通院。
この時期 医者に行くのはリスクが大きくて いやなのですがしかたがないです。
通常の診察が始まる前に 診察室に入れてくれたので 混み合う待合室というわけではなかったですが
それでも いやなものはいやです。

「来月 薬だけもらうってわけにはいきませんか?」
「うーん。ちょっと様子見たいしね〜何か都合悪いの?」
「だって どこでウィルス移るかわからないしいやなんですよーー」
「あはは・・そうだね。持病あると大変だしね。でも 診察に来てね」
と 却下されました。
考えてみれば ここでうつされるかもしれないなんて とても失礼なことを言ってしまったものです。
空気読めなくてすみませんでした。

検査結果を貰いましたが BNPという心臓の値は一進一退。
なんとお米やパンを1食たべないだけで
中性脂肪は100以下 Hba1cの値も正常。
糖質を少し減らすだけでこんなに違うのだと わかりました。

そのわりには 体重は1kg程度しか減っていません。

もう少し続けてみることにしました。

いよいよ花粉シーズンになってしまって 毎日目がかゆいので アレルギーの目薬も貰いました。
夜眠るときに 鼻が詰まったり のどがひりひりするので
布のマスクをして眠るのです。
これは 意外と効きます。
時々 はずれていたりもしますが なにより乾燥しなくて いいのかと思います。
以前からある 1枚を手洗しては 使っていました。
ということを話しましたが お友達が手作りマスクを 送ってくれました。
msk.jpg
今の時期 布のマスクさえ品薄で おまけに手作り用の ゴム紐や布ガーゼも売り切れているそうです。
彼女は家にたくさんストックがあったので・・と 快く作ってくれました。
可愛いし 見ているだけでも楽しいです。
ありがたいことです。

不織布マスクはまだ品薄なのかどうかは 良く知らないのですが
医者では みなマスクしていました。
道行く人もマスク姿がおおいです。

不織布マスクは今のところ十分足りていますがこの先長引くと思い 生協で見かけるたび注文していたら
3度目にようやく 当選しました。1箱 GETです。
でも そろそろ 市中に出回ると言っていましたね。
はやく 普通に買えるようになるといいですね。

今夜のマスク どれにしようかなぁ・・・。
楽しみ!
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:24| Comment(4) | TrackBack(0) | エトセトラ
この記事へのコメント
これが手作りマスクなんですね〜
鼻口の乾燥には布がいい訳ですね〜
きっと 梅の花さん にはお似合いでしょう (#^.^#)
 
相変わらずマスクはまだ出回ってはいないみたいですね
なぜこんなにマスクが店頭に無いのでしょうか
誰かが買占めたのでしょうか
 
何かの記事で読みましたが
マスクは自分が保有しているウイルスを周りに拡散させない効果はあるが
周りからのウイルス感染対策としてはあまり効果的とは言えないと 記事には書いてありました
結局直接に吸い込まなくても眼からでも感染するみたいだし
何処かに付着して それを触った手が箸や何かに介して口元にとということも
 
先週から新たな展開になってきました
ネットでYouTubeで新型コロナウィルスの事を検索してみますと
空恐ろしいことが載っています 不安ですね〜
 
追:
先日陽気が良かったもので梅の花を見に散歩しました
毎年この季節になると梅で有名な(地元の)あるお寺に出かけるのです
去年より一週間早く観に行ったのですが 満開でした
じっとして観ているとメジロが2羽3羽と遊びに来て
手を伸ばせば捕まえられる所まで来ていましたが
メジロにとっては 僕なんかは花も咲かないただの老木のようなもんなんでしょうね (^-^ )
Posted by さんほ at 2020年02月17日 23:33
さんほ さん

このマスクは就寝時のものだから 普通のタイプ。
巷の手作りマスクは あひる口型だそうです。

マスク買い占めたのは 中国人でしょうね。
春節に日本に来て ダンボールで箱買いしていった様子をTVで何度も見ました。中国人は ウィルスを置いて帰ったようです。迷惑な話です。

マスクはウィルスを通しますが 飛沫感染を少しでも防ぐという意味では ないよりあったほうがいいでしょう。お互いのエチケットでしょうね。

マスクは効果がないという学者もいますが 必要という学者もいます。国の指針では 「マスクをしましょう」になりました。
目からも・・ですので 「手を洗いましょう」とも言っていますね。
街中で みなが マスク ゴーグル 防護服と なったらもうおしまいだ〜

それより 病院が足りるのかが心配です。
今はクルーズ船の人でベッド埋まってしまって 遠く長野とかまで運んでいるそうです。
今感染したらどこに 運ばれるのかさえわからなくなりました。せいぜい ひきこもります。

梅 桜 は日本人の心を和ませます。
梅に メジロ ・・・
さんほさん そこで一句は?
Posted by うめのはな at 2020年02月18日 06:17
そうなんですよね〜 本当はそこで一句”なんでしょう
季節の瞬間を目にしたのですから
そこで感じて一句ひねり出すものなのですが
感情が枯渇しているのでしょうか(笑)
それとも そういう年ごろなんでしょうか(_ _,)>(=^_^;=)
Posted by さんほ at 2020年02月18日 14:17
さんほ さん

梅の香に
誘われ遊ぶ
メジロかな

なんてねーー

私は俳句の心得も 何もなくてよくわかりませーーん。ただ5・7・5だけね。
Posted by うめのはな at 2020年02月18日 16:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187170253
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック