2020年01月14日

食事の話

何かと暮らしにくい世の中になったものですが
のんびりその日暮らしをしている身には 特別の変化も 話題もなく
ブログネタにも困っています。

とにかく 何も変化がないのです。
何もないのが 無事な証拠というように それはそれでいいことなのでしょうが
とにかく 生きているのか 生かされているのか わからなくなるような 毎日です。

今朝はやく地震があったようですが それさえ知らずに熟睡していたのですから
よく眠れている証拠で まえよりうんと体調はいいです。


食べることも 「食べることに疲れた」というように
何のために食べるのか わからなくなってきそうです。
食べる楽しみって だんだんなくなってきました。
あれが食べたい これが食べたい どこそこで外食したいというような
わくわくした気持ちも少なくなりました。
ただし 美味しいものはやはり 美味しく感じますし
もっと食べたいという気持ちもあるので まだ大丈夫でしょう。

毎日の食事も 未来人なら液体や固形の 完全栄養食ですませるのかなぁ・・などと 考えたりして
それも面倒がなくていいかも。。。と思います。
しかし ちょっと待て 人は食べる楽しみを奪われたら 人らしく生きられるのか
などと 思いなおしては やはり食べるということは 奪ってはいけないと 思うのです。

介護食や 流動食などを考えると それが毎日続けば いろいろ弊害も出てくるでしょうし
面倒でも いろいろなメニューでいろいろな味や食感を楽しめるのは
一番人間らしいと言えましょう。

要するに私の場合 作るのがめんどくさいだけなのです。
目の前に出されれば 喜んで食べますね。


入院の楽しみといえば 食事なんですよねーー
食べるということは 人を元気にしますね。
苦しい期間がすぎるとあとは 治癒を待つだけの日々。
そうなると 時間を持て余し 食事の時間が待ち遠しくなるのです。
最近の病院食はとても よくなって デザートはつくし おやつの時間があったりして
いたれりつくせりなのです。
昔は 病院食って 粗食でまずかったです。

入院の時の食事には忘れられない出来事があります。
まだ17歳のころ 民間の病院に入院していたときのことです。
3階の個室にいました。3階には私一人だけ。
長期に入院していたので 住み込みの見習い看護師さんとも仲良くなりました。
ある日 夕食がいつまでたっても届けられないのです。
その当時は夕食と言えば5時過ぎには出ていたのに 
7時ちかくになっても出ない。
いい匂いはしていたので おなかはすいている。
見習い看護師さんに
「夕食まだですか?」と聞くと
「もう終わったわー」
「届いていないから 食べていないんですけど・・」
「かたずけ終わってもう何もないわー」
「え?おなかすいているんですけど・・」
「うどんやで出前でもとれば?」
と知らん顔。
もう 頭に来て 
「家に帰る!!」と 病院を抜け出しました。止められもしませんでした。
歩いていけるので 家に戻り
「ごはんたべさせて・・・病院で食事忘れ出してくれなかった。出前でもとれと言われたので帰ってきた」
そういったら 両親も驚いて とりあえずご飯をたべさせてくれて
病院まで送ってくれました。
院長にそのことを話したらしく 翌日 見習い看護師が
「ひどく叱られたわー」とうらめしそうに言いました。
こんなバカなこと実際にあったんですよ。
考えられないでしょ?
こちらは 入院中なんですよ。
それが 食事忘れたどころか 出前とれはないでしょ。
それだけで 看護師失格です。


そういえば
刑務所の食事も健康食らしく 身体がすっきりするそうです。
刑務所の経験はないので どんな食事なのかは わかりませんが
そういう話を読んだり聞いたりしました。

おまけに高齢者や病気の人は ちゃんと病人食 介護食などあって
まるで 老人ホームのようだと書かれていました。
時代は変わったものですねー

外食産業が景気が悪く 倒産する飲食店が多いという話もありました。
消費税があがってから 増えたという話もありました。

お持ち帰りが多くなったらしいです。
8%というメリットがあるのからか・・。

消費税のことですが アメリカは 消費税というのはなく
売上税(セールスTAX) とか 外食税とか言います。
アメリカは州ごとに税率が違うのですが
外食税はないところもあります。
かかる場合はだいたい10%前後。外食税がないところは、セールスタックスがつきます。
料理の合計額にプラスして、税金とチップを払う必要があり、思ったより高くなるのでご用心。

ヨーロッパなども外食には税金がかかるほかチップも必要です。

チップがないだけ 日本の外食はややこしくないかなぁ・・・・

いずれにせよ 人間は食べることが第一。
高齢の人が食べなくなったら 老衰に入るといいますしね。

しっかり食べよう・・・。
体重は減りません。1kg戻りました。
誤差範囲だったようです。
体重が減らないのは 元気な証拠と思うことにしました。

さて〜
今日は何を食べようかなぁーー。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 10:00| Comment(4) | TrackBack(0) | エトセトラ
この記事へのコメント
うめのはなさんの入院時の看護師さん、信じられない人ですね〜
私も入院で看護師さんに嫌な思いをしたけど、看護師さんに
適していない人もいるんですね。

前にTVでやってましたけど刑務所の今の生活はすごく恵まれているそうですよ
食事はその人に応じた病人食も出してもらえるし
適度の運動もあり、具合悪くなったら先生がすぐに診てくれるし生活の心配がないので
わざと軽い罪を犯して出たり入ったりしてる人が多くなり
今や収容人数が大変なことになっているそうですよ。

人間の欲で最後まで残るのは食欲だそうですから
食べる楽しみがないと生きている意味がないかもですね〜
夫は食事制限、水分制限で最近はストレス抱えていますしね・・。

ご近所の高齢者ご夫婦の宅配弁当を見せてもらいましたけど
値段の割にメニューが豊富ですね〜
毎日食べると飽きるかもしれないけどね。
献立考えるのも作るのも面倒ですよね〜
ほんと、目の前に出してくれたら何でも食べるわーって言いたい日もありますね。
うめのはなさんはご主人も手伝って下さるのでしょう?
優しい旦那さまでいいですね〜(^.^)
Posted by nokko(パセリ) at 2020年01月14日 22:10
見習い看護師さんが食事出すのを忘れたのは
梅の花さん“切腹”騒動があった病院での出来事とは違うんですね?
切腹騒動の病院でしたなら、気を利かして一食抜いたのかもしれませんけどね(笑)
 
>食べる楽しみって だんだんなくなってきました。
 
それはちょっと問題ですね〜
nokkoさん が言うように人間の欲で最後で尚且つ最大の欲が食欲だと思います
その楽しみがなくなってきているとは
梅の花さんのバイオリズムが停滞しきってしまったんでしょうか
 
そもそも 梅の花さん に今残っている欲ってあるのですか
まぁ知識欲(読書)は認めますが なんか悟りに近いような感じにもお見受けられますが(笑)
 
>刑務所の食事も健康食らしく 身体がすっきりするそうです。
 
娑婆での暮らしが困難な人は 意図的に犯罪を起こし刑務所暮らしに戻ると言います
そのうち健康のため刑務所に戻る人(病気になれば診てくれる)が増えてきたら
刑務所入りするのも大変になり そのうち抽選でっていう事になりはしないでしょうか
 
・我が家の食事事情:
朝はパン食
昼は麺類(そば・うどん・ラーメン・焼きそば・スパゲッティ)
夜は酒の肴類(つまりおかずだけ4種類位)
お米を炊飯するのは2,3週間に一回
温かいうちにおむすびにして(一回に15,6個)、冷めたら冷凍保存
週に2,3個を食べる
毎日の朝・昼・晩の3回の食事はそれはそれは楽しみです
食欲旺盛育ち盛りの僕は“まだまだ”ですね〜(。-_-。)

Posted by さんほ at 2020年01月14日 23:38
nokko(パセリ) さん

昔は 住み込みの見習い看護師制度なんていうのがあって いい加減だったんですよ。民間病院ですしね〜まさか 食事忘れるなんて思ってもいませんでした。知り合いの病院だし 訴えるわけにもいかなかったです。

>人間の欲で最後まで残るのは食欲だそうですから

そうですね。老衰のような状態になると もう食べなくなるといいます。父もそうでした。やせ衰えて 亡くなりました。胃瘻などすれば もう少し長生きしたかもしれませんが はたしてそれが本人にいいことなのかわかりません。

食べることができるうちは大丈夫でしょう。

高齢者の宅配弁当も利用している人多いみたいです。一人分は面倒ですものね〜
一日 1食でも利用できれば 面倒なことから逃れられます。
私も 「はい どうぞ」と出されたら 喜んで食べますよ。
夫は 病気の時は作ってくれますが あとは知らん顔。でも 朝昼はお互い好きなもの食べていますから 私は夕食だけです。
Posted by うめのはな at 2020年01月15日 09:30
さんほ さん

食べる楽しみは少なくなりましたが 食欲はありますよ〜おなかはきちんとすきます。食べたくないわけではなくて 楽しみがないだけ。面倒ということです。

切腹騒動の病院は 外科。
これは 内科。違う病院です。
でも 同じ年のことですよ。
歩いて家に行けるからとそのあとすぐ退院しました。いい加減だったんですよ〜

欲は ある場面場面で違うものが 出てくるものでしょうか。今は さほど 欲はなくても 非常時には出るかもしれません。生きるための欲。
食べることもそうですね。次に 物欲が出てくるかもしれません。金銭欲などもね〜
今はなくても そのときにならないとわかりません。そういう時は 知識欲はあとまわしでしょうね。今は 平穏なんですよ。きっとね。

夏と冬は 犯罪者が多くなるそうです。
刑務所で穏やかにすごしたいという人もいるらしいです。日本の刑務所は いいところなんでしょうかね〜ゴーンさんは 地獄だといっていましたが 拘置所は冷暖房完備の個室だそうですよ。
経験ないので わかりませし 経験もしたくないです。

うちも お米は一度に炊いて 冷凍します。
1か月に5kgも食べませんよ。

私も 誰かがごはん用意してくれたら 本当にありがたく いただきますね。
さんほさんは 奥様に感謝しなさいね。
Posted by うめのはな at 2020年01月15日 09:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187033900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック