2019年12月29日

年末の東京駅

あわただしい年の暮れ。
昨日は天気が良くて助かりました。
来客用の布団を干して 準備万端。

長い休みに入り 東京駅もビジネスマンが少なくなっています。
tkyst (2).jpg
丸の内駅前広場。
いつもは観光客などで 人がたくさんいます。
tkyst (1).jpg
東京駅丸の内前から和田倉門まで 皇居のほうに続く 行幸通り。
夕日をあびた 銀杏並木が見えます。
ここは 外国の大使が就任時 馬車に乗って東京駅から 皇居に向かう姿が見られるので 有名です。
すごく素敵な風景です。
一度くらい出会いたいものです。
tkyst (3).jpg
12月28日 オリンピックまで 209日

いろいろありましたが 来年の夏はどんな夏になるのやら・・・・
マラソンがなくなったので 残念ですが
すぐ近くを 聖火リレーが通るので せめてそれだけでも見に行こうかと思っています。

来年はオリンピックイヤー。
たくさんの外国人が来日するのでしょうね。
すでに ホテルの予約が 取れない 高騰しているという声を聞きます。
チケット当たった人も 大変そうです。

会場が近くにいくつもありますが 私は見に行こうとは思いませんでした。
せめて Tvで観戦しましょうかね〜

災害がないよう 願うばかりです。
タグ:観光
posted by うめのはな at 07:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 千代田区
この記事へのコメント
>外国の大使が就任時 馬車に乗って・・・
 
よくYouTubeで観たりしますが
実際見たら感動するでしょうね〜
偶然に立ち寄っては そう観られはしないでしょうから
やはり調べて行かないと無理なんでしょうか?
 
それにしても東京駅丸の内側からの三枚の写真
なぜか哀愁と懐かしさを覚えるのはどうしてなんでしょうか
きっと年の暮と言う事なんでしょうか
どういう用事で出かけたかは知りませんが
でもすぐに出かけて こういう写真を収められるなんて イイですね〜 (#^.^#)


Posted by さんほ at 2019年12月30日 23:40
さんほ さん

信任状捧呈式の馬車列の運行予定は たいていぎりぎりになって 宮内庁のHPに発表されるようです。
いつも気にかけて見ている人は 気が付くのでしょうね。偶然はむずかしいです。12月は19日でした。

丸の内駅前広場はいつも すごい人なんですが やはり年末ということで 人も少なく広場が目立ちますね。そうですね〜哀愁・・・。
この 広場から行幸通りは グッドデザイン賞受賞したそうです。
Posted by うめのはな at 2019年12月31日 06:53
>哀愁・・・。   
 
“哀愁”と云う言葉に梅の花さんは違和感があるのでしょうけど
これは説明が足りませんでしたけど
赤レンガの東京駅前から皇居(和田倉門)へと行く この写真のこの場所に
昔々の僕にも思い出があります
梅の花さんのこの三枚の写真によりその昔々の思い出が蘇らされたのでしょうね きっと
 
追:
本年もそろそろ終わりますね
心静かに除夜の鐘(問題にもなっていますが)を聴きながら年越しをしたいものです
そして来年も(は)いい年にしたいものです
“来年の事を言えば鬼が笑う”と言われますが
大晦日にも為れば もういいでしょう (^-^ )
 
追の追:
この後(心静かに)紅白を観ますが
梅の花さんも観ますよね(#^_^#)
美空ひばりさんが注目ですね〜
Posted by さんほ at 2019年12月31日 17:12
さんほ さん

あけましておめでとうございます。

東京駅は私も 古い駅舎のころからいろいろ思い出があります。やはりふるさとに向かう駅ということで今では 何らかの特別な思いもあるのだと思います。行幸通りはずっと工事中でしたけれど 黄金色の銀杏並木はやはり哀愁がありました。

紅白は ただ美空ひばりさんを見るのを楽しみに見ていました。
ただ ちょっとインパクトは薄れていました。
何度も見た映像だからかもしれません。
軽く扱っていたのも 少し残念でした。あんなすごいことだったのにね〜
まぁ 紅白だから仕方ないか〜
Posted by うめのはな at 2020年01月01日 06:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186970850
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック