2019年12月27日

東京スカイツリー

あまりにも身近に東京スカイツリーが見えるので 日常の風景になっていて  特に気にとめることもなくなっています。
できたころは ライトアップの色も そう多くはなかったのですが 最近はライトアップの色も いろいろなバージョンがあって 変化に富んでいるらしいのです。
目の前に見えるのに 見ていなかっただけなのですが クリスマスのキャンドルツリーで ああ〜!!と驚いたわけです。
これまでも 行事やイベントなどの日には 特別なライトアップしているので じっくり見れば面白いのだろうと思います。

クリスマスの日は キャンドルツリーのほかに 限定の緑色バージョンもありましたね。
skytree.jpg
「シャンパンツリー」

レギュラーライティングの3種。
「粋」の水色
「雅」の紫色
「幟」の橘色(タチバナ色)

特別ライティング (時期限定)
「ラブリーショコラ」(バレンタイン)
「ブラウンショコラ」(バレンタイン)
「ホワイトショコラ」(バレンタイン)
 「舞」(マイ:春)
 「白色のライティング」(ホワイト:3月10日)
 「明花」ひまわり(メイカ:3月11日)
 「明花」ラベンダー(メイカ:3月11日)
 「明花」ゆり(メイカ:3月11日)
 「明花」ハイビスカス(メイカ:3月11日)
 「明花」マリーゴールド(メイカ:3月11日)
「キャンドルツリー」(赤色:11月から12月25日まで)
「シャンパンツリー」(緑色:11月から12月25日まで)

他にイベントや記念日の特別ライティングがあります。

毎日見れば いろいろ変化していて 楽しめるわけです。

このスカイツリーには 下まで行ったことは何度かあります。
買い物したり 催し物見たりと それだけでも楽しめます。
しかし
展望台には 登ったことがありません。
最初の頃は 混んでいて 並ぶのもいやだし そのうち・・と思っているうちに 
7年以上たってしまいました。2012年5月22日開業。
こうなると 今度は あんな高いところには登りたくない。という気持ちになってしまいました。
わくわくする時期はすぎてしまったわけです。

なんでも 思いついたら吉日なんですね〜

作っていたときから 毎日見ていたスカイツリーです。
skt.JPG
2010年の写真

すごいなぁと 毎日 少しずつ 出来上がっていくのを見ていたわけです。
今では日常の風景に溶け込んでいます。
何しろ どこにいても見えるわけですからね〜
stree.JPG
でも 一言言わせていただければ
私にとって 東京のシンボルツリーは やはり
「東京タワー」です。
こちらも 毎日 良く見えます。
tkotwre.JPG
私は 東京タワーのほうが好きです。

時がたつにつれて 東京スカイツリーも人々に愛されていくのでしょうね。
タグ:観光
posted by うめのはな at 09:06| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ
この記事へのコメント
良い所に住んでますね〜、スカイツリーも東京タワーも両方見えるの〜
スカイツリーが建造される様子を見てきたのですか・・・もう7年も経つのですね。
高い所は嫌い?若い時よりもワクワク感はなくなったかもですが・・。
今は外国人観光客で並ぶのでしょうね。
キャンドルツリーとシャンパンツリーの赤と緑は綺麗でしょうね
これは期間が同じですが、交互に点るの?

私も高校生の時は通天閣が窓から見えましたよ
やはり毎日見えると当たり前になってしまってました
今のようにいろんな色ではなかったけど冬の灯りはなんか寂しくてロマンチックでした(#^.^#)
Posted by nokko(パセリ) at 2019年12月27日 20:11
nokko(パセリ)さん

高いところはきらいじゃなかったですよ。3000mの山登りも平気でしていましたし バカほど高いところに登りたがる・・というような感じでした。
今は 10階に住んでいるので 慣れてはいますがやはりタワーのような 建造物は 足元がスウスウしていて 好きじゃないです。外をみなきゃいいだけなんですけどね〜
エレベーターで耳がふさがる感じがするのが苦手です。
>キャンドルツリーとシャンパンツリー
クリスマスバージョンのライティングは交互でしたよ。マンションから良く見えます。

スカイツリーに行くなら はとバスが並ばなくてすみます。行くなら はとバスがおすすめかな。
外国人も多いですよ。
でも ツアーは時間に限りがあってね〜
スカイツリータウンなどとても広くて疲れ果てます。
Posted by うめのはな at 2019年12月27日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186963785
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック