2019年12月16日

鐘の音と騒音

何かと 他人の音に敏感になっている世の中なのですが
学校 保育園の子供の声がうるさいだの 運動会や祭りのお知らせの花火の音がうるさいだの
クレームが あれやこれやと多いそうです。

驚いたのは
「除夜の鐘」がうるさいと 裁判になって 裁判所が寺側に 防音壁をつけろという判決を出したことです。
寺側は そんなことしたら 鐘の音が遠くまで聞こえなくなるし そんなものに100万もかけてやりたくはない。
ということで 除夜の鐘を鳴らすのをやめた という記事をみたことです。
実際 5年ほど前から
小金井市のある寺は 除夜の鐘を鳴らすのをやめているそうです。

なんとも言えない 悲しい気持ちになります。
除夜の鐘 って日本の文化じゃないですかね〜
それを うるさいからやめろだの 防音壁をつくれだの
日本の文化を理解していないと思いませんか?

大晦日の たった一日の 108つの鐘の音。
これを 騒音だなんてね〜
日本人の心は どうなってしまったのでしょうか・・・・
裁判官も ちょっとね〜私には理解できません。

大晦日の鐘の音を聞いて 「ああ〜今年も終わった・・また 新しい年がはじまるんだ・・」
と 気持ちを新たにしたものです。
それは 子供の頃も 今も変わりません。

(今住んでいるところは全く鐘の音が聞こえないので 残念です。)
しかし TDRの豪華な カウントダウン花火が見えるので 除夜の鐘の代わりです。
その花火を見て 音を聞いて眠ります。毎年恒例です。
毎晩8時半にも花火は打ち上げられます。
毎日のことで 慣れてしまって 気にもとめません。

除夜の鐘がうるさいというなら 花火の音はもっとうるさいね〜

実家は田舎で 寺がたくさんあることで有名な町でした。
すぐ近所に3つも寺があって一番近くは3軒隣。

「除夜の鐘」は 寺の競演のように 違う音が響いてきて なかなかよかったです。
それぞれの鐘の音とタイミングが違うので 108つ終わるまでは 微妙に面白い鐘比べになりました。

毎日朝晩 5時に鐘を鳴らします。
朝5時の鐘の音は そりゃ目覚めるくらい 大きく響いていました。
子供時代は目覚めはしませんでしたが 大人はきっと目覚めるのでしょうね〜
あるとき どなたかが
「朝だけでも鐘を鳴らすのをやめてほしい。うるさくて 目が覚めるんで」
と寺に 言いに行ったそうですが 住職は
がんとして 聞き入れなかったそです。
昔からの寺の役目だということです。
「時の鐘」ですね。
夕方5時に鐘の音がなると 遊ぶのをやめて 家に帰ったものです。

今のように 時計がなかったころは 重宝したものですが 
それをうるさいと 言われるようになってしまいました。

寺の鐘の音は日本人の心にしみついて 聞けば心に響くものだとばかり思っていました。
時代が変わって 心も変わってしまったということでしょうか。
なんとも寂しい世の中になったものです。

鐘の音を 騒音と思うのか そうでないのか・・・
気持ちのゆとりがなくなったせいでしょうかね。

そのうち 初詣も 人が大勢おしよせて 近所迷惑だ・・なんてならなきゃいいけどね。

タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 07:19| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ
この記事へのコメント
うちから5分のお寺の除夜の鐘をベランダで聞くのが毎年の楽しみでした
3年前からそれもなくなりました
お寺の前の細い道路を隔ててため池と公園がありその周りの広い畑がたくさんの住宅に変わりました
公園で高齢者の朝のラジオ体操も、早朝からゲートボールを楽しみに集まる
高齢者も声がうるさいという事で禁止になり、もしろん夏の子供たちの
花火も声がうるさいという事で禁止です。
誰が文句を言うのでしょうか・・・不思議やわぁ
除夜の鐘の音がうるさいなんて言う人が信じられませんね。
なんて心に余裕のない生活なんでしょうね〜。
あ、それから朝ワンちゃんが集まって遊ばせるのも禁止になりました
飼い主の話声がうるさいとの事です、公園は何をする場所や?って言いたいですね。
Posted by nokko(パセリ) at 2019年12月16日 22:17
nokko(パセリ さん

そうなんですか。ご近所のお寺さんも除夜の鐘やめたのですね〜
ちょっとの間位我慢できないのかしらね。年に一度のことなのにね。

そうそうラジオ体操もうるさいって声は良く聞きます。公園でも禁止事項が多くなり あれもダメこれもダメ。そのうち 子供の声もうるさいからダメってなりませんかね〜
公園って 遊びの場 憩いの場だったはずなのにね。

学校さえうるさいって 言う人いるのですよ。
プールがうるさいって 中止させたところあります。いやな世の中になりました。
Posted by うめのはな at 2019年12月17日 06:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186924080
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック