2019年12月10日

怪我の功名

昨日はキッチンの 油汚れを掃除しました。
「高いところ 手が届かないし やってくれないかなぁ・・・」
夫は 無言。
「それなら 椅子持って来て やるわ・・」
手を伸ばして アルコールで汚れを落とします。
換気扇の上もすいすい汚れが とれるので簡単なんですが いささか腕が疲れて 動悸がしてきます。
「少しも手伝って くれないのかなぁ?」
「・・・・」無言。
もう頭にきて 
「心臓発作で死んでもしらんからね!死んで困るのどっちなんだかねーー」
「そうやって 脅迫して イライラするから 動悸がするんだよ」
「違う! 手伝ってくれないから イライラするんじゃないか!そもそも ここ汚したの誰なんだよーー」
「またぁ 過去のことを言う」
「ふん・・・」
しょうがなくて もくもくと 換気扇 レンジ周りを拭きます。
そして シートを貼り付けようとしたとき 手を切りました。
表面をスゥーッと撫でたような傷で 深くはありません。

でも 血があふれてきて・・・
あわてて 救急用品のところに行っても 夫は振り向きもせず。
ガーゼを切って 押さえるのだけれど なかなか血が止まらない。
「まったく 血が出て困っているのに よく知らん顔していられるねーー。普通なら
大丈夫?って くらい 言うでしょうが。冷たい人だ!」
おもむろに 振り向いて 
「手を高いところに持っていけばいいんだよ。それで 血が止まる」
「そんなことわかってるって。でも ガーゼ切らなきゃいけないし 薬出さなきゃいけないから しかたないでしょうが」
「え?ガーゼ切って欲しいわけ?」
「みりゃ わかるでしょ!」
「切ってやるわ・・・」
なかなか切れなくて 見てるだけでイラつく。
「何してんのよーはやく頂戴よ。」
「今 当ててるじゃないか」
「これ 血でだめになってきてるでしょうがーー」
「そんな交換するほど 血が出てるの?」
「当たり前だ!もう3回目の交換だよ。知らん顔してるからわからないんだ。」
「そりゃ ぎゅっと押さえていないとーー」
「押さえているでしょうが。薬のんでいるから 血が止まりにくいんだよー」
「ああそうだったっけ。で 薬どれ?」
「それでしょ。片手で開かないから ぐしゃぐしゃになったから 箱いらないから ガーゼにつけてちょうだい」
とまぁ こんな具合。
「大きな怪我したら大変だね〜」と。

血はまもなく止まって ガーゼをしておしまい。

ここで やっとキッチンに出向いて 手伝う気になったらしく
続きをせっせと やってくれました。
おかげで ガスレンジ周り 終了!

まぁたいした傷ではないのですが(傷は浅いです。)
これが 本当に(ちょっと意味が違いますが)
「怪我の功名」なのかもね。

なにかなければ(脅迫しただけでは) 動いてはくれない と わかりました。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 11:13| Comment(4) | TrackBack(0) | エトセトラ
この記事へのコメント
読んでいて大笑いしました〜(ごめんね)
うめのはなさんご夫婦は仲良し夫婦って感じですね
お互い言いたい事言いながらだからストレスたまりませんね〜(#^.^#)
結局ご主人は手伝ってくれたんだから野菜いんですね。
ところでキッチンを汚すのはご主人?
お料理されるの?

浅い傷で良かったです、お疲れさまでした(^.^)
Posted by nokko(パセリ) at 2019年12月10日 21:04
nokko(パセリ) さん

言い争いはよくしますよ〜
お互い言いたいこと言っています。
仲がいいかどうかは わかりませんね〜
趣味も 好みも違いますしね。

夫は朝は 自分で自分の食べたいもの料理します。
私は 朝は グラノーラだからです。
私の具合が悪い時も 作ってくれますよ。

作るのはいいけれど こぼしてもすぐ拭かずに 焦げ付かせたりします。あちこち 油が飛んだり野菜くずが散らかっていたりします。レンジの焦げはなかなか取れません。

傷は浅くてもう治りかけです〜
Posted by うめのはな at 2019年12月10日 21:23
この時季 暮の大掃除 どうやって逃げようかと考えています
まず一番の作戦は“完全無視”
何がどうお願いされようが どう頼まれようが徹底してダンマリを決め込むのです
それには大掃除のこの時期になったら なるべく眼を合わさないようにします
分かるでしょ!その辺の雰囲気 「言って来るなぁ〜」っていう雰囲気!
そりゃぁ〜力仕事や 高くて手が届かないところぐらいはしますよ 仕方なく(_ _,)
それ以外は完全無視・・・僕はまったく関係ありませ〜〜〜んモードに入ります
ただ一つ例外を除いては
数年前、仏壇仏具はその家の主がするものだと云われ絆されて
仏壇仏具だけは数年前より行っています
しかし本当なんでしょうか? 家の主が仏壇を掃除するっていう話は 今ではマンマと絆されたと思っています
 
ところで 梅の花さん 次の作戦はどういう手を使うんでしょうか?(笑)
毎回 身体を張っていたんじゃ身体が持ちませんので
何か物で釣るとか お金で釣るとか いっそのこと日当でも出してみたらどうでしょうか
そうなったら僕でも喜んで致しますが (´ー`)
Posted by さんほ at 2019年12月10日 22:39
さんぽ さん

全く男というものは・・・
完全無視なんて 間違っています。一緒に生活している場なんですから 一緒にきれいにするのは当たり前のことではないでしょうか。我感ぜずはどこも同じなのかしらねぇ〜

仏壇仏具?うちにはそういうものがないのでわかりませんが あったとしても夫はやらないと思います。家の主なんて思ってもいないでしょう。
実家では 父や兄がやっていましたねぇ・・
跡を継ぐ者の役目ってあるのでしょうか。

次の作戦ねー
あまりうるさく言うと 余計やってくれないとわかりましたので こちらも自分の役目は終わったという態度でいます。
あとは フィルターの掃除くらいですから。
金もモノにも なびきません。
私も 金やモノより 疲れるほうがいやだわ〜
Posted by うめのはな at 2019年12月11日 06:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186902185
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック