2019年10月29日

トイレ談義

昨日は 通院日で医者に行きました。
いつものように オープン前に はやくから並んで順番取りをします。
そこへ やってきて隣に座った人が
「あれ〜私一番だと思ってきたのに こんなに並んでる〜みなさん はやいんですね〜」
「ええ 1時間以上前から並んで座っているんですよ〜私も今きたばかりですけれどね〜」
「人気あるのね〜ここの先生。娘が ここがいいって勧めてくれたから来たんだけど いつもはすぐ近くの医者に行っているんですぅ〜今日が3回目で この前来たときは 4時に来て 午後7時半だったんですよ。すごい人気ね〜」
「ほかの先生の時は わりとスムーズに診てもらえますけどね。」

その人 今日は膀胱のエコーをとるとかで コーヒーをごくごく。ペットボトルをごくごく飲みほして
「今日は これで3本目。ちょっとまた買いに行こうかな〜」
「え〜そのくらいでいいんじゃないですか?中に水もあるし まだ時間もかかるし〜」
「そうだわね〜まだ時間かかるしね〜」

さて 本でも読むか・・と 思ったらまた 喋りはじめて・・・
それが 旅行中のトイレの話ばかり。
なかなか 面白かったですけれど 自分の膀胱が気になるらしく トイレ談義には なんと言っていいのやら
困りました。

「イギリスでねートイレに入ったら 紙がないのよ。落ち着いて まわりみれば (PUSH)って壁に書いてあって わかったんだけど こっちはてんぱってて そんなの目に入らないし 困ってそのまま 流し方もわからず 出たら 次の人がおおげさに OH!NO!って 叫んでね〜大じゃなくて よかったけれど 実は紙は有料で お金入れて PUSHすると 75cmの紙が出てきたんですって。。。こっちは そんなこと知らないじゃない〜困ったわよ〜日本はどこ行っても紙あるしいいわね。」
「あら そうなんですか〜イギリスは行ったことないですけど 公衆トイレって基本 有料なんですってね〜」

「この間ね 韓国に行ったら トイレのドアに鏡が貼ってあるのよ。それが 顔の位置じゃなくてもっと低いところね。これ何のためにあるのかって 聞いたら 入っているってわかるためだっていうのよ。でも 鏡なのよ〜」
「それって マジックミラーだったんじゃないですかね〜 アメリカなんか 公衆トイレは 下半分スカスカまるみえですよ。防犯のためだけど 落ち着かないねー」

「でね〜友達が 中国の田舎のほう行ったら トイレが溝に板わたしただけのもので 覆いもなくて 困ったそうよ〜そういうところは 行きたくないわよね〜」
「ああ・・・それは シルクロード行った友人もそういっていました。私は ぜったい行きませんよ〜そういうところ」

「でね〜私たちは 中国でも都会に行ったんだけど トイレに入るとね。臭いの!何でかというとね トイレの使用済みの紙流さないで トイレのゴミ箱に山積みのままなのよー」
「それね 最近中国人観光客多いから 観光地のトイレがその状態ですよ。都庁の展望台のトイレなんてもうあふれんばかりで すごく臭いですよーー 困ったもんですねーー」
「なんで 流さないのかしら 下水の関係かしらね。」
「紙の質が悪くて 水に溶けないらしいですよ。ヨーロッパなんかもそういうところありますよ。日本はいいよね」


「軽井沢に行ったときにね〜ものすごく渋滞。。というか 止まってしまっていて 何時間も車の中にいてトイレ行きたくなってしかたなく 道に出て ガードレール越えて 下の藪に入ってしようとおもったら 近くに何人も お尻出した人いてね〜
驚いたことあったわよ〜」
「そういうとき 困りますよね。もう バケツ積んどくしかないですねー」
「そう!そう思った バケツ必要よね〜」
「バケツに猫砂いれるといいですよ〜」
「・・・・」(こいつ 経験あるのか?と思われたかも)

飛行機乗るときも紙おむつがいいですよ。(笑)
長時間シートベルトになったとき どうしようもないですからね。

まぁまぁ トイレの話をひとしきりして 退屈はしませんでしたが 私が「ホォー!とか え!驚きとか 反応しなかったのが ちょっと期待外れだったのか今度は 食事の話。

やれ ヨーロッパのパンは美味しくないだの パリの日本料理店のカレーが美味しかっただの 台湾の食事は一番おいしいだの話はじめて 今度は私も 「あらー」とか「へぇー」とか「そうなんですかーー」とか言いながら聞いていました。
なんで パリでカレーなんだよーとか 聞き返すことはしませんでした。
ドイツでは ビールとソーセージが美味しかったそうです。それって 誰でも言うことだけどね。

私は 日本の食事が一番おいしいと思っておりますわ・・・。(心の中で 反論)

しゃべり続けてのどが渇いたのか また 水をごくごく。。。

そうこうしているうちに 私が呼ばれてやっと解放されました。

帰宅して 
「私 しらないおばさんに ずっとしゃべりかけられていて 本がひとつも詠めなかったよ。退屈しなくてよかったけれど なんでいつも話かけられるんだろ・・」
「あんたの顔が 話かけやすい顔なんでしょ。」
「・・・・・」どういう顔じゃ?

今日の結果は
なんと 胸の水が 正常になっていました。
トイレ通いの 効果があったというものです。
そのおかげで 血圧も110くらいと 正常に戻りました。

あとは 体重だ・・・これは 薬ではどうしようもないねーーー
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:45| Comment(4) | TrackBack(0) | エトセトラ
この記事へのコメント
胸水が無く為っていて良かったですね
それと血圧も・・・でも 110って低すぎでは無いでしょうか
「あとは 体重だ・・・」と 言っていますが そんなビックリするほどではないのでしょう?
それよりも「・・・ 話かけやすい顔・・・」って どんなお顔なんでしょうかね〜(笑)
“話し易い”とは少なくとも親しみやすいお顔なんでしょうね〜梅の花さんは(#^.^#)
でもよくその「トイレ談義」話しに付き合いましたね
まぁそれでも海外の事に詳しい梅の花さんだから務まるのであって
僕だったら感心して 聞き入っちゃいますよ
もしかしたらメモなんか取り出したりして書き留めておいたりして
 
>・・・最近中国人観光客多いから 観光地のトイレがその状態・・・
“その状態”って、、どういう事?
“水に溶けない・・・”って、、、いう事は ・・・・そういう事(_ _,)/~~ 
もし今僕が想像している事が本当にそうなら それは大問題ではないのでしょうか
観光地は その問題を なんとかする手立ては考えているのでしょうか
なんか今夜は そのことを思い出し 寝つきが悪い様な気がします(・_・、) 
・・・・聞かなきゃよかった
  ・・・想像しなきゃよかった
    ・・・水に流しておけば良かった
Posted by さんほ at 2019年10月29日 23:22
さんほ さん

ありがとうございます。
血圧110は低くないですよ。正常値です。
時に 115とか変動しますが 150とかになることはなくなりました。心臓のポンプがちゃんと血液を送り出してくれるようになったみたいです。よって 胸水もなくなってきたというわけ。利尿剤が効いたんですね〜でも まだしばらくは 飲むんですって・・・

私は不愛想だから 話かけやすくはないと思うんです。たぶん ぼぉーっとしているから スキがあるのかもね〜

観光地のトイレ。使用済みのトイレットペーパーが トイレの中(個室)のゴミ入れに山のように捨てられているということです。中国ではトレペ
流す習慣がないんですね。日本のトレペは流せるのですが 中国人は流さないで捨てるのです。
どこでも そういう状態で困りものです。
リピーターは わかるのでしょうがね〜

ツアー客は旅行社がマナーをきちんと教育すべきですね。

ためしに 浅草などのトイレに行ってみたら?
Posted by うめのはな at 2019年10月30日 07:03
確かに そう感じたことがあります
浅草寺本堂脇から“花やしき”に抜ける道の公衆トイレ
なんか異常に匂う事を記憶しています
・・・・そういう事だったんですね〜(。-_-。)
 
追:
昨夜は遅くまで本(葉室麟)を読んでいて
2時半頃焼酎お湯割りで身体を温めほぐして寝ました
ぐっすりでした (^-^ )
Posted by さんほ at 2019年10月30日 08:58
さんほ さん

トイレの清掃の人が大変なんですってね〜

葉室麟さん。亡くなられてしまいましたね。
遺作 暁天の星 読みましたが 未完でしてもやもやが残りました。 残念です。

私は「 人を乞う 」あさのあつこ 著
昨夜これを読みました。
これも 武家の家に生まれた青年たちの生き方のシリーズものなんですが 面白いですよ。
Posted by うめのはな at 2019年10月30日 11:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186739322
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック