2019年10月18日

抜歯2

いまさら 抜歯のことをだらだら書くのも何かとは思いましたが
自分の記録 または 何かの参考になればということで 書いてみます。
というのも 抜歯前に ネットでいろいろな人の体験談を見て とても参考になったからです。
単純な抜歯 親しらずの抜歯が多いのですが 特に 同じB病院での 抜歯の人の体験談は参考になりました。
その人は やはり 歯をもらった ということで 写真をUPしていました。
先生や 看護師さんが やさしかったというだけで 事前にずいぶん 安心しました。

というわけで第二弾。

B病院は 都立ですので 完全予約です。
予約がなかなかとれない 1か月先までうまっているという 大病院です。
しかし 以外にもはやく 診てもらえて初診は翌日 抜歯手術は 初診の1週間後でした。
それだけでも すばやい対応に 感謝しています。
緊急の人は 紹介状があれば診てもらえるとのことです。

受付から 診察までとてもスムーズで 会計も自動なのであまり待ち時間はなかったです。
でも とにかく人は多いです。
患者はもちろんのこと 働く人も多いですね。

受付の人も看護師さんもみな優しかったです。
愛想の悪いつっけんどんな人が受付にいると それだけで もう嫌なイメージになるので
これは よかったです。安心感が違います。
口腔外科のスタッフもみなてきぱきとしていて 丁寧に説明してくれて 安心でした。

医師とはたった二度目の顔合わせで 抜歯となったわけですが
抜歯当日は ほとんど顔をみていません。
診察台にあがるとき 会釈したくらい。
あとは もう処置がはじまってしまいました。

町の歯医者のように 顔にタオルなど掛けません。
そのままだから ぎゅっと目を閉じていました。
紙のエプロンは掛けます。
衛生管理はいいようで ひとつひとつ消毒済の袋から出したり
上のライトに 飛散防止フィルムを貼っていました。
血液などが 付着しないようにですね。
町医者は そういうことしないところもあります。

普通の歯医者ではないので 事がおわればそれで かかわりもなくなる人が多いので
余計な話などはしません。

ここは 歯医者ではなく 口腔外科という 手術場という感じです。

とまぁ こんな感じでした。

食事のことを 少し・・・

当日 夕食
アミノバイタル(ゼリー飲料) 7か月用レトルト 野菜おじや。(離乳食)
なんとか飲み込み 薬を飲みました。

夕方に麻酔がきれて 痛くなったので 痛み止め1錠。抗生剤1錠。
一晩 血との戦い。不快感があって眠れない。でも 本当はそんなに出血してはいなかったようです。
夜中 少し痛くなったけれど 血は止まっていました。
我慢できない痛みではないのでそのまま朝まで 待ちました。

一日目 痛みはなし。出血無し。 腫れなし。
朝食 豆乳 バナナ アミノバイタル。抗生剤と常用薬。

近くの歯医者に 消毒にいく。

昼食 離乳食レトルトおじや とまとジュース ミルクプリン 抗生剤。

夕食 豆腐と卵のあんかけスープ。離乳食レトルト(おかず)バナナ 抗生剤

痛みもなくなって 普通に本を読んでいた一日でした。
残念なことに 運動はひかえるということで 2日間ラジオ体操はお休みしました。

二日目 痛み無し 腫れもなし
朝食 豆乳 バナナヨーグルト バームクーヘンつぶしたもの 抗生剤 常用薬

昼食 にこみうどん 卵とじあおのり ほうれん草入り 野菜の柔らか煮(つぶし)
残念ながら うどんは 食べることができませんでした。つるつる吸えませんでした。

おやつ 柔らかいカロリーメイトのようなお菓子。麦茶

夕食  野菜のゆでたものポテトと人参ブロッコリー。 卵スクランブル。 白身魚のすり身。 肉豆腐。コーンスープ。

少し 固形物たべて 体力も出てきた感じです。
しかし
夜中 傷口がひりひりしました。
口の中が乾燥したからでしょう。
傷というより 縫ったところがひきつれる感じ。
水を飲んだら 治まりました。

今朝の朝食は ロールパン 豆乳 ヨーグルト バナナ といつもどおり。
あとは 回復を待つだけです。

傷口に血餅(かさぶた)ができてそれがはがれると出血するので 抜糸までは
慎重にしなきゃいけないみたいです。

バリバリ 噛めるようになるのは いつのことなのだろうか・・・・

とにかく 30年ほど前に 親しらず抜いただけで すべての歯がそろっていたし
1年前 歯医者さんに しっかりした歯といわれたばかりなのにねー
1本 抜くことになるなんて 思いもよりませんでした。

そうおもうと 残念です。
亀裂が入った原因は よくわかりません。
6番臼歯はよく使う歯ですし 長年の疲労骨折みたいなものかしらね〜
いつも 硬いものを噛むのはそこですし〜
ha.JPG
抜いた歯 上から根っこまで縦に亀裂が入っています。
見えてる部分の二つ分の根っこがあって そりゃ 抜くと穴になるわ・・・。
しかし 丈夫そうな歯でもったいない。
まぁ 美しいものではないですが 参考までに。
(なまなましいので モノトーンにしました。)

まだ3日目。
術後3日目ですから 食べるのも 反対側の歯で飲み込むようにです。
歯磨きもやわやわと 傷口に触れぬよう。
慎重にすごしております。

たかが歯・・されど歯。
肝心かなめの 大事なものですね。
posted by うめのはな at 09:22| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ
この記事へのコメント
ィヤィヤィヤ綺麗な歯ですね〜!
まるで芸能人の歯みたいです(芸能人は歯が真っ白でしょう (*^o^*))
出来る事なら歯の横にタバコのパッケージと一緒に写し
証拠写真のようにアップしてもらえれば良かったのに(笑)
それにしても歯の根っこって こんなにも大きいモノなのですね〜
「おみそれしました」と褒めたい気持ちと共に 甚く感動もしています
是非 勾玉ネックレスのように細工して着飾ってみてはどうでしょう(=^_^;=)
 
しかし“抜歯1・2”の記事 大変参考にはなりましたが
自分は怖くて怖くて とても歯医者さんに行って「歯を抜いてくれ」とはとても言う勇気はありません(_ _,)
 
追:
>30年ほど前に 親しらず抜いただけで・・・・
歯科院で昔「8020(ハチマルニイマル)運動」のポスターをみかけました
それで云いましたら 梅の花さんは完全にクリアーされていますね
まぁ80まで後 何年(数十年?)あるか分かりませんけど(笑)
 
総入れ歯の悪友が よく云います
「刺身でも 肉でも“入れ歯”では美味しくはない」と
ですので 自分の歯でよく噛んで食べられることが如何に幸せな事であるか
その悪友が反面教師となり
日々三度三度歯を磨いています(しかしあまり力尽くで磨きすぎるのもダメだという事らしいですね!?)

Posted by さんほ at 2019年10月18日 11:39
さんほ さん

歯の写真は 白黒。(笑)
上のほうは白いですが 歯茎の中は黄色かったですよ。おまけに あれこれくっついているので そのままカラーではね〜生々しすぎます。

歯の大きさって そんなに違いはないと思いますがから タバコの箱と比べても意味ないのでは?

歯の根っこ分の穴があいたので そりゃ血も出るわ痛いわ・・は わかりますよね〜
もうくぎ抜きより力入れて抜いたという感じでしたよ。

8020.それまで生きれれたらいいですね〜
歯はとても大切です。
自分で噛むと ボケ防止ににもなるそうです。
さんほさんも 8020大丈夫ですか?

三度三度 食後に歯磨きしていますよ。
ブラッシングは軽くていいとはいいますが つい力が入ってしまいます。
Posted by うめのはな at 2019年10月18日 14:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186694906
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック