2019年02月13日

バレンタインデー

2月14日はバレンタインデーです。
日本では チョコを意中の人に贈り 愛を告白する日となっていますが・・・

2月14日は、ウァレンティヌス(バレンタイン)という人物が処刑された日という説もあります。
当時のローマ帝国皇帝は、愛する人を故郷に残した兵士がいると士気がさがるということで兵士の結婚を禁止したそうです。
兵士たちが可愛そうに思ったバレンタインは、こっそり兵士らの結婚をとりもっていましたが それが皇帝の怒りに触れ処刑されたということです。

愛の日どころか 処刑の日なんて聞くと いい気分ではないですね。

この2月14日は 豊穣 豊年を祝う「ルペルカリア祭」の前日です。
そして 当時のローマ帝国では 2月14日は女神の祝日とされていました。
ルペルカリア祭は 今でいう お見合いの儀式 みたいなものでした。

兵士の結婚を取り持ったバレンタインは お見合いの儀式祭の前日に いけにえのごとく処刑されました。
皮肉なものですね・・・

せっかくの バレンタインデーが暗い話になりそうです。

しかし 若い人たちのインタビュー見ていると 最近は 割り切っているのですね。
「チョコは 自分へのご褒美で いいものを買う。」
「義理チョコなんて あげない。」
「手作りチョコなど バカバカしくて 作ったことがない。」
「告白なんてしない」
というような意見でした。

そして 義理チョコ禁止令なるものが出ている企業もあるそうで
ある自動車会社などは 義理チョコの分のお金を 交通遺児のための募金箱へ・・ということにしたら
どんどん入れてくれたそうです。
そうですね 商戦に乗せられて 義理チョコ配るなんて バカみたいですね。
そもそも なんでチョコなの?って 気がしますが
これにも いろいろ説があって 仕掛け人は日本のチョコ会社だそうです。
そもそも 外国では日本のようなチョコフィーバーはないですね。

そうそう 今年変わった事と言えば
デパートに ピンクのチョコが出ていました。
色付きチョコかと思えば ルビーチョコといって  ルビーカカオの天然の色だそうです。
第4のチョコと言われています。
少し酸味があって 味はチョコです。

ピンクのチョコ貰った男の子はドギマギしそうです・・・。

なかなか 面白いね。

私は チョコ好きですが 今は食べません。
告白のために人にあげたこともないし・・・
昔 義理チョコ配ったことは 1度だけあります。
皆に配るので しかたなく なんでこんな奴に チョコあげなきゃならないのか・・と 呪いをこめて その人にもあげました。
それ1度だけでしたね 義理チョコは 。バカバカしくて次の年からはパスしました。

家人は 以前毎年のようにいくつか チョコを貰って帰ってきました。
本人は全く食べません。
一番心がこもっていたのは 保険屋のおばちゃんのチョコでした。

今の子は割り切っていていいね。
そろそろ 義理チョコもそうだけど 悪習慣はたちきらないとね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:11| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ
この記事へのコメント

>告白のために人にあげたこともないし・・・
 
それは どう意味なのでしょうか?
告白をするような人に出逢わなかったのか
 
>昔 義理チョコ配ったことは 1度だけあります。
>・・・しかたなく なんでこんな奴に チョコあげなきゃならないのか・・と 
>呪いをこめて その人にもあげました。
 
「バレンタインデー」・・・一様はしたんですね〜、、、若気のいたりで(笑)
 
>バカバカしくて次の年からは・・・
 
後にも先にも一回だけの「バレンタインデー」行事に参加して
そのバカバカしさに止めたという訳ですね
なんか〜梅の花さんらしいです (´ー`)
しかしその呪われた人を本命と思う人も居たのでしょうね!?(。-_-。)
 
 
 
大体年がら年中行事ばかりです
その中でも意味ある行事ならまだしも
大体が商業ベースに踊らされ行なわれるモノはあえてやらなくても良いものばかりです
つい最近では「恵方巻」「ハローウィン」など
「クリスマス」「母の日」「父の日」などもつい最近と言えばつい最近(戦後から)
もっと昔から有る日本の「お盆」「正月」「お彼岸」はもとより
「端午の節句」だとか「冬至」だとかで
どうせなら菖蒲湯・柏餅だとかゆず湯だとかで盛り上がれないものでしょうか
数え上げたらきりがない程 日本には行事があります そちらの方を大事にしたいですね〜
 
しかし「土用の丑の日」は商業ベースで作られた行事ではあるけれど素直に受け入れて
関係ないやと言って「バレンタイン」は拒否するのは僕の身勝手と言うものでしょうか?(。-_-。)

Posted by さんほ at 2019年02月14日 00:01
さんほ さん

>告白のために人にあげたこともないし・・・

告白するのに チョコなんて必要だと思わないです。
よって バレンタインデーにあげたことはないです。
こちらから告白したい人は・・いなかったね!

一度のバレンタインデー参加は まわりがみなやって一人浮くのもいやだから しかたなく参加かな。
呪いを込めたチョコの効き目はなかったようで 結婚し 存命です。

年中行事の中でも古くからある伝統行事は 商業ブームに乗せられず 行われているものもありますが 商戦にのせようともくろんでいる気配はありますね。モノが派手ではないので そうブームにはなっていないようです。
「うなぎ」は 土用丑の日あたりは お高いのでは?
行事に関係なく「うなぎ」はすきじゃないんです。
匂いは 好きなんだけどね〜安上がりです。
成田山参道のうなぎ屋さんの行列思いだしました。
Posted by うめのはな at 2019年02月14日 07:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185545744
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック