2019年01月20日

東京ドームシティイルミネーション 2

今回は 和のイルミネーション。
アトラクションズエリアには 想い出の折紙広場 というのがあります。
tkyodom (2).jpg
バイキングゾーン、鶴と風船で彩られた高さ約6mの光り輝く「想い出の折紙ツリー」
tkyodom (3).jpg
折鶴を使ったツリーは インタラクティブプロジェクターで幻想的な世界を演出。
oritr.JPG
日本人に親しんでいる 折鶴が キラキラしてきれいです。
tkyodom (16).jpg
さりげない和風な 演出が続きます。これは 竹の径。
tkyodom (12).jpg
ミーツポートとアトラクションズエリアを結ぶ2F部分は 竹あかり の回廊
tkyodom (15).jpg
竹に美しい細工を施した全長100mの「竹あかり」
tkyodom (22).jpg
和風の行燈。
粋な灯りです。
タグ:イベント
posted by うめのはな at 07:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 文京区
この記事へのコメント
わぁ〜〜〜〜〜綺麗!
和のイルミネーション、和傘もいいけど
赤の折り鶴が素敵ですね〜🎵
外国人から見たら日本独特のツリーに感動ものですね〜。
これの小さい版を作れば売れるでしょうね
お部屋のインテリアには素敵だもんね🎵
Posted by nokko(パセリ) at 2019年01月20日 13:26


>nokko(パセリ)さん
鶴と一緒にある 箱風船。小さいころ折って遊びませんでしたか?こんな風に 吊るすときれいですよね〜
透明な小さなケースに入れて おみやげもいいかもね。
外国人に受けるかもね。
でも 今 千羽鶴って あまり歓迎されないそうですね。
お見舞いには 迷惑なですって・・処分に困るらしいです。
昔は とにかく千羽鶴でしたけれどね〜
今は お花もだめなんですよね。

nokko(パセリ)さん
お顔拝見しましたww
あれじゃ 拡大すればお顔が全部わかりますよ〜
お若いですね。大阪のバリバリおばちゃんかと思っていたらとっても 素敵な方です。お孫さんがいるとは思えません。
あこがれます。
Posted by うめのはな at 2019年01月20日 15:29

>・・・・ 素敵な方です。
 
コメントにコメントしますが
何処で観られたのでしょうか
確か「そこで右下をポチッと・・・」とありますが
その「右下」が分かりません
是非 僕にも一目拝見させてください(・_・、)
 
>「竹あかり」
 
竹は本物なのでしょうか?
「細工を施した」 とありますが“透かし”は抜いてあるのでしょうか?
それにしても いいな〜 東京は
いろんな催し物が限りなく有って
田舎ではまず見られません
あるのは自然のモノだけです
今宵でしたらオリオンの右手位置に大寒の満月があるぐらいです

Posted by さんほ at 2019年01月21日 00:09
さんほ さん

いやぁ〜それは パセリさんに聞いてくださいな。もしくは 必死で 右下を探してみてください。

竹あかりは 説明文では 竹に透かし彫り と書いてありましたから そのとおりなんでしょうね。
とにかく 江戸の伝統工芸の粋 をイルミネーションで紹介している 催しです。疑似のものもありますがそれぞれ 工夫を凝らしています。
あの 竹あかり 終わったらどうなるのでしょうね。

さんほさん 千葉だっていろいろ催しありますよ。
知らないだけかもよ。
下総の 芝山細工なんて超絶技巧は世界に誇る技ですし見るだけで ため息がでます。
Posted by うめのはな at 2019年01月21日 07:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185404903
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック