2019年01月16日

成人の日に思う

成人式も終わり 1月も半ばをすぎました。
成人式の日は まちなかにチラホラ振袖姿のお嬢さんがみられて 華やかな雰囲気でした。
若い人が多いのは いいことです。
江東区は 一度にできなくて 午前と午後の二度の成人式だそうです。
ティアラ江東のホールに入りきれないのですね〜
人口も増えて 学校の教室も足りなくての状況だそうです。

なんだか ひところの郊外のニュータウンを思い起こします。
今では オールドタウンになっていますがね〜
わっと移住者が増えて 子供も増えて それが今ではみな 高齢者になって
子供もいなくなって・・・
そういう時代もありましたっけ。。。。。

昔 住まいを求める 優先順位は
広い家
広い庭
自然環境

だったそうです。
たしかに 広い家と土地を求めて みな郊外へと移り住んでいった時代がありました。
お父さんの通勤時間は2時間。
はたまた 新幹線通勤などという人たちもいました。

今 住まいの優先順位は
駅に近い
通勤に便利
生活の便がいい

だそうです。
広い家という選択肢はさがり 生活の便 通勤の便がいいというのが条件だそうです。
土地バブルがはじけて 便利のいいところじゃないと 売れなくなりましたしね〜
掃除が大変だし 光熱費もかかるしで広い家よりも
身の丈に合った住まいが求められるそうです。
何より 子供の学校 教育環境 なども考慮されるとか・・・

たしかに 子育てにのびのびとした広い家 庭 と思うこともありましょうが
お父さんの通勤時間が長くて休日はくたびれていて 日頃 家族団らんもできないようじゃ
淋しいですしね。

通勤に便利を選ぶようになったのはわかる気がします。
昭和の終わりから平成にかけて あれよあれよという間にできた
郊外のニュータウンも 平成も30年が過ぎ みな
高齢者となり オールドタウンになりました。
30年じゃ 戸建は建て替えの時期ですし ライフラインも老朽化。

都心に移転してしまう人も少なくないです。
子供の数も減ってしまって
廃校となることもあります。

栄枯盛衰 ですね。

人の世は常ならず 諸行無常 ですかね。

さて 今年の成人さんが いいおじさんおばさんになるころに
どう変わっているでしょうか・・・
楽しみでもあり 不安でもあり 先の見えない時代なのです。

posted by うめのはな at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ
この記事へのコメント

今一つ なぜ成人式を各地方自治体が行うのかが分かりません
意味があるのでしょうか?
そりゃ〜何かしらの意味はあるでしょうけど
それだったら 敬老の日はどうなんでしょう
勤労感謝の日はそれぞれ祝ってあげられたら良いのに
 
どうせなら 何処かの成人式みたいに
蔦を足首に巻き付けバンジージャンプをするとか
そういう儀式的なものにしたらどうなんでしょう
もちろんそういった成人式に出る輩は居ないと思いますが(笑)
 
 
別記:
稀勢の里が引退しました
大相撲ファンの梅の花さん(過去ブログ記事から察すると) はショックでは無いのでしょうか
引退記者会見では涙を流したのではありませんか
これからいったい稀勢の里に代わる贔屓に応援する力士が思いつかないのではありませんか
それよりも しばらく稀勢の里ロスが続くのではないでしょうか
まったく僕もその通りなんです
Posted by さんほ at 2019年01月16日 23:48
さんほ さん

私は自分の成人式には出席しませんでした。
最近思うのですが なぜみな同じような着物姿でなきゃいけないのか・・とね。横並びが好きな人種だなぁ〜って。個性がないというか 皆同じから はずれるのが怖いというか 一人違っていたら何いわわれるかわからないというのもあるのでしょうが 金太郎飴みたいな姿で 美しくないなぁ〜と。。。
成人式はなくてもいいかと思います。
ありがたいお話も 役にとは思えないし 着物の品評会になっているならいっそやめたほうがいいとは思いますね。

それより 20歳に 保育体験 介護体験なんていうほうが いいなぁ・・。よほどこれからの人生に役立つかもね。

稀勢の里さん。
そりゃ〜日本人横綱ですから 応援していましたよ。残念ですが 痛々しくてみていられなかったので ほっとしたというか ご苦労様でした の気持ちです。
けがをしていたのに よく頑張ったと思います。

お疲れさまでした。

日本人横綱を失った 喪失感はこれからでしょうね・・みなさんね。。。。
Posted by うめのはな at 2019年01月17日 07:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185387980
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック