2019年01月12日

健康寿命

年賀状はほんの少し 親戚と各地で親しかった友人だけのやりとりなのですが
近況を知らせてくれる文の中には 健康について書かれたものがあります。

今年もありました。
「夫の介護で大変な1年でしたが ようやく自立できるようになって わたしにも少し時間ができました」
くわしいことは わかりませんが 脳こうそくだったのかなぁ・・と 思ったりしています。
私は 転居を何度もしているので その地で親しくなった人が何人かいるのです。
中には まだ40代で彼女が 脳出血で倒れて 団地住まいはできなくなり 駅前の便利なマンションに移りましたと、
自由のきかない手で書かれた文字の葉書を受け取ったこともあります。

平均寿命と 健康年齢は違います。
いくら寿命が延びたからとて 寝たきりじゃしょうがないしね。
健康寿命とは 日常的・継続的な医療・介護に依存しないで、自分の心身で生命維持し、自立した生活ができる生存期間のことです。
日本では 平均 男性72.14歳、女性74.79歳だそうです。

寿命との差は 10年くらいですかね〜

健康寿命と平均寿命の差については年々縮まっているそうですが・・・
お世話するほうも されるほうも大変な日々となります。

もらった 葉書を手に 彼女のことを思い出しました。
数年住んだだけで 引っ越しましたが 千葉まで遊びにも来てくれましたし
年上の先輩としていろいろ助けてくれたり 𠮟咤されたりもしました。
でも 笑顔だけしか 思い浮かばないので
今も 彼女が笑顔でいられますように・・・と 願いました。

健康寿命。
できればずっと健康でいたいです。
ピンピンコロリといいますが
それもまた なんかちょっと違うきもしてきて
誰かが 準備期間と覚悟の期間がある ガン死がいいと言っていましたが
それもまたね〜

この先のことなどわかりませんが できれば最後まで自立していたいです。
なんだか 体調もよくなってきて
今年は何をしようかと 思いを巡らせるようになりました。
意志が弱いので 思うだけかもしれませんが・・・

思うことは
皆 健康で笑顔の1年でありますように・・・
穏やかな日本でありますように・・・
です。
fukuneko.jpg
笑う門には 福来る

ついでに お金も来ると良い・・(コラ!)
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ
この記事へのコメント
>平均 男性72.14歳、女性74.79歳だそうです。
 
そうです大体がそうなんです
それ以上伸びたらメッケモンだと思います
問題はそのあとです しかしその心配を今していてもしょうがない
と いつも呑み友と話すときは その辺りが話の落しどころになっています
今この先どうなるかは その時になってみないと分からないと
 
その“呑み友”は緑内障を4年前ほどに宣告され
1年ほど前に肺気腫と診断され
それでも酒・タバコは止めてはいません(止められない)
そんな呑み友であっても「ピンピンコロリ」を願っています
で 友としてアドバイスを言ってあげるのです
『人間は大体が自分の思うような死に方は出来ない
 むしろ そう願う逆になることのほうが多い 俺が保証する』と
そうすると 半日ぐらいはタバコを控えます
ここ数年はこの繰り返しです・・・
でもまぁそれだとて そんな“呑み友”が天寿を全うするかもしれませんし
これだけは何とも言えませんね〜
Posted by さんほ at 2019年01月12日 15:19
さんほ さん

その呑み友さんは さんほさんとの呑みで ずいぶん気が楽になっているかも・・ですよ。

お酒も たばこも どたんばになるまではやめられないそうですよ。
そういう人に限って長生きしたりするかもしれません。制限してストレスになってしまう人もいますしね。残りの人生 好きなように生きるのもいいかもしれません。ほかの人に迷惑かけなければね。

肺気腫で酸素ボンベひっぱっていながらしっかりとタバコ吸っている人 見たことありますよ。
呑み友さんは そうならなければいいですね。

人の人生なんて どうなるかわからないものです。
お気楽ですごすか 節制し養生し不自由にくらすかは その人の選択ですね。
Posted by うめのはな at 2019年01月12日 20:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185369768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック