2017年09月01日

9月1日

9月1日。
大正12年(1923)に発生した、関東大震災の日です。
tirido.JPG
東京都慰霊堂 東京都墨田区横網2丁目3-25 東京都立横網町公園
関東大震災による遭難者(約58,000人)の御遺骨を納めるための霊堂として、東京市内で最も被害の大きかった被服廠跡に昭和5年に建てられました。
横網町公園は、関東大震災により多くの被害者を出した陸軍被服廠跡です。
tireido.jpg
慰霊堂の設計は、築地本願寺や湯島聖堂を手がけた伊東忠太氏(1867〜1954)によるものです。
当初「震災記念堂」でしたが 昭和20年3月10日の東京大空襲などによる犠牲者の御遺骨も併せて安置し、昭和26年9月に名称を「東京都慰霊堂」と改めました。
irkn.jpg
横網町公園内には  復興記念館があります。
関東大震災の遭難者、東京大空襲の犠牲者を追悼する東京都慰霊堂の付帯施設として昭和6年に建てられました。
震災 戦災 のさまざまな資料が展示されています。

東京慰霊堂では 毎年2回(春季−3月10日、秋季−9月1日)慰霊大法要が行われています。
亡くなったすべての人に 追悼の意を表します。

タグ:歴史
posted by うめのはな at 08:45| Comment(0) | 墨田区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。