2017年08月08日

基地ヘリポート

東京のど真ん中に米軍基地があることは あまり認知されていない。
横田基地は 知られていますが その他のことはあまり知られていません。

実は 都内には、現在7つの米軍基地があり、総面積は約1,609ヘクタール、東京ドーム約340個分の広さになります。 
中でも 港区にあるのが 赤坂プレス・センターと言われる米軍の基地です。ここは事務所 、星条旗新聞社、宿舎、ヘリポートとなっています。
このヘリポートは 都立青山公園や国立新美術館近くにあります。
しょっちゅう 横田基地などへのヘリが発着して 騒音問題も起きています。
もう一つ港区にあるのは 宿舎として使われている場所で 横須賀基地の管轄です。
あとは 都下や島しょ部にになります。

ヘリポートといえど 米軍基地です。
東京の一等地にあり 面積は3万1670平米。東京都区部にある唯一のアメリカ軍基地です。
東京都は 全面返還を求めています。
駐日アメリカ大使館(港区赤坂1丁目)まで1.7キロメートルという場所で、横田基地(福生市)や厚木基地(神奈川県綾瀬市)との間に、1日数回の定期ヘリコプター便が運航されているそうです。
目撃した人は 低空飛行で飛んでいると気が付くでしょう。
大型ヘリで騒音も大きいです。

アメリカ軍機は日米地位協定により、航空法が定める最低高度規制に従う義務がないそうです。

そういうこと聞くと
まだ 戦争が終わっていないような 気分になります。

沖縄だけでなく 日本中あちこち にいろいろな問題はあるのでしょうね。
タグ:エトセトラ
【エトセトラの最新記事】
posted by うめのはな at 15:41| Comment(0) | エトセトラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。