2017年07月11日

毒アリ

毒アリの ヒアリが内陸部でも 見つかったとか・・・
毒グモのときも そうだったけれど 見つかったときは すでに あちこちに生息しているんだよねぇ〜

海外からコンテナで 運ばれてきて 港に着いて。そこで 終わりじゃなくて 
埠頭から コンテナのまま 物流センター 倉庫などに運ばれて行くから 内陸部でも見つかるってことです。
コンテナのなかの ダンボールから見つかったって 言っていましたから 日本全国どこでも 可能性があるわけですねー
コンテナごと 着く 物流倉庫などで 荷を下ろしますから その時 ヒアリがいれば 一緒に くっついてきます。
埠頭だけにいるのではなく もう 日本中ですねぇ〜
ポストハーベストで 収穫後 農薬噴霧しているのでしょうけど。
耐性でもできているんだろうか・・・

病原菌を持った蚊から 毒グモ 毒アリ 次は 毒蛇 サソリ・・と来ても 驚かないです。
日本は 熱帯化しているもの。ワニだって 実はいるかもしれない・・・

自分で 自分の身を守るしかないです。
今までのように サンダル履きで藪に入ったり 草むら歩いたりなどできなくなりますね〜

でも
アリって 家の中まで入り込むし 庭に普通にいるし
一目見て 区別つくならいいけれど
そうじゃなきゃ 子供も危ないなぁ。。。

まぁ 庭付きの家じゃないから その辺は心配ないですが
いつなんどき 遭遇するかもわからないし
注意することにしました。

でも
毒グモだって 見たことないしなぁ〜
まして じっくりも 見たくないし 
君子危うきに近寄らず
です。

タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:08| Comment(0) | エトセトラ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。