2017年07月07日

化繊の肌着

本を読んでいて 登山のときには綿のものを着てはいけない。と書いてあり 少し驚きました。
綿は 暖かいし 汗をよく吸うし なんといっても肌に優しい・・・
コットン100%なんて 素晴らしい〜〜って 思っていました。

登山をすると 汗をかきます。そんな時 綿の肌着だと 濡れたまま なかなか乾かない。
そうなると重くなるし 体が冷えてしまいます。
だから軽くて 速乾性のある 化繊じゃないと ダメなんだそうです。
上に着るものも 雨にぬれたりしたとき はじいて すぐ乾くものじゃないとダメだそうです。
なるほどなぁ〜って 思いました。
でも ヒートテックのようなぎゅっと締めるものも ダメなんだそうです。

そういえば サッカーなどの選手が ぺらぺらの シャツ着ているのですが なんであんな ペラペラ着ているんだろうと 思っていました。そういうことなんですね〜
スポーツ選手は 軽くて汗がすぐかわく 化繊のもの着ているのでしょうね。
綿は たしかに肌に優しいけれど 不向きかも。

化繊は かゆくなるって 思い なるたけ 綿の肌着を選んでいましたが
少し考え方を変えないといけないです。
お出かけするとき 汗をたくさんかきそうなとき
冷えたまま 一日すごすより 化繊のものですぐかわくほうが いいのかも。
濡れたままだと 気持ち悪いし かゆくなるし 臭うし・・・いいことないもの〜

でも かゆいしなぁ・・・
と思っていたら いまは とってもいいものもできているそうな。。。
要は 選べばいいだけのことなんでしょうね。

ってな ことで
昨夜 肌着を 薄い化繊のものに変えて寝てみましたが
着たとき かゆいような気がしただけで
朝起きてみれば さらりとしていて 気持ちがよかったです。
綿が いいとは 限らないなんてね。
目からウロコ・・・でした。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:26| Comment(2) | エトセトラ
この記事へのコメント
うめのはなさん、その綿100%が体に悪いって話は
以前TVでスポーツトレーナーの方が言われていてました
私も、なるほど!・・と思いましたよ。
なので最近は新しく買う時は必ず表記を見ています。
それと、高齢者には綿は伸縮性がないので体の動きに
無理がくるとも言われてました。
最近は若い人でも”のびのび素材”を着てますね
私もTシャツでもパンツ(ズボン)でも必ずのびのびするのを選ぶかな〜。
でも息子も孫もアトピーがあるので下着だけは綿10%でないと
真っ赤になるんですよねぇ・・・
うめのはなさんは痒くならないで良かったね(^.^)
Posted by nokko(パセリ) at 2017年07月08日 00:10
私たちは 綿がいい〜って 教えられてきましたから 化繊はあまり信用していなかったのですが 考えてみれば 一理ありますよね。
むかしは粗悪な 化繊の服もあったので よけいあまりよくないものだって 思っていました。
今は とってもいいものもできているんですね〜
これも 昔とは違う 常識になりつつありますね。
アレルギーのほうもTVで言っていましたが 世界の殺虫剤の16%が綿花に使用されているのですって!
オーガニックもいいけど ダニがねぇーーー
何がいいのか悪いのか。。。。。

化繊も粗悪なものや 中国製などは避けたいですね。
Posted by うめのはな at 2017年07月08日 08:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。