2017年03月22日

置いてけ堀

先日 両国第一ホテルの前を歩いていて 置いてけ堀の案内板を見ました。
tkzo.JPG
まんが日本昔ばなしや怪談にも語られている 「おいてけ堀」の伝説。
「おいてけ堀」と呼ばれるお堀で釣りをした人が帰ろうとすると、お堀から「おいてけ〜」と言う声が聞こえるので、皆が魚を放り投げて帰ってしまうという話です。
oitk.JPG
歌川国輝『本所七不思議之内』より「置行堀」

宮部みゆき著『平成お徒歩日記』によれば3か所ほどあり
1.墨田区亀沢町界隈の両国駅と錦糸町駅の間
2.錦糸町駅南側の「錦糸堀」
3.亀戸の第三亀戸中学校の付近(江東区の史跡)
だそうです。
宮部みゆき著『本所深川ふしぎ草紙』「置いてけ堀」の場所は 錦糸堀です。
tkzoh (1).JPG
江戸東京博物館の1F ホールに飾られている 和船の碇です。
tkzoh (2).JPG
江戸東京博物館あたりが 幕府の御竹蔵だったそうです。
建設工事の際 出土したものです。
タグ:歴史
posted by うめのはな at 09:56| Comment(0) | 墨田区
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。