2017年03月19日

AIと事故

ある 本を読んでいて なるほど・・・どうするんだろう と思ったことがあります。
近い将来 自動車が人が運転しない 完全自動運転になったと仮定して 不測の事故が起こった場合のことが書いてありました。
AIが運転する車。目の前に 突然子供が飛び出してきた。
ハンドルを切ろうと思っても その先に老人が5人 横断歩道を渡っていた。
では 歩道に乗り上げようと思っても そこには ベビーカーの母親をはじめ 何人かがいた。
ブレーキは 間に合わない。はたして AIは どういう判断をするのか・・・という話です。

そこで AIは 組み込まれた生命保険で 判断するのではないか・・・
遺失利益という観点でものごとをみると 将来性のある子どもや 若い人よりも 老人のほうが 損失は少ないと判断し 老人5人のほうに向かうだろうと いうお話なのです。
一人と5人の命 というより 保険会社が支払うお金で AIは 判断するであろう・・ということです。

ちょっと 考え込んでしまいましたねぇ〜
はたして そうなるだろうか・・とか 正しい判断だろうか・・とか いろいろ。

現在は 人が対処できる レベル3の事故までは 想定しているらしいですけど・・・・
どうなんでしょう・・・
AIに欠陥はでないだろうか とか いろいろ不安要素はあります。
人が運転していたとて 事故は起きますが。。。。
将来どうなっていくのでしょう。

車は運転したくないなぁ〜
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 11:35| Comment(2) | エトセトラ
この記事へのコメント
なるほどねぇ〜人工知能の判断は正しいかもですね〜
命の尊さは比較できないけど、でも何かを基準に
判断しないといけないですもんね。
しかし生命保険まで組み込まれているとは驚きですね。
実用化するのは何年くらい先かなぁ・・・。

餃子の王将はそちらでも有名なんですね〜
うちは近くにあるので時々、生で買ってくるけどやっぱり
お店で食べるのが美味しいですね。
他の中華料理店でも生で買うけど肉餃子が野菜餃子
ニンニク無しの餃子くらいですよ、種類はね。
ずいぶん色々とあるんですね。
私は羽根がついてないのが好きなんですよー。
Posted by パセリ at 2017年03月20日 10:55
現在の自賠責は 自動運転になってもつけるのは義務になると思いますよ。
AIの自動運転も 誤作動がないとは限りませんから 運転手は必要かもね。
むかし SF映画で見た 空中を移動する乗り物なんて 夢なんでしょうかね〜

餃子。私はパリパリが好きです。
肉厚より 薄皮の小さ目の餃子です。
餃子の王将はあちこちにありますよ。
やはり生で買って家で焼きます。
でも お店で 食べるラーメンと餃子が美味しいですね!
Posted by うめのはな at 2017年03月20日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。