2020年05月29日

ブルーインパルス !

12時40分頃から 東京の空をブルーインパルス6機が飛びました。
医療従事者への感謝と敬意 激励のためだそうです。
bips.jpg
ベランダから見ました。思ったとおり良く見えました。
bip529 (1).jpg
快晴でよかったです。感激しました。
bip529e.jpg
江戸川区 葛飾区あたりの上空で旋回。
biptyuo.jpg
中央区上空
中央区〜川崎のほうに飛んでいきました。西は雲が多かったけれど 大丈夫だったろうか・・・
frai529.jpg
江東区ふれあい橋も人がたくさん・・・
近くの駐車場の屋上にも人がたくさんいて 見ていました。
歓声もあがっていました。
航空自衛隊松島基地の ブルーインパルス。
大人気ですね。
ほとんどお知らせはなかったようですが 河野大臣のツィッターにお知らせと地図がありました。
EZJTQQkU4AAwyv8.jpg
地図は拝借しました。

朝から楽しみにしていたので 見れてよかったです。
心ひとつにして 青空を見あげて なんだか 感動。
辛かった日々も これで救われそうです。
医療関係者だけでなく みんなに元気を与えてくれました。
ありがとう!
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

虹が出た

昨日 夕方6時半ころ LINEで「虹!」が入ったので
外をみたら 大きな虹が出ていました。それも ダブル虹。
雨上がりの空。
すごく大きな虹でした。
niji528.jpg
写真だとW虹には見えませんね〜
今日は 医療従事者への感謝表すため ブルーインパルス が東京上空を飛ぶそうです。
時間も コースも今日発表だそうです。
見れるといいなぁ・・・・

いろいろ自粛解除で 床屋さんがものすごく混んでいます。
フェイスガードつけて ソーシャルディスタンスということで 
外に並んで待つようで いつ行っても10人くらい並んでいます。

そりゃ〜みな 長い髪で我慢していたんだものね。しかたないですよ。
図書館も 借りることができるようになって
一度に たくさんの本を借りたので 2週間の期限に追われて 必死で読んでいます。
しかし 次々と入ってくるので 大変です。
一日2冊こなさないと 間に合わないです。

予約を見れば 人気の新刊にはわっと予約が入っていて
これまた 厳選しないと 借りられません。
みなさん 待っていたんだなぁ・・・
読書人の多いことに 改めて感心しました。

というわけで 本日も 読書で一日すごします。
外出自粛は必然的です。

東京は 若い人の 飲食関係で感染者が増えているそうです。
気を付けないとね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2020年05月26日

アベノマスク届いた

昨日 ようやく「アベノマスク」が届きました。
23区内というのに 遅かったです。

見て一言。
「意外と 丈夫そう」
「子供用マスクにちょうどいいかも」
「もう少し 大きけりゃよかったのに」
「市販ガーゼマスクに合わせたんだろう」
「縫い目が曲がっていて 素人仕事」
「しかたないかもよ」
「今更 感激はないね」
「なにかの 役に立つだろう」
「マスクより アルコール欲しかったね」
「今 みなが一番欲しいのはそれかもね」
「こんなのに 何百億もかけたんだ・・」
「いつも 空気読めないんだよねー」
「ポストに入っていると なにかの宣伝みたい」
「無料で配られる サンプル品みたい」
「気持ち悪くて 洗ってからしか使えなね」
「衛生材料として 作られたわけじゃないからね」

「それでも 一応感謝の意です」
「物をもらったら ありがとうはいわなきゃ」
「遺憾の意って人もいるかもね」
「遺憾の意はお得意・・・」


話題のつきない 「アベノマスク」でしたが この先も
このマスク見るたび 「安倍さん」の顔思いだすのだろうなぁ・・・・
あの かたくなに「アベノマスク」をしている 総理の顔は
インパクトありますからね。

さて
緊急事態宣言も昨夜解除され
今日から 図書館が開館です。
自動貸し出し 返却 予約 だけですが
それだけで 充分です。
たまっていた 予約本を借り 新たに予約入れて
しばらくは 読書三昧の日々になります。

2か月もろくに本が読めませんでした。
これで 退屈 暇 と言っている時間がなくなりそうです。

外出自粛は 当分続きます。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 06:27| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ

2020年05月24日

マスクファッション

全国でも 友人でも 近隣でも「アベノマスク」が届いたという話を聞きますが
どういうわけか 私のところは まだです。

ポストは毎日見ますし 近くにいた人に聞いても
「まだです」という答えなので 忘れたわけではないのだろうとは 思います。
しかし 遅いね〜(期待して待っているわけではないのですが)
北野武さんが「小さくて 眼帯だ」といったとかで 
どんなものかは 好奇心があります。

「コイケノマスク」が大きくていいねぇ〜
とか
「ニシムラノマスク」は 息がしやすそうでいいねぇ〜
とか
物欲しげに 友達に言ったら さっそく作ってくれました。
maskt (3).jpg
「コイケノマスク」これ顔半分隠れて大きくていいです。
maskt (2).jpg
こんな感じで 帽子とおそろいです。
(顔が見えないよう深くかぶっています。決してこのままで歩くわけではありません。不審者に見えます)
maskt (4).jpg
「ニシムラノマスク」
上下が開いて 顎まで覆ってくれます。
中にペーパーなどのフィルターが入れられるようになっています。
夏になったら 保冷材いれて「冷やしマスク」になりそうです。
保冷材入れてみました。溶けたら濡れるかも・・・。
maskt (1).jpg
プリーツマスクに大きめマスク。
アベノマスクも これ位大きけりゃいいのにねーー
これで マスクには困りません。
ありがたいことです。
持つべきは 友!感謝しています。
途中でミシンが壊れたとかで あとは手縫いで作ってくれました。
「いつもいつも すみません」です。

私は夜眠るときは 前にもらった 布ガーゼのマスクをしています。
口が乾燥しなくて よく眠れます。
たいてい朝になったら 顎マスクになってはいますが 鼻は出ていても口は覆われているので
効果はあると思います。

TV見ていると 洋服に合わせておそろいのマスクとか
親子でおそろい とか
手作りマスクも ファッションになっていて 見ていても楽しいです。
ちょっと カラフルなマスクがあると
「オッ!」と注目しますもの。
流行時じゃなければ 布マスクも役に立ちますし
飛沫予防のエチケットですから これからの
「新しい日常」はマスクが 手放せないようになるのでしょうね。
市販でもいろいろ 機能的なものが出ているようです。

「マスクファッション」もなかなか いいかもね。

タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:17| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ

2020年05月21日

医者へ行ったのですが・・

今日は 先日混んでいて逃げ帰った医者に 再び行きました。
もう限界なのでしかたなく・・です。

ところが。。。。
行っておどろき。
「ゲッ!これは 前と同じじゃないか」
そうあきれるくらい 人が待っていました。
受付して
「どのくらい待ちますか?」と聞くと
「1時間くらいかな」と。
「あとで また来ます」
そう言って 混み合う待合室から出ました。
いったん帰宅してもよかったのですが 面倒なので別の広い場所で本を読んでいました。
1時間くらいして 戻って
「○○ですが まだでしょうか?」
さきほどとはべつの受付の人で
「あーーまだ10人くらい前にいますよ」
「えーーじゃぁ まだ1時間くらいかかりますね」
もう 先ほどの受付はいい加減なこと言って 2時間待つなら自宅に帰っていたのに〜と 憤慨。
でも もう今更しかたないので 廊下に出て待ちました。
もちろん 椅子は 1mほど離してありました。

そのうち 中に入り 一つ置きにあけてある椅子に座っていましたが
何を勘違いしたのか あとから来た じいさんが私の隣
真ん中の空いている場所に座るではありませんか。
「あ〜もぅ〜ソーシャルディスタンス!」と あわてて私が立って移動しました。
じいさん 今は そういう座り方ダメなんだよ!と
心の中で つぶやきました。(面と向かって言えない気の弱さ・・・)
トナラーは禁止です!

待合室の雑誌も全部取り払われていたし
大型の空気清浄機も入っていましたが 何とも居心地はよくありません。
こんな危険ないやな場所にじっと耐えて1時間あまり 待っていたので どっと疲れました。

前回通院を休んで薬だけだったので
今回は 検査。
血液をとり 体重も計り 血圧も計り 心電図もとりました。
パルスオキシメーターもやりましたが 酸素濃度は良好。肺は無事のようです。
ただ 脈が安定しなくて 次回 心臓エコーを言い渡されました。
なんだかんだと寝かされ 触られ びくびくでした。
あれこれ あって結局医者には3時間いて
これまでのステイホームが 一日でパァになった気分です。

薬局でも手間取り 待つことになったし
半日つぶれました。
朝食食べずに行ったのに 1時半までかかってしまいました。

薬局に なんと容器入りアルコールジェルが置いてあって
買っていた人もいました。
小さなボトルで398円。
あるだけで 次いつ入るかわかりません。などと言っていましたが
結構あちこちの ドラッグストアーにもあるみたいです。
値段が高いのがね〜
私は ケチなので買いませんでした。

医者でさんざんアルコールを手に付けて 手が荒れました。
そして帰宅後すぐシャワーで身ぐるみ着替えました。


しかし
医者が患者が減って経営が大変だなんて言っていたから
さぞかしすいているだろうと思ったのが 間違いでした。
きっと みな 自粛が緩んで 出かけるようになったのだと思います。
しかも
前月は 薬だけとした人たちが 今月は診察しなきゃと思って
出掛けてきたに違いないです。
私もそうです。
これじゃ 今まで通りの混み具合で ソーシャルディスタンスも何もあったものじゃないです。
密ですよ〜立派な3密です。
コロナの恐怖は去ったわけではないのに みなすこしづつ 大丈夫じゃないか
大したことなかったんじゃないか 
そんな感じに 思い始めたのかもしれません。

初期の頃より 恐怖は薄らいで 普通にもどりつつあるのかもしれません。

東京都医師会の人が
「もうひとふんばり」と言っていましたが
そのとおりかもしれませんね。

気を緩めないで もうひとふんばり 頑張りましょう。
来月の検査の頃は 収束しているかしらね〜
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2020年05月20日

自粛慣れ

特に何もしていない 単調な日々なのに近頃 時のたつのがはやくて
もう1週間たっていました。
忙しいわけでもないのだけれど 巣ごもり生活に慣れてしまって
特に 苦痛だとか暇だとか感じなくなってしまいました。

昨日は ひと月ぶりくらいに外にでたのですが
意外と 人が多いことに驚きました。
これじゃ 前とあまりかわらないかなぁ・・・
ただ 人とすれ違うときは やはり緊張して間をあけるようにしています。

医者がすいていると 巷で言われていたので それなら・・と
出掛けました。
ところが 待合室をのぞくと 椅子に10人くらい座っていて
すこし間をあけてはいたものの これでは 密ではないか・・と
あわてて逃げました。
もちろん 発熱者の待合室 診察室は別のところに設けてあったのですが
これは1時間待ちかな また今度でいいや〜と思ったわけです。

みな 気持ちが緩んで それなら出かけようか・・って 同じような気持ちになっているのでしょうか。
感染者も少なくなって そろそろ自粛解除かという雰囲気ですから
そう考えるのも不思議ではないです。
先週までは たしかに医者も待ち時間なかったのですがね。

しかたなく帰宅する途中 100均の店に寄りました。
立体マスクが3枚100円。
30枚入り箱マスクが1400円
と山積みになっていました。
買っていた人はいませんでしたし もちろん私も買いませんでした。
マスクの供給もできるようになったということでしょうが
以前の値段を考えると まだまだ高いです。

日本製ならいいですが中国製でその値段は ためらいます。

しかし 消毒剤はまだ品薄のようです。
結構気を使って買ってきたものは 005%の
次亜塩素案Na水で 拭くようにしていますが
夫は そのまま冷蔵庫に入れようとするので 困ります。
「そんなことまで しなきゃいけないかね?している人いないでしょ」と
いいますが 報道でも 買ってきたものは拭くようにと言っていましたし
外国でも ひとつひとつ 拭いているとTVでやっていましたから
一応 そうすることにしたのですが
そこまでする必要あるのかというのです。
他のスーパーでも感染者出ているし
「じゃ 感染してもいいっていうの?」と言ったら
あわてて 品物を元に戻しましたが
結局 拭くのは私でして
これがまた 面倒で本当はやりたくないです。

しかし 冷凍してもウィルスは何年も生きているというし
まして冷蔵庫にいれたからといって 消えるわけでもないのでいちおうできる限り拭いてから
入れるようにしています。
本当はアルコールを吹きかけたいのですが 品薄ですから 手用に大事に使っています。

はやく平常に戻るといいですね〜


第一段階解除は 公共施設だそうですから 図書館の貸し出しを期待しています。
図書館の本が15冊も貸し出し可になっていて
これ一度に 2週間で読めといわれたら 困るなーなどと
うれしい悲鳴をあげて
自粛解除を心待ちにしています。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 10:00| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ

2020年05月13日

廃プラ

昨日 プラスチックごみの削減策を議論する合同の有識者会議の初会合とやらが開かれ
プラスチック資源循環戦略
とやらが話し合われたそうです。

CO2削減が目的なのだろうけど
なんで今なの?
って 思いました。
前から決められていたスケジュールなのかもしれませんが
空気読めないというか 不要不急の意味がわからないというか
このニュース見たとき 変な感じがしました。

そもそも 今はエコバッグ などが感染しやすいということで
避けられている時期ですし
使い捨て推奨しているじゃないですかね〜

プラやペット 口つけたもの 誰が触れたかわからないものを
資源ごみとして回収 分別する清掃業者の人も 大変だそうですよ。

ですから
「ご使用になられたマスク、ティッシュなど感染拡大の恐れがあるごみはビニール袋に入れて密閉してからごみ袋に入れてください。
感染している方、感染が疑われる方またはそのご家族等が飲み終えたペットボトル(キャップ含む。)や資源プラスチックは、例外的に「可燃ごみ」で出してください。」
とお達しがでているのですから この時期に何も こんな会議やらなくても・・
と思ったわけです。


廃プラの引き受け国が少なくなって 国内に行き場のない廃プラがたまり 処理に困っているということから
先日 都知事が記者意見で
「都内で産業廃棄物の中間処理を行う事業者が排出する廃プラスチックを集約し、船舶等による共同輸送を行い、セメント工場での有 効利用を図る実証事業を実施します。セメント工場では、製造工程において原燃料として使用する石炭を廃プラスチックに切り替えることで、CO2削減を図りながら廃プラスチックの有効利用を進めます。

 令和2年5月中旬から令和4年3月末まで」
こういう発表をしました。
要するに プラは再生しません。1か所に集めて 船で運び 工場の燃料にします。
ということです。

集めた廃プラは 中央防波堤(人のいない埋立地)に集められ
一定量たまったら 船で太平洋セメント工場に運ばれ
重油のかわりに燃料にして燃やす 実証事業をはじめたというものです。
これは いいかもと思いました。
そもそも 廃プラは立派な燃料になります。
今の ゴミ焼却場は高性能ですから
燃やしても問題ありませんし それこそ燃料の節約になります。
私は 燃やす派です。

リサイクルなどとお題目唱えて エコだと言うよりは
よほど エコなのです。
リサイクルするのに どれほどの燃料と手間と 費用がかかるか・・・
エコではなく エゴです。

もう少し 広い目で物事を考えなくてはいけないと思います。

海洋のプラスチックごみ?
それから 海の汚染に魚の被害?

あれって レジ袋やストローやめたからとて
影響あるとは思いません。

私が思うに 今回クローズアップされた
世界中のクルーズ船が 海洋投棄しているゴミのせいかもしれません。
1隻あたり3000人とか4000人とかのゴミが出るのですからね〜
220隻ほどあるそうです。
実際 あのクルーズ船の会社も 海洋投棄で罰金刑だったそうですが
それでも また
不法投棄していたそうです。

他の会社の実態もどうなのやらわかりません。

とにかく 今の時期 使いまわしのものは ご法度です。
マイバッグも 使ったら消毒楽ふりかけます。
レジ袋 有料になったところもあって タイミング的には最悪です。

さて これからは今まで通り もとに戻るということは期待しないほうがいいでしょう。
コロナと共存していく 新生活様式になっていくでしょうね。

いろいろ問題はあると思いますし
大変でしょうが 思い切って転換するチャンスかもしれません。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2020年05月12日

巣ごもり続く

昨日は暑かったです。
あわてて 半袖出して着ました。
寒いから暑いの変化が急で 涼しいとかさわやかとか言う 日本の四季の変化が少なくなってきたように思います。
春物 秋物の衣類の出番が少なくなって 今年は一度も着なかった・・という 服も増えてきました。
ついこの間まで 冬用敷パッドだったのにもう暑くて ダメです。
あっと言う間に こたつがなくなり エアコン準備しなきゃいけなくなりました。
去年もそうだったかしら?
と 考えますが 1年前のことなど頭から消えています。

それでも 花たちは四季折々の美しい花を咲かせます。
日本は四季があって 本当にいい国です。

それも だんだん感じられなくなるのかしらね〜

そろそろ マスクも息苦しく感じられます。
もともと 私は心臓が悪いので マスクをすると息切れするのですが
こんなご時世は マスクをしないわけにもいきません。
だから外にはめったに出ません。
医者がよいだけと言っていいでしょう。

この頃は宅配便も 玄関先に置いていってくれますから インターホンで受け答えしたあと
そっと 荷物を引き取るだけです。
生協の荷物は もともと玄関先に置いてくれるので 応対はしません。
ほとんど 人には会いません。
究極の引きこもりになっています。
家庭内では ひきこもっているわけではないので
巣ごもりというそうですけどね〜

スカイプや電話では話をします。
TVで医者が 口の訓練をしないと 喋れなくなりますよ と注意喚起していました。
特に 一人暮らしの高齢者です。
独り言でもいいそうです。
とにかく 口をうごかすことが大事だそうです。
ネットだと 指は動かしますが 口は動かさないものね〜
若い人も 何日もしゃべっていないという人も いそうです。

身体を動かさないと フレイルって身体が衰えてしまう状態になります。
家庭内でも できるだけ チョコチョコと動くようにしていますし
ラジオ体操は毎日やっています。

運動はすぐに息切れするので ほとんどできませんが
ラジオ体操は 第一 第二と続けてやっても大丈夫です。
この時期は 汗をかきます。
汗をかくほどの運動は いいそうです。

両手の指輪っかで サルコペニアをチェックできます。
足のふくらはぎ部分(一番太い部分)を
両手で○を作って(親指 人差し指で○をつくる)
ふくらはぎに当てて 届かないようなら OK.(つかめない)
届いて 余ってしまうようなら 要注意 筋肉が衰えているそうです。
私は 前は3cmほど 届かなかったのですが今は ぎりぎりです。
動かないので 筋肉量が減ったようです。
サルコペニアとは 筋肉が減り 筋力が衰える状態です。

でも ふくらはぎって脂肪はつかないのでしょうかね〜
その辺は 疑問です。

爪先立ちとか足踏みとか ストレッチとか
家の中でできる運動もありますので
筋力を衰えさせない工夫が必要。

足は大切です。
痛みもなく普通に歩けるというのは 本当に幸せなことなのです。
普段はあまり感じませんが 
当たり前すぎて つい大切なことを忘れそうになります。

フレイル サルコペニア 巣ごもりの弊害がでないように気を付けましょう。

うるさいと言われようが なるべく喋るようにもしよう・・・
愚痴は口にだすと 精神的にもいいかもね。
喧嘩になるかもしれませんが
喧嘩で罵り合うのも
口のトレーニングと思えばいいのかも。
ただし 余計ストレスがたまったり 関係が壊れたりするかもしれませんが。。。。

こうやって考えてみると
人との関係って大事ですね〜

学校も お勉強だけじゃないって よくわかります。
主婦の井戸端会議もあれは ストレス解消なんですね。
噂されたほうは たまったもんじゃないけれど そこはお互いさまかもね。
芸能人ネタが 一番いいのかもしれません。

マスクですが 巷にはもう出回っているらしく
今までのようにマスク マスクとは言わなくなりました。
お店には 怪しげなものから ちゃんとしたものまで 各種売られているそうな。。。

外箱に 一応日本語外装だけど
おかしな日本語の マスクがあるらしく そういうのは避けたほうがいいとのことでした。

マスクと言えば 一番不足していた時に 実家に2箱送ったのですが
福井ではもう手に入るらしく
今度はこちらに送ってきてくれました。
消毒液までつけて くれました。
ありがたいことです。

もうすこし巣ごもり 頑張ろう!
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2020年05月08日

髪が長い

髪が長くなってきました。
理髪店や美容室はお休みだし そろそろみんなの髪も長くなってきたころではないかと思います。
不要不急といえば そうなんですね〜
もし 開店していたからといって 髪を切りにいくかと言えば 私はいかないでしょうね〜
リスク考えると 髪がながくなったところでうっとおしいだけで 特にさしさわりはないです。

私が髪を切ったのは 2月の終わりですから もうずいぶんたちます。
先月 耐えられなくなって 自分で切りました。
前から見れば
「おお〜これなら自分で切っても いけるじゃないか!」と自画自賛するほど
うまく行ったのです。
ただし 後ろがどうなっているのかは よくわかりませんが
そんなにおかしくはないと思います。
それも まただんだん伸びてきて・・・
プロがやれば 伸びてもさまになるのでしょうが
そこが素人。
伸びると ちょっと難ありです。

また切らなきゃいけないな・・と おもっています。

家族の髪も 伸びていて もうクルリンパになったりしていて おかしいのです。
どうせ 出かけるときは帽子かぶるしーで そのままなのですが
見るたびに 切りたいという衝動にかられています。
しかし 家で髪をきるのは大変です。
髪の毛の処理と掃除に困るのです。
細かい髪があちこち飛んでいて 掃除してもとりきれないのが残ります。
だから いやなんですよね〜

切ってあげて 文句いわれるのもいやだし
向こうから切って欲しいと言うまで 見て見ぬふりをしています。

TVに出てくる人も 髪切っていないんだろうな〜って
思える人います。
どこかの記事で マスクしながら(客も)髪を切るという美容室があるというのを見ました。
マスクのゴムをピン止めで 後ろでひっかけて 耳からはずして 切っている写真を見ました。
これからは 今までの常識を覆すような新生活様式になることも多いと思います。

今まで通りというわけにはいかないでしょうね。
主婦たちの 井戸端会議(ほとんど噂話)も これまでのようにできないでしょうし
田舎の 寄合(無駄な話が多く 飲食目的)も 控えなきゃね。

学校も
集団登校はいいのか?
修学旅行は?
運動会は?
とか いろいろ 考えなきゃいけないことあります。

団体旅行だって どうなのかわからないし
居酒屋 宴会 ビュッフェ パーティ 密になるような ことは避けていく方向になるのか?
一度 収束したって 心配です・・・・。

近くのスーパーのゴミ箱が撤去されました。
ゴミって意外と 怖いんです。
特に 口をつけた 瓶 缶 ペットボトルはねぇ〜

清掃局の人は本当にご苦労様です。

コロナで入院した人の話ですが
着ているものは 80度以上の熱湯であらわなきゃいけないので
パジャマはレンタル パンツは紙おむつだったそうです。
(下着 洗わず捨てるため)
トイレも 便器にビニールをかぶせ 固まる砂を入れて 排泄後ビニールをきっちり縛って出したそうです。
そりゃ〜ウィルス排出するものね・・・

普通の 入院準備じゃだめみたいで 持ち込んだものは 捨てる覚悟じゃなきゃいけないのね。
消毒できる品ならいいけれど そうじゃない 衣類 タオルなどは もう使い捨てですね。

パンツが 紙おむつ・・・
これだけで もう精神的に参ってしまいそうです。

そうならないように 気を付けるしかないですね。
髪が長くなったことなんて まだまだ気にしないでおこう。。。。
stay home 続けます。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:55| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ

2020年05月06日

地震

昨夜というか 今日というか午前2時ころ 緊急地震速報がなって
たぶん熟睡していたので 夢見心地で目覚めたときには 揺れも収まっていたようですが
緊急地震速報の「地震です!」の音声がなっていたので TVをつけました。
千葉で震度4を見て江東区は震度2と確認して 再び眠ろうと思ったのですが
なかなか眠れませんでした。

その前の日 4日の午後10時ころ
これは 眠ろうと思ったときだったので ギュ〜イ〜ン ギュィ〜ンとなったときは
本当に驚いてあわてて 飛び起きました。
この時も 千葉で震度4.江東区震度2でしたが
ちょっと気持ち悪い長い揺れでした。

二日も続くと 2度目はあまり驚かないものです。
これは よくない傾向です。
まぁ 4程度なら 被害もなくて よかったですが
夜中の地震は いやですね〜
まして こんなご時世の時は 本当にいやです。

大きな地震は 東京に出てきてからしか経験していません。

その昔まだ幼いころ ちょっとした地震があって
福井のほうでは その昔 福井地震というのがあって大被害を受けたらしく
地震には みな警戒していたようで
今になって思えば 全然大したことのない 震度3くらいの地震だったと思うのですが
両親に 庭に出されて 松の木の下にいるよう言われ 全員でそこに固まっていた記憶があります。

明け方のことで 眠っていたのを起こされて 連れ出されたので
何のことやら わからず 庭で居眠りしていたように思います。
私も そのときまで地震を経験していませんでした。
しかし・・
確かに木造家屋で 倒壊が危険と思ったのでしょうが
今になって 思えば あの状態は最も危険だったのではないかと思います。

まず 庭に出たこと。
松の木の根元で 地面がしっかりしていたでしょうが
屋根から瓦が降ってくるような庭じゃ どうしようもないじゃないですかね。
それに 家が倒壊すれば 中庭じゃ逃げ場がないでしょうし・・

では どうすればよかったのか・・と言っても
密集した家屋の狭い道幅の 住宅地でしたから 外に出るのはもっと危険だったかもしれません。
いきなりの揺れで広場に逃げることもできなかったでしょうし
両親としては 子供たちを庭に出すことが精いっぱいだったのかもしれません。

今なら震度3くらいで〜って 笑い話ですが
めったに揺れなかった福井では地震そのものに慣れていませんでした。

関東人は地震慣れしてしまったのかもしれませんね。
震度3じゃ 驚きもしなくなりました。

夫がよく言う話ですが
学校で授業していたとき 少し大きな地震があって
そのとき 教壇にいた教師がまっさきに逃げてしまって
子供たちだけが教室に取り残されたという話です。

それ以来その教師は信頼されなくなった ということです。
「あいつは子供たちを置いて まっさきに逃げた」と言い伝えられたそうです。
こういうことは 一生忘れられない話として 子供の心に残るものだと。。。
教師の人格というか 人間性がわかります。
今なら大問題でしょうね。

地震もいやだけど 今回のコロナもいやですね〜
みなが 一度も経験したことのない 厄災です。

どこかが・・だったら 手助けも応援もできましょうが
全体が・・じゃ 自分のところを護るだけでも精いっぱいです。
ゆとりがないです。

国がしっかりすればいいのだけれど頼りないです。

頑張ろう日本。
ですが 
先が見えないと 心が折れてしまいます。

でも やはり 頑張ろうなのかしらね〜
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 11:30| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ

2020年05月03日

龍神

五月になって 本当はお祭りの季節。

江東区には門前仲町に東京の成田山 深川不動尊があります。
年に1回、5月1日に境内の深川龍神前で行われる「深川龍神例大祭」というのが行われています
fkgaryu.JPG
龍神は水を司る神として人々に崇められてきました。
願いを書く紙あって その紙を水に浮かべると溶けます。
願いが叶うと言われています。
fryujn.JPG
近年 この深川龍神祭りに 奉納太鼓の演奏があって
複数の太鼓の演奏で迫力があるという話でした。昨年までは
「下総栄太鼓」さん だったそうです。

今年は 龍神様も自粛のため 奉納太鼓もなく法要が行われました。

下総栄太鼓ですが 千葉は下総に住んでいたのに 一度も聞いたことも 見たこともないです。
栄町も 龍角寺に龍伝説があるそうなので 龍繋がりなのかしらと 思いました。

太鼓って好きです。
福井には 「火の太鼓」「九頭龍太鼓」というのがあって
これもまた 迫力のある太鼓です。
余談ですが
こちらも 「九頭龍伝説」なのです。
福井を流れる大きな川は 「九頭龍川」と言います。


深川不動尊と言えば 成田山新勝寺の東京別院です。
将門VS新勝寺なんですね〜

平将門の乱のおり 門討伐に出陣した藤原秀郷(俵藤太秀郷)が追討祈願をしたのが香取神社。
乱平定後に秀郷 が「勝矢」と名付けた矢を奉納したことが始まりと言われる 勝矢祭というのが 亀戸 香取神社で行われます。武者行列が街を練り歩き 大変な人出になるのですが
今年は どうなんでしょう〜
やはり 自粛なんでしょうかね〜

将門さまの神田明神 神田祭りも中止になったし 三社祭りも 8月の深川祭りも中止になりました。
祭り好きの私には なんとも寂しいことです。

しかたないですね〜

今は 祭りどころじゃなく 目の前の見えない敵と戦わなくてはいけません。
今日も いい天気。

洗濯にせいをだしています。
こたつをかたづけ 毛布を洗い せっせと 夏の準備をしています。
もくもくと できることをやるしかないですね。

タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:46| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ