2019年10月05日

ハシビロコウ

動物園には もう何年も行っていません。
最後に行ったのは2014年の井の頭動物園。
象の花子がまだ いました。
上野動物園はそれよりさらに前です。
博物館や美術館は 頻繁に行っていましたが
最近の上野公園は 混んでいて 行くことをためらいます。
科学博物館の恐竜展などは 2時間待ちとかだったそうです。
大人のほうが 多かったとか・・・
恐竜って 人気あるんですね〜

大型の動物って 人気があります。

「ハシビロコウ」という大型の鳥がいます。
hsbr.JPG
ハシビロコウ   じっとして動かない時間が多いため、「動かない鳥」と言われています。
アフリカ・ウガンダのビクトリア湖周辺に生息しており、体長約1.2メートル、翼長2メートルの非常に大型の鳥です。
生息地の破壊等により近年は5,000〜8,000羽にまで減少しているそうです。

現在 日本でハシビロコウのいる動物園は8園。
15羽が飼育されています。
そのうち 4羽が 上野動物園にいます。

ほとんど 動かなくて剥製のようですが 時々 ちょこっと動いたりします。
hsbr1.JPG
この写真の ハシビロコウは 高知「のいち動物園」のです。

ハシビロコウって FFのチョコボ に似ている 気がして 私は好きだなーーー

動物園というのは 癒しの場ですね〜
子供の頃の遠足 郷愁 ・・・
そのころは どんな思いで 動物を見ていたのだろうか。。。。

大人になって 見るのとはまた別の 感覚があるのでしょう。
大人になってからの動物園 も童心にかえることができて 楽しいものです。
水族館もそうだなぁ〜
水族館のある街で 育ったので 特に水族館には 格別の郷愁があります。
タグ:生き物
posted by うめのはな at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ