2019年02月22日

クレーム

お客様は神様です。
こんな言葉のせいかどうかはわかりませんが 最近お客のハラスメントが多いらしい。
TVでみると 信じられないくらいひどい事実があることに驚きます。
本当だろうか・・こんなことあったのだろうかと思いますが どうやらそういうことは横行しているらしい。

土下座 暴力 無理難題 不払い 驚きです。

昔は お客が しようがないか・・くらいで波風立てずに我慢したりすることが多かったのですが
最近はそうじゃないみたい。

コールセンターの人が「いやなら買うな!」といった あるメーカーは 主婦たちのネットワークで不買運動がおこったり
なにかとネット社会は影響が強いせいかもしれません。

私が経験した出来事はある家電店開店のときのことです。
初売り 冷蔵庫30台○○円と かなり安い値段の広告が入ったので オープン日に開店時間前に店舗に並びました。
オープンと同時に1分もかからず売り場に行ったのですが なんと「売り切れ」の紙。
冗談じゃないとみなが 騒ぎはじめ 
「これは 悪質なおとり広告で 最初から売る気はなかったのだ。店長をだせ」ということで抗議しました。
「もう売り切れた」とかいろいろいいわけをしていて 店長がやってきたら
その言葉が
「お客様が勝手に買いに来られた」
「売る義務はない 説明の必要もない」
みな唖然としてこりゃ何を言ってもダメだと その場にいたひと全員が 連絡先を書きました。
ある女性が 紙を出し みなに書いてもらい バシッと机の上に 紙を置いて
「きちんとした解答をしないと 国民生活センターおよび本社に電話する」と言ってその場を離れました。
「おお〜すごい人だ」と見惚れていました。
そりゃ 勝手に買いにいきましたけれど 売り手がそれを言っちゃ~おしまいでしょう。
だから いつまでたっても こうやって 語り草になるのです。(前にも書いた)
「勝手に買いに来た」これは 迷言でしょうねーー
前代未聞の言葉だと思います。

昭和の頃は
「おまえに売る義理はない」とか
「気に入らないから帰れ」とか
そういう言葉のやりとりもあったようですが
若い店長が あんな言葉を言うとは誰も思っていなかったようで 一瞬店員さんたちも含めて 双方が固まってしまいました。
この言葉が決めてになったようで 今度は男の人が この言葉の事実もおとり広告の件もすべて国民生活センターと 本社に伝えるということになったようです。
どんな時も リーダー格の人がいるようで 世の中うまくいくものだなぁ・・と思いました。

冷蔵庫は翌日 平謝りの電話があり 無事購入できました。

私は 実は一番に冷蔵庫の前に立ったので
「エーー!!なんでよーー」と さけんだ本人なのです。
みな かけつけて それから騒ぎになりました。
騒ぎの最中は 見ていただけなのでまわってきた連絡先に書いただけです。
駅の反対側の家電店で買おうかなーーとか いろいろ考えていました。

これが 忘れられない出来事なんですが
ファミレスで 熱い味噌汁 足の上に落されたこともあります。
「すみません」とはいいましたが
店員さんの対応はそれだけでした。
赤くやけどしていても ずぼんがびしょ濡れになっていても 文句もいわずきちんと支払って出ました。
スーパーで買ったもやしに 針金が入っていても お肉に長い髪の毛がついていても かつ丼に卵の殻が入っていても
何ひとつ文句はいいませんでした。
面倒だしね〜

TVで言うようなすごい クレームつける人が信じられないくらいです。
恥ずかしいし 何より面倒だし ちょっとのことなら 我慢してしまいます。

自分のうっぷんをはらすために ギャーギャー騒ぐ人もいるそうです。
カスタマーセンターで 鬱になる人も多いとか・・
そりゃ無理難題長時間言われて うんざりするでしょうね〜
えらそうな 電話の人もいますけど・・・
全部録音されているって わかって言っているのかなぁ・・
わたしなんか お手数かけてすみませんがとお伺いするほうなんで
そういう人の気持ちがわからないです。
あおり運転といい
客商売の変な動画といい
変な世の中になったもんだなぁ・・
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 07:22| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ