2019年01月22日

東京ドームシティイルミネーション 終

ラクーアエリアに向かいます。
休憩所も和風な雰囲気なのです。
tkyodom (6).jpg
屋外は寒いので ストーブがあります。
tkyodom (5).jpg
日本の祭りのような提灯。
mng.JPG
万華鏡の道
全長140mほどの光のトンネル
tkdm.JPG
輝きは変化します。
tkyodom (25).jpg
人の動作によってイルミネーションが変化し音楽が流れます。
tkyodom (23).jpg
高さ10m・直径12mのドーム型イルミネーション
kirk.JPG
音楽に合わせてイルミネーションが変化します。
tkydom.jpg
江戸切子の華
東京都の伝統工芸江戸切子の輝きと伝統的デザイン。
edkrk.JPG
江戸切子のデザインが、人の動きに合わせて変化します。
tkyodom (4).jpg
本物の江戸切子の作品も展示。
inrt .jpg
実りの樹
りんごのオーナメントで彩られた高さ約12mの樹木。

2016年のイタリアのイルミネーションよりは 落ち着いて地味な 江戸の粋 でした。
2016年 東京ドームシティイルミネーション 12月21日〜26日の ブログです。
から。

近年 インタラクティブプロジェクターというのが 使われて
人の動きや音で 変化するシステムになっていて ますます 面白くなっています。

プロジェクションマッピングも人気ですものね〜
ここで 使われた 竹とか 灯りとか 終わったあとどうするのだろうか・・・
気になるのが そういうことって 変ですかね?
タグ:イベント
posted by うめのはな at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 文京区