2019年01月18日

風邪の話

インフルエンザが猛威をふるっていて 東京にも 流行警報 なるものが出ました。
昨年も 警報がでるほど流行したそうですが 今年は身近に感染する人もいて その怖さを感じています。
医者に行っても マスクの人が多く 「すごく流行っているんだよ」という 医者の言葉が真実味をおびて伝わってきます。
医者に行って 感染しそうで なんとなくいやだな〜
風邪をひくたび インフルエンザの検査をされますが
「インフルエンザだと専用の薬がよく効くから・・」と言われる通り 風邪薬じゃ効かなくても 専用の薬はそれなりによく効くらしいです。
幸い かかったことはないのです。

しかし 子供がかかれば 面倒見る親も次々とかかります。
子供が休みなら 親も仕事を休まねばならない。
インフルのような感染症じゃ 面倒をみてくれるところも 人も いない。
親は子供のためそして 自分が感染してしまって仕事を休む。

日本人って 熱が下がれば 気合いだ!で すぐ仕事に戻りがち。
そしてまわりに次々と移します。
会社にとっても 迷惑このうえないのですが
そんなに仕事が休めないというのも事実でしょうね。
感染症の時は 強制的に ○○日 公休ってできないものでしょうかね・・・。
厚労省も まじめに考えてくださいよ。
子育て世帯にとっては 重大な問題ですよ。
病児保育もすごく制限があって 数が少ないです。
少子高齢化 出生率あげたいというなら
若い世代が子育てして 安心して 働ける環境を整えるのが 第一ではないでしょうか。
それは 教育費無料なんて ごまかしではありませんよ〜

私はインフルエンザの予防注射というのも もう何十年も受けたことはないです。
そもそも バカじゃないかと思われるくらい 風邪もここ何年もひきませんでしたし・・
ところが ここにきて 昨年から二度も風邪をひいてしまいました。
これは どういうわけか。。。
ひとえに 体力の衰え そして加齢に他ならないかと 身に染みて思うのです。

家にはアルコールを置き うがい手洗に気を付けてはいますが
どこからともなく 風邪菌 ウィルスは はいってきます。

気を付けないとね・・と言っても
人とウィルスの戦いは 永遠に続くものなのでしょうね〜
せめて
美味しいもの食べて 元気になるしかないですね。。。。
最近 美味しいものって何?な 感じで 食い気もなくなってしまって よろしくないです・・・。

タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 10:49| Comment(4) | TrackBack(0) | エトセトラ