2019年01月04日

お正月〜

ようやく 少し落ち着いた日常が戻ってきました。
大晦日は にぎやかに過ごしました。
大勢で食事するのは 雰囲気だけでも楽しいものです。
いろいろバタバタしながら紅白を見て 除夜の鐘をTVで聞き(自宅では外の 鐘の音は聞こえません)
カウントダウンがはじまったら皆で部屋の窓際に行き TDLの花火を鑑賞。
いつもより 少し長い 花火で少し 豪華でした。
そして 就寝。
長い一日でした。

お正月は のんびりです。

おせちも お餅も食べずに いつもどおり。
食糧がなくなったので 買い物。
年中無休のスーパーがあって 助かりました。

「江戸を建てる」のドラマを2日続けてみました。

家康、江戸を建てる 
門井慶喜/著 
東京 祥伝社

この本が原作で 2016年に私は読んでいました。
本の内容は

流れを変える
金貨を延べる
飲み水を引く
石垣を積む
天守を起こす

でしたが ドラマでは水と金貨の話だけでした。
神田上水をひく 苦労話や 木の樋などの話もあって 江戸の治水 上水の話がよくわかりました。
本郷の 水道歴史館も紹介されていました。

これに似たような本は もうひとつあって

江戸を造った男 
伊東潤/著 
東京 朝日新聞出版

同じ2016年の発行です。
こちらは 江戸の大火からの復興。材木の買い付けやそれにともない 江戸航路の開発など
江戸の都市開発を指揮した人の話でしたが こちらもとても面白かったです。

しかし
年末年始と 天気がよくて 幸いでした。
からりと晴れていて ぽかぽか。
雪国の人に申し訳ないくらいです。

IMGP0005.JPG
2019年の干支は「己亥(つちのとい)」
イノシシ年。
今年1年 我が家の 干支君も 玄関でお出迎えします。
本年もどうぞよろしく お願いします。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:11| Comment(4) | TrackBack(0) | エトセトラ