2018年10月15日

塩害

近くに銀杏並木があるのですが 通ってみたら いつもと違う様子に驚きました。
いつもなら 黄金色の葉が落ちていたり黄色くなった並木がきれいなのですが 落ちている葉が 茶色で枯れているのです。
上を見てみると 外側の葉が ほとんど茶色で枯れているかのようでした。
どの木もそうです。
ああ〜これは 台風の時の 塩害だなぁ〜って 思いました。
TVでも 沿岸部の木が 塩害で茶色になっていて 紅葉していないと 言っていました。
江東区も 沿岸部ですから あの時の風で 塩の被害を受けたのだなぁ〜って思いました。
どのあたりまで 被害があったのかは わかりませんが
他のところは大丈夫なのでしょうか・・・・

台風の時の風は すごかったです。
窓ガラスに白い点々がつきました。
あれって 塩なんですよねーー
鉄部は錆びるだろうし 困ったことです。

もっとも 海辺育ちで 塩害は見慣れています。
浜辺の町に行けば トタンや雨どい エアコンの室外機まで 茶色く錆びています。
車だって 例外ではなく 傷みます。

昔 フェリーで海を渡ったあと 数時間でしたが 下船した時 車が白くなっていて 降りた街で洗車するはめになったことがありました。
塩の害って すごいですよねぇ・・・・

全国でも 木々だけでなく農作物にもいろいろ被害があったそうです。
島国日本じゃしかたのないことなのでしょうね。

しかし
今年の東京の紅葉は大丈夫なのでしょうか・・・
名所はいろいろあって 東京駅前なども名所なんです。
銀杏の木は多いです。

だって 東京都の木なんですからね〜
東京都のマークも 銀杏のシンボルです。

来年は復活しますように・・・・
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | エトセトラ