2017年07月20日

なりたかったもの。

小さな子供の頃は 漠然と絵描きさん。
小学校から中学になると 体操の選手。
高校生で 夢破れ 学校の先生・・・
ああ〜
それから 医者になりたかったかなぁ〜

医者は ちょっと血が 怖いので 看護師さんが いいかと 思ったこともあったりして。。
知り合いに 看護学校の教科書貰って 熱心に 全部読んだりもして。
しかしそれも今は 昔の知識。

病気をして 看護学校はきついだろうって 結局 それもダメで・・
そのうち なりたいものなんか なくなってしまいました。

今思えば 手に職があるって いいなぁーーと。
手に職があれば 生きるのに困らない。
保育士でも 看護師でも 美容師でも なんでも。
職人さんもすごいなーーと。
ただ
学校出て 就職しても いいけれど
いざというときには やはり 何か資格持っていたほうが いいかも。

人生いろいろありますが 
気が付いたときは 後悔ばかりということもあります。
わかいうちに
しっかり 自分の生きる道を考えたほうがいいでしょうね。

若ければ
まだまだ 修正が効くものね。

で・・私が
なりたかったものは いったいなんだったんだろうか・・・
なんて
考えてしまうのです。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:54| Comment(0) | エトセトラ