2017年07月09日

遊ぶ

「新興住宅街の袋小路になった路上で子どもを遊ばせ、騒ぐ声などで近隣住民とのトラブルになるケースが各地で問題化している。」そうです。
でも これって 今にはじまったことじゃないし 袋小路に限ったことでもないです。

以前 千葉のとある 今はオールドタウン化している 当時のニュータウンに住んだときも いろいろありました。
ニュータウンですから 小さな児童公園 すごく大きな公園もあって 遊び場には困らないのです。
でも みな 自宅前の 道路で遊びます。道幅は広いです。
それも ボール遊び。
そういう家の子に限って 自分の家の車庫の前では 遊ばせず ちょっと離れた家の前で遊ばせます。
サッカー キャッチボール はたまた テニスらけっと 振り回す。。。
車はこないし 道幅も広いしで いい遊び場です。
でも ボールは飛びます 転がります。
車に当たって 家の中に入ります。
そのまま だまってボールを取りに 入る不届きなものもいますが 車庫にシャッターがあった我が家は いちいち インターホンを鳴らされ 「ボールとらせてください」です。
もう 面倒だし 迷惑でした。
一度二度ならともかく 頻繁なものですから いい加減にしろ!って 言いたくなります。
そんな親に限って 自分の家には ボールが入り込まない 向きであそばせるのです。
人の家の 車にボールが当たっても 平気。
酷いときは 親子でボール遊びして 子供にとりにいかせて しらんぷり というのもいました。
バツが悪いというか 悪いことしてるって気持ちはあったのでしょう。
名まえの入ったテニスボールが 10個くらい 自転車小屋に入っていたこともあります。
取りにも来ないので そのまま にしておきました。

せっかく 50mいけば ミニ公園あるし ボール遊び禁止でもないし そこへ行けばいいのに 道路で遊ばせるのです。
これは 子供が悪いというより 親が悪いですね〜
きちんと 教えないと。。。。

昼あそぶ子供の声がうるさい・・・
これは しょうがないと思います。
昼なんですから。そこは 大人が我慢です。

でも 当時道路でボール遊びさせていた 親は違ったのですねーーー
夜勤のある父親は 夜勤明けで 昼寝ることもあって その日だけは 自分の家の子供も他で遊ばせます。
ところが 他の子どもが 遊ぶと「寝ているのに うるさい!」といったのです。
そこまでは気持ちはわかるのですが
深夜 帰宅してから 子供と遊ぶのです。
道路で 大声出して。。。大騒ぎでした。
これには 参りました。
自己中心的な 家族でしたが そのうち 子供が学校にあがると 深夜の遊びはなくなりました。 
子供の生活に合わせなきゃいけないって 気がついたのでしょうかね。

まぁいろいろな 親がいますけど 
トラブルにならないように常識を持って 過ごしてほしいと思います。

道路で遊ぶ・・・
私が子供の頃 はどうだったかというと
遊びました。
でも ボール遊びや 鬼ごっこ 少し大がかりな遊びは 広場などで やりました。
それよりも 川遊び 山遊び 海で・・・
探検 冒険 いろいろ楽しいことありましたね。
今の子は どうなんでしょうか・・・・
そんな時間ないのかなぁ〜

現在住んでいる ところには 子供たくさんいますが 道路では遊んでいませんねーー
毎日 夕方になると 学校帰りの女子中学生らしき数人が 楽しそうにおしゃべりしています。
暗くなるまで 笑い声が聞こえています。
微笑ましいというか にぎやかでいいなぁ〜とか 毎日話すことがあるんだなぁ〜とか
何があっても おかしい年代なんだなぁ〜とか 思っています。
10階だし話は聞こえませんが 楽しそうです。
こういう年代は いいね!
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 09:12| Comment(2) | エトセトラ