2017年07月07日

化繊の肌着

本を読んでいて 登山のときには綿のものを着てはいけない。と書いてあり 少し驚きました。
綿は 暖かいし 汗をよく吸うし なんといっても肌に優しい・・・
コットン100%なんて 素晴らしい〜〜って 思っていました。

登山をすると 汗をかきます。そんな時 綿の肌着だと 濡れたまま なかなか乾かない。
そうなると重くなるし 体が冷えてしまいます。
だから軽くて 速乾性のある 化繊じゃないと ダメなんだそうです。
上に着るものも 雨にぬれたりしたとき はじいて すぐ乾くものじゃないとダメだそうです。
なるほどなぁ〜って 思いました。
でも ヒートテックのようなぎゅっと締めるものも ダメなんだそうです。

そういえば サッカーなどの選手が ぺらぺらの シャツ着ているのですが なんであんな ペラペラ着ているんだろうと 思っていました。そういうことなんですね〜
スポーツ選手は 軽くて汗がすぐかわく 化繊のもの着ているのでしょうね。
綿は たしかに肌に優しいけれど 不向きかも。

化繊は かゆくなるって 思い なるたけ 綿の肌着を選んでいましたが
少し考え方を変えないといけないです。
お出かけするとき 汗をたくさんかきそうなとき
冷えたまま 一日すごすより 化繊のものですぐかわくほうが いいのかも。
濡れたままだと 気持ち悪いし かゆくなるし 臭うし・・・いいことないもの〜

でも かゆいしなぁ・・・
と思っていたら いまは とってもいいものもできているそうな。。。
要は 選べばいいだけのことなんでしょうね。

ってな ことで
昨夜 肌着を 薄い化繊のものに変えて寝てみましたが
着たとき かゆいような気がしただけで
朝起きてみれば さらりとしていて 気持ちがよかったです。
綿が いいとは 限らないなんてね。
目からウロコ・・・でした。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:26| Comment(2) | エトセトラ