2017年06月16日

自家製・・

わかめですけど・・
 実はこれまで 田舎の漁師さんが 天日干しをし揉み砕いた 粉わかめを 食べていました。
ようするに 自家製です。
ごはんにそのまま かけて食べるもので 市販品はものすごく高いです。
ビール瓶くらいに入っているので 4000円。
自家製だから 少し安くわけてもらったのを 実家が送ってきました。
昨年まで 食べていましたが 今は作る人いなくなり 送ってこなくて食べていないのですが・・・

考えてみると 衛生的じゃないなぁ〜
否定するものではないし それで具合が悪くなったことはないのですが・・・
天日干しだと ハエもほこりもたかるだろうし 手で揉み砕いて 瓶にいれるって・・
どう考えても そのまま 口にするものとしては 衛生的じゃないです。

そう考えると なんだかねーーーって 感じで 自家製のものがGOOD!だとは思えなくなりました。
自家製の ジャム(くさりかかった 果物使うこと多いし)
自家製の瓶詰め。
自家製の 保存食。
瓶の消毒 殺菌に問題あり
すぐたべるのなら いいかもしれないけれど どうもね〜
カビだらけの 自家製味噌ってのも いやです。
考えすぎかな・・・

むかしはよく 作りすぎたので もらいものなので・・と お惣菜など おすそわけ したのですが
最近は 嫌がる人 多いそうです。
実際 私も どこの産地のもので作ったか いつ つくったか わからないようなもの貰うのいやです。
まして 西と 東じゃ 味付け違うし 自分の味が 全国的だと思っている人多いし。
もらえば 「ありがとう」「おいしかったです」とは 社交辞令で言いますが
ほんとは ゴミ箱 直行って人が多いらしいです。

今の時代 どんな食材か 産地 添加物 清潔に作ったか わからないと不安なのでしょう。
都会は 特にそうかもね。
おすそわけなど 聞いたことないし 有難迷惑かもしれません。
田舎じゃ あたりまえのことが 今の時代 なくなっていくのですね。

オートメーション化された 衛生的な工場でつくったものを 食べて育ったひとたちは 他人がつくったものなど
食べないのだろうなぁ・・・

おにぎりも コンビニのなら食べるけど 人がにぎったものは 食べないって人多くなりました。
たしかにね・・・
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 07:19| Comment(2) | エトセトラ