2017年06月06日

高知 ひろめ市場

拘置にはひろめ市場という 名の市場があります。
ひろめ・・って変わった名前の由来は なんだ?
かってここ付近に 土佐藩の家老であった深尾弘人蕃顕(ひろめ・しげあき)の屋敷があったことによるものだそうです。
親しみを込めて 「弘人屋敷(ひろめやしき)」と言われていたことから 「ひろめ市場」となりました。
hrmicb (9).jpg
ひろめ市場は高知市帯屋町2丁目にある、集合型の屋台村
hrmicb (1).jpg
ひろめ市場の中は「お城下広場」や「龍馬通り」など7ブロックからなり,鮮魚店や精肉店,雑貨・洋服屋,飲食店など,個性的なお店が集まっています。
hrmicb (2).jpg
市場内にテーブルと椅子が並べられていて,それぞれ自分の好きなものを,好きなお店で買ってきて,持ち寄って食べるスタイルとなってます。
hrmicb (6).jpg
昼間から地元客と観光客が入り乱れて酒を酌み交わす場なのでしょう。
hrmicb (7).jpg
カツオの藁焼なんかもやってます。豪快!
hrmicb (3).jpg
日曜日は、北口側で日曜市が開催されます。
hrmicb (4).jpg
土佐刃物や 木製品など地場産業の品が並びます。
毎週 お祭りみたいで 楽しそう!

こういう地元に密着した 市場があるのはいいですね〜
築地場外市場もそうですし 金沢近江町市場なんかもそうですね。
古くは アメ横なんかも 庶民の市場だったのでしょう。
古き よきもの 残していきたいですね。
タグ:観光
posted by うめのはな at 08:25| Comment(0) | 都外