2018年01月23日

草津白根山

東京の積雪は 23cmとかでした。
夜 11時ころには雪は止んでいました。
朝 外は雪景色でしたが 4年前にはベランダも少し 雪があったのに 今朝は全くなかったです。
ベランダの手すりが 濡れていたので 夜中には少し積もっていたかもしれません。
日が差すにつれて まわりの駐車場や ビルの屋上の雪が みるみるうちに溶けていくのがわかりました。
日影はやはりまだ 雪がありますが 道路はないです。
歩道にはまだ若干残っているので また今夜 凍りそうです。

工事の人が 足場やまわりの雪かきから はじめたのが ちょっとかわいそう・・・

午前中に 草津白根山が 噴火したというニュースを見て 驚きました。
草津国際スキー場は 神奈川にいたとき よく行きました。
天狗山スキー場ともいいます。
天狗山ゲレンデの 真ん中に 大きな木があるのが特徴で その木の下で 待ち合わせなどしました。
草津は 昔もうひとつ スキー場があって ゴルフ場が冬に 音楽の森スキー場となっていました。
なだらかな 初心者向けのゲレンデで 小さな子供つれのファミリーには 人気でした。
今はもうありません。
うちの子供たちもまだ 5~6歳のころに そのスキー場から 滑り始めました。
半日ほど そこで滑り 少し慣れて 草津国際スキー場に移動し 半日のレッスンをうけて 本格的にリフトに乗り すべりはじめた場所です。
思い出 深いスキー場です。
半日のレッスンで 大人と一緒に滑れたのは たいしたものです。
プロから受けた レッスン効果ですかね〜。

ゲレンデも広く ロングランのしゃくなげコースなど 変化にとんだコースがあって 初心者から上級者まで楽しめます。
もちろん 一番上から滑り降りるのが 醍醐味なので どこでも ゴンドラで山頂まで行きました。
かなり ロングなすべりで 疲れますが
なんといっても宿泊は 温泉ですので、よかったです。

今回噴火したのは 本白根山の鏡池だそうですが 草津白根山には 湯釜という 噴火口の池があって コバルトブルーの水です。夏は 草津有料道路で いけば 途中 徒歩でその湯釜のまわりを 散策することができました。
志賀高原に通じているので 途中寄ってみたりして 志賀高原に向かったことも何度かあります。

草津のスキー場は 何度か行ったことのある 思い出深いところです。
だから とても心配です。
はやく おさまりますように・・・・
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年01月22日

東京は雪

今日は 雪です。
午前10時ころには 降り始め 最初 大きな雪でしたが
今は さらさらの細かい雪です。
これは 積もるタイプの雪。

明日の朝が心配です。
みなさん どうぞ お気をつけて・・・

なんか 4年前にも 大雪だったそうですが そういえばそうだったかな〜
ってな感じで 過ぎてしまえば 記憶が薄れてしまいます。
そういう日は 外には出ないので 体感で記憶しないからなんですね。

エアコンの室外機に 雪がかぶっていて 朝 なかなかつかなかったのは 思い出しました。
室外機の 雪を溶かす 運転がはじまり しばらくして やっと暖房になりましたっけ・・・

道路の隅に 雪があって 日影はなかなか とけなかったことも少し思い出しました。

明日の朝も そうなるのかしらね・・・

みなさん ご無事で帰宅してくださいね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年01月21日

薬の副作用

コレステロール値が高いので 薬を飲んでいました。
別に太っているわけではなく 50kg以下です。
20歳ころは 38kgしかありませんでした。
今は 並みになっています。

コレステロール値は 遺伝性のものらしく 家系的に 痩せ家族も平均値より高いです。
薬飲み始めて すぐ下がりました。
でも しばらく続けてみましょう ってことで 続けて飲んでいました。
ところが
昨年 いきなり 「ジェネリックができたので 変えてみませんか」とすすめられました。
「合わないといやだから いまのままがいい。別に副作用も感じないし 順調に効いているし いらない」
って 断ったのですが
「今回のは 名前だけかわって中身は全く同じなんです。だから 大丈夫です」と
執拗に 進めるので 
中身の成分 同じならいいかーー 名前変わっただけだったら大丈夫かーー
って 変えてみました。

最初は 別に変化なかったです。
年末に なんか太ももが いたくなって・・・背中も痛い。
お掃除頑張ったから 筋肉痛かなーー
くらいに 思っていました。
そのうち 筋肉痛も和らいで しばらくすると 
足の5指すべての 関節がこわばり 痛くなりました。
なんだろーーこれーーー
って 思って何日かすると 今度は 手の指 すべてが 朝起きると こわばって 痛い。
特に 小指が ばね指みたいになって こわばっていました。
それでも しばらくすると 痛みは消え 普通になるので 寝ているとき 下になって しまったかなーーくらいに
思っていました。
でも 毎朝 痛いので これは おかしい と思いました。
そのうち 膝もこわばり 立ち上がったり 歩きだすときに いたみました。
絶対 おかしい・・と 思い 考えると
コレステロールの 薬以外 思い当たりません。
年始になり 医者も休みだし 自分の判断で 薬飲むのやめました。
ネットでも いろいろ調べ 同じような症状あって やめたら 収まったという書き込みが多数ありました。

で・・・
先日 医者に行って その旨 話すと・・・
「ジェネリック・・・成分同じだっていうけれど 多少違うものなんだよねーー
薬局は 後発薬品の調剤料入るから すすめるんだけど・・・・
あーーーこんな こと 本当は 言っちゃいけないんだけど。。。。
薬合わないみたいだし もう下がったままだし やめてみましょう。」
と しごく 簡単に 薬中止になりました。
コレステロールの薬の副作用には たしかに 筋肉痛や関節のこわばり があります。

とにかく 薬やめたとたん 痛みもこわばりも 止んで 1週間もすると 普通になりました。
薬って 怖いね。。。。
posted by うめのはな at 10:07| Comment(4) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年01月20日

東京の。。

東京都の木は 「イチョウ」
ityo.jpg
行幸通り イチョウ

東京都の花は 「ソメイヨシノ」
smy.JPG
染井霊園の桜

東京都の鳥は 「ユリカモメ」
yrkmom.jpg
水辺ならどこでも見かけます。

yrkmt.JPG
ついでに これは 新橋~豊洲間を走る 「ゆりかもめ」

東京のマスコットのひとつ 「ゆりーと」
ちなみに 東京都知事は 「ゆりこさん!
ほんの 駄洒落です。
ネタ切れ・・・・

思えば 東京に住んでいる期間が 一番長いです。

タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年01月19日

点検の日

天気は下り坂。雲が多い日でした。
避難梯子の点検 消火設備の点検あって 在宅。
年に3回くらい点検があって 勤めに出ている人は大変だなぁ〜って 思う。
安全のためには しかたないかな。

「マグニチュード7・3の首都直下地震が起きると、首都圏で19万5400戸の家屋が全壊するとされるが、ほかに斜面を支えるコンクリートや石の壁(擁壁)が崩れるなど宅地での被害が約36万カ所で起きうることが、国土交通省の推計で新たにわかった。」
という ニュースがありました。
首都直下地震が起きた場合の埼玉、千葉、東京、神奈川4都県の被害を推計したものだそうですが これだけじゃどのあたりで起きたかわかりませんし なんともいいようがないのです。
でも 甚大な被害になることは まちがいないでしょう。

都心は 擁壁とか 土砂崩れより 住宅密集地の 火災の被害が大きいかも。
大きな道路の無電柱化は 進んでいますが 迅速に救助に入るためには もっと無電柱化が進むべきだと思います。

地震 ついでにミサイルの心配まで あって なかなか 心休まりません。
震度5強は経験あるけれど それ以上はどうなるかわからない。
5強でも 充分怖かった・・・・
もう最初 「関東大震災!!」って しか 思えなかったですもの。。。

自家発電があるマンションなので 緊急時の非常灯などは 大丈夫ですが
エレベーターは 安全点検終わるまで 止まりますね。
給水は 給水所がそばにあるし 避難場所もすぐだし
頭ではわかっているけれど どうなんでしょう。

やはり 火災が怖いから 避難梯子の点検は 必要だ。

そういえば 最近 高層階より 中層階に 人気が出てきたようです。
50階だののタワマンの上は 富裕層や外国人におまかせして
中産階級は 梯子車の届く 30m程度の 10階 11階に 人気があるそうです。
エレベーターが 止まっても ぎりぎり なんとかなる 階だそうです。

やはり それより上だと 防災設備が 部屋の中につくし 点検も部屋中まではいりこまれるし
なんとなく いやかも。。。。

知り合いのマンションが 先日道路前の店の ガス爆発の影響で 窓ガラスが全部割れたらしいのです。
冬のさなか えらい迷惑なのですが 幸いけが人がいなかったそうです。

しかし ガス爆発というのは 火災ではないので 火災保険は下りないらしい 。
では 誰が なにで補障してくれるのか・・・
相手方が 賠償保険に入っていれば いいのですが 入っていなかったら 。。。。。
マンション5階なのに 道路に面している部屋の 窓ガラス割れたそうです。
倍賞額もたいへんなものです。
何十軒もの部屋が割れたのですからねーー
はたして・・・
弁償してもらえるのでしょうかね〜
よけいなことでしたが
点検の日に あれやこれやと 思いました。

しかし
戸建でもマンションでも 火災ではない ガス漏れ事故 爆発となると 賠償は
火災保険ではダメだってこと はじめて知りました。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年01月18日

メンテナンス・・・

今日は 比較的暖かかった。
午前中 多摩のほうは濃霧で 電車などが軒並み 遅れていましたが
私のところは 朝から青空でした。
ところかわれば・・・ですね。

午前中は 歯医者へ。
クリーニング最後の日。
グラインダーのようなもので 歯の表面を磨いて 茶渋などで 茶色になった歯の裏側などをきれいにし
つるつるするような 薬を塗って おしまいでした。

歯の美白となると 自費で ホワイトニング・・・漂白するらしいのですが
そうまでして 白い歯になる必要はないので これで十分。
それでも 歯の裏側まできれいになって 満足です。

たまに いかないと また 着色しそうですけどね・・・・

食事のあと きちんと磨ければいいのですが 出先だとそうもいかないこともあるし
つい面倒で 忘れたり おやつなど食べてそのままだったり・・・
なかなか 歯まできがまわらないこともあります。

芸能人などの 異様に光る白い歯は きっと美白だなぁ〜
美白のVTR見ていたら まず 歯に合うマウスピースを造り 寝る前に 漂白剤みたいなのをそのマウスピースに入れて
そのまま 歯にはめて 一晩寝る・・・って。
それを毎日だそうです。

要するに 漂白しているわけですね。

寝ていてはずれないように ちゃんと自分に合ったものをつくるのです。
でも
はずれそうで いやだ。。。。

芸能人の方は 歯だけでなく お顔のメンテナンスも必要だそうで
これがまた 2日に1回とか 顔になんちゃらを注入して 保つとさ。
となると 首のしわとりや 手のしわ伸ばしも必要で 体形を保つための努力も必要で・・・
それなりの髪も毎日整えて 衣類も 高級品を着て
お金湯水のごとく 使って・・・・
なんて
めんどくさいのだろうか。。。

あるがままに 生きるのも ある意味 幸せなのかも と 思うこの頃です。

タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年01月17日

野菜が高い

野菜が高い。
キャベツ1個 398円とか 大根1本300円とか・・・
レタスは硬くて しなびていて買う気にならない。
食べないわけにいかないので 必要なら買いますが ほんと 困ります。
もっと 工場野菜が 普及してくれれば ありがたいのだけど サラダ用の葉物とか ミニトマトとかそういものに限定される。
ミニトマトも 安いのは硬くてすっぱいので チェリートマトとか フルーツトマトとか 値段の高いものを食べている。
冬は 野菜も高いのはしかたないのかな。

ほうれん草は ゆでるのが面倒で いつも九州産の 冷凍ホウレンソウを使っているので 値段は安定。
ほかに 北海道のインゲンとか かぼちゃとかも 生協の冷凍野菜です。

毎日使うものだから はやくいつもの値段に戻ってもらわないと 鍋もできません。
白菜が高くてね。

昔の人はどうしていたのだろう。
冬に野菜が取れないときは 何を食べていたのだろうか・・
気になります。

今は 年中なんでも手に入るので 旬など なくなっているに等しいのです。

欲しいと思うものは 年中手に入る。
ナスも トマトも キュウリも。
夏にりんごも みかんもね〜

なんか こう野菜が高いと 東日本大震災のとき 思い出します。
あのときも 放射能汚染心配で 田舎から野菜送ってもらったことあります。
でも 全国的に野菜は高いし 送料もバカにならないしで 外食するよりは 安いかーーなどと
諦めています。

はやく 安くならないかしらね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年01月16日

赤いオーロラの街で

SFに分類される本を読みました。
しかし これは SFというより 近未来に起こりうる 災害の物語です。
oror.JPG
タイトル赤いオーロラの街で 
著者  伊藤瑞彦/著 
出版者東京 早川書房(文庫)
出版年2017.12

第5回ハヤカワSFコンテスト最終候補

出版社 内容紹介
もしも太陽フレアの影響で、世界停電が起こったら?
舞台は北海道、迫真のシミュレーション小説

仕事に悩む 青年が 北海道斜里町に出張中 赤いオーロラが 空を覆う。
街中が停電。
変電所は焼け 通信網も上下水道も 使えない。
この町だけかと 思えば どうやら 世界中らしい。
インターネットも電話を使えない。
とぎれとぎれのラジオの電波を拾うと 超巨大な太陽フレアによるもので、全世界の通信・交通網もすべてストップ。完全な復旧には少なくとも数年かかるという。

東京に戻れない。飛行機も飛ばないから 旅行客は帰宅難民となっていた。
産業もSTOP.
さぁ・・どうする。

電気がある生活が当たり前の社会。
『シミュレーション小説』として 備えとして 一読の価値ありです。

解説は太陽フレア研究の第一人者で一般書「太陽 大異変 スーパーフレアが地球を襲う日」を書かれたこともある宇宙物理学者,柴田一成京大教授。
ほぼ 正しく描かれているそうです。
その日のために 備えのために 参考になるそうです。

19世紀に起きた「キャリントンフレアのような」のフレアで生じる事態を超える 想定をしなくてはいけません。
キャリントンフレアを超えるスーパーフレアが太陽で起こる確率はたったの数百年に一度の確率とさえ言われています。
千年に一度の 大地震を体験した私たちに できることは 何か・・・
便利さを求めるあまり 大切なものを失ってきたのではないでしょうか。

電気 通信 が途絶え 幸寿も稼働できない 石油も 食料も輸入できない。
大都会の 高層ビルは エレベーターが動かなければ どうしようもなくなる。
トイレも 使えない。
食糧は なくなる。
モノの値段があがりお金では買えなくなる。
それ以前に オンラインが使えなくて 預金が出せません。
生き残るのは 自給自足できるところなのか。

都会はゴーストタウン化し 田舎に 移住していく。
でも 田舎だとて 自分たちの生活を守らねばならない。
まるで 戦時中の疎開のように なってしまう。

この本は 幸いにも性善説で 都会の人を快く受け入れるという内容なのですが
はたして そうなるか・・・

人間て 善悪もまわりの環境などに左右されるし 都会から人が押し寄せてもすべて 受け入れられるか・・と
疑問に思いますね。

文明は 中世に戻る。
馬車で移動 木炭自動車。
温泉地は 疎開民であふれる。
川の水 井戸水 ・・・
畑仕事 それぞれ工夫しながら 立ち直っていきますが 人間の知恵に期待するしかないでしょうね。

 超巨大太陽フレアによる世界停電。
明日訪れるかもしれない天災を この本で体験してみるのもいいかもしれません。
タグ:読書
posted by うめのはな at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書

2018年01月15日

相続の話

長期にわたり登記されず所有者が不明になっている土地の問題について 新法ができるらしい。
ある日 突然法務局から 不明土地の親族を探し出され 連絡がくるかも・・・ですって。

所有者不明の 土地家屋の面積は 全国で 九州ほどあるらしい。
勝手に壊したり 処分できなかったので 社会問題になり 今回新法制定の運びになったとか。

あの手この手で 親族探して 相続 登記してください はいいですが
それまでの 固定資産税などはどうなるんでしょう。
処分 するっていったって 廃屋を解体し 更地に して売るのもなかなか 困難そうだし
そういう時は 相続放棄をすれば いいのでしょうかね〜

もっとも 私には その心配はないと思います。
しかし
将来は どうか わからないなぁ〜

不動産というのも 利点もあるけれど 欠点もありますね。

そのむか〜〜〜し。
遠縁のまた 遠縁の沖縄出身の人が困っていた話。
沖縄の墓って 何百坪もあるそうで そこが 道路拡張でたちのきになり 売ることになりました。
その家の 長男は東京に出て 若くして死亡。
しかし その配偶者と子供が 7人。
それぞれに 配偶者と子供がいて・・・・

沖縄に住む いちおうあとを継いでいた次男さんは 全国に散らばっている 長男の配偶者と子供を探し出し
相続放棄 売却承認の サインとハンコもらうのに 苦労したそうです。

相続って 不便だねーーー

私の身近な出来事でも 
とある 東京の有名デパートの社長さんだった人がなくなり
奥さんには 子供がなく すべての財産を 奥さんが相続。
その奥さんが なくなったとき 親類縁者がわからなくて 裁判所が 探していたところ
たまたま それを知った 姉妹が名乗り出て 何億かを相続しました。

実は それ遠縁の人。

私たちにも同じように 相続の権利あったんだけどなぁ〜
なんとも 残念なことでした。

地方にある空家の処理も スムーズに 進むといいですが
放棄したときは 税金で処理するのでしょうね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ

2018年01月14日

認知症と預金

認知症になった 家族の預金が引き出せなくなる という記事をみました。
家族が または 親が 認知症になる。
介護施設に入れたり 病院に入れたりするのにかなりの費用がかかる。
本人の預金を引き出して その費用にあてようと 思っても 預金は引き出せないということです。

銀行って 預けるときは 調子よく ほいほい受け付けるのに
いざ 引き出そうとすると 本人が窓口にいかないといけないし いろいろ書類が必要です。
寝たきりで うごけないっちゅーの!!って いっても だめなんです。
委任状を持ってこいだの なんだのって・・・・

そもそも 認知症になったら 委任状など書けませんしね・・・
書けるうちに 書いてもらうしかないんだけど。。。
勝手に 書いてくれと頼むと いくら家族でも いい気はしないです。

入院費用 何か月もの 介護施設入所の費用。一時金もいるだろうしね。
かなりの負担です。
定期預金解約しようにも 本人じゃないとできなくて お金どうしよーーー!ってことになります。
普通預金で キャッシュカードと暗証番号わかれば なんとか引き出せるかもしれませんが
大きな費用だと やはり定期解約になります。

これは どうしたもんでしょうーーー

司法書士に頼む方法もあるそうですが 2~3か月はかかるし
申請する費用は実費で6万円〜11万円程度かかります。
それに加えて、弁護士などに申請を依頼すると20万円程度はかかります。
合計すると30万円前後の費用が必要ということです。

あらかじめ 家族に信託しておく方法もあるそうですが この手数料もかなり大きいです。

最後の手段は
銀行に直談判。
泣きつくしか 方法がないそうです。

なじみの顧客なら ともかく たまにしか利用しない客じゃ 話すら聞いてもらえないかもね。

自己防衛は
認知症の気配があったら すぐ 解約させること くらいかなぁ〜

預金なら まぁ なんとかなりそうだけど
自宅の売却は できないそうですよ。

死ぬまでね。
たとえ 住む人がいない 家でも
生きている間 固定資産税を払い 管理しなくてはいけません。
勝手に売るわけにもいかないらしいです。

なんか もっといい 方法にならないのかしらね。
posted by うめのはな at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | エトセトラ