2017年12月15日

三代豊国五渡亭園

橋の下に下ります。
tyknpark (2).jpg
三代豊国五渡亭園
人気浮世絵師・歌川豊国ゆかりの地
tyknpark (4).jpg
「江戸末期の人気浮世絵師・三代歌川豊国が五ノ橋際に住んでいたという史実にちなんで作られた、江戸情緒あふれる庭園です。」
うーーん。江戸情緒でも探しますか。。。。
tyknpark (5).jpg
「流れ」 と書いてありますが コンクリートではなんだか少し わびしい・・・
tyknpark (1).jpg
季節ごとに展示内容が入れ替わる浮世絵のギャラリーや「朱塗りの太鼓橋」があります。
tyknpark (3).jpg
四阿と鯉が泳ぐ池。

江戸情緒?
朱塗りの橋にいけば 感じられるかな?
タグ:歴史
posted by うめのはな at 00:00| Comment(0) | 江東区・江戸川区

2017年12月14日

堅川河川敷公園 

五の橋の真上を通る 高速道路の高架下は 堅川河川敷公園になっています。
tatekawap (1).jpg
堅川河川敷公園  江東区亀戸6丁目33番10号
tatekawap (4).jpg
区民の広場 をテーマに整備された公園で 雨をしのげることから有料施設のカヌー・カヤック場・フットサル場をはじめ、無料でご利用いただける水上アスレチック・親子でキャッチボール広場・パターゴルフ場・グランドゴルフ場・健康遊具広場・じゃぶじゃぶ池など多彩なスポーツ施設があります。
tatekawap (5).jpg
延長2.4km、面積7.48ha、首都高速道路7号線の高架下にある公園です
tatekawap (6).jpg
現在地は ここ。
日本庭園が整備されています。
tatekawap (2).jpg
三代歌川豊国 生誕の地
歌川 国貞(うたがわ くにさだ、天明6年5月19日〈1786年6月15日〉 - 元治元年12月15日〈1865年1月12日〉)は、江戸時代の浮世絵師。のちの三代目歌川豊国。
tatekawap (3).jpg
三代目歌川豊国(歌川国貞)〜「江戸名所百人美女」「五百羅かん」
安政4年(1857)

三代歌川豊国は江戸末期の浮世絵師でした。親友、式亭三馬の日記によれば「本所五ツ目渡し場(現・五の橋)の際に住し」、蜀山人から「五渡亭」の号を贈られたとあります。

この生誕の地に 三代豊国五渡亭園 が造られた所以です。
タグ:歴史
posted by うめのはな at 06:00| Comment(0) | 江東区・江戸川区

2017年12月13日

五の橋

明治通りは 1923年(大正12年)の関東大震災後の復興のため、1927年(昭和2年)の都市計画に基づき、東京初の環状道路となる「環状5号線」として整備されました。
oojmknhs (4).jpg
五之橋は明治通りに架かる橋。
oojmknhs (1).jpg
旧千葉街道の道標
 北詰東側の位置にある道標です。
旧千葉街道は両国橋から竪川の北岸沿いに東に通じ千葉方面にいたり江戸時代から佐倉道と呼ばれていました。
IMGP6189.JPG
本所・猿江・亀戸 村辺 絵図 嘉永4年 1851年
oojmknhs (2).jpg
首都高小松川線が 上を通っています。
親柱には電燈があって 立派な親柱です。
震災復興記念として、現在も残されている記念碑的なものです。

1659(万治2)年の竪川開削時、西方から一ツ目橋、二ツ目橋…と数えて五つの目の橋が架けられました。 
1684(貞享元)年に橋は撤去され、船渡しとなり 1695(元禄8)年、五百羅漢寺建立により、渡しの利用者が増え、「羅漢の渡し」や「五ツ目渡し」と呼ばれて親しまれたそうです。

 1879(明治12)年には木橋が架けられましたが、1923(大正12)年の関東大震災により焼け落ちてしまい、震災復興により、1928(昭和3)年に鋼橋に架け替えられました。
老朽化により 1975(昭和50)年に現在のものに再度架け替えられました。
タグ:歴史
posted by うめのはな at 06:00| Comment(0) | 江東区・江戸川区

2017年12月12日

明治通り(らかん通り)

明治通りの五ノ橋から都営新宿線西大島駅がある新大橋通りとの交差点までの区間に らかん通り商店街があります。
oojmknhs (5).jpg
「らかん」の名はこの交差点脇に羅漢寺があることによります。
oojmknhs (6).jpg
らかん通り商店街
oojmknhs (7).jpg
かつてこの地に、元禄時代に彫られた五百体以上の羅漢像を持つ五百羅漢寺という寺がありました。
今の西大島駅付近にあったそうです。
hrsgs.JPG
江戸時代の五百羅漢寺  江戸名所図会 広重
総門を入り左手、天王殿の奥にある。三層の建物で上層は西国、中層は坂東、下層は秩父計百番の札所、観音の霊蹟を摸して百体の観音様を祀っていた。最上階からは周囲を見渡せる名所であった。通称を「さざゐ堂」という。
hrsgsse.JPG
 五百羅漢寺さざい(え)堂  広重 絵本江戸土産

明治になって没落し、二度の移転を経て目黒の地に移ってから再建されたとのことです。
mgrlakn.JPG
目黒区下目黒の目黒不動尊の隣 現在の 天恩山五百羅漢寺 です。

五之橋は明治通りを渡しています。地元では、「五ノ橋通り」、「らかん通り」などと呼ばれて親しまれています。江東区亀戸駅 都営新宿線西大島駅の中間です。
タグ:歴史
posted by うめのはな at 00:00| Comment(0) | 江東区・江戸川区

2017年12月11日

クリスマスケーキとか。

コンビニで お一人様用 クリスマスケーキが売り出されるらしい。
写真見たら 小さなホールで いちごがのっていて まさにお一人様。
でも そういうケーキは ケーキ屋さんに前からあったし 別にお一人様だからといって 買っていたわけでもあるまい。
コンビニで ひとつ買うと 
「こいつは ぼっち・・・のクリスマスか」と 思われそうでわびしいと いう口コミ。
なんか よけい惨めになりそうな気がします。
私なら どうせ一人だ!!って 普段買えない ケーキ買うかも・・
もっとも ケーキは あまり好きじゃないので
ケーキじゃなく 別のものになりそうです。

二つ買わせるのが 目的か・・・・。
この お一人様ケーキ 売れるかどうか 見て見ましょーー。

そもそも こういうような 生クリームのホールケーキ食べる習慣は 日本くらいなもの?
アメリカでは クリスマスケーキの習慣はないですね〜
ヨーロッパは ノエルだし イギリスは ドライフルーツや 木の実のパンみたなものだし
商魂たくましい 日本の菓子メーカーが しかけたものではないのでしょうかね〜

不二家が1922年(大正11年)頃から広めたものだそうです。
たしかに 昔はめったに食べられないケーキを食べることができて 楽しみだったかもね。

何かの行事のたび ○○商戦となって キャンペーンになっています。
そもそも バレンタインデーのチョコなんてのも そうですし
最近は ○○デーといって なにかしら 売り出ししています。

そういえば プレゼントも 自分へのご褒美ってのが じわっと増えているそうです。
独身者はそれもいいですが
家族持ちは なかなかねーー
へそくりで 買うしかないし
買っても 隠さなきゃ。。。。
淋しいね。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 08:39| Comment(2) | エトセトラ

2017年12月10日

歯医者へ GO〜

せんべいを食べていたら ガリッ!っていって・・・なんだこのせんべい 固い部分があるって 噛んだらガリガリ音がして あわてて 吐き出しました。
奥歯が 欠けたみたいでした。
舌で触ってみると 穴があいています。
こりゃぁ〜ダメだ・・と 歯医者に電話。
しかし もう長いこと歯医者には行っていない、大丈夫かなーーって 電話したら記録は残っていて その日の午後に予約いれてくれました。
予約の時間に 行くと 改めて問診票書いて・・・
すいぶん前で 数年前に来たことあるんですが〜っていうと
歯科衛生士の人が
「覚えていますよ〜○○さん!XX先生でしたよねーー」
嘘!って まじまじと顔をみます。
「どこか 他の歯医者さんかかっていました?」っていうから
「ぜんぜん。痛くもならないので 面倒でそのまま 数年がたちました・・」
って 申し訳なく いいわけすると
「あらまぁ〜すごい。そういう人珍しいですよ」って・・
で・・医師が見て 
「あ〜大きな穴・・」
最新の レントゲン(ぐるりとまわるやつ)とって。。。
「すごい 丈夫な歯。これじゃ 虫歯にもならないし 痛みもでないから 歯医者に行こうって思わないですね〜
でも 逆にそれが 歯石つけたまま 歯茎によくないので 今回はクリーニングもしましょう。」と。

嫌いなんですよねぇ〜その歯石取り。
一度 やぶ医者で 血みどろになって以来 恐怖で。。。
でも 先生が
「出血ないようにやってあげてね」というと
とっても 上手にやってくれて 血が出た気配はありませんでした。
治療の前に 口の中 撮影するんですね〜小さなカメラみたいなので歯の裏まで写しているみたいでした。
記録というか 証拠写真というか データーに全部残るみたいです。
ウォーターの音がシューシュー。吸い取るのがシュワー。
痛みもありませんでしたが とにかく 数年分の歯石とりにてこずったみたいでした。
ふがふがうがうがいいながら けっこうつらかったりもして 小一時間。
「疲れました?」っていうから 口長いことあけているんだから
そりゃぁ あたりまえじゃろ。って思って
「うがーー」っていいました。
何度か ゴクンしてしまったわ。。。。
下だけ きれいにして 上はこの次することにしました。
歯石みせてくれて これですよーーっていうけど
「あら 汚い!」ってしか言えませんでした。
記念にとって おくわけにもいかないしね〜

で・・・先生が来て いよいよ 欠けた歯の治療。
ほんの数分で おしまい。
痛くもかゆくも 苦しくもなく 仮の穴埋めもなく 一度で治療終わりました。

最近の治療ははやいものだ・・・
何度も通わなくていいんだ〜

でも 次週は上の歯の歯石取り。
また うご〜って いいながら 耐えなくてはなりません。
でも
先生も優しいし きれいな女医さんだし 
みな親切だし いいかなぁ〜
これでへたくそで えらそうなら 二度といかないです。

医者も選ばなきゃ・・・・。
数年ぶりの 歯医者体験でした。
歯が・・すかすか する感じ。
欠けたところは なにも違和感なしです。見た目もなにもわかりません。
よかった・・よかった・・・

タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 06:00| Comment(2) | エトセトラ

2017年12月09日

生活の便

アメリカのスーパーマーケットですが 労働者階級 中産階級 上流階級と なんとなく分かれているような・・
立地と品質と値段の違いなんでしょうかね・・
日本だって 高級スーパーもあれば 普通のスーパー 格安スーパーといろいろあるので 同じかもしれません。
ブランド高級スーパーは 出店の場所を間違えると 売れません。
購買層をリサーチしないと 高いものは売れませんね〜

庶民は 100g3000円もする 牛肉はそう 買えませんし。。。
毎日の暮らしを考えています。
とは いっても やはり産地や 品質にはこだわりたい。
となると 
普通のスーパーの中で 自分により合った店を選びます。
いくら 激安でも 品質が・・産地が・・・は 私は好みません。
こだわりなく そういうお店を選ぶ人も それはそれで生活の知恵で 一向にかまいません。
個人の自由ですから。

アメリカのように 低所得者は 他の立地のスーパーに入りずらい・・ということもありませんので
どこで 何を買おうが自由。
たまに 高級店 そして激安店そういう選び方も自由です。

ちなみに 私のまわり 徒歩範囲15分いないには ずいぶんスーパーがあります。
10店はあるかなぁ・・・大 中 小 様々な形態。
でも いつも行くのはやはり すぐ近く。徒歩2分くらい。

品質がよくて 安く売っている スーパーがあるので その店へもよく行きます。
激安店もあります。
ここは あまり行きませんが たまに行きます。
いつでも 選べるので買い物にはとても便利な場所です。

車 持っていないので 買い物が便利なところに住んでいないと生活できません。  
病院も 役所も 銀行も 歩けるところ。
駅もすぐがいい。

なんでも 駅徒歩 7分以上のマンションは借りない 売れない とか。
みな そうなってきたのですかね。
うちは 10分ほどかかりますが 平坦だし 東京駅まで10分以内だし バス停は目の前なので なんとか・・・

昔は 通勤で2時間なんて お父さん たくさんいましたけど
今考えると ばかばかしい時間です。
バブルの時は そういうとこしか 買えなかったし
なんでも持家って 時代でしたね。

今は 気軽で賃貸が多いらしいです。
都会暮らしは 家賃高いけど それなりの 利 はあるようです。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 06:00| Comment(0) | エトセトラ

2017年12月08日

ホテル暮らし

大掃除の時期になってきましたが 年々面倒になって・・・
まぁ〜いいかぁ〜で すごすことが多くなってきました。

こんなとき ホテル暮らしの人は いいかなあ〜って 思います。
著名人や 芸能人で ホテル暮らししている人は 少なくないらしいです。
かの 有名な岩谷時子氏や山田五十鈴氏は 帝国ホテル暮らしだったし 淀川長治氏も全日空ホテル住まいだったとのこと。
最近では ホリエさんが ホテル暮らしだそうです。
最低限の持ち物で暮らせるし 買い物にも食事にも困らないとか。

ホテル暮らしのいいところは
@「光熱費」「朝食代」「生活用品」「清掃」が宿泊費用に含まれる
Aコンシェルジュいて サポートしてくれる
B都心の一等地にあり交通の便がいい
Cセキュリティ
D24時間サービスで 急病の時安心

なかなか よさげ・・・
ただし お金が必要。。。。

高級ホテルだとやはり100万単位でしょうが 普通の1泊1〜2万程度のホテルなら 賃貸とそうかわらないかも。
都心のマンションは たとえ 1LDKでも 2~30万はしますし、 共益費だの光熱費だの更新料だの とられるし かなりな 出費になります。

品川の某ホテルは なんと レジデンスがあって ホテル暮らしができるらしい。
57〜8uの1LDKで25万くらい(管理費なし、礼金・更新料なし、敷金のみ月額賃料の1カ月分)
2LDKで3~40万くらいだそうです。
駅前でこの値段は 賃貸と変わらないです。
フロントサービス ごみの回収サービスなどもあって ホテルサービスが受けられるとのこと。
どんな 人が 住んでいるのやら・・・・・

あの赤プリ跡地の 紀尾井レジデンスも実は賃貸。
賃料は かなりのものですーー

都心の公団や公社の賃貸マンションでも30万くらいはしますし 便利性を考えたらそのくらいはしかたないのかもね。
だったら ホテル暮らしでもいいんじゃないかーーって なりますね。
家族単位では無理でも 一人暮らしにはいいかもね。
まぁ ・・
お金持ちさんが 考えそうなことですけど。
タグ:エトセトラ
posted by うめのはな at 06:00| Comment(2) | エトセトラ

2017年12月07日

「WHITE KITTE」

毎年恒例 KITTEのクリスマスツリーです。
kitte2017 (4).jpg
本物の モミの木を使った 14.5mの真っ白なクリスマスツリーです。
kitte2017 (9).jpg
まるで雪が降り積もったかのように真っ白なクリスマスツリーは、各時30分おきに音楽とともにライトアップされます。
kitte2017 (10).jpg
KITTE ホワイトツリー ライトアッププログラム 1Fアトリウム。
kitte2017 (1).jpg
点灯期間2017年11月22日(水)〜12月25日(月)
kitte2017 (2).jpg
丸の内恒例のクリスマスイベント「WHITE KITTE」
kitte2017 (6).jpg
「ビスコ」協賛による絵本ムービー「ひとりぼっちのモミの木」の上映イベントもあり ビスコのツリーもありました。
kitte2017 (8).jpg
新日本フィルハーモニー交響楽団によるクリスマス演奏会など いろいろなイベントもあるそうです。
タグ:イベント
posted by うめのはな at 00:00| Comment(0) | 中央区

2017年12月06日

M&C CAFE お茶タイム

東京駅丸の内 オアゾ1F 丸の内センタービルの通路に クリスマスツリーがありました。
oazmrzn.jpg
年末は 丸の内イルミネーションで どこにもクリスマスの飾りがあって 楽しめます。
あちこち歩いて 疲れたので
丸善 4Fの「M&C CAFE(エムシーカフェ)」で休憩しました。
ここは 丸善の創業者である早矢仕有的氏が生みだした元祖「早矢仕(ハヤシ)ライス」が食べられるお店として知られる名店です。
mccf (2).jpg
お昼ではないのでカフェタイム。 ケーキとコーヒ。
mccf (1).jpg
私は かぼちゃのパフェ。
なかなか 美味でした。
mccf (3).jpg
この カフェは 窓際の席から 東京駅の電車がよく見えるので 人気です。
窓際の席は カウンターで 外がよくみえるようになっています。

次回は 新しくできた3Fの電車のある カフェに行きたいです。
タグ:グルメ
posted by うめのはな at 06:00| Comment(0) | グルメ